« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

オオフジツボ秋の東北ツアー第2弾!

110927studio
最近は、オオフジツボのおかげでアコースティックギターのイメージが強いワタクシですが、いやいや、エレキギターも大好きです。先日も、とあるプロジェクトのレコーディングで、愛用のアンプRoland JC-77を爆音で鳴らしてきました。使用する楽器は、Guitarman(大阪南楽器)のストラトタイプと、Tokai(東海楽器製造)のセミアコの2本立て。深夜までのレコーディングでしたが、いや~楽しかった!

さて、オオフジツボ秋の東北ツアー第2弾が、いよいよ本日から始まります。
-------------------------------------------------------
2011年9月30日(金) @仙台:LIVE HOUSE enn 2nd
開場18:30/開演19:00 予約\4,000/当日\4,500(+オーダー)
予約Tel 022-212-2678
本ライブはジョイント形式です。メインアクトは、難波弘之氏率いるプログレッ
シブロックバンド"Nuovo Immigrato"です。もちろん、こちらも超おすすめ!
-------------------------------------------------------
2011年10月1日(土) @いわき:MUSIC & Bar QUEEN
開場18:30/開演19:00 予約\4,000/当日\4,500(+オーダー)
予約Tel 0246-21-4128
本ライブはジョイント形式です。メインアクトは、難波弘之氏率いるプログレッ
シブロックバンド"Nuovo Immigrato"です。もちろん、こちらも超おすすめ!
-------------------------------------------------------
2011年10月2日(日) @東京:西荻窪 音や金時
開場18:30/開演19:30 当日\2,600(+オーダー)
会場Tel 03-5382-2020 (予約無し。良い席はお早目にお越しください。)
ホームである「音や金時」での久しぶりのライブ。のんびり、まったり
楽しみましょう!
-------------------------------------------------------

どうぞみなさま、お楽しみに~!

| | コメント (0)

2011年9月24日 (土)

内幸町ホール豆知識

東日本支援・平泉応援チャリティーコンサート「響命」@内幸町ホールにお越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。ご満足いただけましたでしょうか?

さて今日は、内幸町ホール楽屋裏豆知識など。

110923exit1
おっ!ちょっと一服してこようっと。

110923exit2
はいはい。上の階にあるのね。

110923exit3
ハア…まだなんだ…。

110923exit4
ハアハア…えっ?また階段登るの…?

110923exit5
ハアハアハアハア…や、やっと辿り着いた…。

地下ホール特有の、長く険しい道のりでございました。
しかしこの完璧な誘導も、すばらしい!

| | コメント (0)

2011年9月23日 (金)

ラジオ出演とコンサート情報!

110922onsen
9月22日更新の、「コラムゲーム PRESENTS 伊藤賢治のトライアングルセッション」というインターネットラジオにゲスト出演させていただきました。盟友イトケンさん、アシスタントの上原すずさんと共に、これでもかと喋りまくってきました(笑)。よろしければ聴いていただけると幸いです。こちらからサイトに飛んでいただき、画面左上の再生ボタンをクリックすると聴くことが出来ます。

そして、明けて本日9月23日(祝)は、内幸町ホールで東日本支援・平泉応援イベントです。
-------------------------------------------------------------------
2011年9月22日(祝) 東日本支援・平泉応援チャリティーコンサート「響命」 vol.4
会場:内幸町ホール 開場16:30/開演17:00
チケット:S席\4,500,一般席\3,500(前売)/\4,000(当日)
出演:小林節子(司会・朗読)、倭瑠七(舞)、マークアキクサ(N.A. Flute)、山地常司(朗読)、森美紀子(歌)、日吉章吾(筝)、よしうらけんじ(Percussion)、太田光宏(Guitar)、米澤粋夏(歌)、添谷まり晄(シンギングリン)、倭会(舞)
お問合わせ:047-308-1905(担当:たまみ)
-------------------------------------------------------------------
太田は、マークアキクサさんと米澤粋夏さんのサポートで演奏の予定です。
盛りだくさんの内容でお楽しみくださいませ!

| | コメント (0)

2011年9月22日 (木)

オオフジツボ「夢のあと」配信開始と動画集

20110918der
好評発売中のオオフジツボ2nd Album「夢のあと」ですが、Dog Ear RecordsからiTunesによる全世界配信もスタートいたしました。

音質的な面やジャケット含めたモノとしては、もちろんCDをお勧めいたしますが、気軽に購入してiPodで持ち歩きたいという方には配信が手軽でお勧めです。試聴も出来ますので、この機会に是非聴いてみてくださいませ。きっと、「ぽちっ」としたくなりますよ~。特設サイトはこちら

また、プロモーションの一環として、YouTube動画も増やしました。(by 壷井氏)
こちらも、ぜひぜひお楽しみくださいませ。きっと、ライブに行きたくなりますよん。


| | コメント (0)

オオフジツボ@東北ツアー(前半)

米澤粋夏さんの余韻を引きずりつつ、翌日9月18日(日)は朝5:00に都内某所に集合して、オオフジツボ東北ツアー(前半)に出発。まずは、バスキングジャパン主催で行われている、「久遠の鐘」プロジェクトのコンサートです。

コンサートの模様はUSTREAMでも生配信され、ご覧になられた方も多いと思います。昼間のホールコンサートから始まって、夕方には世界遺産「無量光院跡」に移動して日没ライブ。お天気にもぎりぎり恵まれ、多くのお客様にお集まりいただき盛況となりました。

110918hiraizumi
その後、地元の方々との交流を目指した懇親会が開かれ、急遽演奏することに(笑)。こんなハプニングも楽しめてしまうのが、生楽器の魅力でもあります。

110918moutsuji
翌日9月19日(月)は、朝9:00から毛越寺での奉納演奏。仏様の前で心を真っ白にした後は、今回のプロジェクトを作り上げた「バスキングジャパン」の面々と記念ショットなど。本当にお世話になりました。

そして我々は盛岡に移動。すぺいん倶楽部でのライブが待っています。
この日から急に寒くなり、壷井さんと藤野さんは急遽上着を買っておりました。太田は…デブだから大丈夫(笑)。

110919reimen
但し、太田だけは昼ごはんに盛岡冷麺ではなく温麺を食しました。やっぱり寒い。

ライブ後は、すぺいん倶楽部のマスターから、震災復興についてのお話を深い時間まで伺っておりました。最近まで続いていた食料(おにぎり)支援の実情は、我々の心を打つに十分な内容でした。同時に、「やっぱり東京は遠いなぁ…」と実感した瞬間でもありました。良い悪いではなく、遠くで何かが起こった時、そのリアリティーがどうしても見つけられない。

音楽でもいつも思うのですが、100%のリアリティーで書くことなんか到底無理だと思うのです。しかしながら、100%空想でいいかというと、それは人々の心を打たない。せめて10%のリアリティーを…と思って色々な体験をして生き急がないと、僕自身はダメだなぁと。今回のマスターのお話は、きっとずっと僕のどこかに引っかかってくるんだと思います。

そして、ツアー最終日は一路東京へ。これが都内に入る直前から大渋滞で…。何とかEgg-Man tokyo eastに到着したのが18:00過ぎ。あわててサウンドチェックをして、すぐに開場となりました。大雨の中、多くのお客様にお越しいただき感謝です。肩の力の抜けた、いい演奏が出来たのではないかと思っております。

さあ、次回のオオフジツボは来週からまたまた東北ツアー(後半)。
どうぞお楽しみに!

110919iwatenichinichi
(2011年9月19日 岩手日日新聞)

| | コメント (0)

2011年9月21日 (水)

米澤粋夏@南青山MANDALA

110917mandala
パガニーニ合奏団の余韻を引きずりつつ、翌日9月17日(土)は6:30に宿を出て一路東京へ。
米澤粋夏ソロライブ~The Moment~@南青山MANDALAに直行です。

今回の編成は、のギター、佐藤昌さんの生ピアノ、そしてよしうらけんじさんのパーカッション。米澤粋夏さんのような圧倒的な歌声には、最低限の生楽器で挑みたい。もちろんロックバンド編成も良いのですが、どうしても歌が薄まってしまうのがもったいなく思い、今回の編成になりました。ある意味、歌と生楽器の一本勝負です。

ふたを開けてみたら、なんと100名を超える満席のお客様。ありがたい限りです。今回は、おなじみのオリジナル曲に加え、数曲のカバー曲もありました。「この道(作詞:北原白秋/作曲:山田耕筰)」なんて、米澤粋夏のこれからの新たな魅力を示唆していたんじゃないかと思います。

ともすると、僕が制作すると「売れ線から外れるんじゃないか?」という危惧も常に持っているわけですが、出来上がりのクオリティーに関しては絶対に責任を持ちたいと。そういう意味で、今回はバンマスとしてとても自己満足に浸っております。

願わくば、この歌の魅力を一日も早く関係者に見つけていただき、広く世界にはばたいて欲しいと思います。次回は、これです。

----------------------------------------------
2012年1月8日(日) はあとのおと Vol.4 @南青山MANDALA
詳細未定
----------------------------------------------

年に一度だけ、太田光宏名義で行うコンサートです。もちろん、来年も米澤粋夏さんには出演していただきます。バンドも、今回と同じ編成。圧倒的に濃厚な歌を、ぜひぜひお楽しみに!

110917member
あっ!太田だけ普段着に着替えるのが早すぎた…

| | コメント (0)

パガニーニ合奏団:土佐清水公演

110916shiden
9月16日(金)は朝から空路で高知入り。土佐清水市立市民文化会館で行われた、「パガニーニ合奏団 土佐清水公演」に同行してきました。

パガニーニ合奏団とは、指揮の山岡耕筰氏と11名の弦楽オーケストラです。なぜギタリストの僕が同行したかというと、実は編曲を1曲担当させていただいたからです。土佐清水に古くから伝わる「清水小唄 (作詞:野口雨情、作曲:中山晋平)」というものがあり、これを今回アンコール曲として初演するにあたり、弦編曲させていただきました。歌い手さんは、最近おなじみの歌手、真咲佳代さんです。

110916chuhai
というわけで、空港バスで高知駅に移動して時刻表を見ると、中村行の特急まで1時間半待ち。とりあえず特産品を買って、駅横のベンチで喉の渇きを潤すの巻。…と、すぐに豪雨に襲われ、この後ビチョビチョになるの巻。

110916bus
中村駅からは路線バスで土佐清水市まで移動。何十年かぶりに、床が木のバスに乗りました。長いシフトレバーに絶妙のダブルクラッチ。うーん、これぞ男の運転ですな。

現場入りのあと、リハーサルなどの合間に弦の方々と喫煙所で会話。今の音楽シーンと弦の用いられ方などについて、割合真面目な話などをしておりました。正直、なぜギタリストの僕が弦編曲に対しこれほど熱心になれるのか、自分にもよく分かりません。ただ、小学校の頃ずっとリコーダーで吹いていたスメタナの「モルダウ」は、吹きながら自分を遠い山岳地方の世界に連れて行ってくれました。僕にとっての音楽からの最初の感動は、おそらくギターではなく「モルダウ」なのです。

110916umi
もしもあの小学校の頃、クラッシックから音楽の道を目指していたなら、今頃は落ちこぼれていたかも知れません。遠回りなようだけれど、僕にとってはまだまだ音楽の序章。やりたいことはいっぱいあります。土佐の荒海に呑まれてしまわないよう、頑なに自分にしか出来ない音を残していきたいと思います。

110916hall
もちろん、本番も素晴らしい歌と演奏で、編曲担当、感無量でございました!
土佐清水の方々にも、きっとご満足いただけていると確信しております。

| | コメント (0)

2011年9月11日 (日)

9月はコンサートが山盛りっ!!

110909umi2
「ほら、あの海の向こうがね…」

まあ…お台場なんですが…
実は、9月は旅仕事月間なのです。海を渡って空を越え、42歳の中年ギタリストが走り回ります!ではでは、今月の太田光宏関連のコンサート情報を、ここで一挙にどーん!

-------------------------------------------------------
2011年9月16日(金) パガニーニ合奏団@高知:土佐清水文化ホール
こちらは、太田の演奏ではなく、地元に伝わる秘曲「清水小唄」の編曲を
担当させていただいております。地元のみなさま、どうぞお楽しみに!
指揮:山岡耕筰、11人編成の弦楽オーケストラです。
-------------------------------------------------------
2011年9月17日(土) 米澤粋夏ソロライブ~The Moment~@南青山:MANDALA
開場18:30/開演19:30 \3,200(1drink付)
出演:米澤粋夏(Vo)、太田光宏(Gt)、佐藤昌(Pf)、よしうらけんじ(Perc)
予約:南青山MANDALA店頭、またはこちらの予約フォーム
圧倒的なボーカル米澤粋夏さんのワンマンライブ。すでに残席少ないそうです。
当日券があるかどうか微妙な状況ですので、どうぞお早目のご予約を!
-------------------------------------------------------
2011年9月18日(日) オオフジツボ@岩手:平泉文化遺産センター
開場13:30/講演会開演14:00(中尊寺の和尚が話されます)/
コンサート開演15:30/終演16:30予定  入場無料
主催:バスキングジャパン
予約Tel:090-4915-9356(担当:戸田)
チラシはこちら
世界遺産となった平泉へのお祝いと、東北復興支援のコンサートです。
地元のみなさま、ぜひぜひ、奮ってお越しくださいませ。
-------------------------------------------------------
2011年9月19日(祝) オオフジツボ@盛岡:すぺいん倶楽部
開場19:00/開演19:30 予約\3,000/当日\3,500(1drink付)
予約Tel:019-654-2055
ここからは、オオフジツボ単独のツアーです。2ステージたっぷりとお楽しみ
下さいませ!ご予約をおすすめいたします。
-------------------------------------------------------
2011年9月20日(火) オオフジツボ@東京:岩本町 Egg-Man tokyo east
開場19:00/開演19:30 予約\2,500/当日\2,800(+オーダー)
予約Tel:03-5829-6400
ツアーファイナルは、新しくオープンした岩本町(秋葉原)のライブハウスで。
落ち着いた良い空間ですよ!是非お楽しみに!
-------------------------------------------------------
2011年9月23日(祝) 東日本支援・平泉応援チャリティーコンサート「響命」
会場:内幸町ホール 開場16:30/開演17:00
S席\4,500,一般席\3,500(前売)/\4,000(当日)
出演:小林節子・倭瑠七・マークアキクサ・山地常司・森美紀子・日吉章吾・
よしうらけんじ・太田光宏・米澤粋夏・添谷まり晄
お問合わせ:047-308-1905(担当:たまみ)
-------------------------------------------------------
2011年9月30日(金) オオフジツボ@仙台:LIVE HOUSE enn 2nd
開場18:30/開演19:00 予約\4,000/当日\4,500(+オーダー)
予約Tel 022-212-2678
本ライブはジョイント形式です。メインアクトは、難波弘之氏率いるプログレッ
シブロックバンド"Nuovo Immigrato"です。もちろん、こちらも超おすすめ!
-------------------------------------------------------
2011年10月1日(土) オオフジツボ@いわき:MUSIC & Bar QUEEN
開場18:30/開演19:00 予約\4,000/当日\4,500(+オーダー)
予約Tel 0246-21-4128
本ライブはジョイント形式です。メインアクトは、難波弘之氏率いるプログレッ
シブロックバンド"Nuovo Immigrato"です。もちろん、こちらも超おすすめ!
-------------------------------------------------------
2011年10月2日(日) オオフジツボ@東京:西荻窪 音や金時
開場18:30/開演19:30 当日\2,600(+オーダー)
会場Tel 03-5382-2020 (予約無し。良い席はお早目にお越しください。)
ホームである「音や金時」での久しぶりのライブ。のんびり、まったり
楽しみましょう!
-------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

オオフジツボ関西ツアーご予約開始!

何だか今週も、ジェットコースターのような日々。
でも何故だか、呑みの機会もものすごく多いのです。その一部などご紹介。

110908ryouri
初台の名店「鳥八」。

110909onibi
吉祥寺の名店「カヤシマ」。

素晴らしい人々と出会って、素晴らしいお店を知れば知るほど、人生って豊かになるような気がして。そしたら、もっともっといい音楽も生まれるような気がして。太田が思う、プラスの循環です。

110909umi
仕事の空き時間には、ちょっと海を見に行ったりして。正直、外は暑いし少し眠いんだけど、「常に何かをインプットしなきゃ!」という、僕らの職業病なのかも知れませんな。

そんな中、11月のオオフジツボ名阪ツアーの予約が、本日9月10日から始まりました。関西方面のみなさま、お待たせいたしました!お早めにどうぞ!
-------------------------------------------------------
2011年11月26日(土) オオフジツボ@大阪:CHOVE CHUVA (06-6225-3003)
Open18:30/Start19:30 前売\3,000 当日\3,500 (+オーダー)
予約:2011/9/10~、会場TELまたはWebにて。
-------------------------------------------------------
2011年11月27日(日) オオフジツボ@名古屋:cafeロジウラのマタハリ春光乍洩 (052-451-8533)
Open18:00/Start19:00 3,000 (+オーダー)
※30人限定。予約:2011/9/10~、開場TELまたはWebからMailにて。
-------------------------------------------------------

また、参加させていただいたCDがリリースいたしました。
110910tokyoyamanote
-------------------------------------------------------
タイトル:TOKYOヤマノテBOYS~DARK CHERRY DISC~キャラクターソング
発売日:2011年9月7日
品番:SVWC-7757
発売元;アニプレックス
価格:\1,890(税込)
-------------------------------------------------------

琉堂イエス(C.V.浪川大輔)のキャラクターソング「Like A Dog」にギターで参加させていただいております。作曲はプロキオン・スタジオ土屋俊輔氏。超ヘビーな曲調に「ニヤリ」とする場面もありです。どうぞよろしゅーに!

| | コメント (0)

2011年9月 2日 (金)

サラサーテ

110902sarasate
弦楽器マガジン「サラサーテ」42号で、オオフジツボ新譜「夢のあと」をご紹介いただきました。ご興味のある方は、是非、書店で手にとってご覧くださいませ。

不勉強なワタクシが、恐縮ながら初めてこの雑誌を読ませていただいた感想。
「ほーっ!アレンジの勉強になるなぁ~!」
管弦楽法に代表されるような教科書は、作曲家視点で楽器について記述されていますが、この雑誌はあくまで奏者のためのものなので、ヴァイオリンの各奏法のコツなどが事細かに書いてあります。これは、我々アレンジャーが、自分の書いた譜面の演奏難易度を推し量る目安にもなりそうです。

いやぁ、気になる雑誌がひとつ増えました。

| | コメント (0)

米澤粋夏リハーサル!

110901rehersal
9月17日に行われる、米澤粋夏さんのワンマンライブのリハーサル。
左から、米澤粋夏さん(Vocal)、佐藤昌さん(Piano)、よしうらけんじさん(Percussion)。

圧倒的なボーカルと最高のバンドマン達に恵まれて、至極のひとときです。おなかいっぱい、素晴らしいライブになると確信しております。残りのお席も少ないようですので、ぜひぜひご予約はお早めに!

110820suika
-----------------------------------------------------------
9月17日(土) 米澤粋夏ソロライブ ~The Moment~ @南青山:MANDALA
開場18:30 / 開演19:30 \3,200(1drink付きの価格です)
出演:米澤粋夏(Vo), 太田光宏(Gt), 佐藤昌(Pf), よしうらけんじ(Perc)
-----------------------------------------------------------

前売りチケットは、南青山MANDALAにて発売中です。が、なかなか足を運べない方には、こちらのweb formからご予約も可能だそうです。CDの試聴はこちらからどうぞ

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »