« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年11月10日 (月)

2015年1月17日(土)-18日(日) ~「螺子巻く夜の記憶」発売記念~ オオフジツボとリタ precious のご案内

こちらも、年明けライブのご案内です。

昨年「夕暮れの声」というアルバムでもコラボさせていただいた、オオフジツボリタ。今年の夏に引き続き、ライブでもコラボさせていただきます。ゲストにはRitaライブでおなじみのよしうらけんじさん(Perc)をお迎えし、余裕の2days。前回お越しいただけなかった方も、今回はおそらく大丈夫だと思われます。ぜひ、お早目にご予約下さいませ。

ご予約開始日が11月15日AM0:00~(11月14日深夜)と迫っております。
どうぞお忘れ無きよう…。

150117oofujitsubotorita

公演名:~「螺子巻く夜の記憶」発売記念~ オオフジツボリタ precious
日時:2015年1月17日(土) 開場17:00/開演18:00 ¥3,500
    2015年1月18日(日) 開場17:00/開演18:00 ¥3,500
チャージ:¥3,500 (+drink)
会場:二子玉川 KIWA (03-6805-7948)
出演:Rita(Vo)、壷井彰久(Vn)、藤野由佳(Acco)、太田光宏(Gt)
ゲスト:よしうらけんじ(Perc)
ご予約:11月15日(土)AM0:00より会場Web予約フォームにて受付開始。
 1月17日(土)のご予約はこちらから
 1月18日(日)のご予約はこちらから

| | コメント (0)

2015年1月12日(月・祝) はあとのおと vol.7のご案内

早くも2015年年明けのコンサートのご案内をする時期になりました。
年明けといえば、「はあとのおと」。年に一度、太田光宏よりみなさまへの感謝をこめて、素晴らしいミュージシャン達と共にお届けするコンサートです。早いもので、今回で7回目になります。

今回も、様々な現場でご一緒しているミュージシャン集団HEART NOTE PROJECTの面々を中心にお届けいたします。いつもと違うのは、ベースに達人吉池千秋さんをお迎えしていることです。果たしてどんなサウンドが飛び出すのか、どうぞご期待くださいませ。

またゲストボーカルには、久々に復帰の津軽の歌姫、米澤粋夏さん。そして今年のTFMホールコンサートでのバンドアレンジ全般を担当させていただいた、ボーカリストRitaさんをお迎えし、ドカンと豪華にお届けいたします。

今回は休日公演のため、いつもより早い時間(開場15:00/開演16:00)にお届けいたします。遠方の方も安心してご来場くださいませ。

150112heartnote
(画像をクリックすると印刷用pdfが開きます。裏面はこちら。)

公演名:はあとのおと vol.7
日時:2015年1月12日(月・祝) 開場15:00/開演16:00
会場:南青山MANDALA (03-5474-0411)
チャージ:¥3,600 (1drink付)
出演:
HEART NOTE PROJECT
 太田光宏 (Guitar)
 小泉"pat"一郎 (Keyboard)
 佐藤昌 (Piano)
 鶴田萌子 (Melodion)
 吉池千秋 (Bass)
 本橋昭宏 (Drums)
ゲスト:
 米澤粋夏 (Vocal)
 Rita (Vocal)

前売券発売:12月1日より南青山MANDALA店頭にて。
メール予約:12月1日AM0:00からこちらのメールアドレスにて受付いたします。
席数に限りがございますので、どうぞお早目のご予約をお願いいたします。

当日は先着順のご入場になります。整理番号はございませんのでご了承ください。
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

オオフジツボ 滋賀/大阪/名古屋ツアーありがとうございました!

遅くなりましたが、11月1日~3日のオオフジツボツアーも無事に終わりました。各地にてご来場いただいたみなさま、またスタッフの方々、本当にありがとうございました。毎度のことではありますが、今回も人のつながりを信じて再確認する旅となりました。

141101shuyukan
1日目は、滋賀県を代表する観光地、近江八幡にある西勝酒造さんの「酒游館」。
蔵づくりの趣のある素敵なカフェで演奏させていただきました。この一帯は古い商家が立ち並び、琵琶湖の水郷と相まって一気にタイムスリップした感があります。しっとりとした雰囲気の中でお楽しみいただく、良いライブになりました。

141101wakasagi
終演後の懇親会には、水郷らしい地元の豊富な食材。お客様と一緒に、幸せなひとときを過ごさせていただきました。

141102commoncafe
2日目は、大阪中崎町駅前の「Common Cafe」。
紅茶のプロでありイベンターでもある、友理子さんを中心とするスタッフの方々のおかげで、盛りだくさんな1日です。

141102plate
写真はオオフジツボプレート。太田イメージの「新橋25時(モノクロームという曲の当初の名前)焼き鳥」、藤野イメージの「なのはなサンド」、そして「壷ケーキ」はもちろん壷井さんイメージ。一同感激でございます。

141102acce
こちら、装飾女さんのレクチャーによるレジンアクセサリーワークショップ。
参加されたみなさんのセンスが光ります。そしてブルーライトを当てると、中の素材が本当に光ります。

また、オオフジツボとみなさんとの合奏体験ワークショップも行わせていただきました。実際にやってみるまではどうなることかと思いましたが、参加者のみなさんの頑張りによって感動的な全員合奏をすることが出来ました。残念ながらお顔が明確になる写真しかありませんのでここには載せられませんが、みなさん素晴らしい笑顔でした!

あ、もちろんライブも大阪ならではの大盛況!ありがとうございました。

141103matahari
そして、3日目は名古屋駅前の「cafeロジウラのマタハリ春光乍洩」。
こちらもおなじみのお店です。25名様限定ライブは、お客様との距離が異常に近くて(笑)、今回も大盛況となりました。

141103curry
終演後の名物、グリーンカレーも我々のひそかな楽しみです。
このお店で楽日を迎えることが多いので、このカレーを食べると、
「ああ、ツアーも終わっちゃったなぁ。」
と達成感に浸るのです。

いつもながら、人々とのご縁で成り立っているオオフジツボツアー。その先に果たして何があるのかは分からないけれど、今後もおそらくこのスタイルで続けていくと思います。来年のツアーでも、またどうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »