« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

リリース情報

告知が遅くなりましたが、久々にゲーム曲などを弾かせていただきました。

S・RPGとして大人気を誇る「戦場のヴァルキュリア3」(SEGA)に、ギター演奏で参加させていただきました。作曲は本シリーズおなじみの崎元仁さん。壮大なオーケストレーションに心奪われます。

さらに、同ゲームのサウンドトラックも2月23日に発売されました。詳しくはこちら
こちらは、ゲーム本編のサウンドの他にギターアレンジ4曲も入っております。ぜひぜひ、聴いてみて下さいませ。

また、以前提供させていただきました演劇の楽曲達の試聴コーナーが出来ておりました。
こちらから試聴できますので、ぜひぜひ聴いてみてくださいませ。まあ、太田はパロディー担当ですが…(笑)。

| | コメント (0)

公園での休息

110226yoyogi
日々、春に向かって進んでいる代々木公園の景色。

昔、カラスの巨大な糞を僕の肩にもろに落とされたことがあって(笑)、それ以来、代々木公園では木の下に座ることを躊躇しています。

さて、つかの間の休息は、新たな音を生み出す源。
僕らは、そのために生きているんですから。

| | コメント (2)

2011年2月26日 (土)

自宅レコーディングの様子

110225studio
クライアントの美人女性作曲家を交えて、自宅スタジオでギターレコーディング。

ともすると、チョコを食べながら延々話し込んでしまいそうな和やかな雰囲気の中、何とか無事に録り終えることが出来ました。

先日セッティングしたオフマイクも稼働。良い感じでエアー感もステレオで録音出来ているのですが、本番で分かってきたこともあります。

例えば、PCファンなどの暗騒音対策をもっと充実させなければならないこと。オーディオインターフェースの入力チャンネルによって、音質やクリップのしかたが異なること。などなど…

まあ、いつも良い音が録れるようにするべく、腕とシステムを磨いていくですな。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

アキバ系ギタリスト

110222akihabara
機材やケーブルを作るため、部品屋に通うという意味で、昔は「アキバ系ギタリスト」なんて豪語していましたが、最近では違う意味に取られそうなので絶対に言わないことにしております。

だいたい、駅からこの部品屋までが割とディープな通りで、この道を通るのが実は憂鬱でしょうがないんですよ。現実と虚構の境目が曖昧な世界って、気持ち悪い。

110222cable2
「インサート端子半差しケーブル」
昔のマニアックなエンジニアは、卓のインサート端子にケーブルを半差しして、インサートで途切れないようにしながら、MTRに入力していました。そうすれば、卓のEQなどをすっ飛ばして鮮度の良い音を録音できる。これは、それを普通に出来るためのケーブルです。まあ、ステレオプラグのチップとリングをショートしているだけですが。

110222cable1
「普通のフォンケーブル」
依頼されて、これもついでに作りました。ケーブルそのものは、お得意のアンテナ線。1mあたりたった55pFの浮遊容量は、鮮度の良い音を届けます。しかも激安。

さてさて、これで明日から宅録2本とアルバム制作。
まだまだ僕の春休みは遠いですな。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

オフマイクを立ててみた

110220mic
棚の奥から引っ張り出してきたのは、ステレオマイク。
オーディオテクニカのAT-822というものです。

以前はリハーサルをMDに録音するのに使っていたのですが、フィールドレコーダーを買ってからは、棚の奥に眠らせたままでした。それを今さら何故引っ張り出してきたかというと、

110220setting
このように、ギター録音のオフマイクとして使いたかったからです(オンマイクは、左手前のMXL V69)。最近ありがたいことに、宅録仕事と制作仕事を何件も抱えているので、普通のスタジオ録音のセッティングを、常に自分の横に置いておきいのです。マイクには床からの振動を受けないようボロ布を巻き、マイクスタンドの代わりにたたんだ譜面台に乗せてみました。明らかに貧乏くさいけど、なかなか粋なもんですな。

さっそく試してみました。メインマイクとオフマイクで同時録音し、再生定位をちょっとずらして聴くと、目の前にギター音像がポンと出現します。なるほど!こんなに簡単なら、もっと早くやっておけば良かったなぁ…。

こうやって、たまに設備投資ゼロの改善活動をやっていくのです。
まるで、トヨタ式生産ラインのようですな。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

隅田川のほとり

110219skytree
浅草でのレッスン前、隅田川のほとりに座って、ぼーっと考え事をするのが好きです。

いや、別に隅田川じゃなくても良いのですが、近所の小川でボーっとしていると、
「5丁目の太田パパ、何かあったのかしら?」
と近所の人に心配されてしまうので…(笑)。

浅草に来ると、僕のふるさと大阪は通天閣界隈を思い出します。人情味厚いといえば聞こえはいいですが、まあ関西弁で言う「いっちょかみ」。

地図を広げようとすると、
「兄ちゃん、どこ行くねん!?」
時計を見ようとすると、
「3時半やで!」
楽器を持っていると、
「おう!何か弾いて行けや!」

親切なのかからまれているのか分からない。そんな空気に触れていると、僕の制作欲は上がっていくわけです。昨日の浅草での一日は、本日制作のとある編曲に生かされます。

「風景ではなく、人で出来ている。」
というのが、僕の音楽ですから。

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

普通の焼うどん

110218udon
カップ麺も飽きたので、今日は焼うどん。

中華スープの素とめんつゆで味付けするこの焼うどんは、我ながら美味いと思うのですよ。先日の「カルボナーラうどん」とは、格が違う(笑)。

さてさて、ぼちぼち制作に戻ろうっと。

| | コメント (2)

2011年2月16日 (水)

屋上喫煙所 Again

110215okujou
某学校の屋上喫煙所は、昼間っからハシタナイ会話が飛び交う場所。

「いやぁ~太田先生って、WINSとかパチンコとか似合いますよね!」
「いやいや、ギャンブルはやらないんですよ…(笑)。」
「あっ!夜の代々木公園でチクチクしてそう!」
「いやいや…それやってみたいですけどね…(笑)」
「昼間の(渋谷)宮下公園でカップ酒煽ってそうですね!」
「いやいやいやいや…(汗)」

あのさー。どれもやらないから!
全部やってみたいけどさっ!

※ここに書けないくらいの会話の方が多いのは内緒です。

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

ホワイトバレンタイン

110214yuki
「官能の長いトンネルを抜けると、雪国だった。」

そんな、川端康成と渡辺淳一の合作のような夢を見ながら、ただ爆睡した僕を乗せて、今日も西武線はトコトコと走るのだった…。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

遅ればせながら…

110211yuki
昨日の雪。

都心はそうでもなかったですが、練馬のはずれに帰ってきたらこのような有様。久々に雪らしい雪が降りましたね。

凍えそうなカラダも、音で暖められる。
そんな音楽をお届けしたいものです。

ということで、明日はオオフジツボライブです。
-------------------------------------
2011年2月13日(日) オオフジツボ@大塚:GRECO
18:00開場/19:00開演 \3,000
-------------------------------------
いつものGRECOでまったりとお楽しみくださいませ!

110211yukidaruma


| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

110208okujou
一段と寒い、朝9:00の屋上喫煙所で考えたこと。

ミュージシャンや特に編曲担当って、殆どの場合、技術屋かもしれない。だから、直感力に乏しい僕のような人間でもやっていける世界なんだろう。

でも、技術におぼれた作品ほど、不快感を感じるモノも無い。目的と手段が入れ換わってしまったような作品を、先日見た。音楽家として、どうしても許せなかった。今までに無いくらい辛辣な批評をした。たとえそれによって彼らが潰れてもいいと思った。講師業なんてクビになっても構わないと思った。そのぐらい、許せなかった。

そこに情念はあるか。
そこに欲望はあるか。
そこに音楽はあるか。

他人の振り見て我が振り直せ。僕のギターは、いつも人を映す鏡でありたい。

あなたを映す、鏡でありたい。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

結婚式

110206roppongi
六本木で結婚式演奏。
お二人の門出に演奏させていただくのは、こちらもとても嬉しいものです。

さて、はるか昔の自分の時は…というと、実は大変でした。
というのも、結婚式の2日前に市役所に住民票手続きに行った帰り、歩道の段差で自転車のサドルが90度曲がり(ネジが緩んでいた)、そのまま足から落下。運悪く雪駄履きだったため、足の親指を道路の凹凸で削る羽目に…(泣)。

思いだしても痛いのなんの…。そのまま病院に行き、応急処置。で、2日後の結婚式当日は、当然ながら靴も履けない状況で、白い雪駄で何とか式を終えました。

ちなみに、その時の自転車に今も乗っています。
だからね、僕、自転車の整備だけにはうるさいんですよ…。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

ジンクス

110201cafelatte
レッスン前に必ず立ち寄る新宿三丁目のカフェにて、頼んだカフェラテのミルクがハートマークになっていたら、その日は必ず良い事が起こるのです。

ヘタなおみくじよりも当たります。はい。

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

冬の夕暮れに

110131yuugata1
見慣れた近所の冬の風景。

もしも今度引っ越すとしたら、海の見える家がいい。
潮風は楽器にも機材にも良くないけれど、それでもやっぱり、海の見える家がいい。

ウチの実家からは、かろうじて見えるんです。
遠く広がる大阪湾の向こうには、神戸ポートアイランド。
そして目の前にでんと、淡路島。

久々の帰省がとても心地良いのは、もちろん家族親戚との再会もあるけれど、もうひとつは、きっと海を見られるからだと思う。

110131yuugata2
でもそれまでは、この練馬の端の冬の風景も、精一杯愛そうと思う。
僕が何故か音楽を仕事にした、始まりの地だから。

そんな冬の夕暮れのホイコーロー。
110131hoikoro
あの、結論としては、ホイコーローにスナックエンドウは邪魔だった。
ちゃんと塩ゆでして炒め時間を合わせても、もう全てを壊してしまうほど邪魔だったという、アレンジ失敗の悪い例です(笑)。

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »