« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月27日 (木)

若手ピアニストのiPhoneの使い方

130625stage
みとせのりこ@高円寺:HIGHにご来場のみなさま、ありがとうございました。平日にもかかわらず満席のお客様と楽しいひとときを過ごさせていただき、バンドマン冥利に尽きる一日でございました。

写真は本日のギター周り。いつも通りの楽器は、東海楽器のセミアコ ES-130とS.Yairi YD-504。久しぶりのロック系のライブハウスだったので、各楽器の音の分離が良く、客席にも非常にクリアーに聴こえていたのではないかと思います。

8月には、ピアノの佐藤さんと2人でみとせのりこさんライブをサポートさせていただきます。ご予約時期になったらまた改めて告知させていただきますね。

130624sato
って、あれ?
佐藤さん…?まさか、ゲネプロ中にメールチェックですか?」
「いやいや、メトロノームアプリに各曲のテンポ仕込み中ですよ!」
「えええっ!?それ、ライブ中に電話かかってきたらどうするの?」
「あ、もちろん出ませんよ。電話OFF出来るから。」
「ほーっ!何でも出来るパソコンみたいやん。」
「てか、太田さんはもしかしていまだにガラケー???」
「…」
さすがバンド最若手ピアニスト…。オジサンの僕には使いこなせませぬなぁ…。

| | コメント (2)

2013年6月24日 (月)

イヤフォン無し生活のススメ

オオフジツボ@音や金時に満席のご来場ありがとうございました!ご新規のお客様も増えて、いつもながら毎月のライブで感謝を新たにしております。音や金時さんは響きも良く、あまり広くないため生音も客席に届くので、アコースティックなライブでは非常に盛り上がりますね。

130521yotsuya2
そうそう、ギターを始めた12歳の頃は知る由もなかったのですが、様々な場面で弾かせていただくようになった20代の頃、ふと気付いたことがあります。それは、

生楽器の魅力って、その半分以上は、音そのものの良さだ。

良い楽器とか高価な楽器とかそういうことではなく、僕ら奏者の役割の大半は、自分が抱いた楽器からいかに良い音を引き出してあげるかにかかっていると。それが分かった時、何だか重い荷物を背負ったような気分でした。

テクニカルなことは、練習さえすればある程度出来る。けれども、「良い音」という定義の無いものにどうやって立ち向かって行くか。それはすなわち、自分なりの感性を、一生磨き続けて持続させるしかないんだと。

そのヒントは、きっと音楽ではないんでしょう。普段、自分が居る場所の気を感じる訓練。足音、人混み、鳥のさえずり、森の音、そんな周りが生み出す気を感じること。その気に対し、自分が馴染んでいく訓練。僕の場合、それが日々の生活の時間であり、自転車の時間でもあるのでしょう。

僕がご一緒するミュージシャンで、普段からイヤフォンで音楽を聴いている人なんてほとんど居ません。意外と思われるかもしれませんが、事実です。イヤフォンを付けた生活は、確実に僕らの感性を鈍感にします。しかもそれがmp3のように圧縮された音であればなおさら。みんな、無意識のうちにそれを避けて、生の気を感じる訓練をしているのです。

ポップス系のレコーディング現場で生ギターを録音する際、音の粒を揃えるコンプレッサーをモニターにかけられる場合がよくあります。大体、僕は口を開きます。
「この音じゃ、タッチが全く分かりません!」
生の音を生のまま聴いて、指先のタッチで音楽に馴染ませていく。これが僕ら奏者の仕事です。若手のエンジニアの方に是非分かっていただきたいなと。僕らが弾けば、そんな過剰なコンプレッションは必要無いはずですから。

ちなみに、オオフジツボのレコーディングなんてクリック無しの一発録りですから、僕、ヘッドフォンすら付けないんですよ。やり直しのきかない修行の場ですからね。3人の音を聴き合って研ぎ澄まさなきゃ録れないんです。ワイルドでしょうー?(古)

そんな、生楽器弾きの戯言でございました。

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

梅雨の晴れ間に。

「夏のデブは、濡れている。」
早くもあせもに悩まされているおデブちゃんギタリスト 太田光宏です。

130622hikarigaoka
少しでも体脂肪を燃焼させるべく、梅雨の晴れ間に子供と一緒に自転車で30分の散歩。練馬区の光が丘公園です。圧倒的な広さで、全体像はよく分かりません。街のど真ん中に広大な緑があるという感じでしょうか。

130622ika1
帰り道、小ぶりのスルメイカが安かったので、晩ごはんは初めてのいかめしにチャレンジ。

130622ika2
50分後。出来上がり!

と思いきや、米が硬くてまだ出来上がっていない…。再度酒と水でしばらく煮詰めることに…。なかなか加減が難しいもんですな。次回はもっと水を多くしよう。

さて、本日からライブ週間です。どうぞよろしゅうに!契約の関係で事前掲載出来ないイベントもありますが、それにつきましては本ブログなどで事後報告させていただきますね。

------------------------------------------
2013年6月23日(日) オオフジツボ@西荻窪:音や金時(03-5382-2020)
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
ご予約は要りません。ふらりふらりとお越しくださいませ。お店のネパール料理も絶品でございます。
------------------------------------------
2013年6月25日(火) みとせのりこ@高円寺:HIGH(03-5378-0382)
開場18:30/開演19:15 立見席のみ空あり¥3,000-(1Drink別)
前売券ご予約方法は、こちらをご覧ください
------------------------------------------

| | コメント (0)

2013年6月17日 (月)

父の日週間? の癒し

たまには老体を癒すべく、比較的余裕のあった先週はいろいろ呑んでおりました。

130615beer
カルディコーヒーファームで見つけた、ベルギービール「白濁」。
これ、有名なヒューガルデンのパッチモンかと思うくらい、良く似た味わいです。日本では発泡酒扱いになっているようですが、価格は結構します(笑)。

130616kikusui
こちらも久々に西友で買った、「菊水ふなくち」。
初めて新潟駅前で呑んだ時からファンになってしまったのですが、どこでも買える銘酒です。上記「白濁」と同じくらいの値段です。

130616yakitori
そして父の日のプレゼントは、ホームセンターで買った焼き網580円也。
4人がかりで串に刺して、初めて自宅焼き鳥なんかしたら、子供達大興奮!焼き時間がかかるのが難点ですが、手作り餃子よりも感動的な味でございます。食べ盛りなので、次回からは鶏モモ4枚(約1キロ)ほど必要になりそうですな。

そんな父の日。
今週末からの怒涛のスケジュールも、これで頑張ります!

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

リハーサル&メンテナンス

130614rehersal_2
みとせのりこさんのバンドライブが迫ってまいりました。いつもの面々のリハーサルも、良い感じで進んでおります。珍しく平日ライブですが、立見席にあと少しだけ空きがありますので、この機会に是非。

------------------------------------------
2013年6月25日(火) みとせのりこ@高円寺:HIGH
開場18:30/開演19:15 立見席¥3,000-(1Drink別)
前売券ご予約方法は、こちらをご覧ください
------------------------------------------

さて、梅雨模様なので楽器も機材も難しい時期です。特に、機材の接点などのトラブルが出ないうちに、メンテナンスをしております。

130616outside
2000年に設計した自作エフェクター「TUBE DRIVER」。気付けばもう13年目ですね。見た目はペンキが剥がれてひどいことになっておりますが、そんなことより、切れかけている電源ケーブルをまず交換。

130616kiban
中身はこんな感じ。ノイズゲートも内蔵しているので回路規模は大きいですが、実は13年間一度も使ったことがありません。設計労力と部品の無駄でした…(笑)。

130616inside
さて、基板の奥の真空管も、さすがにそろそろ替えようと思います。

130616tube
左が、今まで使っていたロシアSOVTEK社製12AX7WA。右が、今回替えたスロバキアJJエレクトロニック社製ECC83S。型番は違いますが、互換性のある真空管です。どちらも確か¥1,200。

音の傾向は大分違いました。今までのSOVTEKがゲインが高く高域の歪が多いのに対し、JJの方はゲインが低めで骨太な音。この上品な音もマーシャルっぽくて扱いやすいので、次回からのライブも楽しみですな。

130616board
エフェクトボードもオーバーホール。剥がれたマジックテープを補修したり、ペダルを踏んだ時にボリュームが回らないよう、全ツマミにゴムブッシュを挟んだり、マルチエフェクターの設定を変更したり。地味に大変な作業も何とか終わりました。あと10年、頼むよ!

さて、次は人間の老体をメンテナンスする番ですね。
それは次回のブログ記事で。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

子供が簡単にオヤジを超える時…

130603pf
この業界の中では物欲が全くないことで有名なワタクシですが(笑)、88鍵のエレピを導入いたしました。いや、娘のピアノ練習用なのですが、長い長いMIDIケーブルを付ければ、オヤジの仕事でも重宝しそうです。

毎日1時間ほどの練習でものすごく上達するのが、子供時代の凄さ。習い始めて4か月ほどになりますが、横で見ているオヤジはもう全く付いて行けません。僕がギターを弾き始めた頃もこんなんだったのかなぁ…。

130609hibiya
そんな子供達を打ち負かすためにも、オヤジは自転車トレーニング。
昨日は東銀座でバンドクリニックだったので、往復46kmの旅。休日の日比谷公園周辺は、クルマを規制して自転車天国になっているんですね。知らなかった…。いやーそれにしても遠かったなぁ~(笑)。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

オオフジツボ@霞町音楽会ご来場ありがとうございました!

130608kasumicho
                                    (Photo ©Shinichi Tabe)
第5回霞町音楽会@代官山:ヒルサイドテラス・プラザにご来場のみなさま、ありがとうございました!お楽しみいただけましたでしょうか?

ご来場のみなさまをはじめ、音楽に対し限りなく真摯な共演者の方々と、本当に音楽が好きでたまらないスタッフの方々のおかげで、幸せなひとときを共有することが出来ました。あらためてお礼申し上げます。

初対面のいちむじんさんや平戸祐介さん、birdさんとお話しする時間も結構あり、それぞれの音楽観が見え隠れして良い刺激も頂きました。オオフジツボ太田光宏も、様々なステージでお客様と対面させていただいておりますが、やってみないと見えないことだらけです。目の前の山は結構高いんだけど、その上に何があるのかは登ってみないと分からない。

決して立ち止まって安住せず、これからもいろんな山に登ってみようと思えた1日になりました。みなさま、今後ともどうぞご期待くださいませ。

次回からのオオフジツボは、以下のワンマンライブです。どうぞご贔屓に!
------------------------------------------------
2013年6月23日(日) オオフジツボ@西荻窪:音や金時(03-5382-2020)
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
ご予約は要りません。ふらりふらりとお越しくださいませ。お店のネパール料理も絶品でございます。
------------------------------------------------
2013年7月27日(土) オオフジツボ@下北沢:音倉(03-6751-1311)
開場18:30/開演19:00 \2,500 (+オーダー)
こちらはご予約の受け付けもございます。自然食ごはんがおいしい食堂風ライブハウスでございます。
------------------------------------------------

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

新車納車!

130602bicycle
ついに買っちゃいました。カラダ改造計画の主役になる、新しい自転車。

130514bicycle2
こちらの、20数年物の古い自転車にも非常に愛着はあるのですが、またタイヤとワイヤー類を交換する前に引退してもらうことにしました。本当に長い間、この巨体を乗せて走ってくれてありがとう。そして、お疲れさまでした。うるうるしちゃうよ。

なんで今さら体力造りなんだろう…?と、思われる方も多いと思います。
僕がこの世界で生きて来られたのは、きっとプレイの質や音楽性云々ではなく、人一倍の気の強さと器用貧乏な性格と、そして何より、少々のことでは壊れないカラダの強さがあったからなんですよね。

才能のある他人様はともかく、僕のような人間はタフかつ器用でないと、この業界から干される(笑)。そんな危機感からなんですね。

若手の素晴らしいギタリスト、いっぱい知ってますよ。音楽性によっては、そちらに仕事をお願いすることだってあります。今までも何度もありました。でもね、
「あ、今回は太田さんなの?じゃあ、丸投げでも安心だね~(笑)。」
と、言い続けてもらえることが、きっと僕の価値なんだろうなぁって。

だから、20歳の若者にも負けないくらいの体力と、44歳の器用さと、場を仕切る気の強さの3つが、どうしても必要なのです。ええ、もちろん今週も走り込みますとも!

6月8日(土)の霞町音楽会では、きっと真っ黒に日焼けしたワタクシがご覧いただけると思います(笑)。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

池田彩さんリリース情報!


TVアニメ「プリキュアシリーズ」の主題歌などで有名なアーティスト、池田彩さんの2ndアルバム「episode 2」に、1曲ギターで参加させていただいております。
6月7日(金)発売ですので、ご興味のある方は是非!

130602ikedaaya
----------------------------
アーティスト:池田彩
タイトル:episode 2
品番:UMCJ-0074(CDのみ)/UMZJ-0075(CD+DVD)
定価(税込):¥2,000(CDのみ)/¥2,500(CD+DVD)
 M-1 Jump!
 M-2 Bubbles
 M-3 レディーGO!!
 M-4 Go one's way
 M-5 Up to you
 M-6 Reborn
 M-7 Yell
 M-8 With you
 M-9 Person - EP2 Edition -
 M-10 Fun!Fun!Fun!
発売元:ユニオンミュージックジャパン
販売元:アドニス・スクウェア
----------------------------

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

新聞に載っております!

130514bicycle2
そろそろ梅雨入りですが、風が気持ち良い季節になりましたね。

実は、この春から「カラダ改造計画」と題しまして、都内の講師業に向かう時は、出来るだけ自転車移動にしております。5月中旬からはかなり暑くなってきたので、移動時はTシャツ+短パンにして、現場到着後すぐにトイレで総着替えという感じ。

恥ずかしながら、44歳にもなると体力の衰えを痛感します。たった3時間のステージで、腰や背中の痛みが気になり、移動中のカートを持つ腕の筋力も明らかに落ちました。30代の頃は、25kgほどの荷物を全部背負って都内を移動していたのですが、今はその体力もない。これが、ミュージシャンして猛烈な危機感として差し迫ってくるわけです。

とりあえず上半身の体重を減らし、筋力と持久力を復活させようと。その甲斐あって、ジーンズのウエストは少しだけ緩くなり、女の子よりも大きかった胸も少しだけ締まり、代わりに太ももとふくらはぎの筋肉はパンパンに張って、プロレスラーのような出で立ちになっております。

とりあえず夏までこの往復40kmの旅を続けてみて、カラダを改造しようと思っております。日ごと変わる景色を眺めながらの自転車は、なかなかドラマティックですしね。目白通りや青梅街道あたりで見かけましたら、お気軽に声を掛けてやって下さいませ。

さて、本日6月1日の報知新聞に、霞町音楽会の記事が載っています。
130601kasumicho
(クリックするとチラシが見られます)

いよいよ来週末となりました。おかげさまで、チケットも残りわずかです。オオフジツボも出演させていただく一大イベントに、是非みなさま遊びに来てやって下さいませ。太田の手持ちチケットも残り数枚となっております。お早目にご連絡いただければと思います。メールでのご連絡はこちら。お待ちしております。

--------------------------------------------
2013年6月8日(土) 霞町音楽会@代官山:ヒルサイドテラス地下ギャラリー
開場18:30/開演19:30 前売\5,000/当日\5,500 (学割:前売\2,500/当日\3,000) オーダー別。ドリンク/フード共に\500から。
出演:いちむじん平戸祐介birdオオフジツボ
こちらのメール、および霞町音楽会公式サイトにてご予約受付中。
--------------------------------------------

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »