« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

ゆで太郎

090430yudetaro

年齢なのでしょうか?ここ数年、妙にそばが好きになりました。東京はもともと立ち食いそばが非常に多いですが、僕も結構な数のチェーン店を制覇しました。激戦区、品川駅コンコースなどに行くと、もう楽しくてしょうがない。好きな店、イマイチだと思う店、いろいろありますが、今日はその中で最近週に2回必ず行くそば屋を紹介します。

専門学校近くの「ゆで太郎」一番町店。

比較的白くてつるっとした麺。二八そばや十割そばが好きな方には、
「稲庭うどんかよ!?」
と言われそうですが、関西人の僕には何の抵抗もありません。むしろこの喉ごしが良い。ダシは東京の普通。地元関西のうどんつゆのように、昆布がふわーっと効いている感じはしません。まあここまでなら特に何にも思わないのですが、実はこの店、かき揚げが異常にうまい!感動するほど、揚げ具合、味、ボリュームとも完璧です。この店だけなんだろうか?それとも他のチェーン店舗も同様なんだろうか?うーん…

かき揚げそば380円に至極の幸せを感じる、週2回の来店なのです。

| | コメント (2)

2009年4月29日 (水)

リリース情報

ボーカリスト"茶太"さんのベストアルバム"茶太 Works Best"の、"宝物"という楽曲にギターで参加させていただきました。

作曲は、最近すっかり歌モノ付いている伊藤賢治氏。ほのぼのバラードにふさわしく、他のプレーヤー達も、バイオリンに保科由貴さん、チェロに穴田貴也氏という、アットホームないつものメンバーです。

特設サイトでは試聴も出来ますので、是非聴いてみてくださいませ。

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

自転車通勤開始!

090428cycom1

いよいよ自転車通勤を始めました。火曜の朝7:00。少し冷たい春の風が、体に心地良く当たっては過ぎて行きます。地下鉄有楽町線の猛烈なラッシュとも、しばしオサラバ。ただ、楽器を持っている時は電車移動なので、多くても週1回ペースですが、日常の中の非日常を楽しみたいと思います。非日常は、我々クリエーターにとっての命綱ですからね。
その証拠に、自転車で学校に行くと、毎週会っている新人助手もとても美しく見えるんですよ!ひとりは堀北真希さん風、もうひとりは井上真央さん風。まあ、所詮幻想なのですが…。

090428ichigaya

帰り道、写真を撮ってみました。これは学校近くの市ヶ谷駅前。皇居外堀の風景って、好きなんです。僕の中の、「ザ、東京」の1コマかも知れません。近所には釣り堀もあり、一度行ってみようと思っています。客層は大阪新今宮風ですが(笑)。

外苑東通りの防衛省横をどんどん上って行ったら、
「すみませーん!ちょっとお話しさせて下さい!」
警察の方です。よくある防犯登録確認ですね。このオンボロ自転車だもの、パッと見いかにも盗難車っぽいよね。でもタイヤはほぼ新品、ブレーキワイヤーも新品、おまけにサイクルコンピューターを見た瞬間、
「あ、大丈夫ですね!お気をつけて!」
と、あっさり。うん、大丈夫ですよ。

090428waseda

新目白通りに入って、こちら都営浅草線の早稲田駅(終点)。都心の真ん中にひっそり居座る路面電車。なかなか風情があるのですが、構図が遠すぎました…。

090428toyotama

あとは新目白通りをまっすぐまっすぐ。こちらは練馬区豊玉陸橋。いよいよ我が練馬区に入りました。環七通りはトラックだらけです。

090428oizumi

そして最後は西武池袋線大泉学園駅前。ここまで来れば、自宅までもう少し。ほっと胸をなでおろす瞬間です。

自宅から麹町の学校まで、片道19.4km。行きも帰りもちょうど1時間半でした。考えてみると、マラソン選手よりも断然遅い!彼らはどんな猛スピードで走っているんだろう???と考えさせられる自転車通勤初日でございました。

| | コメント (0)

リリース情報

090427suika

太田が編曲と演奏で参加させていただきました、米澤粋夏さんのシングル"A Way"が、Dog Ear RecordsよりiTunes Music Store経由で配信開始されました。試聴付き特設サイトはこちら(注:音が出ます)。

これを機に、多くの皆様のお耳に届けば幸いでございます。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

親族会議 無事終了!

090426duo1

植松伸夫さんのイベント「犬耳家親族会議Vol.2@渋谷duo Music Exchange」にお越しのみなさま、ありがとうございました!
満員のお客様とアットホームな雰囲気のもと、楽しいひとときを過ごさせていただきました。まあ、演奏家としては痛恨の"Take3"もありましたが(笑)、全然大丈夫です。ライブですもの…。これからも、まだまだ間違えますよ~(いやいや)。

090426duo2

最後の握手会では、お客様ひとりひとりの生の声をいただけて、貴重な経験でしたねぇ。
「太田さん!また来ます!ギターの腕、上げておいてくださいね!」
「私、アイリッシュファンなんです!"オオフジツボ"買って行きます!」
アンジェラ・アキさんの"Kiss Me Good-by"、昨日カラオケで歌ってきました!」
米澤粋夏さんを、どうぞ幸せにしてあげて下さいね!」
もう、紙のアンケートなんかよりも100倍楽しい(笑)。年末あたりに計画中の僕のライブ「はあとのおと Vol.2(仮)」でも、是非取り入れさせていただこうと思いました。

さて、ステージでも多少告知させていただきましたが、今後のライブ予定など。

2009/05/03(日) Cross Road Live vol.3 @駒込:La Grotte
第1部13:00-14:00 第2部15:00-16:00 (入れ替え制) \3,500
出演:黒川未世、太田光宏
"LATEWORK"でご一緒している黒川未世さんと、隠れ家ライブをしっとりとやらせていただきます。彼女の圧倒的なボーカルを是非!

2009/05/24(日) オオフジツボ千歳烏山:つぼ
Open19:00/Start19:30 \2,500 (対バン:ナギィ)
アイリッシュ2バンドの共演です。お見逃しなく!

2009/06/03(水) 米澤粋夏南青山MANDALA
Open18:00/Start19:00 \3,000(1drink付)
米澤粋夏さんの歌声を、おなかいっぱいお楽しみください!

2009/06/26(金) 紫蘭まき南青山MANDALA
詳細未定
こちらは邦楽(長歌)とPopsの融合です。盛りだくさんの内容になりそう!詳細は少々お待ちを。

2009/06/27(土) オオフジツボ西荻窪:音や金時
Open18:30/Start19:30 \3,000 (対バン:ドレクスキップ)
こちらもアイリッシュ2バンド。京都から若手実力派"ドレクスキップ"参戦です。

2009/08/07(金) 石野真子 SINGACT 2009
「PAN・DORA」~真子の反抗期~  @青山一丁目:草月ホール
Open18:30/Start19:00 \7,000(前売/全席指定)
歌とお芝居の融合。これぞ新たな石野真子ワールド!ご予約はこちらから。

| | コメント (6)

2009年4月25日 (土)

雨の日の楽器移動対策

090425guitar1

ケースに入れていても、やはり出来るだけ湿気からは守ってやりたいもの。そんな時、東京都推奨の「炭酸カルシウム入りゴミ袋」です。サラサラしていて、ラッカー塗装にもくっつきにくい。僕は、まず楽器をこのゴミ袋で包み、さらに楽器ケースに入れて移動しております。ただ難点として、実は袋のたるみがかさ張ってしまい、ケースに収めるのに意外と苦労します。

そこで、ポリエチレン袋屋さん!こういう楽器専用の袋を作ったら売れるとおもいますよ!もともと楽器の形になっていて、口の部分にジッパーでも付いていれば完璧。各種ギターのサイズを揃えてもらって、弦が飛び出すペグ部は補強付き。これで、1枚300円程度ならば。

僕なら買うなぁ~。

090425guitar2

| | コメント (2)

2009年4月23日 (木)

植松伸夫さんのイベントに出演します

「太田さん!例のイベントの件ですが…。」
「ありがとうございます!伺いますよ!盛り上げて下さいね!いやぁ~今まで何回も渋谷DUOには出演しているけど、客席から応援するのは初めて…。」
「入り時間は○×:△□に決定です。」
「ん?…僕、出演するの?」
「当たり前じゃないですか!太田さん居なくて、誰がギター弾くんですか!?」
「あ、カラオケかなぁ~と思って…(笑)。」

米澤粋夏さんのサポートとして、植松伸夫さんのイベントに出演することになりました。なかなか客席からは見せてくれませんなぁ~(笑)。でも友人の穴田貴也君(Cello)のバンド"CELLYTHM"は、客席からゆっくり応援しよう。うん。

当日12:00から当日券も発売されるらしいので、ご興味のある方は是非是非お運びくださいませ。

----------------------------------------------------------------
2009/04/26(日) 犬耳家 親族会議vol.2 @渋谷 DUO -Music Exchange-
Open16:00/Start17:00(予定) \3,500(ドリンク別\500)
当日12:00より現地にて当日券発売。
----------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2009年4月22日 (水)

サイクルコンピューター買ったものの…

090421cycom

「エエもん買って来たで!」
「なになに?時計やったらウチにあるで~!万歩計か?」
「いやいや、サイクルコンピューターって言って、スピードメーターや距離計や消費カロリー計とかが一緒になったやつ。」
「…(笑)。これ、あのチャリンコに付けるの?」
「そうそう。俺も、こんな便利なものがあるって最近知ったんや。自転車通勤の励みになるかなと。」
「へぇ~。何か子供だましっぽいなぁ。いくら?980円?」
「…いや…、その…倍くらいかな?」
「へっ!?こんなもんが2000円もするの!?」
「あ、まあな。」
「ふん。ハングリー精神とか言っているアンタには珍しく、形から入ったなぁ。そういう芸風やったっけ?」
「あ、いや…。た、たまにはな。」
「"俺はゼロから切り開いていく!"とかいつも言ってるやん。」
「は、はい。」
「で、その清貧の"うたものギタリスト"が、こんな子供だましの機材に手を出してしまうん?」
「いや、まあ仕事とは関係無いんやけど…。ちょっと面白いかなぁ~と思ってね…。」
「へぇ~。まあ頑張りなはれ。」

あれ?おかしいなぁ?こんなに怒られる予定じゃなかったのに…。

| | コメント (3)

2009年4月21日 (火)

昔ながらの薬屋さん

090420drugstore

ウチの近所です。
透明なガラス戸の意味がありません…(笑)。

| | コメント (2)

2009年4月20日 (月)

機材偏重にオヤジ怒る

090418marshall

とある大型ライブハウスで、リハーサル前にPAの方と打ち合わせ。あ、自分が弾くわけではなくて、バンドスタッフとしてですが。

「ステージ上手側のマーシャルですが、ヘッドも貸していただけますか?」
「あ…分かりました。JCM2000とJCM900がありますが?」
「ほう!じゃあJCM900でお願いします。素晴らしい!選べるんですねぇ。」
「ええ。普通、アンプヘッドは持ち込みなんですけど、まれに貸してくれという方もいらっしゃるので…」
「へぇ~そうなんですか~?僕なんか、いつもレンタルですねぇ。」
「あ、そうですか。でもまあ、このくらいの大きなライブハウスになるとやはり…(笑)。」

こいつ、微妙に失礼な奴やなぁ。はるばる千葉は柏まで1台の車で乗り合わせて来た若手バンドマン達に、妙なプレッシャーがかかるやろ。

誤解の無いように補足すると、決してアンプヘッド持ち込みを否定するわけではありません。ただ、若いうちから高価なアンプヘッドを自家用車で現場ごとに持ち込む余裕があるのならば、そのお金で一生使える良い楽器と巡り合って、猛練習してプレイを磨いて、頑張って電車に揺られて来いと。だって、機材が良くてプレイが悪いバンドマンなんか、一番格好悪いじゃない。いっぱい居るけどさ。

高価な機材に憧れを持つのはいい。でも、最初にそれを手にしてしまうと、あとは何をハングリーに生きるんだろう?それはミュージシャンもエンジニアも同じ。頭の中にある「あの音」が欲しいけれど、手元には何も無いから様々な工夫をする。その結果、スキルが上がる。どんどん一流になっていく。はじめから満たされていたら、何も努力なんてしないでしょう?

最近の傾向として、特に若手の間で、過剰な機材偏重が起こっている気がするのです。これは、最近多い機材系の雑誌があおり過ぎているからかもしれない。でも、良い音楽を届ける上で、機材は最後の最後なんですよ。まず楽曲ありき。歌い手ありき。ミュージシャンありき。そんな当たり前の事が、どうも軽視されているような気がして、このオッサンは、たまにブチ切れそうになるわけです。

あ、今回はスタッフだから絶対にブチ切れませんが。
(写真は、太田所蔵のMarshall回路全集)

| | コメント (7)

2009年4月18日 (土)

着々と自転車通勤準備

090418cycle1
090418cycle2

来週からの自転車通勤に備え、一抹の不安があったブレーキワイヤーを取り替えました。オンボロ自転車にピカピカのブレーキワイヤー(笑)。思ったよりも簡単に30分ほどで交換できて、試乗してみるとまるで新品のようなブレーキの効き。700円足らずの部品代で超気持ちいい!

090418cycle3

ついでに、腐食してぶらんぶらんのカゴをバインダーで固定したりして…。あまりカッコの良いもんではないけれど。

このチャリンコいじり、趣味らしい趣味がない僕にとっては、なかなか良いかも知れません。来週の出勤が楽しみだ!

| | コメント (2)

2009年4月17日 (金)

ゴトーのペグ

090417gotoh

日本製の加工精度はやはり素晴らしい。例えば、この辻渡氏作のガットギターについているペグ(糸巻き)。ギアの遊びが非常に少なくトルクも安定していて、正確に調弦してくれます。

この部品を作っている会社は、群馬県伊勢崎市の「後藤ガット有限会社」という地味な会社ですが、ギターペグのシェアは非常に高く、僕が所有している6本のギターの中で、少なくとも3本のギターがこの会社のペグを使っています。こういう職人気質の日本製パーツを見ると、自分も頑張ろうと思えますな。

| | コメント (0)

不惑…なのか?

090412maisen

「太田さん!宝くじ買いませんか?」
と、先日、仕事の相手先さんに勧められました。
「いやぁ~全然興味無いんですよ~。」
「私、買いますからね!当たったらごめんなさい(笑)。」
「いや、どうぞどうぞ。」
「太田さんもたまには買いましょうよ!当たったら何に使います?」
「うーん…子供の学費かな?…それも寂しいかな?」
「寂しいですよ!自分に使った方がいいですよ!」
「うーん…別に欲しいモノ無いんですよ…でも取材旅行とかならいいかなぁ?」

きっと、こんな僕には特に大した成功は待っていない。経済効果もほとんどゼロに近い人間。けれど、ずっと清貧で、老いぼれて死に至る直前まで、風が吹き抜けるように生られればいい。

なんて、東京の中心でのライブ前に「まい泉」のサンドウィッチを頂きながら、この高級な食材と自分の頭の中のギャップについて、ボーっと考えていました。

| | コメント (3)

2009年4月16日 (木)

本日は半蔵門あたりでライブです

本日、カフェラウンジでライブをやっています。千代田区あたりにお勤めの方、仕事上がりにぶらりとお越し下さいませ。マークアキクサさんのインディアンフルートの音色で、疲れも取れますよ。

2009/04/16(木) マークアキクサSAN BAN CHO CAFE(半蔵門)
Open18:30
1st Stage 19:00-19:45
2nd Stage 20:15-21:00
Charge \1,500+1drink

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

おやじダイエット計画

081104hal

4月最初の仕事のゴールがやや見えてきて、ちょっと胸を撫で下ろしている太田です。

来週からは学校も始まりますなぁ。40代は健康に気を遣おうと思っているので、麹町の学校まで自転車で通おうかと。知り合いのエンジニアは、池袋から六本木まで毎日自転車通勤ですからね。あ、ただ楽器を背負っての自転車は絶対NGなので、ギターレッスンの無い曜日かつ雨の降らない日のみ。それで、ちょっとスリムなカラダになったら禁煙でもしようかなと。太るらしいからね。

と、距離検索してみると、片道19.4km。まあまあの距離ですねぇ。
さあ!おやじダイエットの結果は、夏以降のライブで是非!

| | コメント (2)

散策日記 大塚~浅草~吉祥寺

090410otsuka1

何年ぶりかなぁ?大塚の街に降り立った先週金曜日。スタッフで参加させていただいている"Pinky Piglets"のライブ手伝いです。初めて関わらせていただいた時は、技術面でもいろいろ大変でしたが、彼女達の頑張りと何より多くのお客様に支えられて、いつの間にかロックの「風格」すら漂うバンドに変身しました。おじさんスタッフ達は、もう感無量です。

090410ootsuka2

大塚といえば、若い頃によく通っていたスタジオを思い出しました。安くてタバコ臭い「オレンジスタジオ」。まだあるのかなぁ~?と行ってみたら、昔のままの佇まいでありました。確か4階までは風俗系。エレベーターを降りる時、下の階のお客さんと乗り合わせると何となく気まずい…そんなスタジオだったなぁ。

090411asakusa

暑かった土曜日は浅草でレッスン。これが毎回結構ヘビーなレッスンでして、終わった後の講師陣はついつい「ダメ人間通り」へ(笑)。もちろん正式名称はちゃんとあるのですが、我々関係者の間では、昼間から呑める店が立ち並ぶ界隈を「ダメ人間通り」と呼んでいます。もちろん、自分たちもその一員なのですが…。

090412nerima

日曜日は吉祥寺。こちらは自転車で行けます。春先に空回りしていた後輪のベアリングですが、最近直ったみたい…そんなわけないか(笑)。何故か調子良く走れました。写真は練馬の畑地帯。見渡す限りのキャベツ畑。これぞ我が練馬ですよ!

| | コメント (4)

2009年4月12日 (日)

リリース情報

090411azuki

豊潤なアコースティックサウンド。

AZUKIさんのファーストシングル"Acoustic"に編曲/演奏で参加させていただきました。ボーカルプリプロは長野県の山奥にて行い、演奏陣は、Violin:壷井彰久, Accordion:藤野由佳, Guitar:太田光宏という"オオフジツボ"メンバーに加え、Bass:山本昭(石野真子バンド)という顔ぶれ。さらに、リコーダー:太田光宏(笑)…いや~かなり練習しましたよ。これだけの生楽器を入れると、かなり豊潤な風が吹いてきます。

その上に乗るのが、AZUKIさん本人の純朴なメロディーと歌詞。是非、聴いてみてくださいませ。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

弦メーカーを変える

090410gen

20年以上愛用してきたアコースティックギター弦(下に敷いている赤いやつ)ですが、ここ1年ほどその品質が荒れているようで、張ってすぐ切ってしまうことが多発しました。原因は、ボールエンド部の巻きの粗さのようです。最近、ここの巻き方が変わったのかな?プレーン弦(1弦と2弦)が他のメーカーほど密に巻いていないので、ブリッジ下の弦を固定している部分で切れるようです。

先日も、レコーディング最中に新品の弦が切れ、慌てて張り替えたらまた切れるという状況。きらびやかかつ素直な音色はとても気に入っているのですが、やむなく弦のメーカーを変えることにしました。エレキギター弦でも使っているのですが、ダダリオというメーカーの弦です(上に乗せているやつ)。

アコースティックギター弦には、大きく分けて2種類の素材があります。
そのひとつは、ブロンズ(青銅)。もうひとつは、フォスファーブロンズ(赤銅)。フォスファーブロンズの方がよりきらびやかさが出ますが、ギターとの相性もあり、僕はブロンズ弦を愛用してきました。その中でも、音色面と耐久性(1ステージ2時間程度で音色変化が無いこと)の面で、特に気に入っていたのが写真の赤いやつでした。

弦のメーカーを変えるということは、実はギタリストにとって非常に大きな決断です。"こう弾くとこういう音色になる"、"こう弾くと使えない"など、自分の中での実績を一から作っていかなければならない。特にステージ上は、スタジオで弾いている時とはモニター環境が違うので、その差分をすり合わせる…要するに、サバを読みながら弾くわけです。なので、サバを読めるくらい十分に慣れておかないといけません。

というわけで、これから何ヶ月もかけて慣れることにします。
と、たまには愚痴など…

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

撮影現場を拝見

090408ginza

朝7:00過ぎの銀座数寄屋橋交差点。行き交うクルマも少なく、まだ起きていない感じです。

現在制作中の、紫蘭まきさんのCDジャケットのスチール撮影にお邪魔して来ました。とあるお店を借り切っての撮影なので、朝の数時間が勝負なのです。
「えっ!?何で編曲担当がジャケット撮影に???」
という素朴な疑問もありますが、なかなか体験できない世界なのでくっついて行ってみました。なぜかライブの舞台監督も来られているし…(笑)。

090408carnival

伺った頃はまだメイク中で、和やかな雰囲気に包まれていたのですが、衣装に着替えて撮影が始まると、辺りは張りつめた空気に一変します。ソフトライトボックスに架けられているのは、太田が着ていたシャツ。光量をよりソフトに絞るためだそうです。おかげでよく乾きましたよ。

さて、写真を撮り終えると、おっと…
「次はお前の番だ…」
と、舞台監督から音楽担当にプレッシャーがかかっている気がします。頑張らなければ…。

| | コメント (2)

2009年4月 7日 (火)

スクウェア・エニックスのブログにライブレポートが掲載されました

090330mandala

こちらも忘れないうちにご紹介しておきます。

先日の「はあとのおと~うたものギタリストとともに~」のライブレポートが、スクウェア・エニックスのブログに公開されています。

ゲーム会社なので、伊藤賢治さん中心のご紹介となっております。ご興味のある方は、ポチッとお読みくださいませ。文体はかなりヘビーな世界ですが…(笑)

| | コメント (0)

入学式その2

090407civic

本日もスーツ着用。ちょうど専門学校の入学式でした。

今年の新入生は、見た目のブッ飛び具合が少ないようです。いつもは、グレ切った感じの生徒が1割強居るんだけど。また彼らが学校入ってから、クラスの重要なまとめ役ぶりを発揮してくれたりするんだけど。

しっかりしているのか?
単におとなしいのか?
あるいは、面接で落とされちゃったのか?

いずれにしても、ぬるく平和な世界には音楽もドラマも生まれないので、仕方がないから、先生自ら挑発しなければいけないようです。この世界、優等生なんて要らない。熱い思いを秘めた職人と、天才肌のクリエーターが出ればいい。

| | コメント (0)

入学式その1

090405sakura1

「何で入学式にスーツやねん?」
「いややぁ~!お父ちゃん、ステージみたいな変な格好せんといて!」
「いや、変や無いけどそんな恰好はせえへん…。俺はいつものフリースで行くよ。」
「そんなん絶対いややぁ~!!」
「しゃーないなぁ、スーツ着よか?こんな感じやで。」
「…それも変やな…(笑)」
「…(怒)」

下の娘の入学式へ。ご近所の知り合いもいらっしゃって、式がスタート。と、途中で…
「おはようございます!おはよう…」
突然しゃべりだしたのは、僕の携帯電話。電源を切っていても、朝10時の目覚まし機能が生きていた…(泣)。太田、痛恨の失敗。
「ミュージシャンの朝って、10時かよ???」
という周りの視線に耐えつつ、大きい体を小さくしておりました。苦労知らずでごめんなさい…。

090405sakura2
090405sakura3

式が終わったら写真撮影。僕も周りの桜など撮影。小学校の6年間は長いけど、この桜のように伸び伸びと暮らしてくれればと思います。周りをいつも思いやりつつ。

090405desk

で、ずぼらなオヤジも仕事をしています。外録りデーターを流し込み中。実は4月も結構忙しい…。

| | コメント (2)

2009年4月 6日 (月)

ウォーキング日記~新宿~渋谷/菊名~

11:00から新宿で打ち合わせ、その後15:30から新横浜というスケジュール。打ち合わせは12:30に終了。さて、この3時間をどういう風に過ごすか。外回り仕事の方って、こういう時どうしているのでしょう?遊び下手の太田は、実は年中苦労しています。

ひたすら本屋で時間つぶしをする→30分で飽きた。
春の服でも探す→店が多すぎて分からない。
ネットカフェで休むか→あの雰囲気は馴染めないのでパス。
いっそ横浜に出て、海を見ながら作曲の構想でも練るか→いや、そこまでの時間は無い。

で、仕方がないので、季節がら桜でも見ながら歩いてみることに。

090404sinjuku
まずは新宿新南口高島屋の向かいのクリスピードーナツ。開店してもうだいぶん経つけれど、まだ行列が絶えないのですね。

090404yoyogi
そして代々木界隈。東京の街が大阪と決定的に違うのは、この緑の多さだと思います。もちろん、作られた緑地ではあるんだけど、ビルの谷間にちょっと足を休める空間を作るというのは、素晴らしいと思いますね。

090404yoyogilabo
代々木駅を越えて、ちょっと横道にそれると、代々木ゼミナールの横のライブハウス"代々木labo"。アットホームな良いハコです。

090404harajuku
明治通りに戻って原宿方面に南下していくと、僕が良く立ち寄るラーメン屋"野方ホープ"が。ここのラーメンを初めて食べた時の感動は忘れません。本当にうまい。そうそう、よく青山あたりで、
「太田さん!今夜は帰しませんよ~!呑んで下さいよ!」
「いやいや…もうお気遣いなく…。」
と飲んでいて、深夜2:00頃に、
「じゃあ、これでお開きと言うことで!」
「ええ~っ!みんなどうやって帰るん???」
まあ、よくある業界打ち上げのひとこまなんですが…(笑)。そんな時、トボトボと原宿まで歩いて必ず立ち寄るのがこのラーメン屋。何かね、深夜徘徊していた学生時代を思い出すんですよね…(笑)。で、そのまま代々木駅まで歩いて、駅のシャッターの前でウトウトしながら始電を待つと。若いでしょ?

090404jingumae
さて、竹下通りを越えて神宮前を越えてさらに渋谷方面に南下します。すると、遠くにドトールコーヒーの本社が見えます。この1階が広い喫茶店なのですが、ドトールには珍しく、ピアノの生演奏が入っています。まあ演奏クオリティーは別にして、落ち着いた雰囲気なので、渋谷でひと休みする時はよく行っています。

090404shibuya
で、渋谷に到着。前々から不思議に思っていたのが、渋谷の東急百貨店はなぜ「東横店」なんだろうと。横浜は何の関係も無いのに。で、調べてみると、昔は「東横百貨店」という会社だったんだそうです。それが、東急に買収されて東急百貨店になったため、「東横店」という名称が残っているんだそうです。

090404kikuna1
さて、渋谷からはさすがに電車に乗りました。で、東急東横線の菊名駅で降りて、新横浜までの徒歩15分を桜とともに。

090404kikuna2
まずは山の斜面に建つ一軒家の大きな桜。立派です。

090404kikuna3amano
最後は、タイムカードでおなじみのAMANO本社工場の桜。写真ではうまく伝えきれないのですが、これがまた圧巻。工場と桜って、今となっては懐かしい会社員時代を思い出させますなぁ。

もう少し時間があれば、もっと横道に逸れられたのですが、それはまた今度ということで。

| | コメント (2)

2009年4月 5日 (日)

発車メロディーいろいろ

JR高田馬場駅の発車メロディーは、ずいぶん前から「鉄腕アトム」ですね。JR蒲田駅の発車メロディーは、ご存じ「蒲田行進曲」。で、いつも通る西武池袋線大泉学園駅の発車メロディーが、いつの間にか「銀河鉄道999」いや、正確には「The Galaxy Express 999」になっていました。練馬区はアニメ制作の盛んな街ですからね。

と、ここまでは良いんだけれど、問題はその編曲。まず下り線(所沢方面)は、Aメロ頭…つまり、

♪さあ行くんだ~その顔をあ~げて~♪(山川啓介氏の歌詞引用)

のメロディーで、これがアウフタクト(前の小節終わりからのメロディー)なのです。従って、メロディー以外の音で拍頭を出しているようなのですが、それでもパッと聴きは何の曲か分かりづらいのです。難しいですねぇ。編曲家の苦労がうかがえます。

しかしもっと大変なのが、上り線(池袋方面)。こちらはサビ終わり…つまり

♪Journey To The Stars ~♪(山川啓介氏の歌詞引用)

の部分なのですが、これだと短すぎると判断したのか、その前に4音ほどのガイドを付け加えられています。これがまた分かりにくい。でもこれ、もしも自分に依頼されたらどう編曲するかと考えると、やっぱり頭を抱えます。だって、この歌詞の前は1小節ほどメロディー無いもんね。本当に編曲家の苦労がうかがえます。(東京メトロ副都心線のように、やたら絢爛豪華にアレンジするよりも、よっぽど好感が持てます)

以上、西武池袋線にお乗りの際は、是非確認してみてくださいませ。

| | コメント (6)

2009年4月 4日 (土)

チューニングメーター改造

090403sakura

駅前の桜も8分咲きといったところでしょうか?いよいよ今年度も学校が始まります。
先日、初めて1年生から付き合った学生達が卒業していって、実は本当に淋しいのです。けれど、今年の1年生も、もしかするとこんなダメオヤジの小難しい講義にも相槌を打ってくれるかも知れません。ギターと音楽制作と電気とテレビ技術の先生。今年も元気に頑張りますよ。

090403tuner1
さて、最近使っている中で、どうしても改造したい機材がありました。それはこのチューニングメーター。ギターに挟ん振動を拾うタイプのものです。バックライト付きで視認性は非常に良いのですが、反応がイマイチ…。なかなか弦振動を拾ってくれません。

090403tuner2
中を開けると、本体の裏板に振動センサーが接着されています。ちなみにKORGの定番商品は、本体ではなくクリップ部に振動センサーがあるため、反応が良いんですよね。なので、今回はこの振動センサーの位置をクリップ部に移動します。

090403tuner3
センサーを剥がして、長めの線材で半田付けし直します。裏板にはケーブルが通るくらいの切り欠きをしておきます。

090403tuner4
クリップ部のゴムを剥がして、その裏に振動センサーを挟み接着します。

090403tuner5
これが出来上がり。ちょっと使ってみたところ、反応良さそうです。これで今後のステージはバッチリ!

と、これも今年の「機材分解授業」で使えそうです(笑)。

| | コメント (2)

2009年4月 3日 (金)

植松伸夫+米澤粋夏=???

ゲーム音楽界の重鎮、植松伸夫さんのライブイベントがあります。
-----------------------------------------------------------
2009/04/26(日) 犬耳家 親族会議vol.2 @渋谷 DUO -Music Exchange-
Open16:00/Start17:00(予定) \3,500(ドリンク別\500)
-----------------------------------------------------------
ここに、いつもの米澤粋夏さんが出演するそうです。えっ?なぜ?

確かに、公式サイトにはお名前が載っております。あっ!友人のチェリスト穴田貴也さん達の"CELLYTHM"も!
うーん…いつもドタバタなワタクシなので、ライブ現場以外では粋夏さんとゆっくり話などしたことが無いのですが、彼女の周りで何が起こっているのか、太田もこの目で確かめに行こうと思います。初めてduoの客席から応援するかもね~(笑)。


話が前後しますが、明日4/4(土)はそんな米澤粋夏さんとロックなイベントに出演します。
-----------------------------------------------------------
2009/04/04(土) CANDY's night Vol.6 @東新宿:music bar LOVE TKO
Open18:00/Start18:30
¥2,000(without drink)
-----------------------------------------------------------
僕のガットギターだけでどうやってロックにするのか…当日まで僕も分かりません。あるいは、いつもと同じ芸風かも知れません…(笑)。お楽しみに!

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

新聞沙汰になってしまいました…

090331shinbun

エープリルフールのウソかと思って笑っていたら、本当に載ったらしいです。どこの新聞社かは分かりませんが…

あっ!小さく「陸奥新報」って書いてある!

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »