« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

お引っ越し???

100227kizai
「あれ?太田さん!朝から荷物まとめて、お引っ越しですか?」
いやいや、これから仕事に行くんですよ。お隣りさん。ギターアンプはコロコロに乗せて端に傘を刺せば、ほら、寅さんっぽくてなかなかいいでしょ?

100227booth
いつものスタジオでは、TVアニメのレコーディング。本日も、ロック系の劇中曲を楽しく弾きまくってまいりました。ちょっと事情があって、贅沢にも広いスタジオをギターで占領。いやぁ~優雅ですねぇ。

イナズマイレブンのお手伝いをさせていただいて、はや1年半。あっという間ですね。皆さんのお耳にはどう響いていることでしょう?いつの間にか、こんなに人気番組になっちゃって…。テレビから自分のギターやアレンジが流れるのにも、最近やっと慣れました。作曲の光田さんはいつも猛烈にお忙しそうで、体を壊されないか心配しながら見ております。

とにもかくにも、まだまだ番組は続きますので、皆さまどうぞご贔屓に!

| | コメント (0)

2010年2月26日 (金)

弦の銘柄

100226gen

さあ!束ねている使用済弦の銘柄を当ててみよう!

右前) D'Addario EJ11 (for Acoustic Guitar)
中央) D'Addario EXL110 (for Electric Guitar)
左奥) D'Addario EJ46 (for Classical Guitar)

確定申告書類を見ると、結構ダダリオさんの売り上げに貢献しているなぁ。品質良いもんなぁ。

| | コメント (2)

2010年2月25日 (木)

新宿西口そば対決

おなじみ、想い出横丁の蕎麦屋「かめや」の天ぷらそば\330がうまい。半熟卵を付けて天玉そばにして\380。これがこの店の一押しらしい。もちろん絶品です。新宿業務の水曜の昼は、ついつい毎週通ってしまう。この面倒くさがり屋の太田が、多少並んででも食べようと思う、数少ないお店でございます。とにかく、かき揚げのボリュームと揚げ加減が良いのです。

さて、「かめや」から表通りに出た所(金券ショップ「大黒屋」の隣り)に「一茶」という蕎麦屋もあります。ここのかき揚げそば\350も侮れない。僕の感覚では、かき揚げのボリュームは「かめや」に軍配が上がります。しかし、小エビのプリプリ感と春菊の香りで「一茶」に一票です(「かめや」のかき揚げにエビは入っていない)。ダシはやや甘め。関西人の僕にはより自然です。
しかしながら、この「一茶」というお店、一番の売りは「穴子天そば」\570らしい。値段はやや張りますが、オーダーしてから揚げるというその逸品を、今度ぜひ頂いてみようと思います。

両店とも、立ち食いではなくカウンターにイスが付いています。客層は僕のようなオヤジが多いですが、若い子も女性も大丈夫です。新宿でのお昼のご参考に…。


と、これを書いていて思い出しました。
「太田!聞いてくれよ!部長と外出したらさぁ、昼飯が立ち食いそばだったぜ!」
「はあ…」
「『ここがおススメなんだ』とか言っちゃってさぁ。」
「はあ…」
「…ったく、一部上場企業の社員の食う物か?ってんだ…。」

会社員時代のとある会話です。一流を気取った挙句に見落としてしまうものは、甚だ大きいですな。

| | コメント (2)

2010年2月24日 (水)

ガンダム…

100224gundam
またまた、なんだか凝ったサンプル版が届きました。セル画風のジャケット。
「えっ?こんなん弾いたっけ???」
と思ってCDプレーヤーに乗せてみたら…ああ、確かに弾きました。いっぱい弾きましたとも。そうか!これが完成形だったのか!音もジャケットも、すごくゴージャスな出来です。素晴らしいよ!光田さん!

-----------------------------------------------------
機動戦士ガンダムOO Voice Actor Single
中村悠一 come across グラハム・エーカー
still more ripple / 美しいハロー さようならのユーモア

-----------------------------------------------------
発売日:2010/02/24
レーベル:フライングドッグ(VTCL-35067)
価格:\1,155
-----------------------------------------------------

ちなみに、"機動戦士ガンダム『ゼロゼロ』"ではなく、"機動戦士ガンダム『ダブルオー』"と読むらしいですよ。

えっ?みんな知ってるって???

僕は、きのう子供に指摘されるまで、ずっと『ゼロゼロ』って言ってました(恥)。

| | コメント (4)

2010年2月23日 (火)

六本木

100222roppongi

LATEWORK(黒川美世/太田光宏)@西麻布エーライフでした。ご来場のみなさま、ありがとうございました。気軽な投げ銭ライブも、ユルユルと面白いよね。

週末の青森の温かい薪ストーブの世界から一転して昨夜は西麻布。久々に歩いた六本木の街は、いろいろ妄想させてくれました。

最近思うのは、自分は器用貧乏な奴だと思っていたけれど、実は、全然器用でも何でもないなと。ちょっと器用なふりをして、実は結構不器用で、実は相当頑固で、本当の自分なんて誰にも見せないで、誰とも迎合しようともしない人間だなと。そんなことを思いながら夜の六本木通り。

ちょっと寂しいね。でもさ、語ってくれるのは音だけで十分かなって。

| | コメント (4)

2010年2月21日 (日)

雪の彼方へ

100221tsurara
雪の弘前での米澤粋夏さんライブ2days。凍えるような外の風とは裏腹に、とても温かいお客様に囲まれて、幸せな2日間でございました。この旅がずっと続けばいいのに…そんな気分です。

100219alport
金曜のライブはレストラン"ALPORTO"にて。アットホームで美味しくて、おまけに音の響きが良くて、とても良いお店でした。打ち上げでは、ゴキゲンのマスターと地元のにごり酒で乾杯。これも美味くて…マスターが5合、僕が4合、音響のM氏が1合…。空けてしまいました。いやはや飲み過ぎた…。機会があれば、オオフジツボでも是非伺いたいお店でございます。

100220sakurano
土曜は"さくら野百貨店弘前店"にてインストアライブ。地元青森のアーティスト3組のコラボでしたが、みんな熱い想いで語り合っています。そんな想いが届いたのか、歌が始まると、どこからともなくお客様が集まってきて、大変な数になっておりました。CDのサイン会もあり、それはそれは盛り上がりました。

100220rab
その後、なぜか流れでラジオ(RAB青森放送)に出演。こちらも楽しゅうございました。

100219fubuki
そして打ち上げて宿に帰る頃には、吹雪です(笑)。
次回は3月20日に板柳町のイベントに出演いたしますので、皆さん待っててね!

100221mutsushinpou

| | コメント (0)

2010年2月19日 (金)

雪国へ

100217yuki

東京でもうっすらと積もりましたね。練馬のはずれのウチも、かなり真っ白な朝でした。さあ、本日からは青森の旅。地吹雪を満喫してまいります。

で、帰って来てからですが、お勧めのライブがあるので告知させていただきますね。
-------------------------------------------------------
2010年2月22日(月) LATEWORK(黒川美世/太田光宏)@西麻布:エーライフ
1st Stage 20:15~ / 2nd Stage 21:00~ 入場無料
-------------------------------------------------------

下田逸郎さんの楽曲のカバーユニット"LATEWORK"。黒川美世さんの絶品のボーカルと、太田のガットギターの真剣勝負です。今回は、西麻布のクラブ「エーライフ」の中のカフェにて無料ライブ。どうぞお気軽に寄って行って下さいませ。価値あるライブになることは保証いたしますよ!

| | コメント (0)

2010年2月17日 (水)

苦手科目は…

100216synth

それは、シンセサイザーです。だって、僕、ギター弾きですから…。

太田の編曲で、凝ったアナログシンセの音色があまり出てこないのは、シンセよりもギターで効果を付けた方が、明らかに手っ取り早いし、ニュアンスも豊富に出せるからであります。

でもね、明日から3週間はシンセサイザーの講義をしなくてはいけないのよ。目下、色々な音を作っては頷き、消しては作り、Excelでプリントも準備して、学生たちに負けず猛勉強中でございますよ。あわよくば、これで自分もアナログシンセへの苦手意識が無くなればと…(笑)。

えっ?FMシンセもですか?
か、勘弁して下さい…。

| | コメント (0)

2010年2月15日 (月)

今週は大塚発-弘前行

100214ootsuka
今やどこの鉄道もVVVFインバーターが主力の中、直流600Vの架線に、昔懐かしい吊り掛け式の「ムォーン」という駆動音が郷愁をそそる、都電荒川線大塚駅界隈です。あ、すみません。電気マニアの戯言です。

オオフジツボ@大塚GRECOにお越しの皆様、冷え込み厳しい中ありがとうございました。いつもにも増して、みなさんからご好評のお言葉をいただき、オオフジツボ3人、感無量でございます。次回は3月20日。西荻窪「音や金時」さんでお会いいたしましょう。

100213mutsusinpou
さて、このまま順調にいけば、5日後には青森県は弘前に居ります。今頃の青森は、大雪でしょうか?それとも地吹雪でしょうか?会社員時代、冬の十和田から深浦によく出張で行っておりましたが、一瞬何も見えなくなる地吹雪は、それはすごい光景だったなぁ…。昨日、米澤粋夏さんの掲載された地元新聞が、メールで送られてきました。新聞沙汰ですよ。すごいねぇ。

さあ、弘前の皆さん!もうすぐですよ!待っててね!
----------------------------------------------------------------
2010年2月19日(金) 米澤粋夏@弘前:アルポルト
 18:00開場/19:00開演 \3,500(Drink,オードブル付)

2010年2月20日(土) 米澤粋夏@弘前:さくら野百貨店弘前店
 1Fイベントホールにて13:00~インストアライブ 無料
----------------------------------------------------------------

| | コメント (3)

2010年2月14日 (日)

本日はオオフジツボライブです!

寒いバレンタインになりそうです。本日のオオフジツボライブ、みなさま温かい格好でお越しくださいませ。バレンタイン特集は、普段あまりやらない曲も取り揃えて、スペシャルな夜になりますよ。
---------------------------------------------
2010年2月14日(日) オオフジツボ@大塚:GRECO
開場18:30 / 開演19:30 \3,000
---------------------------------------------

100214drumeditor

さて、仕事の方はというと…、ドラムマップを作成して、「挿入ベロシティー」なるもののショートカットキーを割り当てたら、何とか以前の"Cubase VST5"並みの操作性にまではなりました。これで、どうにかこうにかドラムソロなんかも打ち込み出来る感じです。欲を言うと、昔のカモンミュージックの"レコンポーザー"のように、10段階のベロシティーを瞬時に使い分けられると、ドラムエディターとしては言うこと無しなのですが…。

音程補正などのプラグインも入った高機能なソフトなので、今月で勉強しきって、3月の編曲分からは、これをメインにして行きたいなと思っております。付属のソフトシンセも、なかなか良いんですよね。

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

Cubase5 ファーストインプレッション

100212drumeditor

やっと"Cubase 5"をインストールして、さわってみました。
しかし、恐れていたことが…

現在使っている"Cubase VST5"に比較して、何とドラムの打ち込みにくいことか…。古い"Cubase VST5"では、とりあえず入力ベロシティーをキーボードショートカットで4段階変化させながら、ゴーストノートやフィルインも一気に打ち進むので、短時間で全体像が見えます。これに対し、最新の"Cubase 5"では、ベロシティーは上の小さなウィンドウ(挿入vel)でいちいち選びながら打ち込んでいく方式らしい(キーボードショートカットも割り当ては出来るものの、余っているキーがあまり無い)。

実は、僕のドラム打ち込みは、基本リズム→ゴーストノート→フィルインという流れではなく、初めからゴーストノートも入れつつ、フィルインも全部書きつつ一気に進めていきます。何故なら、最初に打ち込むドラムに生っぽい勢いが無いと、その後のモチベーションが下がってしまうためです(笑)。"Cubase 5"だと、最初の小節のゴーストノート入れるだけで結構な時間を費やしてしまう。そして、ベロシティーを色々変更しているうちに、元々のフィルインのフレーズを忘れてしまいそう…。とりあえず、余っているキーでショートカットを割り当ててみるか…

しかし何故だ?
みんなドラム打ち込みはベロシティーを変えまくるはずなのに、なぜこの仕様???スタインバーグさん。

| | コメント (0)

2010年2月12日 (金)

卒業制作の時期

卒業制作審査会というものがありまして、5時間ほど、映像を見ておりました。
制作技術は問題なし。撮影も録音編集も良い。けれど、みんなやっぱり若いんだな。まだまだ懐が浅い。ゲーム感覚の強引なドラマストーリあり、青春真っ只中の青いストーリーあり…どれも悪くないんだけど、これで視聴率が取れるとは思えない。

こういう仕事をしていると、何を教えるべきなんだろうといつも悩みます。僕らは決してサラリーマンを育てているわけではなく、所詮ヨゴレ仕事のアーティストを育てているわけで、そういう意味では、41歳の僕だから知っている、社会通念上決して許されない世界も、これからは教える必要があるのかどうなのか…。それ以前に、売れない音楽家の僕が、大きな顔をして彼らに教える意味があるのかどうなのか。

まずは、現在進行形の自分が、類稀なるアーティストを目指すしかないのでしょうな。

| | コメント (2)

2010年2月11日 (木)

オオフジツボ:バレンタインライブのお知らせ

100210beer
オオフジツボのリハーサル。3時間休憩なしで、ひたすら演奏で体を動かします。

「なんかさぁ、オオフジツボでしか使わない筋肉があるよね。」
「そうそう、でもオオフジツボ筋はまだ、目覚めていないですねぇ。」

どんな体育会やねん(笑)。でも確かに、「オオフジツボ筋」は存在します。歌モノのギターを弾く時とは全く違う筋肉を使います。2時間ほどリハーサルをして、やっとその筋肉が目覚めてきます。そしてグルーブが一体になってきます。

さあ、日曜日はバレンタインライブ。大塚GRECOのソファー席で、ゆったりとしたワンマンライブをお楽しみくださいませ。

---------------------------------------------
2010年2月14日(日) オオフジツボ@大塚:GRECO
開場18:30 / 開演19:30 \3,000
---------------------------------------------

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

充実のオフ日

久々のオフでございました!どこにも出掛けないインドアなオフ日。
いやぁ~老体に鞭打って、原因不明の肋骨痛と格闘しながら(笑)、よく働きましたよ。あ、おかげさまで肋骨痛の方もずいぶんと回復しまして、咳とクシャミはなんとかOKレベルに。鼻をかむのも思いっきりじゃなければ大丈夫になりました。自転車で遠乗りできるようになるには、あと1週間くらいかかるかなぁ…。

100208modem
ノートPC用の無線LAN導入と合わせて、ADSLのプランを変更してみました。知らない間に安いプランが出てるんですよね。新しいモデムが送られてきたので、古くなった電話線の交換もしてみることに。モデムを音楽制作用PC上に置くと、壁のジャックからPCまで7m。PCから電話機まで15m。いざ始めてみると、家の中は電話線地獄でございます。はい。

何とかつないで、無線LANも設定して一安心。もう数年はさわりたくないですなぁ。
「あれ?太田さん、光にするんじゃなかったの?」
いや、宅録のOEMをしていた一時期は数百MBのデーターを毎日やり取りしていましたが、最近はめっきり減ったので、遅めのADSLで十分です。300MBのアップロードには、酒でも飲みながら1時間待てと(笑)。

100208sibelius6
オフのついでに、譜面ソフトもSibelius6にバージョンアップしてみました。いろんな記号が重ならないで、サクサク書けるのがとても効率が良いです。あとは、机に眠っているCubase5か。こちらは自分にとって大変更なので、すごく躊躇するのですが、それでも今月中には使い始めてみたいなと。ボーカルエディットが出来るようになるのが、すごくメリットが大きいと。

100208sc88vl
そうそう、音源ラックの中のSC55を、最近は借り物のSC88VLに変更して制作しています。生音系の音色が、多少生々しくなりました。グロッケンの音なんか、うまく使うと生音っぽいですね。けれど、所詮スパイス的にしか使わない音源なので、事実上SC55とあまり変わらないかなぁ…。

さて、本日の最後は、怒涛の後期試験問題作成を5科目分!がんばるぞ!

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

超短納期制作

100205studio
おなじみのスタジオで、歌の収録に立ち会ってきました。ブース内は、何だか奇々怪々なマイクセッティング。どっちのマイクで録っているんだろう?

100207td
ここ2週間ほど制作が並行していたため、歌録り時点で僕の編曲が完成しておらず(申し訳ない!)、ボーカルトラックを持ち帰り、またまた打ち込んだり、ギター録音したり、シェーカー振ったり、笛を吹いたり。やっと先程ミックスダウン終了しました。

何とか間に合った!
しかも、すごく良い曲になった!
と、自画自賛。

「ところで太田さん!まだCubase5入れてないの?」
という声も聞こえそうですが…まあ、もう少し落ち着いたら入れますから(笑)。

| | コメント (0)

2010年2月 5日 (金)

足元に太陽を

100205heater

ここ数日、さすがに暖房無しでは深夜の作業が出来なくなってきました。ギター録音しようと思っても、指先のウォーミングアップに30分くらいかかってしまう始末。マウスを持つ手も震えるので、作業効率ガタ落ち(笑)。やむなく、居間からハロゲンヒーターを奪ってまいりました。本当は、楽器があるのであまり暖房かけない方が良いんだけど…。

半纏、ひざかけ、ハロゲンヒーター

これで今夜も頑張ります。

| | コメント (2)

2010年2月 3日 (水)

自分修理中

100202kusuri

実は、先週木曜から左胸上部が痛い。
「ん?タバコも吸うし40代。もしや…」
と、一瞬慌てたのですが、どんどんエスカレートする痛みは、明らかに肋骨の上の方の一本。昨日のギターレッスンで、もうとても耐えられない状態となったため、観念して医者へ。

「太田さん。このレントゲンを見る限りねぇ…。」
「はい、どこの骨ですか?サポータで固定して明日も仕事に…」
「骨には何の異常も無いよぉ~。」
「えっ?じゃあ何だろう?」
「まあ、骨の表面の痛点が、何らかの形で刺激されているんだろうね。痛み止めと貼り薬を処方しておくので、これで治まるでしょう。この写真を見る限り、問題になるような部分は一切ありません。大丈夫。安心して。」
「はぁ…。ありがとうございます。」

確かに、痛みも大分治まって、先程から普通に仕事をしています。医者が言うには、このまま数日経てば完治するという。

でも何なんだ?この痛みの原因は?
いずれにしても、やはり本厄。
もう若くないんだぞ!というサインなのでしょうか?

| | コメント (3)

2010年2月 1日 (月)

所沢から赤坂へ流れた日

100131tokorozawa
快晴の空に、懐かしのYS-11(初の国産旅客機だそうです)が眩しい。1年ぶりに降り立つ所沢の航空公園駅。ここから10分歩くと、現場のMUSE(所沢市民文化センター)があります。現場入りは9:00。ええ、大丈夫ですとも。太田はどんな時も遅刻なんてしません。

ゲネプロで、前日に譜面を起こした「となりのトトロ」を初めて試してみます。うーん。自分としては合格です。やや専門的になりますが、吹奏楽などにエレキギターを入れる時、自分なりに非常に神経を使うことがひとつあります。それは「ベタっとしないように」。
エレキギターは弦楽器の中ではアタックが弱く、サスティーンが長いので、バンド風に弾くとどうしても「ペターッ」とした響きになりがちです。これは、良くアレンジされた吹奏楽のふくよかな感じを妨げてしまうことが多いのです。なので、バッキングでは和音を足すのではなく、むしろ他のパーカッションが入れていない部分のリズムを足すようにします。そうすると、音の「点」が不足がちな吹奏楽に、特有のグルーブが生まれます。
「太田君のギター入れるとさぁ、曲が変わっちゃうんだよねぇ。」
とよく言われる原因は、ここにあります。それが褒め言葉なのかどうかは分からないのですが…(笑)。

本番では、予想外に1000人を超えるお客様のご来場を受け、スタッフ関係はえらいことになっていましたが、所沢の吹奏楽の大イベントとして定着した感があります。電気業界も業績不振の中ですが、願わくば、この「パイオニア吹奏楽団定期演奏会」というイベントが、今後も末永く続きますように。

100131senda
さて夜は、昨年末に亡くなった友人ドラマーの追悼イベントで、赤坂で大騒ぎ。
天国ではしっかり練習しときや!そのうち僕も、きっと現役バリバリのまま行っちゃうからね!

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »