« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

猛暑日+レコーディング

120729studio
7月最後のレコーディング。猛暑日。ふぅ。

今回は弾き倒して来ました~(笑)。セッティング前、別の作曲家の方に、
「今回は大変そうな曲ですよ~!超速いですよ~!うふふふふ…」
と、さんざん脅されてしまい、正直、変なプレッシャーがかかっていたのですが、いざ曲を聴いてみると、自分の超得意分野だったりして。7時間ほどがあっという間に通り過ぎてしまいました。えっ?7時間?

使用機材:
Tokai ES-130 (セミアコ)
Guitarman Custom (ストラト)
S.Yairi YD-504 (アコースティック)
Roland JC-77 (アンプ)
MAXON ROD880 (オーバードライブ)

いつも変わらぬ楽器と機材。猛暑の移動はクレイジーなことになっておりますが、やはりこれらの機材には絶対の信頼を置いております。もちろん、改造を含めいろいろメンテナンスをして大切に使っています。

さて、明日はオオフジツボライブ。ぜひぜひお楽しみに!
------------------------------------------------
2012年7月31日(火) オオフジツボ@学芸大学:珈琲美学
開場18:30/開演19:30 \3,000 (+2オーダー)
------------------------------------------------
コーヒーはもとより、デザートの芸の細やかさが素晴らしい珈琲美学。もちろんお酒も豊富で、まったり出来ます。ぜひぜひ、ゆっくりとおくつろぎくださいませ!

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

8月はヒマな月ではなかったか…

ライブとレコーディング三昧の6月から7月前半が終わり、7月後半から8月まではライブと制作三昧になりました。

真面目な話、この音楽業界の構造的不況の中にもかかわらず、ギタリストとして、また作曲家として様々なお話を頂けるというのはいつも感謝の限りです。また、何よりも決して安くないライブの数々に、確実にご来場いただけるお客様が多くいらっしゃるという現実が、僕らをより奮い立たせます。

120725suika
7月22日(日)オオフジツボ@吉祥寺:シルバーエレファント、7月25日(水)米澤粋夏@南青山:MANDALAも、そんなお客様のおかげで大盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。写真はまるでエロオヤジのようですが、ちゃんとギターも弾きました。

さて、制作三昧になるということは、打ち合わせ三昧でもありまして…

120622ikkenme
「太田君!久しぶり!今回もよろしくね!」
「いやーこちらこそよろしくです!」
「まあまあ、暑いから呑みながらやろうよ!」
もう、写真からチェーン店が特定されてしまいそうな激安居酒屋から、

120719chuka
「太田さん、このたびは貴重な打ち合わせの時間をありがとうございます。」
「いやいや、こちらこそ。恐縮でございます。」
「では、早速本題に入らせていただきますが…」
と、まるで結納のような中華街でのお食事まで。

いや、決して遊んでいるわけじゃないんですよ…。もちろん、オフィスでの打ち合わせもいっぱいあります。そうやって、束の間の会議の後は、ひたすら地道な編曲作業が待っているわけです。はい。

120720udon
そんな制作中のお昼は、昨夜の残り物の卵とじをうどんにしたり。
ほら、地味だけどクリエイティブでしょ(笑)。

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

新人マイクの話。

120710mic
最近、我が家に新人が入りました。

手前のマイク(MXL V69)は、以前から使用している生ギター用のオンマイク(近接録音用)ですが、右手後ろの譜面台の穴におさまっているマイク、これが新人マイク(audio-technica AT2020)です。生ギター録音の際のオフマイク(少し離れて録音用)で活躍しています。

2本のマイクによる生ギター録音はポピュラーな手法ですが、ふくよかな音像かつ位相特性を良くミックスするというのが、実はかなり難しいということが最近分かってきました。

理論に忠実にするならば、同じマイクを楽器から等距離に立ててステレオ録音します。が、ギターという楽器は音の出る範囲が広いので、発音点と左右マイク振動板との距離差により、ややコムフィルター(櫛形フィルター)特性が残ります。音としては、若干のシュワシュワ感が(演奏者としては)気になります。なので、僕は2つのマイクの楽器からの距離を変えているのですが、これも距離補正やEQなどの補正をしないとなかなか楽器本来の音を再現できません。ポップスで求められる楽器近接の音と、ふくよかなステレオ定位というのが、そもそも理論的には難しいのですが…。

それはともかく、新人のAT2020というマイク。友人がピアノレコーディングに2本ステレオで使用しており、色付けが少なく非常に素直な音が録れていたので僕も購入したのですが、これがちょっと変わったマイクだったのです。

120710omote
表面から振動版が全く見えない。真っ暗です。

120710ura
裏面からは、丸く光るものと線材が見えます。

120710torisetsu
おかしいなぁーと取扱説明書を見ると、
「バックエレクトレットコンデンサーマイクロフォン」
なるほど!謎が解けました。

これは、いわゆるフィールドレコーダー等についているタイプの小さなマイクカプセルを、箱に入れただけなんですね(もちろん性能はプロ用に練っていると思いますが)。販売価格は\8,600程度ですが、きっと原価はえらく安いんだろうなぁ…。購入してから気付いたので、正直ちょっと微妙な感じです。

しかし、音はとても良いので満足はしています。はい。
ささ、次回納品に向け、本日も宅録生活。

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

みとせのりこBANDライブ大盛況!そして今後のライブを一挙掲載!

120715haremame
みとせのりこ@代官山:晴れたら空に豆まいて。2Daysが大盛況のうちに終了いたしました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。天に届くようなみとせさんの歌声と共に、いやー、皆さん盛り上がりましたねぇー。
「太田さんって、エレキギターも弾くんですね!」
と、10人以上ものお客様からお声をかけられました。そうなんです。実はエレキ大好きな人なのですよ。おほほ。

とは言え、最近のライブは、オオフジツボに代表されるようなアコースティックギターでの登板割合が高いので、僕がエレキギターを引き倒している姿はあまり見られないのかも知れませんね。そういう意味でも、レアなライブだったかも知れません。ちなみに、使用楽器は以下の2本。
------------------------------------------------
エレキギター:東海楽器製造 ES-130 (2007年製造)
アコースティックギター:S.Yairi YD-504 (1982年頃製造)
------------------------------------------------
丁寧に作られた国産楽器です。深みのある良い音がします。

120705satoshinya
さて、今週末からのライブをどどーんと!写真は、今週末に共演させていただく「ステラ・リー・ジョーンズ」のピアニスト、佐藤真也御大の後ろ姿。

----------------------------------------------------
2012年7月22日(日) オオフジツボ@吉祥寺:シルバーエレファント (0422-22-3331)
開場18:00/開演18:30 予約\2,700/当日\3,000(+オーダー)
対バン:"stella lee jones"、"蛇腹姉妹"
饒舌なプログレッシブロックのstella lee jonesと、力技のアコースティックのオオフジツボ。しかも、両バンドのアコーディオニストによる"蛇腹姉妹"も参戦。お見逃しなく!チケットご予約は、会場WEBからどうぞ!

----------------------------------------------------
2012年7月25日(水) 米澤粋夏@南青山:MANDALA (03-5474-0411)
開場18:30/開演19:30 \3,000 (1drink付き)
出演:米澤粋夏(Vocal)、太田光宏(Guitar)
5月以来の米澤粋夏さん。圧倒的な歌とガットギターの一本勝負です!歌に酔いしれたい方はぜひぜひ!お勧めです。ご予約は米澤粋夏WEBからどうぞ。

----------------------------------------------------
2012年7月31日(火) オオフジツボ@学芸大学:珈琲美学 (03-3710-1695)
開場18:30/開演19:30 \3,000 (+2オーダー)
喫茶店らしい喫茶店でのライブ2回目です。とにかくコーヒーとスイーツがおいしい。オオフジツボの音楽と共に、ゆったりと楽しんで頂ければ幸いです。ご予約は会場WEBから。

----------------------------------------------------
2012年8月11日(土) Rita × オオフジツボ@岩本町:Egg-man tokyo east (03-5829-6400)
        -------- Sold Out ------

----------------------------------------------------
2012年8月12日(日) Rita × オオフジツボ@代官山:晴れたら空に豆まいて (03-5456-8880)
開場18:30/開演19:00 予約\3,000 (+オーダー)
歌手であり声優のRitaさんとオオフジツボの初コラボ!お楽しみに!ご予約は会場HPから。

----------------------------------------------------
2012年8月24日(金) みとせのりこ@吉祥寺:STAR PINE'S CAFE (0422-23-2251)
        -------- Sold Out ------

----------------------------------------------------
2012年8月31日(金) オオフジツボ@西荻窪:音や金時 (03-5382-2020)
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
ホームグラウンドである音や金時さんでのライブです。ご予約は受け付けておりません。当日、ふらりとお越しいただければ幸いです。

----------------------------------------------------
2012年9月1日(土) マークアキクサ@赤坂:ノヴェンバーイレヴンス1111 (03-3588-8104)
開場17:00/開演18:30 予約\3,150/当日\3,675(+オーダー)
出演:マークアキクサ(N.A.Flute)、太田光宏(Gt)、よしうらけんじ(Perc)
ネイティブアメリカンフルート奏者、マークアキクサさん久々のライブです。大地の音を是非ご堪能ください。ご予約は会場TelまたはマークアキクサHPよりメールで。

----------------------------------------------------
2012年9月2日(日) 藤光希(伊藤賢治太田光宏松浦有希)@中目黒:楽屋 (03-3714-2607)
開場18:00/開演19:00 予約\3,000/当日\3,500(+オーダー)
出演:伊藤賢治(Pf他)、松浦有希(Vocal, Pf他)、太田光宏(Gt)、よしうらけんじ(Perc)
ゲスト:倉田雅世(朗読他)
昭和歌謡の伝道師「藤光希」久々のライブです。今回は声優で紙芝居師の倉田雅世さんをゲストにお招きし、新しいスタイルでコラボしてみたいと思います。ご予約は会場WEBかお電話で!

----------------------------------------------------

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

オオフジツボ北海道ツアー報告その2

120707dschinghiskhan
7月7日(土)は札幌でした。北海道名物ジンギスカンでお腹を満たし、会場の「レストランのや」へ。ちなみに、ライブ前なのでビールはたしなむ程度しか飲んでおりません。ライブ前に結構呑むミュージシャンも居ますが、ワタクシ、アルコールが入ると一気に運動神経が落ちるのです。はい。

120707noya
アットホームなのやさん。倉を改造してのライブハウスなので、非常に響きが良く、満足した演奏が出来ました。ライブ後のお客様との語らいも、深い時間まで続きます。これもツアーの醍醐味ですね。

120708noragama
一夜明けて7月8日(日)は富良野の野良窯さん。陶芸とカフェとライブハウスが同居する、独特の古民家空間。赤いトラクターが目印です。

120708lavender
藤野さん、ラベンダー摘みに励んでおります。森ガールです。

こちらでもライブは大盛況で本当にありがたかったのですが、なんと地元のお客様から「いやー!オオフジツボが来るのを3年間待ってたよ!」の声と共に、なんとメロンの差し入れが。
120708melon
120708melon2
オオフジツボメンバー、真剣に食べているの図です。ありがとうございます。

今回のツアー、何よりもお客様との触れ合いがありがたい3日間でした。ブログに書き切れていないことは山ほどありますが、心より感謝申し上げます。また3年後に!というのでは淋しいので、出来るだけ早く北海道に伺いたく思います。その時は、またどうぞよろしくお願いいたします。
120709haneda

| | コメント (2)

2012年7月13日 (金)

オオフジツボ北海道ツアー報告その1

オオフジツボ北海道ツアーにご来場のみなさま、ありがとうございました。
地元のみなさまの温かさに触れ、素晴らしいツアーになりました。心より感謝申し上げます。

120706akarenga
7月6日(金)は、写真の当別「赤レンガ6号ふれあい倉庫」にて、地元「ふくろうの会」のライブイベントにお呼びいただきました。奥がホールになっており、当日は当別の原風景のスライドショーと共に、オオフジツボの音楽をご堪能いただきました。スタッフのみなさまも本当にお疲れさまでした。

120707cafe
一夜明けた朝、今回お世話になった地元イベンターの坂本さんに、当別のパン屋&カフェにご招待いただきました。ここがまた素晴らしいところで、絶品のパンと風景に、しばし時間を忘れました。

120707swedenhills
まだ次現場(札幌)への移動には時間があったので、有名な高級住宅街スウェーデンヒルズの公園を散歩。当別町の姉妹都市、レクサンドの馬が目印です。

120707fujino
そして、なぜか藤野さんのアーティスト写真をみんなで撮ることに(笑)。
次回は札幌編と富良野編です。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

週末はオオフジツボ北海道ツアー!

120701nomi
7月1日は、下半期最初のリハーサル。そして呑み。
いや、こう見えても、実は仕事の後にあまり呑みに行かない方なのですが、たまにはゆっくりと語らうのもいいものですね。まあ、大概どうしょうもない音楽家達が、どうしょうもない生きざまを大真面目に語るので、堅気の方はあまり聞かない方が良いと思います。はい。

思えば、今年上半期はとにかくレコーディングが多かった…。半分はスタジオレコーディング、半分は自宅録音です。しかも、昨年までは圧倒的にアコースティックギターの需要が多かったのですが、今年はエレキギター需要も増えて、太田としては楽しい限りです。下半期も精一杯精進いたします。

さて、今週末からのオオフジツボ北海道ツアーも目前です。
北海道のみなさま、もうご予約はお済みですか?楽しみにしていてくださいね!

-------------------------------------------------------
2012年7月6日(金) オオフジツボ@当別:赤レンガ6号ふれあい倉庫(JR石狩当別駅前)
開場18:30/開演19:00 予約¥2,000/当日\2,500 (学割あり)
予約・お問い合わせ:坂本(090-2873-3794)
主催:当別ふくろうの会
後援:当別町、道民の森、当別町観光協会

-------------------------------------------------------
2012年7月7日(土) オオフジツボ@札幌:レストランのや(011-210-5105)
開場17:30/開演18:30
チャージ:¥2,500+オーダー

-------------------------------------------------------
2012年7月8日(日) オオフジツボ@富良野:野良窯(0167-22-8929)
開場18:00/開演18:30
チャージ¥2,500 (1ドリンク込)

-------------------------------------------------------

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »