« 気が付けば表参道 | トップページ | さつまいもと豚肉のカレー風味 »

2009年10月19日 (月)

どうしようもない機材の話

090918vf1

結局、先日買った新しい機材は使わずに、普段はエフェクトボートに入れているRolandのVF-1(上側の赤いやつ)を、またボードから引っぺがしてアンプシミュレーターとして使うことにしました。御老体に鞭打って、これからも良い音鳴らして下さい。これとMAXONの真空管オーバードライブがあればそれでいいや。

なんかさぁ、Rolandの機材ってすごく真面目に設計されていて、スペック云々ではなく、本当に必要なクオリティーが出るんですよね。スタジオ用に新しい機材を探し回るより、これをもう1台調達する方が、クオリティーの高い仕事が出来るんでしょうなぁ。突然の故障の際の保険にもなるし。

生産終了して久しいこの機材。もう後継機は無い模様。
一段落付いたら、中古屋さんを調べるか…。

|

« 気が付けば表参道 | トップページ | さつまいもと豚肉のカレー風味 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。