« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月31日 (土)

8月はステージ三昧!

100730sandwitch
なんだかんだで、ここ5日ほど缶詰生活でした。
いや、もちろん、缶詰だけを食っていたんじゃなくて、ちゃんと手料理を食べてましたよ。

予定では、8月アタマもやや缶詰ですが、その後はステージばかりです!あれよあれよと埋まっていく8月のスケジュールですが、夏バテ知らずのこのカラダ。ガンガン走り抜けますよ!

------------------------------------------------------------------
2010年8月8日(日) 米澤粋夏 ~りんご灯まつりサンセットライブ~
会場:北津軽郡板柳町役場前特設ステージ(JR五能線板柳駅下車徒歩5分)
開演:17:30(予定)
料金:無料

おなじみの歌姫、米澤粋夏さんの地元凱旋シリーズ。今年のりんご灯まつり
圧倒的なボーカルとギターのバトルです。熱いステージになりますよ!
青森の皆さん!お見逃しなく!

------------------------------------------------------------------
2010年8月14日(土) AZUKIワンマンライブ ~あずきバー 1本目の夏~
会場:六本木 morph tokyo
開場:17:00 開演:18:00
料金:前売\3,000 当日\3,500 チケット予約はこちらから

何とレースクイーン出身、若手シンガーソングライターのAZUKIちゃん。
初めてのワンマンライブを、編曲と演奏でお手伝いさせていただくことになりました。
独特のほんわかした世界観が魅力ですよ!

------------------------------------------------------------------
2010年8月26日(木) マークアキクサ コンサート
会場:東京タワー大展望台1F特設ステージ(Club-333内)
開演:1st 19:00~ 2nd 20:15~
料金:展望台料金のみ

インディアンフルートのマークアキクサ氏。初の東京タワー公演です。
「雲の上から大地の音を聴く」なかなか粋な試みになりそうです!

------------------------------------------------------------------
2010年8月28日(土)-29(日) 桜ジュリエッタ 旗揚げ公演「めびうす」
会場:麻布十番 アトリエフォンテーヌ
時間:8月28日(土) 1st 13:30開場/14:00開演 2nd 18:30開場/19:00開演
   8月29日(日) 1st 12:30開場/13:00開演 2nd 17:30開場/18:00開演
料金:\3,000(全席自由) チケット予約はこちらから

夏の終わりは演劇の舞台です。桜ジュリエッタのド派手なステージパフォー
マンスを、太田が生演奏で支えます。チケットはイープラスより一般流通
ですので、お早めにご予約を!

------------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

出来た!

100730fumen
さて、僕の仕事はここまで。

この後、コンビニのコピー機の前で300枚の紙と格闘するのは、子供の仕事。
その後、テープ貼りと発送は、庶務担当の仕事です。

えええーっ!?今日はプールの日なの?
あ、そう…。
じゃあ、俺がやるか…。

| | コメント (0)

2010年7月29日 (木)

ダメオヤジ

100729beer
言っているそばから、自分にご褒美を与えてしまう…。

あーショボい…ショボ過ぎる88円の第3のビール。
結構ウマイもんを知っているミュージシャンだって、ウチではこんなもんさ。

でもさ、良いモノを知っているっていう所が、重要なんだぜ。
知らなきゃぁ、それだけの器でしかない。
「四畳半、一歩出たら粋な風」
て言ってねェ…大先輩のミュージシャンの言葉だけどさ。

あ、まずい。酔っぱらってきたね…。

| | コメント (2)

バンドアレンジ週間

100728fumen
久々に、大量のバンドアレンジをやっております。
50枚程度の五線紙と格闘しております。
毎日が引きこもりでございます。

駆け出しの頃は、この引きこもり作業が怖くてですね…。納期と照らし合わせてペース配分が分からないもんだから、気持ちばかり焦ってしまい、すごく消耗しておりました。

けれど、年を取るという事はありがたいもので、どんどん図太くなっていきます(笑)。納期に対して半日巻きくらいのペースで、精神的に安定して作業を進められるようになりました。安定しているから、アレンジ内容も(バンド編成の制約の中で)最大限広げられると。アレンジャーって、熟練職なんだなぁと痛感する瞬間です。

よーし!このアレンジが終わったら、ベルギービール屋で自分にご褒美だ!
あれっ!?「自分にご褒美」って、甘えてるっぽくて嫌いなんだった…(泣)。

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

1000km

100725cyclemeter
オンボロママチャリにサイクルメーターを付けて、はや1年3ヶ月。
昨日、やっと走行距離が1000kmを超えました。

さてさて、夏のダイエット…。
あまり効果は無いのですが…(笑)。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

上野通いの日々(最終回)

100724shitayajinja
土曜日の上野通いも最終日。
日課にしていた下谷神社への朝のお参りも、これで最後です。

全8回の台東区社会教育館主催のバンド講座は、思えば梅雨入り前から灼熱の昨日まで。最後は和気あいあいとした発表会と共に終了しました。参加のみなさま、おつかれさまでした。今後も、マイペースで楽器と戯れて下さいね。

音楽を作る上でしんどいことは、実は醜い自分との対話だったりします。誰に許しを乞うわけでもないけれど、自分自身、その汚さ(商売面ではなく)が許せないことがある。けれども、この悠然とした寺社に身を置くと、不思議とそんな自分を許すことが出来るような気がします。今回、それを発見出来たことが、僕にとっての一番のバンド講座でした。また、ちょっと胸を張って生きて行ける気がします。

100724hana
さて、夕方からは横浜の江田に移動して、黒川美世ライブ。
奇才、下田逸郎氏の楽曲カバーと、俳句をからめたイベントでした。

日本語ってすごいなぁ。同じ詩でも、きっと100人100通りの捉え方が出来る。そんな大人な歌を、ガットギター1本でサポートするライブ。また、お客様に書いていただいた俳句も、どれも味わい深い。

いずれも人生の先輩方に囲まれて過ごした、長い一日でございました。

| | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

夏バテ防止の秘策!

100723beer
水ものばかり飲んでいると、塩分が足りなくなってバテますよね。
特に、我が練馬なんて、連日36度を超える暑さですから。
特に、ワタクシなんて他人さんの3倍は汗をかく健康優良児ですから。

そんな時には、仕事終わりのビールの代わりにレッドアイ!
トマトジュース(または野菜ジュース)は、塩分入りを選びます。
これで寝汗かきまくっても安心。

| | コメント (2)

2010年7月22日 (木)

100721hiyashichuuka2
さっぱりと冷やし中華にしてみました。

冷やし中華なんて普段買わないので、普通のインスタントラーメンで作ります。タレの作り方は、「マルタイ棒ラーメン」の裏に書いてあったやり方を思い出しながら…。

-------------------------
(1人分)
ラーメン付属の粉スープ
砂糖大さじ1
酢大さじ1/2
醤油少々
胡麻油少々
水100cc弱
-------------------------

100721hiyashichuuka1
これを混ぜると、こんな感じになります(写真は4人分)。味噌味でも醤油味でも豚骨味でも構いません。経験的には、売っている「冷やし中華のたれ」よりも確実にうまいタレが作れます。どうぞお試しあれ!

| | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

100720niku
連日の36度を超える猛暑日。中年過ぎた体にはキツイですなぁ。
という理由で、久々に肉を焼いてきました。

明日からはバンドアレンジ週間。
妄想して…打ち込んで…書いて…の繰り返し。

若いアーティストの良さを最大限引き出すため、出来るだけ妥協しないよう頑張ります。
適当な仕事は、しないよ。

| | コメント (2)

2010年7月20日 (火)

オオフジツボライブ終了!

100719fumen
オオフジツボ@西荻窪:音や金時
いつもながら大盛況の中、終了いたしました。ご来場のみなさま、ありがとうございました!

最近、新たなお客様もどんどん増えて嬉しいオオフジツボですが、ギタリスト太田としては実は素朴な疑問もあります。
「何で、オオフジツボの音楽は、毎回こんなに人が集まるんだろう?」
もともと歌伴弾きのワタクシとしては、アイリッシュベースのインストバンドのライブが毎回満席というのは、ちょっと信じがたい事実だったりします。ねえ、何でだろうね?壷井さん
「それはね、やっと時代が僕らの音楽に付いて来たんですよ!(笑)」
この人、本当にミュージシャンらしいミュージシャンだなぁ…。

僕の中でひとつ言えるのは、仮にこれが「太田光宏ワンマンライブ」だったら、客としての僕自身は全く足を運ぶ気がしないのですが、「オオフジツボライブ」なら、半年に一度くらい行こうかな?と思えるんですよね。あ、半年に一度ですが(笑)。

そんなオオフジツボの次回は、9月20日(祝)。会場は同じく西荻窪:音や金時さんでございます。お楽しみに!

| | コメント (0)

2010年7月18日 (日)

ちょっと息抜き

100717basac
昨日のマークアキクサライブ@原木中山:BASAC

梅雨明けした天気にも恵まれ(灼熱でしたが…)、多くのお客様にご来場いただき感謝でございます。マークさんのマネージャー手作りのインディアンのお菓子「フライドブレッド」もおいしかったですね!次回は晩秋に、インディアンのスープを手作りして行うそうです。

100718bokujo1
さて、何故か慌ただしいこの頃。ちょっと息抜きに、自転車で近所の牧場まで。

100718bokujo3
お目当ては、牧場特製のアイスクリームです。濃厚な牛乳の味わい。

100718bokujo2
よし、明日のオオフジツボライブも頑張るぞっ!

--------------------------------------------------------------
2010/7/19(祝) オオフジツボ@西荻窪:音や金時
開場18:30/開演19:00 \2,600
叙情派アイリッシュ(?)バンド"オオフジツボ"のワンマントークと
ライブでおなかいっぱい。ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!
(ご予約は要りません。ふらりとお越しください。)
--------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

またまたお芝居に出演します

10082829sakura
先日参加させていただいたUNIT舞台公演"ALISON"から、はや1ヶ月。
よせばいいのに、またもや演劇の舞台に参加してしまいます(笑)。

今回は、演劇パフォーマンスユニット"桜ジュリエッタ"の旗揚げ公演「めびうす」というお芝居で、太田は奏者として舞台に上がることになります。近未来の不思議な時代背景の中で、「芝居」と「舞」と「殺陣」が同居する、非常に派手な舞台になります。音楽的にも、爆発的なデジタルロックからアコースティックスタイルまで、幅広く演奏させていただく予定です。

すでにチケットはイープラスにて発売されておりますので、皆様どうぞお早めにご購入くださいませ!

------------------------------------------------
公演名:
 桜ジュリエッタ 旗揚げ公演「めびうす」
公演日程:
 2010年8月28日(土) 1st 13:30開場/14:00開演 2nd 18:30開場/19:00開演
 2010年8月29日(日) 1st 12:30開場/13:00開演 2nd 17:30開場/18:00開演
チケット:
 \3,000(全席自由)
劇場:
 麻布十番 アトリエフォンテーヌ
出演:
 橋口まゆみ
 北村圭吾
 山中アラタ
 東出宜子
 柳川なほ
 成田雅美
 飯島侑也
 黒石良太
 山下誠士郎
 鈴木大樹
 城戸崇宏
 兒玉タクロウ
 太田光宏
 yu≒ki
スタッフ:
 作・演出:橋口まゆみ
 アクション:宮木ヨシオ
 舞台監督:湯澤公敏
 音響:soundspirit
 照明:田向澄男
 舞台美術:中嶋天翔
 音楽:CMI I
 フライヤーデザイン:木澤かすみ/黒沢卓哉
 PHOTO:ミカミヤスヒロ
協力:
 D-DASH&COMPANYFuncAScamperS009
 プロデュースユニット四方八方
 現代制作舎
 ここかしこの風
 福井健一郎
 恵面奈津子
 DogBarDQN
主催:
 quack-luck

| | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

深夜の高円寺にて

100716kouenji
世間は狭いなぁ…。

そんなことを感じながら後にした、黒川美世@秋葉原DressAkibaHall。めずらしくプロデューサーにギタープレイを褒められました。いや~ありがたい。

そりゃさ、こんな太田にもいろいろあるんですよ。
昨夜のプレイは、きっと特別。

ライブ後、うら若き女性と高円寺で飲んだりして。
何だか、すごく楽しかったりして。
終電逃したりして。

オヤジー!

| | コメント (2)

2010年7月15日 (木)

アサリの干物

100715asari
えっ?グロテスクですか?

とある学校で7時間半立ちっぱなし+しゃべりっぱなし+その後リハーサルで3時間弾きっぱなしの、まるでジェットコースターみたいな水曜日。腰痛と戦いながら帰宅したら、田舎からこれが届いていました。

ありがとう!
とりあえずビールですな!

| | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

ライブのご案内です

100713studio
そういえば、すっかりライブのご案内を忘れておりました。

今月は、下記の通りアコースティックでどどどーんと力仕事でございます。あ、もしかすると、普通の方は、エレクトリックでギターソロとか弾く方が力仕事と思われるかもしれませんが、どうしてどうして。機材運搬を除けば、アコースティックギターの方が、演奏に関しては圧倒的に力仕事なのですよ。

そんな全てのライブ、叙情感たっぷりにお届けいたします。お楽しみに!

--------------------------------------------------------------
2010/7/15(木) 黒川美世@秋葉原:Dress Akiba Hall
開場18:30/開演19:00 予約\1,500/当日\2,000
奇才シンガーソングライター:下田逸郎さんの楽曲カバーライブです。
心行くまで、しっとりとお楽しみください。
--------------------------------------------------------------
2010/7/17(土) マークアキクサ@原木中山:アートスペースBASAC
開場15:00/開演15:30 \3,000(お茶とお菓子付)
特別ゲスト:山地洋子さん(朗読:アナウンサー)
これぞ大地の音!インディアンフルートの響きをお楽しみください。
--------------------------------------------------------------
2010/7/19(祝) オオフジツボ@西荻窪:音や金時
開場18:30/開演19:00 \2,600
叙情派アイリッシュ(?)バンド"オオフジツボ"のワンマントークと
ライブでおなかいっぱい。ぜひぜひ遊びに来てくださいませ!
(ご予約は要りません。ふらりとお越しください。)
--------------------------------------------------------------

この他にも、すでにチケット発売しているライブ等もございます。詳しくはこちらを!

| | コメント (0)

セール品

100713synth
「ひとつ買えば、あとふたつ無料ダウンロード!」

という謳い文句に乗せられて購入した、IKマルチメディアのソフトシンセ達。確かにお得感満載なのですが、ダウンロードファイルは平均650MB x 18ファイル = 11.7GB(笑)。ADSLではなかなか痺れますな。何だかんだで3日間かかりました。

さあ、ため込んだ制作を片付けていきますよ!

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

段ボールハウス

100712house
「わーっ!一戸建てやで!」
「いいなぁ~!一戸建てって住んでみたいなぁ!お父ちゃん!」

親としては、さすがに精神的ダメージは大きいのであります(笑)。

でも政治には、我々のようなヤクザな人間ではなく、コツコツと真面目に働いている人々が幸せになれる政策を求めたい。我々は、その腕一本でなんとか生き抜いて行く覚悟は、すでに出来ているから。

| | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

上野通いの日々(その3)

100710shitayajinja1
朝9:00の下谷神社です。

100710shitayajinja2
お参りがてら改めて眺めてみると、宮大工の仕事がなんとも美しい。

土曜日の「台東区バンド体験講座」で上野通いの日々も、あと数回。さて、来週は梅雨も明けているのでしょうか?

ちなみに、昼からは東銀座で別団体のレッスン。そして夕方からは東高円寺で飲んだりして、長く深い土曜の夜になりました。
その2次会で、
「あれ?お、太田さんじゃないですか?」
「あっ!ギターの太田さん?」
と、脚本家の太田龍馬氏とばったり出くわしたりして(笑)。写真を取り損ねましたが、この方は映画"僕たちのプレイボール"の脚本を手がけられた方です。いやぁ~。世間は狭いですな。まだ旭川と青森では上映中ですので、お近くの方は是非、映画館へお運びくださいませ。

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

退院しました!

100709yairi1
「こんな具合でいかがでしょうか?」
「(試奏)…うん。良いですね!もう少しだけ弦高を低めにセット出来ますか?」
「ああ、なるほど。じゃあ少しだけロッドで調整しましょう。(調整)…こんな感じでいかがでしょう?」
「(試奏)…もう少しですね。」
「了解しました。(再調整)…これでどうかな?」
「(試奏)…うん!完璧です。ありがとうございました!」

100709yairi2
母なるギター、S.Yairi YD-504 がフレット打ち替えの修理を終え、退院しました。リペアーマンは、いつもお世話になっているギターリペアーの大塚氏です。

「ところで太田さん。最近の制作現場って、あまり生楽器の音色って重要視されないんですかね?」
「えっ?どうしてですか?」
「以前見学に行ったロックバンドのレコーディングでは、エレキギターはギターアンプで鳴らさないで卓に直結でした。今はそれが普通らしいですね?」
「いやいや…確かにそういう現場もありますが、例えば僕が伺う現場は、可能な限りアンプを鳴らしてマイクで録ってくれますよ!僕も、いつもアンプ持っていきますよ。」
「あれ?そうなんですか?じゃあ、僕が見学した所が極端なのかなぁ?」
「うーん…。極端じゃないけれど…アンプをセットする時間とブースが取れれば、おそらく全員がアンプを鳴らして録りたいと思うんです。けれども、なかなかスタジオコストと折り合わない場合もあるので、僕の制作しているものも、実際にはギターは宅録仕上げも多いです。」
「アコースティックギターのレコーディングって、どんな感じですか?」
「僕は、モノラルでC414で録ってもらうのが好きです。若いエンジニアで、ステレオで録りたい人も多いのですが、目の前にステレオマイクを置かれると、動けなくなってしまう。」
「そりゃそうだ(笑)。」
「だから、そういうマイクセッティングは嫌いです。スタジオでもはっきり言います。」
「宅録は?」
「MXLの真空管マイクを、サウンドホール前40cmくらいに立てて録ります。低域からガッツリ欲しいんですよ。」
「へぇ~っ。ちょっと安心しました(笑)。」
「意外と、みんな文明の利器に流れず、ちゃんと録音してますよ。」

100709philharmonik
帰りがけ、買おうかどうしようか迷っていたソフトシンセを購入。
ダメだなぁ…。「生楽器をちゃんと録音する」とさんざん力説しながら、こんな安価でこんな良い音のするソフトを買ってしまった。
「でも今後も、出来る限り生楽器はミュージシャンにお願いして、ちゃんと制作するんだ!」
と、心に誓いつつ、開封。

| | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

AZUKIちゃん

100705azuki
AZUKIさんのレッスンに新宿のスタジオに伺ったら、なんと浴衣姿。
「おおっ!七夕仕様ですか!?」
「いや、レッスンの後に『ユーストリームライブ』があるんです。」
「?????」
「あの、配信するやつ…。」
「…ああ、面白そうだね!僕もギター弾いていい?」

ということで、急遽出演することに。レースクイーン達の撮影用のスタジオだけあって、照明やカメラ関係のセッティングは完璧です。M本マネージャーに無理を言って、僕も一緒に演奏させていただきました。

さあ、そんなAZUKIさんのワンマンライブが8月14日に行われます。太田もバンマスで参戦いたします。どこか懐かしい、森の中にいるようなAZUKIライブに是非。

---------------------------------------------
AZUKI ACOUSTIC LIVE ~あずきバー 1本目の夏~
日時:2010年8月14日(土)
会場:六本木 morph tokyo
開場:17:00 / 開演:18:00
チケット:前売\3,000/当日\3,500(ドリンク代\500別)
---------------------------------------------
Vocal/Guitar AZUKI
Guitar 太田光宏
Keyboards 岸田修治
Bass 山本昭
Drums 本橋昭宏
---------------------------------------------
チケット/お問い合わせはこちらから…

| | コメント (4)

2010年7月 5日 (月)

僕にとってのお彼岸

100705senpuuki
スケジュールというものは不思議なもので、何故かいつもご縁がかたまるものです。

先週末は、亡くなった近しい友人達を弔うかのような毎日のスケジュール。
金曜日、発表会の審査員で招かれたとある音楽学校は、今年召されたあなたの母校。そして昨日のとある団体のミニライブは、昨年突如逝ってしまったバンドマンを惜しみつつ。

打ち上げの席で、隣りでオヤジさんが泣いていた。
「音楽と仲間に助けられて、また、生きる価値を見つけた。」
と。

そうさ。僕は本来、こういう人々のために音楽を書かなければならない。愚直に生きてきた先輩方を、きちんと敬える音楽を。サラリーマンの世界も知っている僕だからこそ書ける音楽を。ならば、たかだか41歳のこの若造は、もっともっと生き急いで、もっともっと痛みを知らないとね。

「やろうやろうって言っている奴は、一生やらねぇよ!」

なんて、天国のあなたに怒られる前に。

| | コメント (2)

2010年7月 3日 (土)

川べりにて

100703koi
流れに身を任せるのも嫌いではないけれど、
漂ったままダメになってしまうのはもっとイヤだから。
やっぱり、いつも急流の川上に頭を向けていたいものです。

恋をすると、すこし痩せるらしいですよ。

って、近所の川で丸々太った鯉につぶやいてみたり。

| | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

リリース情報

20100630zuntata
6月30日発売の、「ダライアスバースト リミックス ワンダーワールド」というアルバムに、1曲ギターで参加させていただきました。これは、タイトーのゲーム「ダライアスバースト」の楽曲を、他のアーティストがリアレンジして作品にするという企画アルバムです。太田は、下村陽子さんアレンジの「背中に未来」という楽曲にガットギターで参加させていただきました。ボイスは、いつもライブサポートさせていただいている米澤粋夏さん。下村さんの血たぎるアレンジと共に、独特の世界観を作っています。

------------------------------------------------------
品名:ダライアスバースト リミックス ワンダーワールド
品番:ZTTL-0064/65 JAN:4988611100646
価格:\3,990 (2枚組)
詳細はこちらから
------------------------------------------------------

| | コメント (0)

久しぶりの更新です

めずらしく多忙で、久しぶりの日記となりました。

いや~、忙しいのはありがたいことです。が、7月は比較的ゆっくりとした時間で生きて行こうと思います。そういえば、6月30日に、おそらく僕がギターを弾いたと思われる(笑)新譜が出た模様ですが、ちょっと確認してから公開させていただきますね。カットされていたらまずいので…(笑)。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »