« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

旅三昧!

090831kawaguchiko

合宿リハーサルで河口湖に行って来ました。

作編曲家:内山由希夫氏が主宰する市民楽団「もんなかもんじゃオーケストラ」。すべて自前編曲なので、どんな楽器も参加可能。型に縛られない素晴らしい楽団です。今回は、9月の定期演奏会にむけた合宿。太田は、スケジュールの都合で合宿だけおじゃまして来ました。

あの方もこの方も…懐かしい人々との再会です。そうか、ここにトラ出演するのは、きっと5年ぶりくらいになるのかな?5年前と言えば、僕もなかなか苦しかった時代。そんなことをぼーっと思い出しつつ、夜は美しいお姉さまとずっと呑んでました(笑)。たのしゅうございました。

さて、あとはアットホームな本番が楽しみです。

--------------------------------------------
もんなかもんじゃオーケストラ8thコンサート
「映画音楽&服部良一特集」
門仲天井ホール
2009/09/05(土) Open18:30/Start18:00 \2,000
2009/09/06(日) Open15:30/Start16:00 \2,000
--------------------------------------------
まだ若干数のチケットがあるようですので、ご興味ある方は下記公式サイトからお問い合わせください。団員も募集中だそうです。

もんなかもんじゃオーケストラ公式サイト

| | コメント (3)

2009年8月29日 (土)

灼熱のお台場へ!

090828odaiba

ビーチバレーの試合を見てきました。カンカン照りの砂の上での白熱した戦い。応援にも自然と熱が入ります。で、我らが浦田聖子選手の勝利!さすがは日本ランキング1位でございます。感動いたしました。

えっ?何で急にビーチバレーかって?

090828beach

実は最近、NPO法人日本ビーチ文化振興会が展開している「海辺を守ろう!運動」のキャンペーンソングを作編曲させていただきました。2曲あるのですが、そのうち1曲を、なんと浦田聖子選手に歌っていただきました。スポーツウーマンらしく、素晴らしく勢いのあるロックな歌声です。もう1曲は、澄みきった歌声が魅力の藤本記子さんに、バラードを歌っていただきました。藤本さんは2曲の作詞もされています。

というわけで、昨日はその打ち上げがてら(?)、制作チームみんなで、浦田さんの雄姿を見学させていただいたというわけです。今回制作したCDは市販品ではないのですが、今後、ビーチイベントで使用される予定です。もしかすると近い将来、ビーチバレーの試合などでもお耳にかかるかも知れません。

090724urata

こちらはレコーディングの時のショットです。真中が浦田聖子さん、右側が藤本記子さん。ええ、幸せな時間でしたとも。


さて、お台場と言えば、やはりこれも見ずには帰れまい。

090828gundam

その大きさよりも、見物客のあまりの多さに圧倒されてしまった太田でした。

| | コメント (2)

2009年8月28日 (金)

もう秋の風

090827inogasira

少し落ち着いたので、前々から交換したかったギターのペグ(糸巻き)を注文しに、吉祥寺まで自転車を走らせました。せっかくなので、井の頭公園にもフラッと立ち寄ってみます。今年の夏は出番が少なかったかな?白鳥さん達。

帰り道、
「落花生だよ~。生落花生だよ~。100円だよ~。」
という声に、
「えっ?生落花生?」
と立ち止まり、ついつい購入。関西ではほとんど目にすることの無い生落花生。試しに、塩茹でにするとこんな感じ。ふにゃふにゃやん…気持ち悪っ!

090827rakkasei1

殻を剥くとこんな感じ。やっぱふにゃふにゃやん…気持ち悪っ!

090827rakkasei2

食べてみると、うん、これは粋ですねぇ。まさに季節の味。枝豆よりもビールに合いそうです。
こうして、今年もどんどん秋になっていくのかなぁ。

| | コメント (3)

2009年8月27日 (木)

はったり

「世の中は、5%の才能と90%の努力と、そして5%のはったりで動いている。」

大人になれば、うすうす感づいてくるこの法則。でも、若い学生達は多分まだ知らないのです。

例えば、仮に飲み会の席で初対面の作曲家に、
「太田さん!来年フルオーケストラのコンサートをしようと思うんだけど、何曲か作ってくれる?」
という、とんでもない話をふられたとします。

もしも僕に音楽の素養が全く無いならば、すかさずお断りをしなければなりません。けれども、僕は実際にはポップスの世界ではプロですから、全く可能性が無いわけではないでしょう。おそらく、相手さんも僕のポップスセンスを欲しくて言っているはずです。
「おもしろそうですね!公演日程はいつですか?」
きっと、僕はこう答えます。もしも、公演日程が2010年1月だとか言われたら、とても間に合わないからです。
「うん、5月を予定しているんだ。」
という答えならば、アタマの中でスケジュールを練ります。

------------
2010年1月までにゼロから管弦楽法の勉強をして譜面を書けるようにする。
2010年2月中に曲を完成させる。
2010年3月にアレンジ完成して、リハーサルに持ち込む。
2010年5月に無事本番を迎える。
------------

これならば、何となく自分の中で出来そうな気がするのです。そして、
「いいですね!ぜひご一緒させて下さい!」
と答えます。

出来ない事を引き受けるのは、はったりではなく詐欺です。絶対に避けなければなりません。けれども、指定された納期までに同業者の5倍くらい頑張る覚悟があるならば、きっとゼロから勉強しても間に合う事が多いはずです。これを、僕の中では「はったり」と呼んでいます。

はったりから始まった仕事でも、仕事はスキルになります。スキルは、確実に次のご縁を呼びます。だから、
「学校なんか卒業しなくていいから、ご縁があれば現場にもぐりこんでしまえ!」
と、ついつい学校で口走ってしまって、嫌われるわけですな(笑)。

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

いっぱい歩いた日

090823shakujiikouen

初披露ですが、うちのチビ達です。
残り少ない夏休みなので、近所の公園でボート遊びなど。

しかしこの後、息子の自転車がパンクし、帰りの4kmをみんなで歩かされる羽目に…。

090823studio

夜はミックスダウンの立ち会い。写真はいかにもProToolsをいじっているようですが、ポーズです(笑)。僕はCubaseしか出来ません。で、エンジニアさんの素晴らしい仕事のおかげでミックスダウンは非常にあっけなくOKとなり、せっかくなので終電まで近くで飲むつもりが…休日ダイヤだということを忘れ、あえなく終電を逃し、吉祥寺駅から5.5kmほど歩いて帰る羽目に…。

トホホ…運動不足のカラダにはこたえるぜ。

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

おつかれちゃん!

090821studio

別に、綺麗なお姉さんを撮ろうとしたわけではありません(笑)。彼女はボイストレーナーの西めぐみさんです。壁の時計は、午前2:50を指しております。

若いアーティスト(ロックバンド)のレコーディングが終わりました。新譜アルバム制作で、リズムベーシック録りからギターダビング、ボーカル録音、コーラスダビングまで約1週間強。途中、太田編曲分のダビングもあったり。長丁場でしたが、メンバーみんなよく頑張りました。新譜詳細については、情報がオープンになり次第、ご紹介したいと思います。

若い音を聴いていると、自分のアタマには無い音がいっぱい鳴ってきます。
「ええっ!?そこでその音かよ!?」
とビックリすることもしばしば。けれども、曲の大きな流れの中では、それが正しく聴こえる。理論ではなく、繊細な感性で作られる音です。そんな若い感性を、スタッフ一同、出来るだけ大切にしてあげたいと思えた1週間でした。

090821beer

そして朝5:00。疲労もピークなので店には入らず、コンビニ前でおつかれちゃん!

あれ?今日昼から体験入学イベントだよな(泣)。

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

ハープ生録

090820studio

「生ハープ、入れましょうよ!」
「おっ!良いですねぇ!」
と軽く返事してしまったのは、半月前の恵比寿のバーにて。その後、インターネットで調弦や音域を勉強して、
「へぇ~っ!ハープってペダルでKeyを変えるんだぁ~。」
と、まあハープ超初心者のワタクシが編曲したものを、大隈泰恵さん(写真)にレコーディングしていただきました。素晴らしいフレーズと音色です。やっぱ生は良いね!大感謝でございます。

その後は、大御所藤岡さんによるパーカッションのレコーディング。写真撮り忘れました…すごい愛嬌のある風貌なのに…

| | コメント (5)

2009年8月19日 (水)

ディレクション風景

090818studio

ギタリストにやさしくディレクションするも、後ろ姿がかなり怖いらしいです…。

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

素晴らしきかな、お友達ミュージシャン達

090816fumen

「はーい!今の感じ、演奏としてはいかがですか?」

こんなセリフ、他の現場で口にしようものなら、

「おまえ!アレンジャーだろ!お前はどう思うんだよ!」

と、一喝されそう。でも、気心知れたメンバーだからこそ、

「ここなんですけど、テヌートとスタッカートをもっと使い分けると格好いいと思うんです。」

とか、意見を言ってくれる。それが僕にとっては限りなくありがたいのです。


そんな、気心知れた本日のメンバーは、

090816studio

Violin 保科由貴さん
Violin 佐藤利奈さん
Violin 横山久梨子さん
Violin 麻生藍さん
Viola 武本秀美さん
Cello 穴田貴也さん
(順不同)

通常なら、完全にディレクション仕切らなければという、ピリピリした雰囲気で終わってしまう弦ダビング。でも、昨夜はとても気持ち良く行うことが出来ました。胃も痛くない。実は、これは本当にすごいことなのですよ。若きミュージシャン達に、心より感謝です。

| | コメント (2)

2009年8月16日 (日)

現場好き

090815studio

今回はスタッフ側だけど、スキがあるとついつい弾きたくなります。
コントロールルームでのディレクションの難しさに比べれば、ブースの中は天国。
ああぁやっぱり自分はプレーヤーなんだと、再認識する瞬間。

| | コメント (4)

2009年8月15日 (土)

気が付けば東京

090814shibuya

天高くそびえるビル群
真上から照りつける太陽
足元から吹く亜熱帯の風

朝起きたら東京でした。あまり時間が無いので、マンガ喫茶でシャワーを借りて、そのままスタジオへ。いや、自分で弾くのではなく、とあるバンドレコーディングのサポートです。自分で弾く方が圧倒的に気が楽ですが、若いアーティストと話していると意外な発見もあって、非常に刺激的な現場です。2009年の現在進行形のサウンドを発見できたりする。

090814studio

で、明日の録り曲は、太田編曲の大編成モノ。楽しみです!
というわけで、現在モバイルHDDにデーター仕込み中。

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

しばし充電

090812campjpg
とある川原にて

090812kawajpg
水とたわむれたり

090812sumijpg
慣れない炭で火をおこしたり

090812kanijpg
カニと遊んだり

さーて、しっかり充電した後は、明日の朝から東京です!

| | コメント (3)

2009年8月10日 (月)

青森旅紀行

090807uchiage

ハジケまくった打ち上げも終わり、心地よい余韻とずっしりの疲労感(笑)と共に、始発の新幹線。盛岡から高速バスに乗り換えて、北津軽郡は板柳町におじゃまして来ました。米澤粋夏さんの地元凱旋です。高速バスからはステージに直行。

090807poster

そして、サウンドチェックを終えて目に飛び込んできたものは、あまりに鮮やかな出し物の数々。

090808nebuta
これは人形が乗っている「ねぶた」です。青森はこのタイプですね。

090808neputa
こちらは扇型の「ねぷた」。弘前ではこちらのタイプです。

板柳町は青森と弘前の中間にあるため、どちらのタイプも巡航するそうです。疲れも吹っ飛ぶような、色鮮やかな津軽の祭り。写真ではその雰囲気までお伝えできないのが、非常に残念です。

090808stage

そして、お祭りのクライマックスは、役場前の特設ステージでのライブの数々。我らが米澤粋夏さんも、その圧倒的な歌声でお客様にこたえます。
「がんばれや~!」
「ずっと応援しとるよ~!」
などの歓声が行き交います。地元との一体感あふれる、素晴らしいステージでした。

090809nouen

ちなみに、米澤粋夏さんの実家は広大なりんご農園です。母屋に入ると、ほのかにりんごの香りがして、
「まあ!いつもお世話になります。ほら、こっちさ荷物を下ろしてもらって、とりあえずゆっくりしていってね。りんご食べる?いやぁ~昨日まで大雨降ったりしてぇ、今日は晴れてよかったなぁ。ほら、そっち座ってさぁ…」
と、米澤家恒例の、お母さまのマシンガントークが始まります(笑)。

090809omoya

そういえば「田舎に泊まろう」という番組がありましたっけ?まさにそんな感じの青森の旅。楽しかったなぁ。


さて、これからレコーディング用のスコアを仕上げて、夜から大阪に移動です。まだまだ夏は終わらない!

| | コメント (3)

2009年8月 8日 (土)

至福の一日

090807pandora

いかがでしたでしょうか?
「PAN・DORA ~真子の反抗期~」
サポートライブで初めてのことなんですが、カーテンコールで、どうしようもなくグッと来てしまいました。いや、武藤さんが最後に潤んだ目で出てくるから、余計にどうしようもなくなってしまう。音楽の世界も芝居の世界も、うそ偽りなんて、これっぽっちも無いんです。そこには、本物の一体感があるだけなんです。その一体感の中核は、とりもなおさず真子さんのお人柄なんですよ。

今日は、そんな素晴らしい1日を、皆さんと一緒に過ごさせていただいたことに感謝です。中年バンマス、本当に感謝しきりです。

心地よい余韻に浸りながら、明日の青森(板柳町リンゴ灯まつり)も、良いステージ作りますよ!青森県北津軽郡板柳町のみなさん!待っていてね!始発の新幹線、遅れるなよ!もともとギリギリなんだよ~。

| | コメント (5)

2009年8月 6日 (木)

現場

090806stage

いよいよですな!
お楽しみに!

| | コメント (2)

2009年8月 5日 (水)

Barマジック

090804ebisu_2

現在進行中のアレンジ打ち合わせがてら、恵比寿のとあるBarへ。

ロマンティックな雰囲気に浸りつつ、どんどん話は広がって行き、気が付いたらオーケストラ楽器をいっぱいダビングすることに。編曲の醍醐味って、何と言っても、打ち込みのオケがミュージシャン達によって生楽器に華麗に変貌していく時。これはライブでもレコーディングでも同じ。いやぁ~レコーディングが楽しみだなぁ~。

あっ!しまった…
その編曲って、実はメチャメチャ大変やん!?

| | コメント (2)

2009年8月 4日 (火)

芝居パワー

090803studio

石野真子さんの通しリハーサル。

あのね、僕らは弾くのが仕事だから弾かなければいけないんだけど、正直なところ、目の前で繰り広げられるお芝居に夢中です(笑)。もしも叶うことならば、ずっと客席で見ていたい。そんな舞台でございます。

配線メンテの甲斐あって、ギターもすこぶる良い音しているしね。

しかし、東京1日公演だけとは…
もったいない…

| | コメント (4)

2009年8月 2日 (日)

プール

「太田くんはエエなぁ!良く浮くなぁ!」
と褒められたのは小学生の頃。そりゃ、単に肥満児なんだよ。

それから30年後、久方ぶりに泳いでみたら、まるで泳ぎ方を忘れている自分に気付きます。
「おかしいなぁ…高校生の頃は、串本の海で3km泳いでたんやけど…」
と落胆しつつ、本気モードで平泳ぎ。水を掻く感じや蹴る感じを、徐々に思い出して来ました。得意だったのは遠泳ですが、本当は北島選手みたいに速く泳ぎたかった。走るのが遅かった分、水泳で勝ちたかった。

それにしても楽しい!どんどん泳ぎたくなります。ただ、本日はたかだか200m程度しか泳いでいませんが、水泳って、こんなに体力使うものだっけ?これを日課にしたら、自転車どころではなく痩せられそうな気が…(笑)。

子供はほったらかして、自分だけ通おうかな?

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

祐天寺

090801yuutenji

久々に、祐天寺界隈のレッスンを復活。

見るたび圧倒されるその佇まいに、
己の浅さを恥じる。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »