« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

ファッションセンターしまむら

081030shimamura

ステージ衣装と言うと、有名な原宿竹下通りの2店や、六本木駅5番出口の前、また新宿三丁目など、まあ歓楽街の近所には安くて良いものがあります。しかし、男物はなかなか探すのが厄介。そもそも男のステージ衣装って、あまり特別なものはないよねぇ。それゆえ、ひとつセンスを間違うと、まるで会社員がギターを弾いているみたいになっちゃう。

そんな時、頼れる味方が、「ファッションセンターしまむら」。うちから徒歩5分の所に、もうすぐオープンです!

「ジーンズメイト」ではカジュアル過ぎる。「洋服の青山」ではフォーマル過ぎる。いわゆる衣装屋さんでは派手すぎる高すぎる…といった難しい注文を、何と平均価格\1,000程度で叶えてくれる強い味方。たとえ縫製が少々悪くても、衣装としては何の問題もありません。ちょっと変なデザインも、それが逆にステージ用としてはプラスになります(笑)。


さあ、ステージといえば、本日から始まりました。劇団R:MIXの「魔王転生」。
楽日の11月2日まで、新宿のシアターサンモールで毎日公演されております。太田も作編曲などで参加させていただいております。ご興味があれば是非、足を運んでみてくださいませ。

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

耳がおかしい

081029sanpo2

昨日から急に寒くなってきたと思ったら、春に引き続きまたまた耳がおかしくなってしまいました。特に左耳の耳鳴りがひどく、音程もおかしくなり歪みを伴って聞こえるという、音楽家にとっては厄介な症状。典型的なメニエル(自律神経失調症の一種)の症状です。こんな状態でミックスダウンも厳しいので、多少の運動も兼ねて散歩へ。そう、軽い運動をして体を早く季節に合わせこまないとね…。

081029sanpo3

ちょっと見ないうちに、辺りはすっかり秋に染まっています

081029sanpo1

そろそろ収穫を迎えるニンジンやダイコン達の手前に、忘れ去られたジャガイモひと株が…

| | コメント (0)

2008年10月27日 (月)

10月のライブ終了!

081025oofujitsubo

週末のVOSS@マキネスティーコーヒー広尾店、そしてオオフジツボ@西荻窪音や金時にご来場のみなさま、ありがとうございました!写真はいつものママ金(音や金時の名物ママ)作成の流暢な看板です。いつもながら天晴な出来栄えですね。

オオフジツボライブは、間違いなく過去最高の超満員で、テーブルに付けなかったお客様には大変申し訳なく思っております。比較的近い距離の100を超える瞳からまじまじとプレイを見られている我々は、結構緊張しておりましたよ(笑)。そんな中、最後の曲"second steps to long distance"のイントロの壷井氏のフリーソロ。あまりに遠い世界に旅立ってしまい、舞い戻って来た時には何拍子か太田にはよく分からない…(苦笑)、そんなはじけたライブでした。ご来場の皆様は、とくとお楽しみ頂けましたでしょうか?

081026minamiyono

さて、日曜はまたうって変わって、埼玉県は南与野のケアハウスの演奏へ。いや、正確に言うと「弾き語り」です(笑)。
「えっ!?オッサン、歌えるんかぁ!?」
いや、意外と歌えるんですよ。もちろん、お客様全員参加です。みんなで歌ってみんなで大笑いして、ちょっと疲れた30分くらいでライブ終了。ギター演奏だけだとね、さすがにちょっとつらい。みなさんの寝息が聞こえてきそうなのでね。

さて、帰りの駅のポスターで、

081026marunage

んんん!?最近、身に覚えが…(笑)

| | コメント (2)

2008年10月23日 (木)

週末ライブ情報!

081013donki

さあ、今週も残り少なくなってまいりました!今週は久々のVOSSと、オオフジツボ東京ライブの2本立てで行きます。写真は、先週の関西ツアーで久々に道頓堀を歩いたら「ドンキホーテ」が出来ていて、この大阪に小東京文化を垣間見た気がして少し淋しかったの図。

---------- VOSS ----------------------------------------
2008/10/24(金) マキネスティーコーヒー広尾店
Start19:00/20:00/21:00 3ステージ チャージ無料(投げ銭制)
禁断の洋楽の世界へ。オトコKennyが歌いあげます!!

------ オオフジツボ(おそらく今年最後のライブ) ----------
2008/10/25(土) 西荻窪 音や金時
Open18:30/Start19:30 \2,600
超難曲の新曲をひっさげて、さてそれが吉と出るか凶と出るか。
えっ!?太田さん弾けるのかって!?(苦笑)

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

Marshall JTM-45

081017studio1

高校生御用達の所沢のスタジオで、最近にしてはめずらしく、Marshall JTM-45に遭遇。ヤマハトレーディングのホームページによると、最近また復刻版が出ているとのことだけれど、このスタジオの機材の古さからするとおそらく1970年代~1980年代の機材でしょう。

081017studio2

で、そんな名機も台無しな取扱説明書。
まあ、高校生御用達ですから…

| | コメント (0)

2008年10月21日 (火)

ご来場ありがとうございました!

081019asakusa3

週末のライブにご来場の皆様、ありがとうございました!

土曜日の"重森光代とうたものギタリストwithとーる@広尾マキネスティーコーヒー"、日曜日の"米沢粋夏@浅草ZINC"ともに大盛況で、いつも応援していただける皆さんに感謝しております。写真は、日曜日の浅草の様子。会場のZINCは雷門の斜め前のビルの8階。

081019asakusa1

ふと思ったのですが、米沢粋夏さんって、浅草と合うんですよね。僕の勝手なイメージですが、間違っても六本木や青山じゃぁ無い。なぜならば、僕のような田舎者にとっての六本木や青山は、いわば自分のルーツを消して歩く街のような気がして…でも浅草や上野、あるいは渋谷、新宿、池袋、新橋、秋葉原などは、田舎者のままで生きやすい街のような気がするのです。

081019asakusa2

米沢粋夏さんは、どんなに洗練された格好をしていても、やっぱり地元青森のリンゴのにおいがする。そして、若い頃、初めて上野駅に降り立ったままの生きざまを貫いている気がする。それが素晴らしい財産であることに、本人は気付いているのかどうか分からないけれど、この味を誰もが捨てておくはずはないと確信した、そんな浅草でのライブでした。

きっと売れちゃうんだろうなぁ~この人。

| | コメント (2)

2008年10月17日 (金)

週末ライブ情報!

081013biwako

関西ツアーの帰りに寄った大津SAから、琵琶湖の風景など。

081013kaisendon

おまけに、その後寄った駒門PAから、夕食の海鮮丼など(笑)。
いよいよ秋も深まってきましたね。

さて、今週末もライブ三昧です。純粋に僕が聴きたい歌のライブ2本です。本当ならばゆっくり客席で聴きたいのですが、そうも行きません(笑)。僕の代わりに皆さんが聴いてやってくださいませ。

--------- 重森光代とうたものギタリストwithとーる ---------
2008/10/18(土) @広尾:マキネスティーコーヒー広尾店
Start 17:00/18:00/19:00 3ステージ 無料(投げ銭制)

1か月ぶりの重森さん。今回は「トワイライトライブ」という
ことで、17:00からの3ステージになります。土曜日の夕方、
都内で歩き疲れたら、是非広尾で重森さんの澄んだ歌声と共に
ゆっくりして行って下さいね。

---------------- 米沢粋夏ワンマンライブ ------------------
2008/10/19(日) @浅草:Bar&Music Live ZINC
http://gamma-music.net/zinc/
Open18:00/Start19:00 \2,500

久しぶりの米沢粋夏さん。オリジナル曲が、劇団"R:MIX"
の公演「魔王転生」の挿入曲にも決まり、いつもにも増して
テンション高いお姉さんです。今回もその圧倒的な歌声を、おなか
いっぱいお楽しみください。
----------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

謎だらけのスタジオ

081016studio1

とあるレコーディングで、世田谷のスタジオ"トーンマイスター"へ。

心地よい一軒家のスタジオは、何から何まで個性的です。まず上の写真のように、ラージモニターが何故かPAスピーカー風。しかもバスレフダクトはわざと閉じてあると。スモールモニターは初期型のNS-10Mですが、その内側には丸い変わった(おそらく富士通テン製)スピーカーが。

規模の違いはあるにせよ、何だか僕の制作環境と似ていて、すごく親近感が持てました。実はうちのラージモニター(と言っても大して大きくはないけれど…)のウーファーは、PA用。最低共振周波数は低くないから超低域は出ないけれど、コーン紙が軽くて音離れが良いので、定位やエフェクトの具合は分かりやすいのです。
「ん?それがラージモニターの役目か?」
と聞かれると、ちょっと微妙な気はするのですが…(苦笑)


さて、このスタジオはまだまだレアなものがあります。僕がアコースティックギターを弾こうとブースに入ると、何と真っ赤なマイクが。

081016studio2

こんなマイク見た事ありません。でも、すごくいい音で録っていただけました。感謝です。
しかし、謎だらけのスタジオです。今度、ゆっくりお話を聞いてみようと思います。

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

関西ツアー:大盛況のうちに終了!

081013hitsujigumo

先週金曜の"pesca voce"。そして3連休の"オオフジツボ"関西ツアーにご来場のみなさま、ありがとうございました!まるでオオフジツボのアルバム"空の鼓動"のようなひつじ雲の下、無事に帰京いたしました。

おかげさまでいずれのライブも大盛況で、楽しく盛り上がらせていただきました。わざわざ東京から追いかけてくれた方々や、関西のアイリッシュファン、また太田の地元の昔馴染みの皆さんなど、オオフジツボ初の関西ツアーながら満員のお客様に囲まれて演奏できたことを、本当に幸せに思います。ありがとうございます。

081011drekskip

1日目は京都"パーカーハウスロール"というライブハウスで、若手アイリッシュバンド"ドレクスキップ"さんとの共演。写真はリハーサル風景です。バイオリン/ビオラ/12弦ギター/パーカッションという豪華な編成で、中低域が充実した力強い音楽を聴かせてくれました。しかもイケメン揃い。うちのバンドの紅一点、藤野さんの目が輝いたことは言うまでもありません。

081013taiyounotou

そして2日目は、まずお昼に大阪万博公園の"ロハスフェスタ2008"に出演です。ご存じの通り、僕は大阪出身ですが、大阪万博の時はまだ小さすぎて記憶がありません。なので、"太陽の塔"も近くで見るのは初めて。

081013banpakustage

共演していただいたのは、大阪のフィドラーであるみどりさん率いる、"Midori with Friend"。僕のモットーとして「汗の飛び散る演奏」というのがあるのですが、みどりさんのバイオリンはまさにそんな表現がピッタリ。やや大きめにとるタイム感とともに、小さいカラダでたっぷりとした演奏を聴かせてくれました。いやぁ~惚れますねぇ。

081013fiddleclub

そして夜は、みどりさん達と共に、大阪は四ツ橋の"フィドル倶楽部"へ。ここでも満員のお客さまとともに、太田も汗の飛び散る演奏をさせていただきました。バイオリン壷井氏も、ここに来て超絶技巧ソロがあったりして、客席全体が異様な盛り上がりとなった夜でした。

081013midori

さて、関東のライブハウスではあまり無いのですが、ここは関西らしく、ライブが終わった後はその場で打ち上げ。もちろん、お客様も一緒です。いいですねぇ~このゆるい雰囲気。懐かしい。ミュージシャンもお客さんも同じ鍋の料理をつついて、記念写真でしばしのお別れです。

最後になりましたが、本当に多くの方のお力添えがあって今回のツアーが実現いたしました。この場をお借りしてお礼申し上げます。さあ、今度はどこに行きましょう?どこでも行きますよ~。呼んで下さいね!

| | コメント (3)

2008年10月10日 (金)

レコーディング→ライブ三昧

081009jewel1

昨日は、CDの編曲をさせていただいているレースクイーンの3人組"JEWEL"さんの歌録りでした。

いやぁ~みんな若いです!いつも教壇に立っている専門学校の生徒と同じくらいだもん。けれど、さすがは現場で鍛えられているだけあって、礼儀は正しいし仕事も速い。ちなみにサングラスのマネージャーも若い(笑)。今回の新曲は、11/15-16にツインリンクもてぎで開催されるレース「スーパー耐久500km」の場内イベントにてお披露目&CD販売されるそうです。レース&音楽好きの方はチェックしてみて下さいね。

081009jewel2

こちら、お世話になったスタジオハピネスの機材群。定番のDRUMMERのコンプ、AVALONのプリアンプ以外にも、こだわりのレコーディング機材が満載です。特にモニタースピーカーのMUSIKELECTRONIC RL906は「さすがドイツ人!」といった音質です。以前、別のスタジオで、中型のRL904と出会った時とほぼ同じ印象です。ウチのスタジオでは高くて買えないけどね…。


さて、話は変わって、本日夜は久々に"pesca voce"のライブです!
広尾駅前のマキネスティーコーヒーにて19:00スタートの3ステージ。週末の夜を皆さんと盛り上がりましょう!

----------- pesca voce Live ----------------
2008/10/10(Fri) マキネスティーコーヒー広尾店
http://www.macchinesti.com/
 19:00から3ステージ (予約は要りません)
 \1,500(charge+ドリンク)
--------------------------------------------

そして明日からはいよいよ"オオフジツボ"関西ツアー!先日、久々のリハーサルで右腕がつりました…(苦笑)。アイリッシュの演奏って、力技なんだなぁ…とあらためて痛感。カラダ、大丈夫かなぁ?

----- オオフジツボ 関西ツアー2008 ----------
2008/10/11(Sat) 京都:パーカーハウスロール
烏丸松原下る東側メンバーズゴルフビル BF
予約Tel:075-352-8042
Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000

2008/10/12(Sun) 大阪:四ツ橋 フィドル倶楽部
予約Tel:06-6536-7315
Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000
--------------------------------------------
詳細は、オオフジツボ公式サイトから

| | コメント (0)

2008年10月 6日 (月)

金木犀の香る頃

081006edogawabashi_2

雨も上がった江戸川橋。辺りは華やかな金木犀の香りでいっぱいです。決して、隣の公園のトイレの芳香剤ではありません。

さて、僕が江戸川橋に来たということは、キングレコード関口台スタジオです。つまり、演歌のレコーディングです。こんな若造ながらいつもお呼びいただいて、本当に感謝です。また、このスタジオは、僕の知る中ではその作りの良さで群を抜いています。例えば、このメインブースの高い天井。

081006king2

ちょっとしたホテルの吹き抜け程度の高さがあります。おそらく、何を録ってもあまり音圧が上がることなく、各楽器の干渉も少なくクリアーに録音できるのでしょう。

081006king1

こちら、僕担当のブース。今回はエレキギターとガットギターを担当です。演歌の場合は弦セクションも同時録音なので、ドラムなどが小ブースに入り、弦とギターとベースはメインブースをパーテーションで仕切っての簡易ブース。当然、弦の音と干渉はありますが、弾く方は一体感があってやりやすいのです。

さて、関口台スタジオのもう一つの名物。それがこの機械。何だと思います?

081006king3

正解は「ダイレクトボックス(DI)」。DIと言えば、そこらのスタジオではCOUNTRYMANの機材が一番普及していると思いますが、これはトランス一発のカスタム機材。相当年季が入っておりますが、音質的にこだわりの機材なのでしょう。これを、エレキギターのライン録音にいつもお借りして使用しています。

そんなわけで、今日も諸先輩方に見守られつつ、何とか終了したのでありました。感謝。

| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

演劇の音楽制作に参加させていただいております

縁あって、劇団R:MIXの「魔王転生」という演劇の音楽制作に参加させていただいております。何だかものすごく豪華な制作チームなのですが…(汗)。

その中で、いつもサポートさせていただいているボーカリスト:米沢粋夏(よねざわすいか)さんの曲も使われることになり、新たに編曲させていただきました。先日歌入れをして、さきほどミックスを終えたのですが…、やっぱり歌にはかなわないですね。太田特有の暑苦しいくらいのギターもアレンジも、米沢粋夏さんの情感豊かな歌声の前には、大した説得力を持ちません。

米沢粋夏ファンの方々も、ぜひご期待下さいませ。以下、オフィシャルな情報を転載します。

------------------------------------------------------------------
R:MIX NEW Project vol.2『魔王転生~maoutensyou~』

上演スケジュール:
 2008年10月30日(木)~11月2日(日)(最終日はスペシャルステージ)
会場:
 新宿・シアターサンモール
チケットの問い合わせ
 Mailはこちら
 TEL:『TUFF STUFF』080-3544-8076(10:00〜18:00)
 FAX:『TUFF STUFF』045-641-3739

キャスト
 魔王オルステッド 唐橋 充
 エミリア=ガラハウ 佐藤 弥生
 ミハイル=グレノール 森貞 文則
 レナード=ウィン=ベルク 程嶋 しづマ
 コジロウ=ヤシマ 佐藤 和久(アフリカ座)
 アシュレイ=ダンケルク 船戸 慎士(スタジオライフ)
 サイサリス=ロナ 江間 直子(無名塾)
 ファントム 増島 愛浩
 スペクター NAO−G(G-S.A.C.)
 レイス 棚橋 麻衣
 ゴースト 中山 浩(アフリカ座)
 ヘンリー=バウンス4世 松木 威人(キリン食堂)
 イザベル=リヒド 西島 未智
 プルケウス 井村 倫教(ロストキッズ)
 セバスチャン 甲斐 秀樹
 ソムルム 浅野 泰徳(ジャングルベル・シアター)
 ガイム 高山 和之(くろいぬパレード)
 スカーレット=ローズ 加藤 玲子(Nexcess)
 ナイト=ローズ 瀬戸山 京子
 サファイア=ローズ 圖師 有希(Nexcess)
 アドニス=ブルターク 町田 誠也
 司祭 光田 宣之
 ダヴィド 佐藤 修幸(DMF)
 兵士A 拾己(G-S.A.C.)
 兵士B wIIst(G-S.A.C.)
 兵士C 羽鳥 健一(Nexcess)
 兵士D 中山 聡(Nexcess)
 兵士E 東條 義守(Nexcess)
 兵士F 宮本雅行(アズリードカンパニー)
 枢機卿ガニュメデス 堀川 りょう(アズリードカンパニー)

音楽制作チーム
 下村陽子部長(ストリートファイター㈼・キングダムハーツシリーズ他)
 青木佳乃(ブレスオブファイアシリーズ・ロックマンエグゼシリーズ他)
 伊藤賢治(ロマンシングサガシリーズ、聖剣伝説シリーズ他)
 植松伸夫(ファイナルファンタジーシリーズ、ブルードラゴン他)
 内山修作(バイオハザードシリーズ、デビルメイクライシリーズ他)
 太田光宏(うたものギタリスト:シャドウハーツ・FF12他で演奏)
 岡宮道生(The Black Magesギタリスト)
 清田愛未(プラネタリウム番組「星月夜」・ケロロ軍曹「友だちごはん宇宙編」他)
 崎元仁(FFタクティクスシリーズ・FF12・伝説のオウガバトル他)
 谷岡久美(FFクリスタルクロニクルシリーズ・FF11他)
 弘田佳孝(シャドウハーツシリーズ・ヘラクレスの栄光他)
 福井健一郎(半熟英雄4・ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング他)
 ペンタ(メタルギアソリッド2・ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン他)
 MARS(行け!ゴッドマン08'・コレジャナイロボ他)
 光田康典(クロノトリガーシリーズ・ゼノギアスシリーズ他)

ボーカリストチーム
 青木佳乃(『ゆめのすこしあと』『Pure Again』他)
 伊田恵美(FF4DS主題歌『月の明り』)
 岸川恭子(『熱情の律動』他)
 清田愛未(NHKみんなのうた「千の花千の空」FFソングブック「まほろば」他)
 軟鉄兄弟(やまだん+湯毛)
 藤本記子(『太陽(ひかり)』他)
 堀川りょう
 MARS(ストラルドブラグ挿入歌『Riding The Gale』他)
 米澤粋夏(コナミ「S.L.A.I」挿入歌『A-Way』他)

スタッフ
 作・演出 町田誠也
 監修 時田貴司
 幻想効果演出 ANXRA
 プロデューサー 加藤真紀子
 プロデュース協力 大山金士郎
 和田小太郎(TUFF STUFF)
 音楽部部長 下村陽子(studio*midiplex)
 舞台監督  吉田慎一(Y's factory)
 舞台美術  水谷雄司(王様美術)
 照明 田中徹 (テイク・ワン)
 音響 前田規寛(M's Sound Works)
 音効サンプラー 福丸伯爵
 演出助手  瀬戸山京子
 アクション振付 NAO-G(G-S.A.C/bpm)
 光田宣之
 ダンス振付   三島久美子
 衣装デザイン 上平穂高
 衣装&武器デザイン 角田徳秀
 衣装 上平穂高 友森麻由子 若原幸
 ヘア&メイク 土田彩加
 小道具 田中翼 丹治芳史 水野泰彰(Λ-Sura)
 宣伝写真 noko(T’s COMPANY)
 宣伝美術 LIGHTNINGVAULT
 ビデオ撮影&映像 トリックスターフィルム
 WEBデザイナー 斉木晴佳 高橋繭子
 WEB管理 松島直加(クリオラ株式会社)
 物販 礼泉堂
 制作 京極愛奈(TUFF STUFF)
 設楽敬子(TUFF STUFF)
 企画・製作 R:MIX

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

メニエル症候群

080928undoukai

急に冷え込んできた最近の気候。
先日の息子の運動会も、ごらんの通りの空模様。

こんなとき、久々にかかってしまいました…
酒を飲んだわけでもないのに、軽いめまいとムカムカ。季節の変わり目に出てくる、「メニエル症候群」の症状でございます。自律神経失調症の一種ですね。一夜明けた今日になっても、偏頭痛が少々残っていて、何よりだるい。

原因は分かっているんでけど、これという薬もないので、しばし作業効率を落としつつ、ぼちぼちと仕事しております…。明日も朝から講義→打ち合わせ→ボーカルレコーディング。あれっ…朝のラッシュに録音機材を載せていかなければならないのね…トホホ…

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »