« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

4月6日(金)12:00-13:00にインターネットTVに出演します!

120325fujimitsuki
昭和歌謡ユニット「藤光希」(松浦有希伊藤賢治太田光宏)が、4月6日(金)12:00-13:00に、インターネットTV「U-Strip」という番組に出演させていただきます。このリンクを放送時間にクリックしていただけると、リアルタイムに番組がご覧になれます。
120406ustrip
1時間の生放送で、現時点では「生ライブをやりたい放題やろう!」という企画になっております。1月8日の「はあとのおと」に来られなかったあなた。そして先日3月25日の大阪公演に来られなかったあなた。インターネット上ではありますが、この機会に、ぜひ生演奏を堪能してやって下さいませ。

なお、スタジオには喫茶店「Cafest」があり、放送現場を生でご覧いただくことが出来ます。「是非この目で見たい!」という方は、放送時間にコーヒーでも飲みに来てくださいませ。都営浅草線/東京メトロ日比谷線の人形町下車徒歩1分です。

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

ありがとう!大阪!

120325euphonium
遅くなりましたが、3月25日の藤光希@中津:ユーフォニアムに満席のご来場ありがとうございました。ステージ側も、おかげさまで楽しいひとときを過ごさせていただきました。

個人的には、昨年11月のオオフジツボ以来の久々の大阪ツアー。今回は、久々に実家に帰って束の間の骨休めもしてきました。実はこの時期、どうしても食べたかったものがあって…

120324ikanago
いかなご(小女子)の釜揚げを、フライパンで炒ったもの。
この瀬戸内の幸が、子供の頃から大好きなんです。何も小細工をせず、炒っただけのものが一番うまい。

120327iwashi
これはイワシの三杯酢締め。
これも実家での定番料理です。泉南市の実家は漁港も近く、毎日新鮮な魚が堪能出来るのです。

こうやって数日ですが実家に帰ると、このまま大阪で何かしらの職を探して、帰ってしまおうかという衝動に今でも駆られます。果たして、僕が東京に執着する理由は何なのかと。

おそらく、戦いたいんだと。
もっともっと戦えると思うから、きっと東京に執着するんだと。

かつて会社員だった頃、人事異動で全く職種の違う部署に異動する人々を見て、それに従って素直に会社についていく心理が信じられなかった。生活とか給与とかそういうものよりも、僕は技術屋という職種に戦いを挑んで執着していたんだと思います。決して誰にも負けたくなかった。

120327tennoji
今も、なんだかんだ言いながら、音楽の世界で戦いたいんでしょう。誰にも負けたくないんでしょう。究極の自己満足かもしれないけれど、もしかして、それによって誰かが喜んでくれたり、誰かの多少の救いになったりするならば、こんなに嬉しい人生はないなと思います。そんなことをつらつら思いながら、夜行バスで天王寺を後にしました。

さて、最後に宣伝です。先日発売されました、任天堂3DSソフト「新・光神話 パルテナの鏡」にギターで参加させていただきました。ご興味のある方はぜひ遊んでみて下さいませ。

| | コメント (0)

2012年3月21日 (水)

発表会

120319effect
週2で教壇に立っている専門学校の発表会。
少しだけですが、僕も演奏させていただきました。

自分が20歳くらいの頃を思い出すと、いろいろ考えてしまうなあ。

大学の軽音楽部(だったかな?)の扉を叩いたら、その内輪ノリに圧倒され、その場で倒れてしまったこと。そんな内輪ノリに嫌気がさして、外のバンドに参加し、音楽業界のイロハを教えてもらったこと。音楽への夢とバイトに明け暮れた結果、気が付いたら大学を留年していたこと。

中には思い出したくない記憶もあるけれど、それらを含めて、ちゃんと伝えてあげないといけないなぁと思ったライブでした。それは僕らが現場で教えられたように、会場に行くまでの心構えから始まって、会場入りの挨拶、リハーサルでステージに上るときの挨拶、準備運動、ステージの立ち方、音響さんとのコミュニケーションと心遣い、照明のサスの見極め方、横長の譜面の広げ方、ギターアンプの設定を必ずメモしておくこと…etc.

そして何よりも、お客様と真摯に向き合う覚悟。

120320uchiage
終演後、そんなことをぼーっと考えていたら、学生にたかられました…

| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

スタジオ経由ちゃんちゃん焼き

120317reharsal
あれっ?誰も居ない!?
と、リハーサルスタジオで不安になっていたころが懐かしい。なぜなら、プロミュージシャンは大体平日昼間の安い時間にスタジオに入る場合が多いので、大体一番乗りなのです。楽器店も、昼過ぎに行くと、その道の大御所に出会えたりしますよね。

120318chanchan
たまに早く帰った日は、趣味の料理で気分転換します。
この日は鮭があったので、初めてちゃんちゃん焼きに。正直、こんなにうまいもんだとは知らなかった。

日々発見でございます…。

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

イベント出演からのレコーディング日記

120311nckotama
もう先週になってしまいましたが、3月11日は二子玉川ライズにて、「久遠の鐘 ルーツミュージックコンサート」に、マークアキクサ、そしてオオフジツボで出演いたしました。こちらも多くのご来場をいただき、ありがとうございました。

昨年夏より参加させていただいております、平泉をテーマにした「久遠の鐘プロジェクト」ですが、6月ごろに、コンピレーションアルバムが発売される見込みとなりました。マークアキクサさんのレコーディングは既に終わっていたのですが、オオフジツボはなかなか3人のスケジュールが合わず、3月11日のイベント後の疲れた体でスタジオに集まりました。

ご存知の通り、オオフジツボのレコーディングはすべてクリック無しの一発録り。3人が顔を合わせなければ何も始まらないのです。そして誰かが途中で間違えると、また最初から録りなおしなのです。
「果たして本日、何曲録れるのか…」
と、心配しながらブースに入りました。すると、まさか、予想外の5時間弱で収録予定曲3曲を録り終えることが出来ました。

マジックです。ヘトヘトになりながらメンバーの会話。
「まさに今日、「久遠の鐘」をレコーディングすることに、何らかの意味とパワーがあったのかも知れないね…。」

アルバムは6月発売予定です。コンピレーションと悔ることなかれ、かなり濃厚な仕上がりになりそうです。どうぞお楽しみに。

| | コメント (0)

2012年3月17日 (土)

レコーディング日記

120312studio
先週はレコーディングやリハーサルも重なって、実はなかなかヘビーな毎日でした。
写真は、いつもお世話になっている制作会社の社内スタジオ。久々に劇伴曲のギターを担当させていただく番組のギターダビングでした。前に担当させていただいてから1年以上経っているのですが、弾いていくうちに、
「ああ、そうそう!この熱い感じ!カラダが思い出してきた!」
てな感じで、非常に調子良くレコーディングすることが出来ました。カラダの記憶ってやっぱりすごいなぁ…。番組情報が公開されましたら、改めて告知させていただきますね。

使用楽器:
エレクトリックギター:Tokai ES-130(セミアコ)
エレクトリックギター:Guitarman Custom(ストラトタイプ)
アコースティックギター:辻渡 S-2(ガット)
ギターアンプ:Roland JC-77
エフェクト:MAXON ROD-880(オーバードライブ)
今回も、絶対的に信頼しているものばかりで臨んでおります。すべて国産でした。

120312kizai
そのあと、NHKへの移動途中に立ち寄ったカフェにて。放送で使用するもの含めて、ギター4本+ギターアンプ。ローディー君と一緒に、
「まるで、お引越しですね(笑)。」
って笑いました。

-------------------
さて、最後にひとつ告知させていただきます。
3月25日に行います「藤光希」大阪ライブですが、多くのご予約を頂き、ここで締め切らせていただきました。ありがとうございます。当日みなさまにお会いできますことを、心より楽しみにしております。

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

「エル・ムンド」ご視聴ありがとうございました!

120315set
NHK-BS1 23:00からの「エル・ムンド」に4日間、ネイティブアメリカンフルート奏者のマークアキクサさんサポートで出演させていただきました。ご覧のみなさま、ありがとうございました。

もしかすると、僕はテレビについて少しうがった見方をしすぎていたかも知れません。出演させていただいた「エル・ムンド」という番組は、少なくとも事実関係をきっちり検証し、むやみやたらと感情論に訴えることなく、丁寧な大人の作りの番組でした。最後の震災関連のゲストトークなど、エンディングが終わっても実はゲストはまだまだ熱く語り続けています。そのリアリティーを、放送時間内では過剰な演出なく正確に伝えようという姿勢に、実はワタクシ感動しました。

ともすると、僕ら戦争を知らない世代は、高度経済成長以来、あまりに身勝手に生き過ぎてきたかもしれません。結果として、生きざまの自由を最大限得た代わり、一方でどんどん孤独になってしまう。そして、いつの間にか忘れられた「お互いさま」という言葉。この4日間の生々しい震災関連トークコーナーは、それらを反省するに十分でした。

「絆」という安易なキャッチコピーは嫌いだけれど、そこに流れている本質を否定してしまっては本末転倒。あらためて僕らは、大きな転換期に来ていると実感しました。音楽を通じて何が出来るかは良く分からないけれど、もしも僕の音や僕の制作する音楽を求めてくださる方が居るならば、精一杯お返ししようと思います。

120315syairi
さて、4日間の使用ギターは、写真のS.Yairi YD-504(鉄弦)と、辻渡 S-2(ガット弦)です。

120314mic
ライブでは大音量なので、ハウリングを防ぐためどうしてもピックアップ収音になりますが、今回は音響スタッフの方に無理を言って、完全にマイクだけで収音していただきました。写真右のAKG C480Bです。おかげさまで、楽器本来の良い音のまま、みなさまのお耳にお届けすることが出来ました。この場を借りて敏腕なスタッフにもお礼申し上げます。

| | コメント (0)

2012年3月10日 (土)

変わらない生活

120302tank
海沿いのとある駅にて、タンク車の車庫を発見。

そういえば昨年3月は燃料不足も大変だった。
震災後、おそらく僕らの生活も大幅に変わるものだと覚悟をしていた。事実、計画停電や節電で結構大変だったことも否めない。けれども、薄暗い電車や駅構内や、ネオンの消えた都内は、新鮮な発見でもあった。

パチンコ屋がやり玉に挙げられてかわいそうだった。
街中に氾濫する自動販売機やコンビニも、同様にやり玉に挙げられた。
もちろん、僕らエンターテインメントの人間も、何をすればいいのかと悩んだ。

これから、大きく時代が変わるんだと思った。

あれから1年。驚くほどに変わらない生活に、心底驚いている。
本当は、もっと不自由にならなければならないはずなのに。

声高らかに「原発反対」と唱える気は無い。そこから生まれる不自由が世間に及ぼす影響に、僕は責任が持てない。また、声高らかに「絆」と唱える気も無い。そんなのお互いさまだし、きっと絆やエンターテインメントよりも、もっと地味で実利的なものが優先されるはずだから。

ただ、もうエネルギー不足も、景気悪化も、通貨危機も、年金破綻も、覚悟している。自由経済の限界が見えていることもよく分かった。あとはこの先、僕に残された人生の間、僕らの子供の世代が、せめて健やかに生きられるように配慮することだけは忘れないでおこうと思う。

田舎の親父が、75歳になると車を手放すと言う。その車を僕にくれてもいいと言う。
確かに、車を持たなくなって久しいギタリスト、43歳ともなると運搬の疲れがひどくなってきた。コンサートやレコーディングのたび、力仕事は若いローディーに頼っている。けれども、僕が車で都内移動して喜ぶ人間など、所詮僕しかいないのだ。それなら、公共交通機関に移動を頼んで、大荷物で申し訳ないと頭を下げつつ車内の通路端に立たせていただければ、それで事足りる。それが出来なくなった時、もう僕は現役のギタリストとは言えない。

そうやって、あまり贅沢をせず清貧に老いて行くことが、きっとこれからの僕の課題なんだろう。それまでに、せめて僕の音を、たくさんたくさん残しておこうと思う。

| | コメント (0)

2012年3月 6日 (火)

ライブおよびメディア出演情報!

120304truck
この懐かしい光景!高校生の頃にライブをやろうと思ったら、いつもこんな感じでした。
日曜日は、台東区バンド講座8週シリーズの最終日で、ミニ発表会だったのです。写真は、片付けの様子。皆さん童心に戻って良い笑顔をしておりました。講師の私も大満足です。これからも音楽を続けていっていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

さて、今週末はオオフジツボライブですね!また、3月25日(日)の「藤光希」(松浦有希伊藤賢治太田光宏のユニット)の大阪公演もいよいよ残席僅少となっておりますので、お早めにお申し込みくださいませ。

----------------------------------------------
2012年3月10日(土) オオフジツボ@学芸大学:珈琲美学
開場18:00/開演19:00 \3,000+オーダー
ご予約Tel 03-3710-1695
ゆったりとした店内で、いつもと一味違うオオフジツボをお楽しみに!

----------------------------------------------
2012年3月25日(日) 藤光希@大阪:中津ユーフォニアム
開場15:30/開演15:30 \3,900(1ドリンク込み)
出演:松浦有希伊藤賢治太田光宏

ご予約はこちらのメールアドレスに下記情報をお送りください。数日以内に返信させていただきます。
・メールタイトル:「藤光希ライブ」
・お名前(フルネーム)
・予約枚数
・お電話番号
・連絡先メールアドレス
----------------------------------------------

また、来週はネイティブアメリカンフルート奏者のマークアキクサさんとTV生出演があります。こちらもぜひお楽しみに!
----------------------------------------------
2012年3月12日(月)~15日(木) NHK-BS1「エルムンド
23:00-23:48の放送の中で演奏させていただく予定です。
----------------------------------------------

| | コメント (2)

2012年3月 3日 (土)

浅草のB級グルメ

120302skytree
一気に春になってしまった今日は、仕事で浅草へ。

毎日曜日の朝に開講している「台東区バンド体験講座」は稲荷町の台東区社会教育センターなのですが、今日は別件で、浅草の「今戸社会教育館」なのです。

浅草という街は不思議な所で、その濃厚な人間模様と独特のユルさは、何をしていても絵になってしまうようです。ちょっとおめかしをして平成中村座を見るもよし、人混みの浅草寺に参るもよし、隅田公園のベンチでスカイツリーを眺めながらビール片手に人生考え直すもよし。そんなオヤジ(僕)の横のベンチでイチャイチャするもよし。

そうそう、久々にうまい立ち食いそば屋を見つけました。
120302monju
浅草駅の北口(松屋デパート側)の地下通路にある、「文殊(浅草地下店)」。自家製麺のみずみずしさと甘めのダシに、カラッとしたかき揚げを乗せて360円。新宿西口「かめや」同様、なかなか良いお店でした。客層も浅草らしくていいですねぇ!太田が混じっていても何の違和感もありません。さらに、地味に気になるのが、左隣の「カット専門700円」という看板。今度はこちらも試してみるか…

今戸社会教育館までは歩いて20分程度かかります。台東区バス「めぐりん」もありますが、まあ歩いていきましょう。
「そういえば、途中にうまいたい焼き屋があったよなぁ~」
と思いつつ歩いていると、ありました!が、オーナー会社が変わったみたいで、出てきたのがこれ。
120302taiyaki
言問橋のたもとに座って、出来たてほやほやのスカイツリーを見上げながら頂いたのですが…。正直なところ、以前の普通のたい焼きの方がうまかったと思いますよ…。ねえ。

さらに隅田川沿いを歩いていくと、聴きなれた音楽が鳴ってきました。
120302daigakudo
浅草名物、ホットドッグとアイスクリームの「大学堂」です。浅草に行くと必ず遭遇する、移動販売車。なんと、テーマ曲のCDも売っているそうな。ご興味ある方はこちらのサイトをご参照ください。

えっ?仕事ですか?もちろん、ちゃんとレッスンして帰りましたよ。
さて、明日は朝から「台東区バンド体験講座」の最終日。さあ、明日も張り切ってまいりましょう!夕方の打ち上げに向けて…(笑)。

| | コメント (0)

「Music演人」をご存知ですか?

120229yuki
2月も最後の日の大雪。練馬のはずれの朝はこんな感じ。いやー、3日経った今も雪が残っておりますね。春はどこへ行っちゃったのでしょうか?

そんな待ち遠しい春色の音楽サイトのお手伝いを、実はここ1年ほどさせていただいております。
120302musicengine
この「Music演人」という音楽SNSサイトです。

さて、このサイトで何が出来るのか?
一言でいうと、「バーチャルセッション」です。例えば…

1)自分の演奏をサイトにアップできる。
2)多重録音機能で他人の演奏に重ねることが出来る。
3)楽譜付きの演奏例を聴きながら、好きな時に自宅練習が出来る。

などなど、使い方次第でなかなか楽しい内容になっております。

ワタクシがお手伝いしているのは、3)の楽譜付き演奏例の部分です。楽曲には「楽譜付き」と表示されるので一目瞭然。毎月1曲以上アップされるこのシリーズは、どんな楽曲でも4リズム(ドラム、ベース、ギター、キーボード)で演奏できるように編曲してあります。しかも比較的簡単なアレンジで、ギターやベースはTAB譜も完備。
「そういえば昔、バンドをやっていたんだよなぁ~!久々に弾いてみたいなぁ~!」
なんていう方々を、主な対象としております。

ちなみに昨日アップされた曲は、テレサ・テンさんが歌われた名曲「つぐない」です。
カラオケではなく、ご興味のある方はぜひ、生演奏で名曲をよみがえらせてください。皆さんの演奏活動の一助になれば幸いでございます。

補足:
1)「Music演人」を使用するため、Google Chrome(無料ブラウザ)のインストールが必要です。
2)「Music演人」の運営会社は、パイオニア株式会社です。
3)太田が編曲を担当する楽曲は、「NPO法人ミッズ・音楽のある生活促進委員会」の決定する毎月の課題曲です。こちらはセッションサークル活動をしており、随時会員募集中です。詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »