« 地の底に這う | トップページ | 家内制手工業 »

2009年10月25日 (日)

新しい楽器達

091025percussion

「あっ!太田さん!これ持って帰る?」
と、とある社長が指さすのは懐かしいRoland SC-88VL。もちろん、今の時代、この音源を単品で使うことは無いけれど、響き過剰で立ち上がりの悪いソフトシンセの音に、この音源を重ねて使うと良いんですよ。ちなみに、ウチの自前のハード音源は、SC-55だったりします。昔、通信カラオケ制作で打ち込みを覚えたクチですので…。
「ありがとうございます!ウチのSC-55と差し替えて使わせていただきます!」
と、無期限レンタルして帰って来ました。SC-55より音に芯がありますな。でも、やはり単品では使えない音(笑)。

そして、上に乗っているのは、通販で買った安いタンバリンとトライアングル。
期待したほど良い物ではなかった…。やはりパーカッショニストが使う物とはずいぶん違います。それでも、試しにマイク録りしてみると、意外と使える。当分はこれで仕事して、本気になったら煌びやかな音のする楽器を買おうっと。

というか、余裕がある時はパーカッショニストにお願いするもんね(笑)。

|

« 地の底に這う | トップページ | 家内制手工業 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。