« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月29日 (日)

みとせのりこさんライブ映像と10月ツアー詳細

10月に大阪/名古屋/甲府ツアーを行う、みとせのりこさんのライブ動画がアップされました。楽しいライブになりますので、気になる方は是非ご予約下さいませ。

-------- みとせのりこソロバンドツアー秋の陣「進撃のみとせ」--------
2013年10月11日(金) 大阪:江坂MUSE(06-6387-0203)
開場18:30/開演19:00 予約¥4,200/当日¥4,700(1drink別)
ご予約方法詳細はこちらをクリックしてください。

2013年10月12日(土) 名古屋:TOKUZO (052-733-3709)
開場18:30/開演19:00 予約¥4,000/当日¥4,500(1drink別)
ご予約方法詳細はこちらをクリックしてください。

2013年10月13日(日) 甲府:桜座 (055-233-2031)
開場17:30/開演18:00 予約¥3,700/当日¥4,200(1drink別)
ご予約方法詳細はこちらをクリックしてください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

10月のオオフジツボ北海道ツアー詳細など!

大変遅くなりましたが、9月22日(日)オオフジツボ@岩本町:Egg-man tokyo east、9月23日(祝)みとせのりこ@吉祥寺:スターパインズカフェにご来場のみなさま、ありがとうございました!両日とも多くのお客様の応援のおかげで、楽しいひとときになりました。心より感謝申し上げます。

僕にしては珍しく、今年の後半は非常に忙しくさせていただくことになり、嬉しい限りです。それと同時に、まだこの年になっても、忙しさにかまけ足元が揺らがないようにと自戒を込めて気を引き締めている所です。

足元って?
130927set
あ、そうではなく。

僕は今、主に商業音楽の世界で生きています。現代音楽のような圧倒的なオリジナリティーで勝負することではなく、おそらく先人の引いたレールの少し先を目指して生きています。そんな中でも僕は特に、演奏者として弾きたいものよりも、リスナーとしての自分が毎日聴きたい音楽を常に作ろうとしています。

つまり、さほどクリエイティブではないということ。

その代わり、僕の名前がほんの少しでも出るものに関しては、とにかく丁寧に作った音楽を心を込めてお届けしようと。それが出来なくなったら、たぶん音楽家としての太田光宏の存在価値は無いんですよね。いくら忙しくても、絶対に雑な作り方をしてはいけないと。

すごい音楽も、カッコイイ音楽もいっぱいある。
けれど僕の音楽は、すごくなくていいし、カッコ悪い方がいい。
それを、もう一度肝に銘じて。
明日からも走り続けます。


さて、10月はじめはオオフジツボ北海道ツアーです!北海道のみなさま、お待ちしております!

131005tour
(クリックすると印刷用PDFが開きます)

2013年10月5日(土) オオフジツボ@富良野:野良釜 (0167-22-8929)
開場18:00/開演19:00 ¥2,500(1drink込)
富良野ど真ん中の古民家陶芸ギャラリー野良釜さん。味わい深い古民家の、奥半分がライブスペースになっており、あたたかい空間です。ご予約は会場TELで受付中です。

2013年10月6日(日) オオフジツボ@札幌(苗穂):レストランのや (011-210-5105)
開場15:00/開演15:30 ¥2,500(+オーダー)
こちらは札幌のレストランのやさん。蔵をリフォームした離れがライブスペースになっております。こちらは蔵の響きがとにかく素晴らしい。もちろん食事の美味しさも、正直感動します。ご予約は会場TELにて受付中です。

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

9月後半のライブとオオフジツボ北海道ツアーのお知らせ!

130915flower
母が逝って一週間。友人からお花をいただきました。ありがとう。天国に向けて飾っております。

母の目に焼き付いている広島の戦後の光景は僕には見えないけれど、悲しみをバネにきっと誰もが復興を信じて汗をかいていたんだと思います。僕らとて、高度成長の時代をギリギリ知っている世代。みんなで這い上がることは、しんどいけれど妙な連帯感の中で多くの人々が達成出来る。けれども、這い上がった結果守るものが大きくなってしまった時、今度それを振り払うのはとても困難なように思えるのです。

ミュージシャンごときが世の中のことを分かった風に言うのは非常に心苦しいのですが、今、僕らが直面している困難とは、つまりはそういうことなんじゃないかと思うのです。僕が会社員時代そうだったように、おそらく多くのみなさんは、自分の信念と会社の利益(=家族の幸せ)の狭間で日々ギリギリの選択をしているんだと思います。また、それがストレスになっている方々も多いのではないかと推察いたします。

音楽家の中にはその選択そのものを否定する人も居るけれど、会社や家庭の素晴らしさを知っている僕にはとても出来ません。けれども自由業の今、僕がかつてしてきた選択の重さも痛感しています。いまさら免罪符にもならないけれど、その罪滅ぼしに潤滑油としての音楽を作っていると言っても過言ではないほどに。

どうか、みんなで優しく寄り添って生きられる世の中になりますよう。
東京五輪が本当に開催されたなら、経済効果なんて本当に地味でいいから、みんなの優しさが世界に伝わりますように。


9月後半のライブスケジュールです。みなさまのお越しをお待ちしております。

--------------------------------------
2013年9月22日(日) オオフジツボ@岩本町:Egg-man tokyo east (03-5829-6400)
開場18:30/開演19:00 前売¥2,500/当日¥2,800(+オーダー)
何だか久々の東京でのライブのようですが、単に1か月ぶりなんですよね(笑)。音の良いEgg-man tokyo eastにて是非オオフジツボをご堪能くださいませ。ご予約は会場TELまたは会場WEBからメールで。

--------------------------------------
2013年9月23日(祝) みとせのりこ@吉祥寺:スターパインズカフェ (0422-23-2251)
開場17:00/開演18:00 当日¥4,700(1drink別)
みとせのりこさん、秋のライブツアースタートです。最初は東京公演から。残念ながら前売は売り切れておりますが、当日券が出るかもしれません。当日夕方に、会場までお問い合わせいただければ幸いです。

--------------------------------------
10月にはオオフジツボで北海道に伺いますよ。実は僕ら自身のスケジュールが全然押さえられなくて、1泊2日で2公演の弾丸ツアー!(笑)
131005tour
(写真をクリックすると印刷用pdfが開きます)

どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

東北ツアーご来場ありがとうございました。そしてお詫び。

130909tanesashi
オオフジツボの東北ツアーが終了いたしました。いつもそうですが、お世話になった心温かいみなさまのおかげで、僕らも優しい気持ちになって帰ってまいりました。日本各地で我々の音楽を必要としてくれている、それだけで幸せです。本当にありがとうございました。(写真は八戸種差海岸)

130906noir
初日は、福島:Tea & Bar マジー・ノアール
仕事帰りにホッと一息できるような素敵なバーです。お酒の種類も多く、何よりバーテンダー美学を貫いていらっしゃる名物マスター:五十嵐さんがステキ。満席のお客様も、きっとその仕草ひとつひとつにうっとりしていたことと思います。

130906yakisoba
そんな五十嵐さんに促され、夕食はB級グルメ「ふくしま阿武隈焼きそば」。酒のつまみにもってこいの海鮮味。すばらしい。イクラ+鮭+柚子の3点を入れることが必須条件だとか。

130907chusonji
2日目は、平泉:中尊寺本堂での奉納演奏。
もう、なんというか、心洗われるひとときでございました。僕など、オオフジツボの下世話担当キャラ(笑)ですが、演奏後に急遽ご住職が話された震災のお話に、目頭が熱くなりました。マクロには色々な話が進んでいるけれど、我々の使命はそんな大それたことではなく、とにかく人々に寄り添って生きること。音楽は、そのひとつの手段なんだろうと思います。

130908slowbase
そして最終日は、八戸:TREESIDE SLOWBASE
国道沿いに突如出現する一風変わった複合店舗。その奥に、ツリーハウスの森があります。第33回すばる文学賞受賞作、木村友佑氏の「海猫ツリーハウス」の舞台となっている素晴らしい場所です。

130908stage
そんなツリーハウスの森にオオフジツボを呼ぶという壮大な企画が持ち上がり、スタッフの皆さんの人海戦術で素晴らしい会場設営がされていました。夜になると何百個ものろうそくの光がまるで蛍のように幻想的に光ります。会場入りした瞬間、その熱意に目頭が熱くなりました。

130908reading
夕方の朗読ステージ。溢れんばかりのお客様がどこからともなく押し寄せます。

130908oofujitsubo
オオフジツボのステージ。客席後ろからはこんな風に見えたようです。(写真:戸田昌征氏)

なお、この時のライブの模様はUstreamアーカイブにてご覧いただけます。朗読ステージからオオフジツボ第一部はこちらオオフジツボ第2部はこちら

-------- お詫び --------
今回の東北ツアー、オオフジツボを待っていただいているみなさまのおかげで無事に終了することが出来ました。しかしながら、私個人的には大きなお詫びをしなければなりません。

実はツアー前日に実家の母が急逝し、最後にどうしても別れをしたいとの思いから、2日目夜の平泉:駅前芭蕉館の公演は、藤野さん、壷井さん(フジツボ)のお二人にお願いし、太田は欠席するという選択をいたしました。オオフジツボの3人を待っていただいていた平泉のみなさまを裏切ってしまうこととなり、大変申し訳ありませんでした。

演奏家としていかなる理由においても公演欠席はあり得ないと思っておりましたし、今回自分が急遽そのような選択をしたことに驚きつつ、しかしその行動に納得もしております。言い訳する材料は何もなく、様々なご批判は甘んじて受ける所存です。本当に申し訳ありません。

逆にご心配いただいているお客様には、心よりお礼を申し上げます。おかげさまで、数時間ではありましたが最後の別れをすることができました。その後、実家の方で初七日までつつがなく終了いたしましたことをご報告させていただきます。

今回伺えなかった駅前芭蕉館には、叶うことならばまた必ず伺わせていただきたく思っております。人と人とのつながりを信じて、これからも音楽を通して活動していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

オオフジツボ 福島、平泉、八戸ツアーが明日から始まります!

東北方面のみなさま、お待たせいたしました!久々に伺いますよ!

130906tour_thumbnail
                         (クリックすると大きな画像が開きます)
金曜日の福島から始まって、土曜日の平泉、日曜日は八戸まで北上してまいります。各地、今回も盛り沢山な内容になっております。まだご予約を受け付けておりますので、お近くの方はぜひご来場くださいませ!

-------------------------------------------------
2013年9月6日(金) オオフジツボ@福島:マジー・ノアール (024-522-5535)
開場19:00/開演20:00 予約¥3,500/当日¥4,000(+オーダー)
ご予約/お問い合わせ:オリエンタルSKのメールフォームにてお願いいたします(こちらをクリック)。

-------------------------------------------------
2013年9月7日(土) オオフジツボ ~LIVE 久遠の鐘 2013 奉納演奏~
会場:平泉 中尊寺本堂
奉納演奏開始 15:00 (45分程度) 入場無料
*演奏開始15分前に本堂前にお集まりください。

-------------------------------------------------
2013年9月7日(土) オオフジツボ ~LIVE 久遠の鐘 2013 本公演~
会場:平泉 駅前芭蕉館 (0191-46-5555)
開場18:00/開演18:30 前売¥2,000/当日¥2,500
ご予約/お問い合わせ:バスキングジャパン戸田 090-4915-9356まで。

-------------------------------------------------
2013年9月8日(日) オオフジツボ ~「銀の滴降る降る森に2013」星空LIVE~
会場:八戸 ツリーハウスの森「スローベース」野外ステージ
(八戸市和野前山 17-488)※雨天時は同会場のカフェ内で開催

 10:00…森のすろうday(縁日的イベント)*入場無料
 16:30…方言詩リーディングステージ
 18:00…「オオフジツボ」星空LIVE
 20:30… LIVE後、星空BBQ会あり(参加費¥1,000)

入場料(16:30~) 前売¥2,000/当日¥2,500
ご予約/お問い合わせ:バスキングジャパン戸田 090-4915-9356まで。

この日は、Ustreamにて生中継を予定しております。現地には来られないけれど、雰囲気だけでも共有したいという方は、こちらをクリックしてくださいませ。
-------------------------------------------------

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

ギターアンプが1台増えました!

8月25日(日)オオフジツボ@西荻窪:音や金時、そして8月30日(金)米澤粋夏@岩本町:Egg-man tokyo eastにご来場の満席のお客様、お礼が遅くなり恐縮ですが、本当にありがとうございました!

猛暑がぶり返すなか9月に入り新学期も始まって、みなさまお忙しいのではないかと思います。ワタクシとて、半年以上先のスケジュールに向けての仕込みや打ち合わせなど、最近何だかとてもドタバタしております。

そんなドタバタの中、打ち合わせまでの時間潰しにと入った楽器屋にて、なんとギターアンプを衝動買いしてしまいました。

130902bc60
1996年の発売以来、「きっと良いアンプなんだろうなぁ~」と、何気なく注目していたRoland BC-60。レコーディングでは手持ちのRoland JC-77を持ち運んでいるし、中古品探しも疲れるので特に気に留めても居なかったのですが、たまたま出会ってしまったので、1時間弱弾き倒した後に購入しました。

130902jcbc
レコーディングでおなじみのJC-77(写真左)とは全く違うキャラクターで、10インチ(25cm)スピーカーのJC-77ほどシャキッとしないけど、Fenderの真空管アンプような粘りのあるサウンドが実に心地良いです。12インチ(30cm)スピーカーはEminence社製のようですが、例えばこれをJensen社製などに替えると、やや高域が立って僕の理想のアンプになるかも知れません。現状でも歪み系ギターサウンドに非常に良く合うので、今後のレコーディングではうまく使い分けつつ徐々に育てていこうと思います。

とりあえずは、破れているサランネットを網戸の網で張り替えて、多少ブーンと言っているハムノイズを抑えるため、電源回路のケミコン(電解コンデンサ)を新品に交換して、移動用のケースをプラスティックダンボールで作ろうかな。今年中に。


さあ、今週末からはオオフジツボ東北ツアーですよ!
その詳細はまた明日にでも。お楽しみに!

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »