« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

年末風景

081230gyokoujpg

実家近所の朝の風景。

081230asaichi1jpg
081230magurojpg

漁港近くの朝市では、威勢の良い掛け声と共に、マグロをさばいています。ちょっと行く時間が遅くて、人もまばらですが。おそらく日本で一、二を争うガラの悪さで有名な泉南地方の、それでいてとても温かい方言が、久々の耳に心地良い。


081230umedajpg

そして、夕方からは学生時代の同窓会に京都へ。阪急梅田発の切符って、いつみても「梅図」に見えますよね(笑)。

081230kyotojpg

2年ぶりに仕事に追われていない年の瀬。
良いような、悪いような(笑)。

| | コメント (0)

2008年12月27日 (土)

本年もお世話になりました

081227calender

最近の仕事の関係で、貴重なグッズ(左側のカレンダー)をいただきました。子供たちが狂喜乱舞です。ありがとうございます。

皆様のおかげで今年も多忙な良い年にしていただき、無事に本日仕事納めとなりました。ライブで応援いただいた皆様、演奏を依頼していただいた皆様、作編曲を依頼していただいた皆様、そして苦楽を共にしてくれたミュージシャン達、本当にお世話になりました。

12/28~1/4まで年末年始休暇を取らせていただき、しばし東京を離れます。新年5日より営業再開とさせていただきます。

世の中不況の津波が止まりませんが、微力ながら、音楽を通じてほのかな光を照らして行けますよう、来年もうたものギタリストは走ります。引き続きの応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

余談ですが、全国ネットの正月番組にハプニング的に出演しているようです。ご興味のある方は、どうぞチェックしてみてください。カットされている可能性も十分ありますが…

| | コメント (0)

ワンダーステーション2日目+マキネスティー最終日

081226wonder

本日はミックスダウンなので小さい方のスタジオです。

NS-10M(写真のモニタースピーカー)とラジカセで聴き比べながら作業は進みます。ここは自宅でやるのとほぼ同じ手順。でも圧倒的に違うのは、エンジニアの腕。あたりまえですが。どうやら僕が自宅でやるミックスダウンは、やや低域を分け過ぎらしいということが何となく分かりました。ついつい僕は、ベースとバスドラの帯域が当たるのを嫌って、バスドラの低域を切りすぎる傾向があります。ラジカセ等で聴くとスッキリ良い感じなのですが、どこかクール過ぎて食い足りない。でも、本職さんはもう少し厚めに当てているなぁと。ここが一番大きな違いかな?

あと、オーケストラ系のルームリバーブとプレートリバーブのバランス、生ストリングスの定位の広がり加減など、知りたかった事がいろいろ分かりました。今後の仕事に生かしていこうと思います。

何はともあれ、素晴らしいミックスに仕上げていただきました。感謝!

081226machinesti

そして夜は広尾マキネスティーコーヒーのラストライブ。演者は我がVOSS。こちらも、多くのお客様に見守られて、楽しく締めくくらせていただくことが出来ました。心より感謝申し上げます。

| | コメント (0)

2008年12月26日 (金)

ワンダーステーション1日目

081225wonder

本年最後の大仕事が終了。少し肩の荷が下りました。ものすごく難しいストリングスも、超一流ミュージシャンたちによって難なく消化。いつもながら驚愕の仕事の速さに感謝です。

さて、本日はミックスダウンに立ち会った後、広尾マキネスティーの最終ライブです!

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

ささやかな発明品

081224drill1
まだ自転車のタイヤ交換の時間は取れませんが、本日はこのドリルを使います。

081224drill2
で、この泡立て器を…

081224drill3
合体!!!

081224drill4
じょわわわわ~!!!泡立て器がドリルの回転中心からずれているので、見た目よりもさらに大変な事になっております。

081224drill5
それでも完成すればいいのさっ!
以上、手伝い終わり。ふたたびスタジオへ引きこもるの巻でした。

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

半世紀と四半世紀

081223tower1

東京タワーにご来場のみなさま、ありがとうございました。
久々にご一緒する石野真子さんの笑顔と伸びやかな歌声が、333mのタワーの上まで届きそうでしたね。

081223tower2

余談ですが、東京タワーは竣工してから50年ですが、昨日使用したギター(S.Yairi YD-504)も、実は購入してからちょうど25年になりました。どんな現場でも素晴らしい音を出してくれるスペシャルな4万円のギター(笑)。これからも一緒に枯れて行こうと思ったステージでの瞬間でした。

さて、明日はスタジオ缶詰3日目。頑張るぞ!

| | コメント (0)

東京タワー

081223guitar

昨日の日記を読み返しながら、
「ああ、余裕が無くなるとこんなにも辛辣になるものか。」
と、あらためて思いました。思えば、会社員時代に猛烈に頑張っていた頃も、そうだったかも知れません。あるいは昨年の深夜の満員電車で、僕のギターに唾を吐きかけた方も、きっと同じでしょう。頑張れば頑張るほど、結果を出せば出すほど、周りが無能に見えてくる。そしてついつい厳しく当たってしまうと。

おそらくその究極が、現在の経済状況の中での「弱者による弱者叩き」だと思います。みんな必死に頑張っているから、周りが無能に見える。頑張っていないように見える。その現象は理解するのだけれど、あまりに切ない。もっとエスカレートすると、低俗なナショナリズムが市民権を得て、きっと戦争まで行ってしまうのかも知れない。しかしそれは何としても、我々が止めなければならない。何としても。


昭和の高度経済成長の象徴でもある東京タワー。こんな今の状況をどんな気持ちで見下ろしているのでしょう?

本日は一日の夢舞台。50周年を迎えた東京タワーの特設ステージで、石野真子さんのミニライブです。暖かい服を着て、師走の一日、一緒に夢を見ませんか?

写真は、カンペをギターのどこに貼ろうかと思案している光景。すみません。ゆるいですね(笑)。

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

パンク

081222kamo

缶詰1日目。ややてんぱり気味。

「ちゃりんこパンクした~!」
という子供のでかい声。
「ああ、すぐ直るよ。パッチ当てれば?」
と返すと、
「パッチって何?」
と、今度は母親の声。
「そこの工具箱にあるやろ?あれをチューブに貼るねん。」
「チューブって、タイヤのどこにあるん?」
「中に決まってるやろ!そんなもん、小学生でも知っとるわい!(ここからやや喧嘩に)」

で、仕方がないので実物を見てみると、これは危ない。タイヤがすり減ってカーカスが見えていて、「刺し傷」ではなく「擦り傷」でパンクしている。

「あ、これはタイヤ交換やなぁ。前後輪で工賃込みで普通\6,000位やろけど、そういえばウチの周りって良心的な自転車屋が無いなぁ。すぐボッタクろうとするもんなぁ。」

確かに、何故かウチの周りの自転車屋は、何かにつけて過剰なうえ、腕が悪い。先日も、同じ自転車を整備してもらったら、後輪のバンドブレーキがひきづっていました。プロ意識が足りん!

おっと、最近この言葉が口癖になっている自分を少し反省してます。ついつい自分と同じ立ち位置を全ての人に求めてしまうのは、タタキアゲ社長の悪い癖です。これじゃぁ友達を減らしそうだ…。

「しゃーない。タイヤとチューブ買ってくるわ。でも、直すのは今週のレコーディングの後やけどな。」
「え~。」
「え~やないやろ!ほな自分で直せや!俺も直し方なんて知らんよ!でもインターネットで直し方ぐらいいくらでも載っとるわい!だいたいお前は…(ここからまた喧嘩に)」

というわけで、近所(と言っても2.5kmほど)のDIYセンターへウォーキングに出るはめに。写真は近所の白子川のカモさん達。まあ、てんぱっている中、丁度良い癒しをもらいました。

さて、引き続きお父さんもパンク寸前で年末進行。
おっ、うまいっ!

| | コメント (0)

2008年12月21日 (日)

クリスマスモード

081220akishima1
081221akishima2

昭島駅前にて。

仕事前にイルミネーションを見ると、気持ちが引き締まるのであります。
普段、ジャズとは縁遠い世界に居るのですが、昨日は年に一度のジャズ演奏。いい刺激です。広く愛されているスタンダード曲の素晴らしさを、改めて実感します。

さて、次は東京タワー。
あ、その前に、ちょっと2日間ほどスタジオに缶詰です(笑)。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

年末ライブ進行中

35曲の耐久イベント(笑)も楽しく終わりました。9人のアーティスト+バンド職人達のコラボレーション。これだから歌モノはやめられない。その後、いい感じに打ち上がってしまい、一夜明けたら腰の痛みと二日酔い。イテテ…。

さて、まだまだライブは続くのです。本日は昭島です。

--------------------------------------------------------
2008/12/20(土) すみれwith SkipTrip
 @フォレスト・イン昭和館ラウンジ「ダコタ」(昭島)
 Start 20:00/21:00/22:00 3ステージ
 年末恒例のジャズコーラスグループです。至極の時間をご一緒に。

--------------------------------------------------------
2008/12/23(祝) 東京タワー開業50周年イベント
 おなじみ石野真子さんのライブサポートです。
 出演予定時間は13:30頃だそうです。東京タワーとのコラボソングも
 初お披露目予定!しかも入場無料!
 皆さんと共に盛り上がること間違いなし!

--------------------------------------------------------
2008/12/26(金) VOSS
 @マキネスティーコーヒー広尾店
 Start 19:00/20:00/21:00 3ステージ チャージ無料(投げ銭制)
 いよいよマキネスティー最後のライブ(だと思う)。
 VOSSとともに今年を締めくくりましょう!

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

ハードケース改造計画

081219buhin

年末は、ギター弦の消費量も全国的に増えるようです。そりゃそうだよね。毎日ライブがあれば、まず毎日張り替えるもん。昨日、いつもの通販会社にいつもの弦を頼もうと思ったら、何と在庫切れ。仕方がないので、チャリンコで吉祥寺へ。

漕ぎながら見ていると、結構ギターのソフトケースを背負ってチャリンコに乗っている人がいる。
「アホやなぁ~。あんなん、こけたら確実に楽器折れるやん。」
しかし、ふと、
「あれ、ハードケースやったら安全やし、便利かもなぁ。」
と思ったが最後、
「よし!ハードケース改造しよう!」

で、帰りがけにホームセンターへ。探すこと20分。写真のような金具を見つけました。これをハードケースに取り付けてストラップを付ければ、来年は3本持ち電車移動もラクラクさ!

えっ?自転車移動はどこへ行ったって?
やっぱりハードケースでも折れたら怖いので、やめておきまする。

本当はね、保育園児を乗せて散歩させている、あのカートが欲しいんだよね(笑)。あれなら、ツアー機材全て乗せてどこでも行ける。電車に入るかどうかは非常に疑問だけれど。

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

身の程知らず

081217vst

オーケストラ系の楽器の音域を調べるには、ヤマハのサイトが参考になります。今回も、ティンパニの音域が分からなくて、大分調べました。

弦楽器は教科書を持っているので、それで調べています。あと、ラッパ関連と鉄琴、木琴類は、毎年お世話になっているブラスバンド隊にボチボチ教えてもらおう。

調子に乗って、身の程を知らずにいろいろやっていると、だんだんそれに身の程が合ってくる。ありがたい限りです。ただし、レコーディングまでにギターの速弾きを練習しなくっちゃ。自分の編曲したものが弾けないと、ほんと情けないですからね。

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

マスタリング

081216mastering

CDを作るためのハードルって、意外と高い。

作詞/作曲→編曲→レコーディング→ミックスダウン

ここまでは、おそらく多くの方が考えつくことですよね。でも実際には、このあと「マスタリング」という重要な工程があります。これは、例えば各曲の音量/音質を揃えたりする音質的なマスタリングと、曲並びや曲間やISRCなどCDメディアとして構成させる物理的なマスタリングがあります。

この「物理的なマスタリング」までを、編曲担当が行う機会が増えております。つまり、最終的なCDのマスターまでを編曲家が背負うという…まあ、予算の無い音楽業界では(苦笑)。

僕の場合、幸い今までは「音質的なマスタリング」までの仕事しか求められる機会は無かったし、これについてはある程度自信があるのですが、今回、ひょんなことから「物理的マスタリング」について勉強する機会がありました。まあ、自分で出来るに越したことは無いし、あわよくば仕事の幅も広がるかなと。

けれども、勉強すればするほど難しい。SONYとPHILIPSで制定したCDフォーマット(RED BOOK)には、音楽データー以外のあらゆる符号も入っております。PQやISRCやUPC/EANなど、これをちゃんと理解するのが難しい。もともと音響メーカーの技術屋ですから、EFM(Eight-Fifteen Modulation)などのCDデーターの書かれ方ならば分かるのですが…。

そういえば、CDやMDなどは"SCMS"(Serial Copy Management System)というプロテクトがされています。PCでリッピングするのが当たり前になった昨今、あまり意味は無いですが、これもデーターとして入れ込まなければならないと。単に2bitですが。

よく、"PMCD"(Pre-Mastering CD)という言葉を目にしますし、本来これがプレス原版となるべき(U-maticテープは家に無いし…)ものですが、これを作ることが出来る条件も非常に限られています。だから、実は世に出回っている"PMCD"というモノは、あくまで「それらしきもの」ということでしかないと。

色々勉強したものの、

「うーん…これ以上時間が無い!」

ということで、今回は太田はお断りし、知り合いの専門の方にお願いしました。安心です。ただ、世の中不景気が定着すると、おそらく「丸投げ発注」が増えると考えられ、そのための引き出しとして、

「編曲から完成CDまでのトータルソリューション♪」

なんていうモノも持たなければならない筈です。あぁ…本来の編曲はどこへ…などと愚痴をこぼすことなく、すべて笑顔で請け負って行きたいなと思う2008年末。意外と好きな分野ですから。純粋に技術的なことは。

| | コメント (0)

2008年12月14日 (日)

腰痛など

腰痛を気にして、最近ソフトケースを多用するようになったのですが、やはり楽器には過酷です。帰りの満員電車、久々に楽器が壊れるかと思いました。神田から池袋まで。汗だくで必死に守った20分間。

明日からまたハードケースにしよう。それでまた腰が壊れるならば、
「俺なんて所詮、その程度の器でしかなかったのだよ。」
と、あきらめも付く。

そういえば、本日のだれかの名言。
「頭は、下げるためにある。」
年を追うごとに、共感するなぁ。頭下げてうまくいくなら、それでいいじゃないか。イデオロギーよりもプライドよりも、明日も明後日も生き続けることが先決だ。とにかく、とにかくこの世界で生き続けることが先決だ。

| | コメント (0)

2008年12月13日 (土)

ケーブルにこだわる

081212cable1

ギタリストなら誰でも経験があると思いますが、例えばエレキギターからつなぐケーブルによって、コロコロと音が変わります。これは、主にケーブルの持っている浮遊容量の影響によります。通常の5mのギターケーブルをパッシブピックアップのギターにつなぐと、だいたい6kHzあたりから減衰してしまう。それではと奮発して高いケーブルを使ったりすると、すぐに切れたりする。これも、浮遊容量を減らすために芯線を細くしているのが原因です。

「じゃあ、おまえは何を使ってるんだよ!?」

実は、どこにでもあるカナレ電気のGS-6というケーブルです。安くて頑丈。10年経っても切れない。そもそも、ライブでの音質は2の次です。切れるよりも強いケーブルを使った方がいい。それに、所詮太田が弾くんだから、結局はEQなどでどうやってでも太田の音になるわけです。

しかし、レコーディングの時はさすがに気を使いますよ。冒頭の写真のケーブルは、僕の自宅レコーディング機材の結線に使っているコダワリのものです。アップでご覧にいれましょう。

081212cable2

そう。どこでも安価に売られているアンテナ線です。これをオーディオのライン系に使うと性能が良いんですよ。通常のケーブルの浮遊容量は160pF/m程度。しかしながら、このアンテナ線はわずか55pF/m(75Ω特性インピーダンス用)。だから、高域の伸びが全然違います。しかも芯線も非常にしっかりしていて切れる心配がない。実は、世に出回っているシンセ音源などは、出力回路の設計がイマイチなので、ホームオーディオよりもむしろケーブルによってクオリティーが変わりやすいのです。

このケーブルは被覆が硬いのでギターには不向きですが、動かさない機材をつなぐにはこれが自分の中のベストです。音が良い。安い。調達しやすい。

よろしければ皆さんも使ってみてください。ホームオーディオに使っても非常に良いですよ。ただし、半田付けなどは自己責任でお願いします(笑)。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

ライブ時間変更について

明日12/12(金)のライブですが、会場都合により急遽時間変更となりました。具体的には、21:00からの3ステージ目がカットとなります。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の上、多数のご来場いただきますようお願いいたします。

2008/12/12(金) 重森光代とうたものギタリスト
 @マキネスティーコーヒー広尾店
 Start 19:00/20:00 2ステージ チャージ無料(投げ銭制)
 重森さんもマキネスティーでは最後のライブとなりました。お見逃しなく!

| | コメント (0)

年末進行2

081210sibelius

「ガットギターが合うんだよなぁ。」
「えっ?ガットギターですか?」
「そうだよ。太田、ガットギターやれよ。」
「は、はい。購入してみます。」

そんなやり取りをしたのも、つい6年ほど前。とある音楽事務所社長だったこの方の先見の明のおかげで、いつの間にか太田も、音楽業界の一員として生きております。

「もしもあの時、ガットギターを始めていなかったら?」

きっと、いまだに会社で回路設計現場に居たに違いない。まあ、それも好きなんですがね。ただここ数ヶ月、連日の雇用削減とか内定取り消しなどのニュースを見ると、心が痛みます。会社員のメリットって、仕事のスケールの大きさとスパンの長さだと思っているのですが、これだけ世界が激変すると、みんな目先の利益でしか動けなくなる。そのしわ寄せが、弱者に対して表れているんですね。そんな中、最近とんとご無沙汰している、冒頭のお方と打ち合わせてきました。

「おまえ最近、何やってんの?」
「はぁ…、最近はプレーヤーより編曲の方が多いかも…」
「へぇ~。打ち込み好きな太田だからなぁ。」
「いや、別に好きじゃないんです。でも俺、編曲うまいらしいですよ(笑)。」
「まったく、器用貧乏な太田っぽいなぁ(笑)。」
「あと、学校の先生なんかも始めまして…」
「もう~仕事散らかりまくりじゃないか。」

全く、おっしゃる通りでございます。ただ、散らかっている仕事も、なかなか楽しいもんですよ。

「でさぁ、ガットギターが欲しくなって、思い出したのが太田でさぁ。」
「ほう。ありがとうございます。」
「俺の仕事はガットばかりで申し訳ないんだけど、来年ちょっと弾いて欲しいんだよ。」

転がり始めると速い人ですから、また来年も忙しくなりそうです。このような恩人の方々に支えられて、何とか今日も生きています。はい。


さて、来年の話の前に、目の前の編曲の山。
あ、生弦用にシベリウス(譜面ソフト)をインストールしなくっちゃ。

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

年末進行中

081208chirashi

麹町→品川→渋谷→浜松町→赤坂→今戸→浅草→駒沢→渋谷

ここ3日ほどの自宅を除く太田の足跡です。外回りの営業の方などは慣れたもんでしょうが、珍しく外を回る仕事が多かった3日間ほど。新たな発見も感動もハプニングもいっぱいあったけれど、さすがにちょっと疲れました。

で、久々に机の前に座ったら、やはり積み上がった仕事は崩れていないわけで…そりゃそうだ(笑)。

これから順番に崩していきますよ。大丈夫です。しかし、今年はなんでこんなに忙しかったんだろう?来年、この反動で干されないよう祈りつつ…。

| | コメント (0)

2008年12月 7日 (日)

浅草のとある画廊にて

081206asakusa1

「あら~いいじゃないの!この画廊!素敵な個展だわよ~!」
「ほんとだわ!ムカつくわね!アタイよりも素敵じゃんよ!」
「あれ?あんた誰!?なーんで画廊でギター弾いてんのよ!?」
「ねえねえ…きっとこの人も飾られてんのよ~。」

「あっ…そ、そうなんです!飾られてるんです!ハハハ…」

081206asakusa2

突然の出来事に動転しながら、精一杯のリアクションを返してみる。

大丈夫か?
俺、コメント使いにくくないか?
俺、変に業界っぽくないか?
俺、変に仕込み臭くないか?
俺、このままここに立っていていいのか?
微妙な位置だけど、この後ちゃんとフレームアウトするのか?
それとも、もう少しあっちに移動した方がいいか?
でも途中で位置関係が変わると、編集でめんどくさいのか?
って、そんなこと考えてると余計に素人臭さが無くなるか?

浅草での突然の収録10分間。
素人アタマでグルグルグルグル。
緊張しました。

詳細は、年明けと共に告知させていただきます。

| | コメント (0)

2008年12月 5日 (金)

ライブ観戦

081205shinagawa

石野真子さんのコンサートに誘われて品川へ。写真は、曲がりくねった線路をキーキー言いながら走る京浜急行。

今回は自分が弾くのではなく客席から応援なのですが、これがメチャメチャ良いコンサートでした。昨年とも全然違う。石野さんの歌声もさることながら、バンドとの一体感も圧巻です。加えて、アコーディオンの桑山さんの個人技も絶妙。

いやぁ~参りました。このクオリティーを聴き慣れているファンの方には、我々エレクトリックバンド担当も、圧倒的なクオリティーでお届しなければなりません。そんな身の引き締まるライブでした。

あ、12月23日、東京タワーでお待ちしておりますよ。

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

師走の始まり

081203studio

昨日はAZUKIさんのボーカル録音でした。自宅スタジオでリラックスして歌ってもらったおかげで、非常に良い歌が録れました。夕方から夜にかけてどんどん声が出てくるさまを見ていると、
「ああ、歌って本当に生ものだなぁ。」
と思います。あ、低血圧で立ち上がりが遅いというのもあるのでしょうが…(笑)。

081203snowman

街はすでにクリスマスモード。写真は広尾マキネスティーコーヒーの雪だるま。さあ、12月も突っ走りますよ!師走はミュージシャンも走るのだ。

--------------------------------------------------------
2008/12/12(金) 重森光代とうたものギタリスト
 @マキネスティーコーヒー広尾店
 Start 19:00/20:00/21:00 3ステージ チャージ無料(投げ銭制)
 重森さんもマキネスティーでは最後のライブとなりました。お見逃しなく!

--------------------------------------------------------
2008/12/19(金) HVAイベント
 @古賀政男音楽博物館けやきホール(代々木上原)
 羽島ボーカルアカデミーのイベントでバンドサポートです。

--------------------------------------------------------
2008/12/20(土) すみれwith SkipTrip
 @フォレスト・イン昭和館ラウンジ「ダコタ」(昭島)
 Start 20:00/21:00/22:00 3ステージ
 年末恒例のジャズコーラスグループです。至極の時間をご一緒に。

--------------------------------------------------------
2008/12/23(祝) 東京タワー開業50周年イベント
 おなじみ石野真子さんのライブサポートです。ファンの皆さんと盛り上がること間違いなし!

--------------------------------------------------------
2008/12/26(金) VOSS
 @マキネスティーコーヒー広尾店
 Start 19:00/20:00/21:00 3ステージ チャージ無料(投げ銭制)
 いよいよマキネスティー最後のライブ(だと思う)。VOSSとともに今年を締めくくりましょう!


| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »