« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

年の瀬 part.3

091230minato

午前中、港に行ってみる。
瀬戸内海の潮の香りが懐かしい。

091230nabe

夜は恒例、京都河原町で大学同期の忘年会。ここで鍋をつつくと、
「ああ、今年も終わりだなぁ。」
と実感します。

というわけで、今年も地元大阪で静かな年越しです。

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

年の瀬 part.2

091228heartnote

ついに今年の仕事も終わってしまいました。
また新たな年に向け、晴れやかな気分で臨もうと思うこの頃です。

晴れやかな新年イッパツめのライブは、これだ!

--------------------------------------------------
はあとのおと vol.2 ~うたものギタリストとともに~
2010年1月8日(金) 開場18:30/開演19:30
会場:南青山MANDALA
価格:\3,200 (1drink付きの価格です)

出演:オオフジツボ
     太田光宏 (Guitar)
     藤野由佳 (Accordion)
     壷井彰久 (Violin)

   米澤粋夏
     - バンドサポート -
     太田光宏 (Guitar)
     佐藤昌 (Keyboard)
     山本昭 (Bass)
     本橋昭宏 (Drums)
     (スペシャルゲストあり)
--------------------------------------------------

いつもサポートミュージシャンのワタクシが、珍しくメインとなりお届けする「はあとのおと」シリーズ。おなかいっぱいの音楽と控えめの価格でご満足いただける、お得なライブです。ご都合が合いましたら、是非遊びにお越しください。
チケットはMANDALA店頭で発売中。ただ、残席が徐々に減ってきております。お席のご予約はこちらからメールでも受け付けております。ご利用ください。

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

年の瀬

091226fumen

比較的忙しかった今年の仕事も、ほぼ予定通りに片付いてきました。おそらく明日の昼には、人並みに仕事納めを迎えられそうです。

けれどなんだ?
この情緒不安定感は?
仕事していないと怖いのか?
他人さんに必要とされない時間が怖いのか?

ああ、速く来年にならないかなぁ?そして、1月の山のような仕事をひとつひとつ切り崩している時が、きっと精神的には一番ラクなんでしょうね。

| | コメント (2)

2009年12月25日 (金)

クリスマスプレゼント

091225cd
ポニーキャニオン様よりクリスマスプレゼント(サンプル版)が届きました。メチャメチャ濃いなぁ~(笑)。製品版は初めて聴くのですが、太田のギターも、非常に濃い味付けになっておりました(笑)。やっぱり、僕には歌謡曲が一番合うようですな。

091225cafelatte
こちらは新宿の喫茶店のカフェラテ。おなじみのチェーン店VELOCEですが、こんなオヤジにまでわざわざハートを書いてくれると、それだけで幸せになります。

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

FISHMANのプリアンプ修理

091208fishman
年内にどうしてもメンテナンスしたかったもの。それは、ライブ用のエレガットに付いているFISHMAN製プリアンプ。そのPhase(位相切替)スイッチが、最近接触不良気味で現場でいつも気を使う場所でした。

091222fishman1
基板を取り出してみると、長年の埃が積もっています。まずはこれの掃除から。欲を言えば、他の可動部品(ボリューム)も一緒に交換したいのですが、回路図が無いので定数が分からず、今回は断念。そのうち、輸入代理店のヤマハさんに聞いてみよう。

091222fishman2
そして、スイッチを取り外します。両面基板のスルーホール仕様なので、半田吸い取りには苦労しました。写真右が外したスイッチ。左が新たに付けるスイッチ、フジソクのAS1Dです。秋葉原でなんど\160もした高級部品です。密閉型ではありませんが、金メッキ接点なので比較的酸化しにくいのではないかと推測しています。

もちろん純正部品ではありませんので、やや高さが違います。安易に取り付けてから、
「あー!ツマミが埋まってるやん!」
とか、
「フタ閉まれへんやん!!」
とならないよう、慎重に高さを合わせて半田付けします。意外と微妙な作業です。

091222fishman3
完成です。当たり前ですが接触不良は解消です。快適です。ただ、思ったよりも部品付け替えが面倒だったので、当分はさわりたくないですなぁ。また、ひと言物申すならば、この手の機材は耐久性が命なので、\1,000円高くても良いから耐久性のある部品を使ってほしいですね。メンテナンス商売じゃないはずですからね。

| | コメント (4)

2009年12月21日 (月)

オオフジツボの年忘れ

091220tsuboyfujino
「今夜も冷えるねぇ。」
「…どうせ、身も心も冷え冷えよ…。」

091220tsuboy
「えっ!?いや、そんなつもりじゃ…」

オオフジツボ@音や金時。いつもながら満員のお客様に支えられて、無事終了いたしました。今年もオオフジツボを支えていただき、心より感謝申し上げます。また来年もよろしくお願いいたします。

今年のラストは、ライブ終了後に、ママ金さんの心意気でワインをかなりご馳走になってしまいました。恐縮です。呑み過ぎて足に来てしまい、ひとり居残った藤野さん…なかなか魅力的ですが、酔っ払いの介抱なんかしないのがオオフジツボだったりします(笑)。果たして無事に帰れたのだろうか?

091220michi
そして太田は、年末恒例の大ウォーキング大会(泣)。
良い運動になりました。

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

本日は西荻窪へ!

091219akasaka
久しぶりの赤坂。紫蘭まきさんのファンイベントでの演奏でした。いつもながら温かいファンの方々に感謝。何もかもが楽しゅうございました。

091220oofujitsubo_2
そして本日はオオフジツボ。フラッと遊びに来てください。フラッと。ただ、オオフジツボのお客様は出足が早いので、開演前出来るだけ早く来られることをお勧めいたします。
-------------------------------------------------------
2009/12/20(日) オオフジツボ ワンマンライブ
西荻窪 音や金時 Open18:30/Start19:30 \2,600
-------------------------------------------------------
ご都合が合わず来られない方は、こちらからライブ録音2曲をダウンロードしてお過ごしください(笑)。なかなか秀逸ですよ。

091219gen
そんなことを考えながら家に帰ったら、いろいろな物が届いておりました。年末恒例の大散財大会。理由は…まあ大っぴらには書きません(笑)。

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

裏渋谷三景

091218shibuya1
091218shibuya2
091218shibuya3

「イェーィ!おつかれ~!」
と、チェーン居酒屋で打ち上げるのも否定はしないけれど、それだけでは、アーティストは育たないと思う。

自分を直視して、他人さんを観察して観察して観察して、その美しいところも醜いところもすべて受け入れて、初めてアーティストという土俵に足を踏み入れられると思うのです。

ただ、僕のようにそれをすべて裏通りの風景に置き換えるのは、詭弁かも知れない。けれども、僕の身からにじみ出てくるものは、すべてこの裏通りに揃っているのだ。と、正当化したくなるほど、魅力的だ。

| | コメント (2)

2009年12月16日 (水)

リリース情報

091216nishikino

日本のスタアといえば、にしきのあきらさん。実際カッコ良かったなぁ!
本日12月16日発売だそうですよ!イイっすよ!是非!
ワタクシ、ノリノリで弾いております。

無料イベントもやるそうですよ!
--------------------------------------------
12月16日(水)
会場: 池袋 サンシャインシティ 1F 噴水広場
時間:16:00~
--------------------------------------------
当日、会場にてCDをお買い上げの方、先着100名様に直筆サイン入りポスターをプレゼント!

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

蓮根とトマトのはさみ焼き

091213renkon

1)レンコンを薄く輪切りにする。酢水にさらす。
2)トマトを薄く輪切りにする。これはさらさない。
3)トマトをレンコンでサンドして、塩コショウを振る。
4)小麦粉、卵、パン粉の順に衣を付ける。
5)多めの油で焼く。仕上げにバターも落としたいところ。
6)残り物のカレーなどかけてみる。
7)お好みでハーブなどもかけると良いでしょう。

こういう創作料理ばかり作りたがるから、デブが治らない。

| | コメント (2)

2009年12月13日 (日)

パワーポイント

091212shinbashi

新橋からの帰りの電車で、ノートPC片手に酔った若者の声が聞こえる。

「パワポ使えないなんて、クソだからさぁ…。」

なんだと!?

「でさぁ、だいたいプレゼンの時にいちいちクリックしたくないのね。格好悪いし。だからこうやって作りこむんだよ。まあ、なんて言うか、仕事のこだわりかな。」

こいつ。何にも分かってないなぁ。パワーポイントに振り回されて、日本のオフィスの生産性がどれだけ下がっているか。特に、中高年の管理職の生産性がどれほど下がってしまっているか。

かつて、ウィンドウズが無い時代、社内会議でのプレゼンは手書きのフイルムとOHPだった。そうねぇ、1時間もあれば資料なんて簡単に作れた。しかし、パワーポイントが出現して以来、会議の在り方そのものが激変した。1人1台のノートPC持参。そして入れ替わり立ち替わりDisplayをつないでパワーポイントで説明する。あまりPCに慣れていない管理職など、その資料作成で半日をつぶしたりする。

しかも、パワーポイントで伝えられる情報量なんて、さほど多くないのだ。
「詳細は、別途配布した資料をご参照ください。」
だったりする。それなら、口頭だけで説得力のある説明をした方が、どれだけ効率的か。

もちろん、パワーポイントを否定しているわけではなく、そのオフィスでの使われ方を懸念しているのです。会議での本質は、資料作成ではなく、その議論にある。それが忘れられて体裁だけを整えようとするから、非効率になる。その資料作成の時間を別の仕事にあてて、話術だけで勝負してみろと言いたい。

と、ギターを抱えながら心の中で説教してみたりしました。

| | コメント (2)

2009年12月12日 (土)

映画「僕たちのプレイボール」

091210bokupure
音楽制作を担当させていただいた映画、「僕たちのプレイボール」の試写会に伺ってきました(詳細情報は公式サイトをご覧ください)。

思えば僕も、今もきっと何かを表現したくて、この世界に居るんだと思います。
けれども、ふと気が付けば、「何かを表現する」よりも、
「何でも弾けて当たり前。」
「どんな曲でも編曲でまとめられて当たり前。」
「結果の無い汗は無駄な汗。」
という所に身を置いている自分が居ます。

もちろん、それはプロフェッショナルとしては当然のことだし、「結果無き者食うべからず」的な厳しさが逆に心地良いものです。ただ、そんな毎日の中で、ややもすると、
「俺なぁ、日本のDavid.T.Walkerを目指すわ。」
「でもオマエ、ロックの仕事が来たらどうするん?」
「そん時は第二の師匠、Steve Lukatherになる!」
「芸風、変わり過ぎやろ!」
と、京都あたりで漠然と夢を語っていた頃を忘れそうになることも、紛れのない事実です。

そんなある日、リトルリーグを題材にした本作品の音楽制作を依頼され、仮編集版を頂いて最初に見た時、夢ばかり見ていた頃の自分と重ね合わせて、涙が止まらなくなりました。
「太田!今も夢は見ているか?」
そう問いかけられているような感覚です。
「"当たり前"ではなく、本当に自分が感動できる作品を日々残しているか?」
そんな自問自答を繰り返しながら、この映画の音楽制作に挑みました。

大変ありがたいことに、本作品ではエンディング曲の作編曲(作詞は米澤粋夏さんと共作)をはじめ、歌モノを中心に得意分野ばかりを担当させていただきました。僕自身が感動できる、そんな楽曲達が詰まっています。

僕たちのプレイボール
2010年初夏、公開です。お楽しみに。公式サイトはこちら

091210pinky
こちらは、制作でご一緒した"Pinky Piglets"の面々。今まさに夢の真っ只中ですな。

| | コメント (2)

2009年12月11日 (金)

リリース情報

091210ruminousarc3

以前にも主題歌を弾かせていただいた、Nintendo DS用ゲーム"ルミナスアーク"の3作目が発売された模様です。今回はクリスマスソングのギターを弾かせていただいております。ゲームをお持ちの方は、ゆっくりとお楽しみくださいませ。

タイトル:ルミナスアーク3アイズ
発売元:(株)マーベラスエンターテインメント
価格:5,229円(NTR-P-BLUJ)

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

Cubase 5

091209cubase

買ってみました。
しかし、最新型で本格稼働するのは1月末からかなぁ。
それまでは、懐かしのCubase VST32で走り抜ける予定です。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

今度はお前か!

091208fishman

電気楽器の修理って、キリが無い。
去年はあっち、今年はそれとこれ、突然こっち…
延々それの繰り返し。

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

ダメ人間の館

091207toranoko
"お昼12時から営業中! "

あーあ…
昼からホッピーですよ。
ダメ人間まっしぐら。

| | コメント (3)

2009年12月 6日 (日)

音が静かなフットスイッチ

091206sw1
とあるミュージシャンから改造依頼のスイッチボックス。

「これねぇ、スイッチの音がバチンバチンうるさいんですよ。」
「そうですねぇ。なかなか良いスイッチが無いんですよね。」
「で、このスイッチ。」

091206sw4

「おおっ!バチバチ言わない!」
「でしょう…?でも、生産中止なんです。」
「フジソクの8Y3011ですかぁ。需要が無いのかなぁ?」
「で、これに付け替えてもらえます?」
「お安い御用で!」

091206sw2

というわけで、裏板を開けてみると、思った以上に手配線がびっしり。これだけ配線があると、どの線がどこに付いていたのか分からなくなるので、各線にタグを張り付けてから外します。

091206sw3_2

意外とヘビーな作業になりましたが、出来上がりはこの通り。

091206sw5

無事、静かなスイッチボックスに生まれ変わりました。
そうか!僕の自作エフェクターも、全部このスイッチにしようかな?静かなアコースティックライブでも、スイッチの音が気にならなくなりますね。

| | コメント (1)

2009年12月 5日 (土)

こまどり姉妹がやってくる

アルタミラピクチャーズから、ただいま公開中の映画「こまどり姉妹がやってくる ヤァヤァヤァ」で、サウンドロゴのギターを「ジャーン!」と弾かせていただいております。

僕も試写会にて全編拝見しましたが、こまどり姉妹師匠の半生を抉った、壮絶なドキュメント映画です。僕のような職業音楽人にとって、涙無しでは見られません。

詳しくは、公式サイトから。

| | コメント (0)

2009年12月 4日 (金)

あやしい世界

091204silver

珍しくヘビーな2週間が終わりました。

明日からは、これまた珍しく「萌え系」の制作です。とりあえず、その世界を知るために「メイド喫茶」に行ってみるところからですな。いや、折角ですからもう少しヘビーなところに行ってみようかな?

「太田さん!忘年会の日程、いいかげんに決めてくださいよ!」

ああっ…すみません。もうそんな季節なんですね…。無我夢中で走り続けて、そのスピードは、ありがたいことに年齢とともに上がっていく。その分、邪念と精力は年齢とともに落ちていく…(笑)。人間って、うまく出来ていますね。

最近、いろいろモノが壊れます。写真は、ステージ用のアクセサリーが壊れてしまったので、想い出横丁の露店のオッチャンから買いました。今年、何かと話題の葉っぱのデザインですな。

「金属アレルギーなんだけど、大丈夫?」
「大丈夫だよ!これ、金具も全部シルバーだからさ!」
「本当?それでこの値段で良いの?」
「いやぁ~いま作ったばかりでさぁ、値札付け替えようと思っていたところなんだ…。」

うーん…あやしい。でも、こういう世界の方がやっぱり得意だなぁ。

| | コメント (2)

2009年12月 1日 (火)

ドッジボール大会?

091201tva

朝は静かな専門学校の玄関ホール。30分後には学生で溢れるはずです。

「おはようございます!」
「はっ!太田先生!」
「ん?」
「ドッジボール大会…」
「えっ!?今日休み???」
「ええ…」

まあ、自転車で市ヶ谷までタバコを買いに行ったと思うことにして、すごすごと引き揚げてきました。で、やっと家まで帰ったら…

091201wakasa

えーっ!何これ!?
お母ちゃんが読むの???

あ、若さを保つには、外に出るのが一番。
そうや!バイトしなはれ!
きっと楽しいよ!バイト(笑)。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »