« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月30日 (月)

バンドアレンジ中

えー、みなさまごぶさたでございました。
レコーディングにライブにPC調達にと…(苦笑)

というわけで、ちょっとネットカフェにて仕事をしております。
本日は、7月2日(土)に東京FMホールで行われる「紫蘭まき」さんのコンサートのバンドアレンジ。そして来月からはリハーサルに入ります。

今回は、いつもの長唄+ポップスだけではなく、さまざまな趣向を凝らしてステージを作っていきますので、みなさまぜひお楽しみに!公演詳細はこちらから

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

ドーピング生活

110524ripod
地味に、ここ1週間ほど猛烈な忙しさでした。
普段飲み慣れないリポビタンD。意外と効くもんですね。

さて、明日からの第二弾に向け、本日は睡眠を取る日。
みなさま、おやすみなさい。

| | コメント (0)

2011年5月23日 (月)

どうでもいい納豆の話

110522pan
昨日の昼ごはん。

納豆に合うのはご飯よりもパンだと思うのは、僕だけでしょうか?

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

市ヶ谷駅にて

110520ichigaya
最近、ジェットコースターのように過ぎ去っていく毎日。
せめて、この総武線くらいのペースで生きていけたらと思ったり。

まあでも、こうやって生き急ぐのが僕らの仕事だから、日々精進しつつ音楽に変えていきます。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

JASRACへ

110519jasrac
朝からJASRAC(財団法人:日本音楽著作権協会)へ。
オオフジツボの2ndアルバムの手続きです。

ミックスダウンも終わって、これからいよいよプレス屋さんに発注し、発売の運びとなりました。発売日は、2011年7月10日(日)。いつもの西荻窪「音や金時」にてCD発売記念ライブを行います。

えっ?曲目ですか?
それは、まだ内緒です。とりあえずは、6月11日(土)のライブをお楽しみに!

-----------------------------------------------------
2011年6月11日(土) オオフジツボ@西荻窪:音や金時
開場18:30 / 開演19:30 \2,600 + order
ご予約は要りません。フラリとお越しくださいませ。
本ライブにて、CD詳細を発表いたします。
-----------------------------------------------------
2011年7月10日(日) オオフジツボ@西荻窪:音や金時
開場18:30 / 開演19:30 \2,600 + order
ご予約は要りません。フラリとお越しくださいませ。
2ndアルバム発売記念ライブ第1弾です。
-----------------------------------------------------
2011年7月31日(日) オオフジツボ@大塚:GRECO
開場18:00 / 開演19:00 \3,000
2ndアルバム発売記念ライブ第2弾です。ゲストに、パーカッション
の石川智さんをお招きしてゴージャスに行います!
ご予約は、03-3916-9551(GRECO)まで。
-----------------------------------------------------

| | コメント (2)

2011年5月16日 (月)

20年の付き合い

110515guitarman1
早いもので、この楽器とももう20年の付き合いとなりました。
剥げた塗装も、長年一緒に戦ってきた証。

110515guitarman2
この塗装のひび割れは、ギターを買った当初の炎天下の野外仕事で付きました。
それも、今となっては懐かしい思い出。

110515guitarman3
久しぶりに、この楽器を抱いてステージに立つことにしました。レコーディングでは圧倒的にこの楽器を使うことが多いのですが、実はステージではご無沙汰。セミアコの饒舌な感じも良いけれど、ギャンギャンのロックで行くにはやはりこちらかなと。

ここ数年、僕が知らない間に何故かすごく良い音になりました。理由は分かりません。こうやって、この楽器も僕と共に枯れていく運命です。僕が死ぬ頃には、きっと名器になっているのでしょう。

110515guitarman4
その名も、Guitarman(大阪南楽器のブランド)と呼びます。
職人の森岡社長、今もお元気でしょうか?突然「ギターを作ってくれ!」と、御社の門を叩いた生意気な若造も、そろそろいい年になりました。

| | コメント (0)

2011年5月14日 (土)

ありがたいこと

110514sengawa
一見、ウチの近所(練馬のはずれ)の光景なのですが、いつもの鴨が居ません。
実はここは世田谷区砧。立ち並ぶ大邸宅のガレージには、国産車の姿を探すのが困難なほどハイソな街でございます。

ほとんどの仕事が飛んでしまった3月。その揺り戻しで多忙を極めた4月。さて今月は、ありがたいことに全く新しい案件の打ち合わせが多いのです。本日も砧のスタジオで、やや二日酔いの頭を何とか回しながら打ち合わせしてきました。

ありがたいといえば、人と人のコラボレーション。
何だか最近、分野の違う人々とコラボレートする機会に恵まれます。しかも、これがいつも結果が良い。もしかすると、今後、相当大きなことが自分たちで出来るのではないかと、夢を膨らましております。もしかすると、今年は自分にとって、そんな転機となる年なのかも知れません。

| | コメント (0)

2011年5月11日 (水)

耐久の季節

110510fumen
帰宅したら、分厚いものが届いておりました。

「あーっ!ついに今年も耐久の季節か…」
と呟きながら、今週末の怒涛の9時間リハーサルに向け、30曲のマスターリズム譜面に目を通し始めます。

耐久というのは勿論レースではなく、羽島ボーカルアカデミー春の発表会イベントのこと。2004年から受けさせて頂いているので、早いものでもう8年になります。生徒さんひとりひとりを、生バンドで丁寧にサポートします。この丁寧さが、ウチのバンドメンバーの最大の売り。決して、いい加減な仕事はしません。

30曲あるので、およそ3時間の耐久ライブです。
さあ、今年も気合いを入れて頑張るぞと。

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

旅行気分

110509ef64
もちろん東京都内です。

スタジオへの乗り換え駅で貨物列車を見送るたび、プチ旅行気分に浸ります。
昨年あたりから言っている「自分探しのひとり旅」はまだ実現していないけれど、こんな音楽家にも絶え間なく仕事が来ることに感謝する今日この頃です。

110509water
旅行気分ついでに、KIOSKで北海道の水を買いました。

その水で、体をリフレッシュしながらの立ち会いTD。アーティストさんのこだわりとエンジニアさんの的確な助言のおかげで、無事イメージ通りに仕上がりました。これで、今回の僕の仕事は終わりです。関係者のみなさま、ありがとうございました。

みとせのりこさんの、「カタン<第二集>」です。
すでに試聴音源もwebに公開されております。
6月8日発売まで、もうしばらくお待ちくださいませ。

| | コメント (0)

2011年5月 9日 (月)

プレイスタイルの解放

110508cd
最近、ロックを聴き直したりして。

左は、僕のギタースタイルのルーツとも言える、TOTOのベスト盤。
右は、僕よりも世代が新しい、MR.BIGのベスト盤。

どちらも名盤だと思うのですが、ギター奏法においてはこの世代間で大きな違いがあります。
TOTO全盛の時代(1990位まで)のディストーションギターのバッキングは、いわゆるパワーコードと言って、主に1度と5度の音しか使わなかった。それ以外を混ぜると濁ってしまうから気を付けろという、暗黙の了解がありました。
けれども90年代以降、「濁っているのもロックだぜ!」と言わんばかりに、全和音で歪ませる奏法がどんどん取り入れられてきました。

今の日本の音楽シーンも、圧倒的に後者の割合が高いと思います。

そういう僕は、実はなかなか「濁った和音」に馴染むことが出来ず、10年前位まではどうしても全和音で歪ませることに抵抗がありました。だって、明らかにキタナイんだもん。

けれども、とあるシンガーソングライターのサポートをしている時、
「太田さん!ここのバッキングはグジャーッという勢いある感じで!」
と言われて、仕方なく歪ませたままアルペジオを試してみました。

結果、思いのほか気持ち良い響きになったのです。
いや、正確には、響きはキタナイけれどその独特の音圧感が気持ち良かった。
「なるほど!!これか!!!」
と、目からウロコの思いでした。

大げさに言うとそれは、僕の心の中にあった「キレイに弾こう」という呪縛から、ギタープレイを解放してくれたんだと思います。それ以来、もう圧倒的にプレイの幅が広がりました。

昔の音楽仲間は、もしかしたら僕のそんなプレイを「太田らしくない」と言うかもしれません。けれども、時代と共に求める音が変わっていくのも事実。最終的には、理論とか美学を度外視したところに音楽はあるのだと思います。ただし、それが自分の求めるものであるならば。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

オーラが無い。

110507sanpatsu
「職場でオールバックにするということは、ホテルで働かれているんですか?」
「いやいや…ホテルは利用するだけです…(笑)。」
「またまたー(笑)。じゃあ、接客業?」
「いや、実は音楽家でして…」
「なるほど!ステージですか!」
「そうなんです。普段のままステージ上ると、オーラが無いもんで…」
「確かにそうですよねー!」

えっ?散髪屋さんもやっぱりそう思いますか!?
俺、白髪は増えても、相変わらずオーラは無いのか…

それでも明日はオオフジツボライブ
-------------------------------------------
2011年5月8日(日) オオフジツボ@大塚:GRECO
開場18:00 / 開演19:00 \3,000
-------------------------------------------

大丈夫!ヴァイオリンの壷井さんと、アコーディオンの藤野さんはオーラ全開ですから!

| | コメント (2)

2011年5月 6日 (金)

5月のオオフジツボライブ

110503tsutsuji
近所のツツジも満開!

さあ、5月のオオフジツボライブが迫ってまいりました!

-------------------------------------------
2011年5月8日(日) オオフジツボ@大塚:GRECO
開場18:00 / 開演19:00 \3,000
-------------------------------------------
今月は、しっとりとガッツリと大塚GRECOです。
ぜひぜひ遊びに来てやって下さいませ!

| | コメント (0)

2011年5月 5日 (木)

子供の日

110504koinobori
素朴な疑問。
鯉のぼりっていつまで揚げるものなんでしょうか?
ウチ、息子も中学生になってしまったんですが…

110504kamo
近所の小川では、カモの子供達が水遊びを満喫しておりました。

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

久々に、ゴムを買いました…

110502kizai
久々のエレキギター中心のライブが終わり、乗り換えの練馬駅にたたずむ機材一式。

まるで時が止まったように、何ひとつ変わらぬ僕の機材ですが、貧乏人だから極力設備投資しないという消極的な理由以外に、実は昔から少し考えていたことがあります。

新製品を開発するためのコストやエネルギーは、結構莫大なものです。「大きいことは良いことだ」などと叫ばれていた1960年代の最後に生まれた僕たちは、その感覚がマヒしてきた。けれど、僕が電器の製造業に居た13年の間に、自分の中に生まれた素朴な矛盾。
「新製品なんて、何も要らない。」

確かに、携帯電話やパソコンなどの進化は目覚ましいし、今も仕事柄ある程度対応していかなければならないのも事実。今後、携帯電話などの移動体通信がさらに加速していくならば、電波の効率利用の側面から、百歩譲って地上デジタル放送の意義も認めようと思う。でも、世の中が「エコ替え」などと言い始めたあたりから、とてもその歪んだ感覚に耐えられなくなりました。

「エコ替え」を旗手に、膨大なエネルギーを使って新製品を開発するという矛盾。もちろん、その新製品に十分な付加価値があるとしても、それは絶対安全だと言う神話のもとに原子力発電所を増設し、「オール電化」などのキャッチコピーに乗って電気を無駄使いし続けてきた我々の生活スタイルを、より肯定するものでしかない。僕らが生まれた頃の発想と、何ひとつ変わっていないんだなと。

ある程度の消費をしないと経済が冷え込んでしまうことは十分理解しているつもりですが、ならばその消費行動を、モノを経由してではなく、直接ヒトに支払うという発想の転換をしたいと。しがないミュージシャンとして大変おこがましいですが、長年製造業を経験してきた僕などは、そんなことをつらつら考えてしまうのです。

あっ!それでも先日新たに買った機材がありました。
機材をくくっているゴムを新調しました(笑)。

| | コメント (2)

2011年5月 1日 (日)

ビールのつまみ

いつもタバコを買いに立ち寄る駅前のコンビニで、
「あっ!キャスター1mgは、さっき売り切れました…」
と、おばちゃんに顔と商品を覚えられた。ちょっと嬉しいもんですな。まあ、この駅前で、毎日ギターを持って歩いているオヤジなんて僕だけでしょうから、覚えやすいんでしょう。

今日の夕食は、飲み屋のつまみのようなものを作ってしまいました。

110501jagaimo
牛肉とじゃがいものバター醤油炒め。
あまりに仕上がりが良かったので、
「うわーん!ビールが飲みたいよー!!」
なんて言っていたら、ピンポーン。
「太田さーん!宅急便でーす!」

110501beer
うわっ!とある方からビールもらっちゃった!
ご馳走さまですっ!

| | コメント (2)

オープンカフェ

110427beer
オープンカフェが気持ち良い季節ですね。
浅草の煮込み通りとか、有楽町のガード下とか、新宿想い出横丁とか…
あ、なんか違う?

4月はめずらしく忙しくて、どうやら体が結構疲れている模様。

110430itamemono
なので、牛肉と玉ねぎのカレー炒めなどで、オヤジも汗をかいてみたりして。

さあ、いよいよ明日5月2日は、女の子だらけのライブイベント
スタイルコーポレーション チャリティーライブ
です。残席僅少ですが、お申し込みはこちらから

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »