« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

47ページのスコア

100130score
「あ、この曲は吹奏楽らしいアレンジだから、ギター要らないよな~。」
と、休みにしようと思った曲。しかし先日のリハーサルで、これがコンサートのクライマックスの曲だと発覚。

「あれ?じゃあ僕、弾かないとカッコ悪いかな…。」
「…まあ(笑)。」
「当て振り(弾くマネのことを言う)はイヤだもんね。」
「そうでしょそうでしょ。」

というわけで、47ページ分のスコアと格闘しておりました。こんなことでも無い限り、オーケストラのスコア読むこと無いもんね。音資料とスコアからコードを付けて、ギターパート譜を作ります。

100130fumen
出来た!3枚でおさまった!譜面台に乗るサイズだ。

「もしもし…クライマックス曲の譜面出来たよ~!次のリハで試すね。で、いつだっけ?」
「太田さん…明日本番ですよ!」
「えっ…そうだっけ?あ、そうだ!大丈夫なの?」
「それはこっちのセリフです!」
「はい…すみません。」

----------------------------------------------------------
2010/01/31(日) パイオニア吹奏楽団定期演奏会 @所沢MUSEアークホール
開場13:00 / 開演13:30 入場無料 (16:00終了予定)
(第一部はクラッシック、第二部はポップス/映画音楽を予定しております)
----------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

そば屋の上

100129altonelico

サンプル版は、忘れた頃にやってきます。
「太田さーん!宅急便でーす!」
「はいはい御苦労さま。あれ?ゲームのサウンドトラックだ。ん?これ弾いたっけ?人違いじゃない?」

封を開け、とりあえずCDプレーヤーに乗せてみる。
「あれ?僕のアコギだ。あーっ!そういえば弾いた!千駄ヶ谷のソバ屋の上のスタジオだ!ということは、イトケンさんの曲だ!」

2コーラス目に突入。
「あれ?僕、エレキギターも弾いてる!そうだ!Fender Twinを爆音で鳴らしたんだ…。」

だんだん記憶が鮮明になってきます。
「エンジニアは秋田さんだ!てことは、マイクはU87Aiだっけ?あの人ならC414じゃないはずだ。それで、帰りにイトケンさんと和田さんと男3人でご飯食べたっけ…。あ、確か、僕だけビール飲んだんだ(笑)。えーっと…「ナントカ食堂」とかいう所だ…。えーっと…何を食べたんだっけなぁ…?」

すみません。どうでも良い記憶しかありません(笑)。


今週発売されましたPS3ゲーム「アルトネリコ3 世界終焉の引鉄は少女の詩が弾く」 というゲームの挿入曲「風標(かぜしるべ)」という楽曲に、ギターで参加させていただきました。本当に美しい曲です。井筒日美さん独特の詞の世界観と伊藤賢治さんならではの美メロ、そして井上あずみさんの圧巻の歌に、鳥肌が立ちます。

サウンドトラックCDは以下のリンクから。よろしければ、聴いてみてくださいませ。
珠洲ノ宮~SUZUNO=MIYA Ar tonelicoIII hymmnos concert side.紅~

| | コメント (0)

階段の途中

100128kaidan

関西のラブホテルの名前は、一風変ったものが多いです。

大阪:もしもしピエロ
大阪:やんちゃな子猫
これらは既に有名ですよね。

極めつけは、
奈良:すしやのとなり
本当に寿司屋のとなりにあります。

さて、麹町の学校近くで、素敵な名前のギャラリーを発見しました。
「階段の途中」
確かに、千代田区は山谷が多いからね(笑)。

| | コメント (2)

2010年1月27日 (水)

大泉学園とミカン

100126ooizumi

風が強すぎて、自転車をこいでもこいでも進まない。昨日の昼間がそうでした。あまりにしんどいので、市ヶ谷から自宅まで休憩3回(笑)。そのうちのひとつ、大泉学園の東映前にて、なぜか街路樹のミカンを発見。何故にみかん…?

100126meter

昨日もよく走りましたとさ。
全然ダイエットにはなっていないけど。

| | コメント (4)

2010年1月26日 (火)

楽屋話

マンダラの楽屋にて。

「女性に振り回されて、精神的にまいっている時のステージが、一番生きてる感じがするよね!」
「そうっすか?太田さんMですか?」
「いやいや、こう見えて、ドSらしいよ。」

なーんていう会話を若いミュージシャンとしていたら、
「まだまだ青いのぉ!そんなことを言っているようじゃ!」
と、女性ボーカリストの一喝。

ハハーッ!失礼いたしました。お姐さん!

「で、太田さんはどういう人がいいの?」
「えっ?ス、スタッフ系かな?」
「ははーん。なるほど。お世話されたいんだ(笑)。」
「いやいや、仕事でボロボロになって帰って来た彼女に、お茶づけ作ってあげたいタイプ。」
「なんだか安物の妄想だね!」

ハハーッ!失礼しました!お姐さん!

まあ、こういう時間が一番楽しいのですよ。

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

コンサート告知

本日は久々のLATEWORKですね。下田逸郎さんの歌世界を、黒川美世さんのボーカルと太田のギターだけで、しっとりと味わっていただきます。今日は香りのよいお酒とともに、席に座ってみませんか?
----------------------------------------------------------
2010/01/25(月) LATEWORK @南青山マンダラ
開場18:30 / 開演19:30 \3,000(1drink付)
(3ユニットジョイントで、我々の出番は21:00頃を予定しております)
----------------------------------------------------------


100124pioneer
さて昨日は、懐かしい場所にリハーサルに行ってきました。パイオニア株式会社川越事業所。辺りは壮大な畑と田んぼの風景。
退職してもう随分経つのですが、ありがたいことに今でも毎年お声掛け頂いている、パイオニア吹奏楽団の定期演奏会の、最終リハーサルでした。こちらは入場無料ですので、気軽に吹奏楽をお楽しみいただけます。ぜひご家族連れでどうぞ。
----------------------------------------------------------
2010/01/31(日) パイオニア吹奏楽団定期演奏会 @所沢MUSEアークホール
開場13:00 / 開演13:30 入場無料 (16:00終了予定)
(第一部はクラッシック、第二部はポップス/映画音楽を予定しております)
----------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

犬耳家の親族DVD

100123inumimi
昨年の植松伸夫さんイベントの時のDVDが届いていました。ファンクラブ向けの会報らしいのですが、出演者もいただけるとはありがたい限りです。

早速確認したところ…
「オオフジツボって地味だなぁ…。」

例えて言うなら、売れっ子若手芸人の輪の中に突然、「横山たかし・ひろし」さんが登場したくらいの地味さ加減。たまにはMCでハンカチ噛みながら、
「生きぃ~よぉ~(泣)。」
とか、言ってみるのもいいかも。

あと、終わらない打ち上げを思い出しました。
何をそんなに話していたのかは、全く覚えておりません。
ただ、次の朝、気がついたら埼玉県に居たんだった…。

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

自転車日和

打ち合わせに世田谷のスタジオトーンマイスターへ。
NAVITIMEで距離を調べたら、17kmそこそこ。
「よし!楽器も無いことだし、自転車で行こう!行くぜ!」
と、走り出したものの、意外と走りにくいのが環八通り。

練馬方面から下っていくと、まず惑わされるのが井荻駅上の高架。ここは自転車は入れないので側道へ行くものの、あれれ直進道が無いよ。そうか、駅ですからね。で、300mほど横にそれて踏切を探して南側へ抜けて、また環八通りに戻る。この街の作り、駅から踏切が遠いなぁ。住民の方も大変だなぁ…。

次の難所は荻窪駅。この下をくぐるトンネルは自転車通行可。ただ、路側帯が無いのでものすごく怖い。クルマのスピードに合わせようとすると、路肩の凸凹でハンドルを取られ転倒しそうになります。危険を感じて路肩ギリギリをゆっくり行こうとすると、道幅が狭くクルマが僕を追い越せずに、これも大渋滞を招いてしまいそう。
「仕方ない。ここは一発頑張るか!」
と意気込んで、車道真ん中をフルスピードで試すも、クルマのスピードには追い付かず、これも迷惑。うーん…このトンネルは攻略法が見つからないです。

何だかんだで、汗だくでTシャツ1枚で走っても、片道1時間20分ほどかかることが分かりました。市ヶ谷の学校より近いはずなのに、時間は余分にかかるという結果に。

よーし。次回は、もっと自転車に合った細い道を開拓しよう!

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

携帯電話

100120keitai

「はい。太田です。」
「……………」
「もしもし?もしもし?あれれ???」

という状態が3回ほど。なんだ?今日の新宿は電波状態が悪いのかな?


違いました。僕の携帯が壊れているらしい。全くの無音。
ちなみに、僕の声は相手さんに届いているらしい。

焦りました。こういう日に限って仕事の電話が多いのですよ。みなさまご迷惑をお掛けいたしました。

で、急遽機種変更に。
相変わらず、地味です。

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

実はPC音痴 part.3

免許更新に行ったついでに、近所の電器屋に行ってみました。

「えーっと、デスクトップPCは有線LANで良いとして、ノートPCは無線LANでつなぐと。プリンターもLANで共有させないとなぁ…。」

と、PC関連機器売り場に到着。

「あのー、無線LANのルーターはどこですか?」
「はい。ここらへん全部です。」

…多すぎてさっぱり分かりません。

「あの、有線LANルーターと無線LAN親機が一緒になったのってありますか?」
「あ、普通にありますよ。ここらへん全部です。」

…多いっ!完全に時代の流れに取り残されています。

「USBプリンタをLANに変換するものって…」
「あ、お客様!USB付きの無線LANルーターがあるんですよ。おススメです!」

…???

「それは、ネットワークプリンタになるんですか?」
「ネットワークではなく、仮想的にUSB直結になります。双方向通信のスキャナーも動きますよ。」

…意味は良く分からないが、便利そうなものです。

「有線LANは?」
「1ポートありますよ。」
「じゃあ、デスクトップPCを有線LANでつないで、それにUSB複合機も双方向で共有させて、なおかつノートPCに無線で飛ばすっていうことですか?」
「その通りです!ピッタリでしょ?」

…じゃあ、ウチの環境では、それだけを買えば大丈夫っていうことか…。
…ホントかなぁ?大丈夫か?
いまいち疑心暗鬼で、購入に踏み切れなかった日でした。

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

実はPC音痴 part.2

100116display

友人宅から、ウチで使っているのとほとんど同等のディスプレイを貰ってきました。同じメーカー(BENQ)で、ウチと全く同じ壊れ方(タクトスイッチの接触不良)になってしまい、粗大ゴミに出しかかっていたそうです。だったら修理するのは簡単で、ウチで余生を送ってもらうことにしました。さて、音楽制作の効率を上げるデュアルディスプレイ。しかし案外手狭なので、スモールモニター(スピーカー)をどう置こうか…。うーん…。

あ、追加のグラフィックボードを刺さないと、デュアルにはなりませんね。案外難しいなぁ…PCシステムって。

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

実はPC音痴

100116pc
ついにノートパソコンを購入。

地味にビジネス用の新古品です。主に経理用/事務用として稼働予定のつもりですが、おそらく、否が応でも外での仕事にも持っていくことになるのでしょう。

例えば、納期ギリギリのアレンジは、レコーディング現場で譜面をプリントアウト…。
例えば、ミックスダウン現場でのシンセ音色差し替え…。
例えば、これと機材一式持って全国出張レコーディング…。

ああぁ、僕もついにそうなってしまうのだろうか?
便利ゆえの悩みも増えそうです。

その前に、LANを分けるのにルーター買ってこないと。無線LANは要らないかな?
「えーっ!?居間までケーブル引っ張るんかい!?」
あ、ダメですか…。そうですか。じゃあ無線LAN親機も買ってこよう。

プリンターは、とりあえずUSBケーブルつなぎ換えでいいか。
「えーっ!?あんたがスタジオで作業してたら、書類印刷できんやん!」
あ、ごもっともな意見。てことは、これもLANににして、プリンターを居間に置くかい?


いやぁ~面倒くさい。
だから今まで、ノートPC買わなかったんだよ…(苦笑)。

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

酔鯨

100115suigei

美人は3日で飽きる?
ウソですよね。全然飽きないです。

うまい酒も一緒で、厚化粧せず本当によく出来た酒は、飽きずにずっと付き合える。そんな「酔鯨」という純米吟醸酒を教えていただきました。高知の酒です。

飲み口は、淡麗甘口と言えば良いのでしょうか。僕は新潟の「菊水」が好きなのですが、それと似たテイストを持っています。香りは良くて飲みやすいけれど、実はガッツリした濃厚な日本酒。にごり酒にも近いかな?これがたまりませんなぁ。

| | コメント (2)

2010年1月12日 (火)

定番商品:KORGのTUNER

100112tuner1
年明けに、某社のクリップ型のチューニングメーターが壊れました。いや、壊してしまった…と言う方が正しい。その製品は、もともと感度が悪かったため、内蔵の振動センサをクリップ部に出して感度を高めるという改造をしていたのですが、その部分を引っかけてしまい、壊しました。

仕方が無いので、慌てて自転車で楽器屋に走り、写真のKORG社製"AW-2"を購入したわけです。結論から言うと、定番商品は素晴らしい!

KORGのクリップ型チューニングメーターの初代は"AW-1"(生産終了)という機種で、これはクリップ部に振動センサーがあります。従って、楽器振動をロス無く拾うことが出来、性能は高かったのです。
しかしながら、「バックライトが無い」「価格が高い」という欠点がありました。ここに目を付けて、海外OEMの安価な製品が大量に普及し、太田もそれを使っておりました。しかし安価な製品は振動センサーが本体の箱の中にあり、楽器の振動が「クリップ→蝶番→本体」と伝わるためロスが発生し、感度が悪いものでした。それで、僕のように改造する人間も居たわけです。

100112tuner3
今回購入した"AW-2"という製品は、クリップ部のコストダウンのため振動センサーは本体の中にあります。けれども、写真のようにガタが出やすい蝶番部分には、軸をバネ板で押さえる工夫などのきめ細やかな機構設計がなされており、かつ回路の絶妙なゲイン設計と相まって、安定した感度が実現されています。この安定感は、他社製品(2機種使っておりました)では味わったことがありません。

100112tuner2
中を開けてみました。海外OEMは大体回路が似ているのですが、これは全く独自です。振動センサーは、小型のものが裏板に接着されています。実はこの接着位置も、蝶番の真裏に当たります。よって、比較的効率が良いと思われます。

正直、「さすが日本の設計職人!」と感動しました。コストと性能のバランスが非常に良いと思います。僕は別にコルグの回し者でもなんでもありませんが、\3,000以内で買えるこの製品は、安心して仲間内にも勧められます。

| | コメント (2)

2010年1月11日 (月)

ホルモン

100110niku
自分にご褒美…なんていうブルジョワな習慣は無いのですが、家族サービスも兼ねて、練馬駅前の隠れた名店でホルモンとホッピー。

「お父ちゃん。そろそろ普通の肉も焼いてよ!」
「あれ?おまえホルモン好きやったやん。」
「だって~デブデブになるもん。」
「子供がなるわけ無いやろ!」

隣りの席には、あまりに生々しい雰囲気の若いカップル。
「ああいうの、ええなぁ…」
「オヤジには無理!」

何ーっ!!子供のくせに!!
俺だって、まだまだ終わらんぞ!

| | コメント (2)

2010年1月10日 (日)

「はあとのおと vol.2」終了!

100108mandala
「はあとのおと vol.2 ~うたものギタリストとともに~」
おかげさまで、大盛況のうちに終了することが出来ました。ご来場いただいた102名のみなさま、お楽しみいただけましたでしょうか?みなさまの温かい応援のおかげで、ワタクシも最高の誕生日を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。また来年に向け、懲りずにvol.3を企画したいと思います。みなさまも、懲りずにまた遊びに来ていただければ幸いです。

100108otsumami
MANDALAさんのご厚意で、
「太田祭り!おつまみプレート」
という特別メニューが披露されました。楽屋で試食前の図です。真ん中には、アスパラとかいわれ大根で作った角松があるんですよ。そして、手前にはお屠蘇が。このようなMANDALAさんのきめ細やかなお心遣いにも、毎回頭が下がります。

願わくばこの「はあとのおと」が、いわゆる商業音楽の枠にとどまらず、アーティストや音楽の素直な輝きをご紹介していく場になればと思っています。地味でもいいから、出来るだけ本物のまま、ありのままの輝きをお届けできればと。今回のイベントで輝いた出演者達を、もう一度ここにご紹介します。どこかで名前を見かけたら、ちょっと興味を持ってやってくださいませ。

米澤粋夏 (Vocal)
A☆NN (Guest Vocal)
壷井彰久 (Violin)
藤野由佳 (Accordion)
太田光宏 (Guitar)
佐藤昌 (Keyboard)
山本昭 (Bass)
本橋昭宏 (Drums)
(オオフジツボオフィシャルサイト)
(映画「僕たちのプレイボール」オフィシャルサイト)

そして、本番の興奮から一夜明けた昨日、気が付くと右膝のあざと猛烈な腰痛が…
「あれっ?前説のコケで失敗したなぁ…。」
どうやら、コケ方が素人なので変に力が入ってしまったようです。芸人としてまだまだですねぇ。精進せねば…。あ、もちろん、ギターも精進しますよ。はい。

| | コメント (4)

2010年1月 7日 (木)

明日は「はあとのおと」ですね

100106keikyu
本年最初のレコーディングは京浜急行に乗って横浜へ。京急…相変わらず速いよね。さすが線路間1,435mmの広軌(標準軌)ですな。ちなみに、JR在来線などは1,067mmの狭軌と呼ぶそうです。線路間が広い方が安定するもんね。ただ、昨日は京浜急行恒例のシーメンス社製「ドレミファインバーター」の音は聴けませんでした。

100106studio
こちら本日のスタジオ。作品詳細はまだ書けませんが、アットホームな雰囲気で歌録りからミックスダウンまで終了いたしました。エンジニアの方がなかなか気の合う方で、話が早かったですなぁ。スタジオとしては珍しく、ProToolsではなくCubaseでのレコーディング。最新のCubase5だったので、ずーっと横で見ていて使い方を盗んでいました(笑)。僕も、1月末にはCubase5をインストール出来るかな?

さて、いよいよ明日1月8日は「はあとのおと vol.2」です。リハーサルも非常にいい感触です。きっと、初笑いになること間違いなし(?)。みなさま、南青山マンダラへこぞってお越しくださいませ!

| | コメント (2)

2010年1月 2日 (土)

あけましておめでとうございます

100102hadajinjajpg
今年も、おだやかな気持ちで新年が迎えられることに、感謝。

100102tamanegigoyajpg
近所を散歩。こちら、通称「たまねぎ小屋」。

100102oninobojpg
いつの間にかまとわりついてくる、通称「鬼の金棒」。

100102yuugurejpg

うたものギタリスト。今年も精進してまいります。
みなさま、変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »