« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月24日 (日)

ミュージシャンって、家で何してんの?

と、思われる方も少なくないかも知れません。もちろん練習もするのですが、自宅録音の仕事も結構あるのです。たまにはそんなレコーディング風景など。

130223mic
昨日はアコースティックギターのレコーディングが2本。手前の金ぴかのマイクは、ギターのそばに立てて録音するやつ。真空管マイク(MXL V69)なので、この季節はほのかに温かいですね。音は濃厚です。奥のスピーカーの前に密かに佇んでいる黒いマイクは、遠くから録るやつ。こいつは汎用で(audio-technica AT2020)ありのままを冷酷に捉えた音です。大体、この2本で仕事しております。

自宅録音は、スタジオと違い自分でディレクションをするので「キリが無い」状態に陥りやすいのですが、その分、自己満足した時のプレイのクオリティーは高いのですよ。今は良い機材が安価に出回っているので、録音音質もスタジオとほとんど変わりありません。

130210peg
自宅で練習以外にする作業と言えば、楽器のメンテナンスもそうですね。
ちょうど、先日エレキギターのペグ(糸巻き)を交換しました。太田は面倒臭がり屋なので、巻き数が少なくて済む自動ロックのペグを愛用していたのですが、どうも歯車の遊びが大きくなってきてしまいチューニングが安定しないので、元々楽器に付いていたノーマルなやつに戻しました。やってみて分かったのですが、糸巻を元に戻しただけで開放弦の音が全然違います。もっと早く戻すんだった…。

楽器の音に僕が何でこだわるのか?それは、弾いていて単に気分が良いからです(笑)。楽器と奏者は信頼関係。お互いに「うん!良い音だ!」「お前こそ、いい奏者だ!」と思っていれば、自然に良いプレイは出来るもんですよね。

一度信頼関係が出来上がれば楽器を手放さない僕ですが、電気機材はどうしても寿命があります。そろそろ危ないのが、愛用のギターアンプ。良い音なのですが、何せ1977年製です(笑)。

120223book
で、部品カタログと設計書を見ながら(え?)、新しいものを画策するのも、仕事と言えば仕事かもしれませんね。いやー、鈴木雅臣さんの回路設計本なんて、10年ぶりに引っ張り出してきた。懐かしいですなぁ…。

| | コメント (0)

2013年2月22日 (金)

Rauma&オオフジツボご来場ありがとうございました!

130220otokin
2月20日(水)の、Rauma&オオフジツボ@西荻窪:音や金時 に満席のご来場ありがとうございました。お腹いっぱいのライブになりましたね!

130220rauma
                                     (Photo©Shinichi Tabe)
こちらは北海道より、嵯峨治彦さん(馬頭琴、喉歌)とあらひろこさん(カンテレ)のRauma。土臭い音の民族楽器で美しい音楽が生まれると、そこには何とも言えない郷愁と感動があります。久々にご一緒させていただきましたが、いやー楽しかった!

130220oofujitsubo
                                     (Photo©Shinichi Tabe)
こちら我らオオフジツボ。いつもと同じくゆるくやっておりますな(笑)。
3月はいよいよオオフジツボワンマンライブ+「久遠の鐘LIVE」の2daysが控えております。こちらも是非お楽しみに!

---------------------------------------------------
2013年3月9日(土) オオフジツボ@下北沢:音倉(03-6751-1311)
開場18:30/開演19:00 \2,500+drink\500
いつもよりちょっぴり広い会場です。響きの良さと有機野菜を使ったお料理のうまさがおススメのライブハウス。是非、ゆっくりとオオフジツボをご堪能くださいませ。

---------------------------------------------------
2013年3月10日(日) 「久遠の鐘LIVE」~世界遺産プロジェクトin平泉より~@渋谷:SARAVAH東京(03-6427-8886)
出演:オオフジツボ/笛織絵/Mark Akixa ほか
開場18:00/開演19:00 予約\3,000(2名様以上のご予約で\2,500)/当日\3,500(1drink付)
昨年、世界遺産プロジェクトで制作したCD「久遠の鐘」に参加した、全てのアーティストが集うイベントです。太田は、オオフジツボマークアキクサで出演いたします。盛りだくさんの内容にもかかわらず、2名様以上でのご予約が非常にお得となっておりますので、この機会に是非どうぞ!
---------------------------------------------------

| | コメント (0)

2013年2月15日 (金)

パイオニア吹奏楽団ご来場感謝&オオフジツボライブ情報!

130211hall
2月11日(祝)は、パイオニア吹奏楽団所沢市民文化会館ミューズでした。1000人を超えるお客様にご来場いただき、ありがとうございました。写真はリハーサル時のものですが、非常に響きの良い大ホールなのです。客席に音が降り注ぐ感じ。

太田は、第二部のポップスコーナーでバッキング三昧でした。
吹奏楽でのエレキギターって、実は歌モノのギターと非常に似ているんです。ベストの位置にリズムの点を出して、あとは管楽器の旋律を歌わせてあげれば良い。昔、初めて吹奏楽にお呼びいただいた時は結構迷いもあったのですが、最近は非常に心地よく出来るようになりましたね。

130211guitar
使用機材は、おなじみ東海楽器のセミアコ:ES-130とローランドのアンプ:JC-77のみ。もちろんアンプに直結です。自分も楽しくなる良い音でしたよ。

130210peg
そういえば、このコンサートの前に少しギターをメンテナンスしました。
僕は横着者なので、このギターを頂いてすぐにペグ(糸巻)を自動ロック式に替えて使っておりました。写真の黒い耳がそれです。でも、最近は歯車の遊びが大きくなり、ちょっと狂いが大きい気がしたので、元の白いペグに戻しました。そうすると、チューニングの安定度はもちろんのこと、驚くことに開放弦の鳴りが非常に良くなって、ギターの音にさらに張りが出たんです。いやぁーペグって重要なんですね…。

さて、来週水曜日は、北海道からカンテレ&馬頭琴のユニットRaumaオオフジツボのコラボライブです。なかなか聴けない貴重なライブですよ。どうぞお楽しみに!

------------------------------------------
2013年2月20日(水) Raumaオオフジツボ@西荻窪:音や金時(03-5382-2020)
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
出演:Rauma 嵯峨治彦(馬頭琴、喉歌)、あらひろこ(カンテレ)
   オオフジツボ 太田光宏(Gt)、藤野由佳(Acco)、壷井彰久(Vn)、

ご予約は受け付けておりません。当日ふらりとお越しくださいませ。

| | コメント (0)

2013年2月10日 (日)

ありがとう武豊町のみなさん&オオフジツボツアー速報!

2月9日(土)マークアキクサ&イネ・セイミ@愛知県知多郡武豊町ゆめたろうプラザ・輝きホールにご来場のみなさま、ありがとうございました!地元のみなさんのお人柄に触れ、我々も楽しくコンサートを終えることが出来ました。

130209ticket
今回はスケジュールの都合で、東京-武豊町間を日帰りというかなり強行日程。とりあえず何があっても対応できるよう、事前に東京-名古屋間の自由席チケットを手配しておりました。
「あの…すみません。何で乗車券だけで4枚もあるの?」
「実は、こうやって区間を分けて買うのが最安なんです。」
「へーっ!!すごいですね!!」
金券ショップのノウハウたるや、恐るべしであります。知り合いのツアーマネージャーにも教えてあげようっと。

130209misokatsu
以前、オオフジツボで名阪ツアーをした時、名古屋で味噌カツを食べ損ねたので、今回はリベンジにと思っておりました。新幹線を降りたら、真っ先に食堂街へ。やっぱり本場の味噌カツはうまい!家で作るとオーロラチキンみたいになってしまうもんね。

130209chitataketoyo
名鉄にゆられて知多武豊に到着。会場までは徒歩20分。さっきの味噌カツのカロリーを消費するべく、荷物背負って歩きます。しばらく歩くと、広大な田んぼのむこうに突如、立派なホールらしきものが見えてきました。

130209hall
「おはようございます!」
とホールに入ると、スタッフみんなでインディアンフルートを囲んで、楽器鑑賞会の真っただ中でした(笑)。ホールそのものは非常に響きのよい円形のつくりで、ステージから客席までを音が漂って降りてくる感じ。スピリチュアルで素晴らしいコンサートになりました。

ただひとつ惜しむらくは、コンサート終了と共に慌てて帰らなければならなかったこと。もっと地元のみなさんとお話しして、呑んで(笑)、大らかな空気を満喫したかったんですけどね…。

今、僕が住んでいる東京という厳しい都会には都会なりの、また大らかな空気の漂う田舎には田舎なりの、それぞれの音楽との接し方があると思います。僕ら音楽家に求められるものは、その土地の音楽の神様とすぐにお友達になって、すっと沁み込んでくるような音楽をみなさまにお届けできること。久しぶりにそんなことをつらつら考えつつ、名鉄特急に乗り込みました。良いコンサートだったという、自分なりの証明でした。

さて、4月にはオオフジツボでも名阪ツアーに伺うことになりました!
------------------------------------------------------
2013年4月19日(金) オオフジツボ@京都:GOBLIN(075-257-7864)
開場18:30/開演19:30 前売¥2,500/当日¥3,000 (+オーダー)
※予約開始日: 2月10日(日)
------------------------------------------------------
2013年4月20日(土) オオフジツボ@大阪:Common Cafe(代表:090-9110-7462 / 当日:06-6371-1800)
開場18:30/開演19:30 予約¥3,000/当日¥3,500 (+オーダー)
ライブ前14:00からプレイベントもあります。詳細はこちら
※予約開始日: 2月10日(日)
e-mail (misozizu+420@gmail.com)にて ←@マークを半角にしてください
------------------------------------------------------
2013年4月21日(日) オオフジツボ@名古屋:Cafeロジウラのマタハリ春光乍洩(052-451-8533)
開場18:30/開演19:30 予約¥3,000 (+オーダー)
※予約開始日: 2月10日(日)
会場TEL、またはe-mail (cafematahari@gmail.com) ←@マークを半角にしてください
------------------------------------------------------

みなさまどうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2013年2月 4日 (月)

先輩

2月3日(日)ERAオオフジツボ(壷井祭)@吉祥寺:シルバーエレファントにご来場のみなさま、ありがとうございました。とっても素敵な夜になりましたね!

130203member
                                   (Photo ©Shinichi Tabe)
何と言って良いか分からないのですが、僕自身、すごく幸せな時間を過ごせました。
僕は音楽の世界に入ったのが遅かったこともあり、仕事と言えばバンマス業や制作業が主で、どちらかと言うと自分がまとめ役。そんな中、諸先輩方との共演のチャンスがほとんどありませんでした。

日々のギタリストとしての仕事の中で、僕は無意識のうちに自分のプレイに甘えが出ているのでしょう。ERA鬼怒無月さんのプレイをリハーサルで見た瞬間、そんな甘えが吹っ飛ぶような刺激を受けました。先輩と過ごす数時間のライブは、最後のセッションも含め、それはそれは貴重なものでした。

121225pu
誰しもそうでしょうが、僕自身も多大なコンプレックスと戦っています。独学で誰にも習ったことが無い、師匠が居ないという寂しさ。自分が指揮を執る仕事の中で、ともすると裸の王様になってはいないかという怖さ。そして、世の中は自分を必要としているのかという、漠然とした不安。そんなコンプレックスの氷山の一角を崩してくれるのが、プレイスタイルが全く違う先輩との幸せな数時間でした。

これから50代に向けて、ギタリスト太田光宏の何かがぼんやりと見えたような気がします。とりあえず早死にしないよう、日々ダイエットに精進いたしますよ(笑)。


| | コメント (0)

2013年2月 3日 (日)

懐かしい街

1月27日(日)のオオフジツボ@四ッ谷:ホメリ、そして1月31日(木)の米澤粋夏@南青山:MANDALAにご来場のお客様、ありがとうございました。おかげさまでどちらも楽しいひと時になりました。

四ッ谷と言えば、太田にとって懐かしい街なのです。20代後半から東京で音楽活動を始めるきっかけとなった、シンガーソングライター湯川和幸さんのライブを、よく四谷天窓で行っておりました。なので、四ッ谷界隈の風景を見ると、あの頃の悶々とした気持ちが蘇ります。

130127yotsuya
今は高田馬場に移転した四谷天窓。その跡地には新しく立派なビルが建っておりました。こうやって、また新たな息吹が生まれていくんですね。

懐かしい街と言えば、浅草も外せません。僕のような関西出身の人間にとって、東京の空気はいまだに少し馴染みづらいこともあるのですが、浅草に一歩足を踏み入れると、その雰囲気が一変します。関西で言うところの、
「いっちょかみ」(とりあえず周りの人にかまっておくこと)
な雰囲気そのままの、僕にとっては懐かしい街です。ホッとします。

130202nakamise
昨日は浅草で月一のレッスンがあったので、靴の買い物がてら仲見世方面にも足を運んでみました。休日の浅草は相変わらずすごい人混みですね。

帰りがけ、乗り継ぎの上野駅で千葉県の物産展をやっていたので、少し見学。
「お父さん!いいカップ酒がありますよ!帰りの電車でいかがですか!?」
という売り文句に乗っかろうかと思ったけれど、よく考えたら山手線でカップ酒も怒られそうなので(笑)、五合瓶のにごり酒とイカの一夜干しを購入。

130202sake
どぶろくほど濃厚ではないのですが、微炭酸とフルーティーな味わいで、うまいですね。あ、ステマではありませんよ。結構高かったのです。

130202ika
ちなみに、イカはほとんどこいつに食われました…。

さて、イカ…じゃなくて以下が2月のライブ情報です。みなさまのご来場をお待ちしております!
----------------------------------------------
2013年2月3日(日) Eraオオフジツボ@吉祥寺:Silvar Elephant(0422-22-3331)
開場17:30/開演18:00 当日\3,000(+オーダー)
Violin壷井さん出演の2バンドジョイントのお得なライブです。立見席のみ若干ございますので、お若い方は是非当日券で!

----------------------------------------------
2013年2月9日(土) マークアキクサ@愛知県知多郡武豊町:ゆめたろうプラザ・輝きホール
開場18:30/開演19:00 予約\2,000/当日\3,000/学生\1,500
ご予約/お問い合わせ:セイミおふぃす(0569-89-7127)
マークアキクサさん出演のイベントで愛知にまいります。アーシーな音楽をどうぞご堪能くださいませ。

----------------------------------------------
2013年2月11日(祝) パイオニア吹奏楽団所沢市民文化センター「ミューズ」アークホール
開場13:00/開演13:30 入場無料 未就学児も入場可能
指揮:大澤和幸 (太田は第2部ポップスコーナーで出演)
パイオニア(株)の社会人吹奏楽団にお邪魔いたします。吹奏楽の中でも、太田の芸風はあまり変わりません(笑)。是非お楽しみに!

----------------------------------------------
2013年2月20日(水) オオフジツボ@西荻窪:音や金時(03-5382-2020)
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
オオフジツボをじっくり堪能するならこちらが一番。ご予約はありません。ふらりとお越しくださいませ。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »