« 関西ツアー:大盛況のうちに終了! | トップページ | 週末ライブ情報! »

2008年10月16日 (木)

謎だらけのスタジオ

081016studio1

とあるレコーディングで、世田谷のスタジオ"トーンマイスター"へ。

心地よい一軒家のスタジオは、何から何まで個性的です。まず上の写真のように、ラージモニターが何故かPAスピーカー風。しかもバスレフダクトはわざと閉じてあると。スモールモニターは初期型のNS-10Mですが、その内側には丸い変わった(おそらく富士通テン製)スピーカーが。

規模の違いはあるにせよ、何だか僕の制作環境と似ていて、すごく親近感が持てました。実はうちのラージモニター(と言っても大して大きくはないけれど…)のウーファーは、PA用。最低共振周波数は低くないから超低域は出ないけれど、コーン紙が軽くて音離れが良いので、定位やエフェクトの具合は分かりやすいのです。
「ん?それがラージモニターの役目か?」
と聞かれると、ちょっと微妙な気はするのですが…(苦笑)


さて、このスタジオはまだまだレアなものがあります。僕がアコースティックギターを弾こうとブースに入ると、何と真っ赤なマイクが。

081016studio2

こんなマイク見た事ありません。でも、すごくいい音で録っていただけました。感謝です。
しかし、謎だらけのスタジオです。今度、ゆっくりお話を聞いてみようと思います。

|

« 関西ツアー:大盛況のうちに終了! | トップページ | 週末ライブ情報! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。