« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

レコーディング三昧の日々

120129soba
東京でも非常に寒い日が続いておりますが、皆様お変わりありませんでしょうか?
久々のブログ更新になってしまいました。おかげさまで忙しくさせていただいておりますが、ここ10日ほど忙殺されてしまい、完全にセルフマネージメントが出来ない状態でした。ブログを楽しみにしていらっしゃる方には大変申し訳ありません。

120127guitars
120127mic
さて、何がそんなに忙しかったかというと、実は大量の自宅レコーディング。楽器達もマイク達もフル稼働でございます。あ、後に写っているカセットデッキなどは、ここ数年稼働していませんが(笑)。自宅録音のため、プレイスタイルも自分の思うがまま。僕のギターを求めて下さって本当にありがたいですね。

120123guitars
ギターソロだけは、ディレクションも必要なため外のスタジオで録っていただきました。あの大雪の日に(笑)。使用ギターは、主にメロディー用として東海楽器のセミアコES-130(写真)。そして主にバッキング用としてはGuitarmanのストラトタイプ。アンプはいつものRoland JC-77を爆音で。これらは絶対的に信頼できる僕の相棒達です。

120123maxon
歪みエフェクトは、これもいつもの真空管オーバードライブ、MAXON ROD-880。
そう、基本的にロック仕様なのです。さて、こうやって参加させていただいた音楽がどこでどう使用されるのか、情報解禁され次第、宣伝させていただきますね。実はね、現時点では僕も知らないのです…。

120129kotono
さて、レコーディングと言えば、かわいい歌姫、山本琴乃さんのアルバム制作も進んでおります。昨日はそちらのレコーディングに伺いました。使用楽器は、エレキはGuitarmanのストラトタイプ、アコースティックはおなじみのS.Yairi YD-504。こちらは初夏の頃には発売されるかもしれません。どうぞ皆様お楽しみに!

さあ、2月11日(日)には米澤粋夏さんの南相馬公演もあります。
こちらも近日中に詳細をアップいたしますね!

| | コメント (2)

2012年1月16日 (月)

オオフジツボライブと楽曲提供情報

120115shitayajinja
朝9:00過ぎの上野駅浅草口を出て、まだ人影もまばらな浅草通りをしばらく行くと、右側に見えてくるのが下谷神社。ここで、これから8週間ほど、毎日曜日はお参りをすることになるのでしょう。

というのは、2年ぶりに台東区社会教育センター主催のポップス合奏講座(全8回)を担当させていただくことになりました。思えば、2年前のこの時期も忙しかった…。午前中の講座を終えその足で銀座線に飛び乗って渋谷のホールに駆け込んだり、東北ツアー帰りの朝に上野のサウナでお風呂に入ってから講座に直行したり…。ドタバタと過ぎて行った思い出があります。けれども、近所の方々が気軽に講座に来られて楽しんで行かれる様子は、何物にも代えられない充実感があります。

初日の昨日も、その充実感をしっかり感じながら帰路に着きました。


さて、話は変わりますが、1月は演劇の舞台にも楽曲提供させていただいております。
---------------------------------
虹色の輪舞曲~ロンド・デュ・ラルカンシェル~(8色のオクテット・8枚の金貨)
公演日程 2012年1月25日(水)~1月29日(日)
チケット価格 前売り(予約) 5000円・当日 5500円
会場 新宿スペース107

出演者
男性ヴァージョン
山口良一,程嶋しづマ(FF4セシルのCV他),桜田航成,宮垣祐也,中村憲刀,アキ(水玉れっぷう隊),狩野和馬,堀川りょう(ベジータのCV他)
女性ヴァージョン
川村亜紀,小林夏子,瀬戸山京子,荻野恵理,喜屋武ちあき(中野風女子シスターズ),浅井星光,加藤沙耶香(元アイドリング!!!),小川奈那
---------------------------------
テンポの速いファンタジーです。よろしければ足をお運びくださいませ。
また、音楽試聴コーナーも出来た模様です。よろしければこちらでもお楽しみくださいませ。


1月はオオフジツボライブもありますね。今回は岩本町Egg-man tokyo eastです。こちらもどうぞお楽しみに!
---------------------------------
2012/01/21(土) オオフジツボ@岩本町:Egg-man tokyo east
開場19:00/開演19:30 予約\2,500/当日\2,800 (+オーダー)
予約Tel: 03-5829-6400
---------------------------------
前売価格が設定されておりますので、ぜひお電話にてご予約をお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年1月14日 (土)

ミュージシャンとエンジニアの狭間で

120114rec
年末から年明けにかけ編曲させていただいた楽曲を、昨日歌録音して先程ミックスダウンが終わりました。ものすごい達成感。

というのも、今まではウチで完パケにする楽曲のリズム隊は、僕自身が演奏するシェーカーやトライアングルやウィンドチャイムなどを除いて100%打ち込みのままだったのですが、今回はドラムは本橋昭宏氏、ベースは山本昭氏の自宅録音のトラックが加わって、楽曲にミュージシャンの魂がより多く含まれることになりました。どれだけソフトウェアシンセが進化しても、どれだけ綿密な打ち込みを行っても、やはり生録音は全くの別物です。僕のドラム打ち込みは割合綿密な方ですが、生演奏トラックを聴くとどうしようもない敗北感があります。やはり、これが音楽だよなぁ~って。

120114fft
ただ、僕自身、生ドラムの録音トラックを扱うのに慣れていないのも事実。なので、いつもの3倍くらい慎重に作業をしてみました。各楽器の音響理論に忠実に処理をしたあと、耳でバランスを決めてはFFTソフト(写真)で確認。そしてまた微調整して何度もやり直すという地味な作業。大雑把な僕に果たして向いているのかどうか分かりませんが(笑)、何とか納得行くものが完成いたしました。

120114cubase
DAWソフトの進化と共に自宅スタジオで出来ることがどんどん増える中、ミュージシャン業以外の、いわゆるエンジニアリングにどこまで関わっていくかって、実は難しい問題だと思っています。僕の場合は、あくまでもアレンジャーとして制作しミックスは外のスタジオというパターンが多いし、おそらくそれが本来の制作の姿だと思っているのですが、近年の様々な制作形態の中、エンジニアリングも自宅でやらざるを得ない状況が増えているのも事実。まあせっかくの機会なので、さんざん試行錯誤を繰り返して、プロのエンジニアに負けないくらいの仕事をしてみようと思います。きっとそれが、新しい形でミュージシャンの未来を切り開くでしょうから。

| | コメント (0)

2012年1月10日 (火)

「はあとのおと Vol.4」ご来場ありがとうございました!

120110hana
「はあとのおと Vol.4」@南青山MANDALAにお越しいただいたみなさま、共演者のみなさま、そしてスタッフのみなさま、ありがとうございました。盛り沢山な内容でしたが、お楽しみいただけましたでしょうか?頂いたたくさんのお花とともに、ワタクシも遅ればせながらやっと正月気分に浸っております。
120110sake

第1セットは、松浦有希さん、伊藤賢治さんとのユニット「藤光希(ふじみつのぞみ)」。パーカッションのよしうらけんじさんにもお手伝いいただいて、懐かしい歌謡曲と松浦さんのオリジナルを織り交ぜて演奏させていただきました。
120108yosiura
(巨大なセットを操るよしうら氏)

そして第2セットは太田光宏ソロコーナー+飛び入り参加のみとせのりこさん。ピアノの鶴田萌子さんとチェロの岡部恵理さんにもお手伝いいただいて、耽美的な唱歌の世界を奏でさせていただきました。

第3セットは、おなじみ米澤粋夏さん。演奏陣はおなじみのメンバー、ピアノに佐藤昌さん、パーカッションによしうらけんじさんをお迎えして、圧倒的なボーカルをご堪能いただけたと思います。
120108masaru
(生ピアノになると目つきが変わる佐藤氏)

2012年も音楽の道に精進し、太田光宏にしかできないノンフィクションの音の説得力を常に発信していく所存でございます。何卒、変わらぬ応援のほどよろしくお願いいたします。
120108suika
(米澤粋夏セットメンバー集合写真)

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

いよいよ明日!「はあとのおと Vol.4」開催!

120107reharsal
昨日は米澤粋夏さんセットのリハーサル。いつもながら圧倒的な歌声と、最強の演奏陣に囲まれて、リハーサルながら至福のひとときです。何かね、「中年ミュージシャンの底力を聴け!」っていう感じのステージになりそうです(笑)。そのくらい、いい感じ。

111227studio
一方、先日リハーサルしたの松浦有希伊藤賢治太田光宏セットは、「藤光希」と命名されまして、こちらは懐かしいヒット曲のオンパレードです。「80年代音楽の良さを再発掘しよう!」という感じで、純粋にすごく楽しい。よしうらけんじさんにはこちらもお手伝いいただきます。

また、本番のお楽しみですが、耽美的な歌声のボーカリスト(!)が、飛び入りゲストでお越しいただけることが確定いたしました。こちらも合わせてお楽しみに!

120108heartnote
2012年1月8日(日) 太田光宏~はあとのおと Vol.4~@南青山:MANDALA(03-5474-0411)
開場18:00/開演19:00 \3,200 (1drink込みの価格です)
出演:太田光宏米澤粋夏伊藤賢治松浦有希佐藤昌(Pf)、よしうらけんじ(Perc)

現時点では、まだ若干のお席がありますので、当日券も発行できそうです。
ただ、出来るだけ本日1/7中にご予約メールを頂けますと確実にご入場できます。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

では、みなさん明日はお楽しみに!!

| | コメント (0)

2012年1月 4日 (水)

スタジオ正月

120103wine
個人的に正月らしくないですなー。

思い起こせば5年前、やはり年をまたいでのライブアレンジで帰省できなかった時は、正月3日にはバンドマンを自宅に呼んで「譜面渡し+新年決起集会」をやったので、遅ればせながら正月が来た感じだったんだけど、今年は本当に地味な正月でございます。

ささやかながら、自宅スタジオでの仕事の合間に趣味の料理などでお茶をにごしております。

120102nabe
トマト餃子鍋…やってみると感動するほどうまかった。

120103okonomi
キムチ入りお好み焼き…キムチのおかげで、ウチでもそこそこの味に。

| | コメント (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

120101dtm
みなさまはどのようなお正月を過ごしていらっしゃいますでしょうか?
ワタクシは、何年かぶりに一人東京に残り、仕事をしながらの年明けでございます。

実は年末に風邪をひき高熱を出しました。夜あまりに寒いので、子供の羽毛布団を無断借用したらその温かさに感動してしまい、今なお無断借用が続いております。1月8日の誕生日にはぜひオヤジにも買ってもらおうと企んでおります。

111231tonkatsu
そのおかげで風邪もほぼ治った大晦日、さすがに食材の買い出しにでも行こうと近所のスーパーに行ったら、季節ものはやはり高価でして、ついつい値段につられて豚のかたまりを買ってしまい、何故かトンカツに。ここにそばを和えて「年越しトンカツそば」というのも気持ち悪いので、普通においしくいただきました。


思えば、立ち止まって音楽の意味を考えた2011年。音楽とは、そもそも何を伝えるべきなのかと。正直なところ、制作していても演奏していても、お客様が何を求めているのか本当のところは分からない。しかし、図らずも2011年はレコーディングも制作も、また各地に伺って演奏する機会が多い年でもあり、自らあまり悩まずともお客様やスタッフの皆さんがその答えを導いてくれました。

自分の音を、他の誰かが求めている、という事実。

それを信じて、単に耳ざわりが良いだけではない、僕が出来得るノンフィクションの音楽を、これからもずっと作っていきたいと思います。

本年がみなさんにとっても良い年となりますよう祈っております。

2012年 元旦
うたものギタリスト 太田光宏

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »