« 2015年6月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年7月29日 (水)

最近担当させていただいている制作のおはなし。

150420onkyohouse
7月19日に発売されました、近藤真彦さんのアルバム「三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲」に、オオフジツボで2曲(編曲+演奏)参加させていただいております。写真は収録終了時の我々の浮かれた表情です(笑)。BassはHEART NOTE PROJECTでもお手伝いいただいている吉池千秋さん、パーカッションはおなじみよしうらけんじさんです。

この写真でもミュージシャン全員が揃っているように、近年稀な制作方法「歌+演奏の一発録り」で作られた、音楽への敬愛に溢れたアルバムです。51歳のマッチさんの歌が何より圧巻で、我々も録音時にヘッドフォンから返ってくる歌声にしびれておりました。オオフジツボの担当は、「綺麗」「BANKA~男たちの挽歌」の2曲です。

150719album1
150719album2
ジャケット裏面には、大変ありがたいことに全ての参加ミュージシャンとエンジニアの顔写真で「35」の数字がデザインされており、ここにも「人が音楽を作る」メッセージが込められています。もう、ウチの家宝になりそうです。ご興味のある方はチェックしてみて下さい。公式サイトはこちら


150715suika
150721yoshi
そして現在進行形の制作は、下村陽子さんプロデュースの「聖剣伝説 LEGEND OF MANA Arrangement Album -Promise-」です。こちらは9月30日発売予定ですが、太田が数曲編曲を担当させていただき、素晴らしいミュージシャンの方々と共に作っております。こちらもご興味があればチェックしてみて下さいませ。公式サイトはこちら

| | コメント (1)

オオフジツボ名阪ツアー/東北ツアーありがとうございました!

ずいぶんと前の話になりますが、6月末のオオフジツボ名阪ツアー、ならびに7月頭のオオフジツボ東北ツアーにご来場のみなさま、ありがとうございました!

150626flamingo
6月26日(金)は、オオフジツボリタpreciousで、JR難波近くのFlamingo the Arusha。
おかげさまで多くのご来場をいただき、熱い夜になりました。Ritaさんの歌声とオオフジツボの演奏、そしてゲストプレーヤーのよしうらけんじさんの圧巻のパーカッションに乗せて、お客様も大満足だったのではないかと思います。そしてもう一つの圧巻はこのお店の照明と映像演出。また是非、再演させていただければと思っております。

150627always
6月27日(土)はオオフジツボで梅田のAlwaysへ。
写真にはありませんが、こちらも多くのご来場に恵まれて、イケイケドンドンのオオフジツボライブになりました。
150627gakuya
楽屋には懐かしいサッカーゲームが(笑)。

150628matahari
6月28日(日)はオオフジツボで名古屋のマタハリさんへ。
いつもながらアットホームで、ツアー楽日にふさわしいリラックス感です。お客様も安定の満席で、本当にありがたい限りです。
150628curry
終演後はいつもの絶品タイカレーを。もう、ここのカレーを頂くために伺っていると言っても過言ではありませんね(笑)。

150711igarashi
7月11日(土)はオオフジツボで福島駅前のTea & Bar マジー・ノアールへ。
もう福島のバーはここです!名物マスター五十嵐さんのこだわりのお酒と美学に、僕らはもうメロメロです。近所に住んでいたら絶対通いますね!

150712solebranch
7月12日(日)はオオフジツボで八戸のそーるぶらんちへ。
景子さん率いる八戸の皆さんの現地企画シリーズ。今回は創作料理のそーるぶらんちさんに伺いました。みなさんオオフジツボのライブを心待ちにしていただき、本当に頭が下がります。東京からの遠征組と東北のファンの方々入り混じって、それはそれは熱い夜になりました。

150712misawa
7月13日(月)はオオフジツボで三沢のケアハウスで慰問演奏。
幸いお天気にも恵まれて、お昼のひとときをみなさんとご一緒出来ました。

西日本と東北。文化も相当違うのですが、音楽を通じてわれわれが伺ったとき、おそらく魂の接点が音楽によって見いだせるんだと思うんです。そうじゃないと、こんなにもオオフジツボを待ち望んでいただけないだろうと。関西人の僕にとって、毎年伺っていても東北というのはまだ未知の文化なのですが、その音楽の力を信じてこれからも様々な土地で、みなさんと共に歩んで行こうと思います。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年12月 »