« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

参観日

120427chuugakkou
中学校の音楽の参観に行ってきました。

今の中学校は、生徒を大切にしている感じが良いですね。それを「ゆとり教育」と言って叩く人も居るけれど、まるで軍隊のような僕らの中学校時代は、やはり同じ人間として間違っていたような気がするから。

けれども、社会に出たら毎日が勝つか負けるかで、一度でも負けたら干される。そんな現実味を伝えるのは、僕のように専門学校のアルバイト講師の役割なんでしょう。

でも、若者にも自分の子供にも願うことは、出来ることならば誰にも尻尾を振ってほしくない。処世術なんてクソ食らえで、実力だけで仕事を勝ち取ってほしい。僕も、極力そうありたいと思っているから。亡くなった伊良部投手のように、自分も他人も追い込んで戦いたい。

なんて、笑顔の奥で願う日々です。

| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

佐世保バーガー

120426sasebo
講師仕事の時の昼ごはんはほとんど麺類なのですが、珍しく昨日は佐世保バーガー。このお店、打ち合わせがてらよく呑みに行っていたのですが、バーガーを食べるのは実は初めて。大変おいしゅうございました。場所は秘密です…。

さあ、週末はオオフジツボライブのダブルヘッダーです!
無料イベントもありますので、みなさま奮って遊びにいらしてくださいませ!

------------------------------------------
2012年4月29日(日) オオフジツボ吉祥寺音楽祭
会場:吉祥寺東急百貨店裏スターバックス前特設「愛とふれあいのステージ」
開演15:00頃(予定) 入場無料

------------------------------------------
2012年4月29日(日) オオフジツボ@西荻窪:音や金時
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
いつもの音や金時さんにて、まったりと楽しみましょう!
ご予約は要りません。ふらりとお越しくださいませ。

------------------------------------------

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

濃厚なモノたち

120421butakimuchi
120419iwashi
「太田君!相変わらず濃厚なもの作ってるねぇ!」
とよく言われます。ええ、子供も僕も食べ盛りなもんで。

先日は、太田史上最も濃厚な(ダサ熱いとも言います)楽曲を納品いたしました。こちらは6月頃発売のアルバムに収録される予定です。どうぞお楽しみに。

120422fumen
本日は、こんな時間に譜面が上がりまして、これからビール飲んで寝て起きたら、メール便速達でどーんとミュージシャンに送りつけます。そんなわけで、5月までのライブ予定も一挙にどどーん!

------------------------------------------
2012年4月29日(日) オオフジツボ吉祥寺音楽祭
会場:吉祥寺東急百貨店裏スターバックス前特設「愛とふれあいのステージ」
開演15:00頃(予定) 入場無料

------------------------------------------
2012年4月29日(日) オオフジツボ@西荻窪:音や金時
開場18:30/開演19:30 \2,600 (+オーダー)
いつもの音や金時さんにて、まったりと楽しみましょう!
ご予約は要りません。ふらりとお越しくださいませ。

------------------------------------------
2012年5月3日(祝) みとせのりこ~五月と大正昭和ロマンの夕べ~
会場:秋葉原:Egg-man tokyo east
開場18:30/開演19:00 予約\3,200/当日\3,500(1drink付) Sold Out

------------------------------------------
2012年5月4日(祝) みとせのりこ~五月と大正昭和ロマンの夕べ~
会場:秋葉原:Egg-man tokyo east
開場18:00/開演18:30 予約\3,200/当日\3,500(1drink付) Sold Out

------------------------------------------
2012年5月12日(土) みとせのりこ~五月と大正昭和ロマンの夕べ~(追加公演)
会場:秋葉原:Egg-man tokyo east
開場18:30/開演19:00 予約\3,200/当日\3,500(1drink付)
残席僅少。ご予約は、会場HPから承っております。どうぞお早目に!

------------------------------------------
2012年5月20日(日) オオフジツボ@阿佐ヶ谷:Roji
開場18:30/開演19:30 \2,500 (+オーダー)
いつもより会場が狭いため、20名様限定ライブとさせていただきます。
ご予約は、会場のメールにて受け付けております。どうぞお早目に!

------------------------------------------
2012年5月26日(土) マークアキクサ × Christopher Hardy@関内:ファーラウト
開場13:00/開演14:00 予約\2,500/当日\3,000(+オーダー)
ご予約は、マークアキクサHPからか、以下の会場TELまで。
045-226-2278(17:00以降)/045-567-1056(昼間)

------------------------------------------
2012年5月27日(日) 滝口亮介(pf)×太田光宏(gt)×米澤粋夏(vo)セッション
会場:大泉学園:in F 開場19:00/開演20:00 \2,500 (+オーダー)
久々の米澤粋夏さんをお迎えしてのセッションライブ。ピアノ滝口亮介さんと共に
気軽に楽しめるライブです。ご予約は会場TEL 03-3925-6967まで!

------------------------------------------

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

雨の西新宿

120417sinjuku
今年度も、週2回の新宿通いが始まりました。

若者に嘘をつかないこと。
自分を大きく見せないこと。
時間の許す限り、一緒に悩むこと。

いつも心掛けているつもりでも、ともすると麻痺してしまいそうになる3つの誓い。
今年も頑張ります。

| | コメント (0)

ギターリペアー

120416neck
愛用のアコースティックギター S.Yairi YD-504 のフレットが擦り減ってきたので、久々に花小金井駅前のリペアマン、大塚さんを訪ねました。長年、事あるごとに僕のギターをリペアしていただいている職人さんです。

120416hole
このギターについては何度もブログで紹介しておりますが、
「うたものギタリスト太田光宏は、このギターによって育てられた。」
と言っても過言ではないほど、長期にわたって僕の相棒となってくれております。出会いは26年前、太田少年が高校生の頃。ちょうどS.Yairiというメーカーが1982年に倒産し、近所の楽器屋で半額だった処分品を何となく購入したのでした。定価8万円の半額で4万円。やたら大きな音のするそのギターを大切に抱えて、自転車で4kmほどノロノロと帰ったのを覚えています。

その頃の国産と言えば、Morris(モリダイラ楽器)、YAMAKI、Cat's Eye(東海楽器)、HEADWAY、YAMAHAなどがしのぎを削っていた頃。今も数万円のギターは山ほどあるけれど、この頃の国産ギターは、今考えると恐ろしいくらいの高品質でした。

120416bridge
暑かった2007年夏、このギターのブリッジがぱっくり剥がれてしまいました。暑さにより接着剤が溶けてしまったのです。この時は、奈良の若いリペアマン新谷さんに丁寧に修理していただきました。なので写真のブリッジは、オリジナルではなく新たに新谷さんに造っていただいたものです。そんな大修理をしても、この楽器の本質は変わりません。

120416kizu
ボディーの大きな傷は、20歳の頃、奈良のレコーディングスタジオで譜面台を倒されて出来たもの。その時はかなり凹みましたが、今となっては、これもデザインの一部と思えるようになりました。

試しに、昔ギターをやっていたお父さん、いま店頭にある数万円以内のアコースティックギターを弾いてみて下さい。その音の悪さや作りの悪さに、きっと愕然とするはずです。時代はそこまで変わってしまいました。もしかすると、我々大量消費世代の責任なのかも知れません。本来、大量生産品になり得ない楽器さえ、家電やパソコンなどと同じ扱いをしてしまったしわ寄せが来ているような気がします。そんな罪滅ぼしも含めて、おそらく僕はずっとこの楽器を抱えて、色々なライブやレコーディングに行くでしょう。ブランドとか関係なく、日本の職人さんが作った本当に良い音をお届けするために。

などと話し始めると、どうも長くなってしまって、結局(レコーディングスケジュールの関係で)今回は楽器を預けもしないのに、大塚さんとはいつも1時間ほど世間話をしてしまうのですよ。

| | コメント (4)

2012年4月15日 (日)

打ち上がり過ぎ。

120411guitar
ゴミ袋は雨の日の標準装備です(笑)。

4月11日(水)の山本琴乃@代官山:晴れたら空に豆まいて お足元の悪い中満席のご来場ありがとうございました!澄み切った力強い歌声からMCに入ったと思ったら、突如、元・光GENJIの諸星和己さん乱入サプライズに度肝を抜かれました。いやー、さすがのキレのあるトーク!勉強させられますな~。

120412shibuya
終演後も音楽話や楽屋話は尽きることを知らず、ふと気付いたら誰も居ない朝の渋谷。久々の朝帰りとなりましたとさ。

| | コメント (2)

2012年4月10日 (火)

4月11日(水)は山本琴乃さんライブ!

120408kotono
さて、満開の桜にも負けない笑顔と歌声の山本琴乃さん。
最近では、歌だけでなく西友…いやいや声優の世界でもご活躍ですね。そんな琴乃さんのライブが、いよいよ明日4月11日(水)に迫ってまいりました。みなさん、透き通る歌声をぜひこの機会に体感くださいませ。

------------------------------------------------
2012年4月11日(水) 山本琴乃@代官山:晴れたら空に豆まいて
開場18:30/開演19:00 予約\2,500/当日\3,000 (+オーダー)
予約TEL 03-5456-8880 (会場Webからもご予約できます)
出演:山本琴乃(vocal)、小泉一郎(Pf)、太田光宏(Gt)
対バン:Emiko Bleu , 前田知香
------------------------------------------------

| | コメント (0)

藤光希、屋形船、そしてイナズマイレブン

120406fujimitsuki
4月6日(金)は「藤光希のU-Strip」多くの方々にご覧いただきありがとうございました!録画分はこちらからご覧いただけますので、まだご覧になっていない方は、是非お楽しみくださいませ。またライブの企画を立てますので、生の藤光希もお楽しみに!

120407fune
さて、お花見シーズン真っ盛りの週末は、プロキオン・スタジオさん主催のお花見にお誘いいただき、初めての屋形船に乗ってまいりました。音楽関係者ばかり総勢46名という一種異様な集団です(笑)。お名前だけ存じ上げているものの初対面の方々ともいろいろお話で来て、いやー楽しかった!みなさまありがとうございました!

そういえばもう発表になっておりますが、プロキオン・スタジオ光田康典さんと亀岡夏海さんのお二人がTV東京系列のアニメ「イナズマイレブンGO2(仮称)」の音楽制作に再帰されたのを受け、4月中旬からの新シリーズでは太田もまたギターを担当させていただいております。ますます熱いアメリカンロックギターと、とことん叙情的なアコースティックギターになっておりますよ。相棒のドラムは、タイトな音とプレイでおなじみの本橋昭宏さんです。また、オーケストラ系の楽曲達も、プロキオン・スタジオならではのゴージャスな生録音。この制作姿勢にはホント頭が下がります。みなさまどうぞお楽しみに!

120409eki2
ささ、今日も駅前の素晴らしい夜桜を見ながら、家路に付くとしましょう。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

お昼休みはウキウキウォッチング!

120405sakura
仕事で市ヶ谷へ行ったら、街路樹も公園も桜色。
写真は、東郷公園の桜です。いよいよ春本番ですね。

さて、明けて本日4月6日12:00-13:00は、昭和歌謡ユニット「藤光希」(松浦有希伊藤賢治太田光宏)がインターネットTV「U-Strip」という番組に出演させていただきます。このリンクを放送時間にクリックしていただけると、リアルタイムに番組がご覧になれます。
120406ustrip

なお、スタジオには喫茶店「Cafest」があり、放送現場を生でご覧いただくことが出来ます。「是非この目で見たい!」という方は、放送時間にコーヒーでも飲みに来てくださいませ。都営浅草線/東京メトロ日比谷線の人形町下車徒歩1分です。

| | コメント (0)

2012年4月 3日 (火)

こういう設計をしてはいけない!

120403rubber
スタジオならではのメンテナンス用品。たとえば、手芸用のゴム。

120403mic
どうするかというと、写真のようにマイクのショックマウントの替えゴムとして使います。録音用マイクは、床などからの振動を防ぐため、通常このようにゴムでフローティングさせます。しかし、大体1年くらい使っていると、ゴムがでろんでろんに伸びて、マイクが固定できなくなるのです。久々に交換すると、シャキッとしていい感じ。

本日、もうひとつ頭の痛いメンテナンスは、有名国産メーカーのスタジオエフェクターの基板修理です。
120403emp100
写真では分かりづらいのですが、○印の2か所の半田が割れており、片チャンネルだけ突然音が出なくなってしまっておりました。原因は、挿したケーブルの重みや動きによるものです。が、そもそもケーブルを挿すジャックをネジ止めもせず半田だけで固定するような設計とは、少なくとも僕の常識、はたまた僕が以前勤務していたメーカーの常識では到底考えられません。

「もしもこれがレコーディングでなくライブ現場だったら…」
と思うと、恐ろしい気持ちになります。

もうかなり古い機材なので、現在の設計は改善されていることを祈りますが、業務用機材をナメて設計した非常に悪い例と言わざるを得ません。音質云々より、まず耐久性と安定性。業務機とは、そういうものなのですから。

| | コメント (3)

2012年4月 2日 (月)

悪天候の中、感謝です!

120331case
台風のような天気だった3月31日は、二胡の澤渡なおこさんコンサートでした。悪天候にもかかわらず、満席のご来場ありがとうございました。

こんな日は、お客様も演者も楽器も大変。早目に家を出て、比較的遅れの少ない地下鉄に逃げつつ移動したら、60分前に会場に着いてしまいました。もちろん、楽器はハードケースと言えど完全武装です。

120331musician
サポートミュージシャンは、Bassの根岸和寿さんとPercの山北弘一さん(右奥で搬入中)。二人とも素晴らしい!また写真はありませんが、ゲストボーカリスト琉音さんも駆け付けてくれて、沖縄の風を存分に吹かせてくれました。

120331stage
今回の使用ギターは2本。鉄弦はおなじみ S.Yairi YD-504、ガットは Antonio Sanchez 3450でした。ライブ用のガットのみ舶来品なのです。

120331preamp
足元はいつものプリアンプのみ。6年前、とあるきっかけでエフェクトボードをまとめる必要が生じ、慌てて製作したものですが、いつの間にか僕の定番機材になってしまいました。ミュートボタンがあるので、楽器を2本使う場合でも、奏者側で差し替えてライン1系統にすることが出来ます。小規模PAでは非常に便利です。

さーて、天気も良くなったし、お花見でも行くか…

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »