« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月27日 (土)

那須塩原へ伺ってきました!

080927shiobara1

ソロギター演奏のお仕事で那須塩原へ。

080927shiobara2

最高の天気、最高の空気、そして最高のお客様。
いやぁ~やっぱり旅はいいですねぇ。


そして、オオフジツボの関西ツアーもいよいよ迫ってまいりました。

2008/10/11(Sat) 京都:パーカーハウスロール
        烏丸松原下る東側メンバーズゴルフビル BF
        予約Tel:075-352-8042
        Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000
        対バン:ドレスキップ

2008/10/12(Sun) 大阪:四ツ橋 フィドル倶楽部
        Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000
        対バン:みどり

2008/10/25(Sat) 東京:西荻窪 音や金時
        Open18:30/Start19:30 \2,600
        ワンマンライブです。

その他ライブ情報などはこちらから。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

イナズマイレブン

080925inazuma

久々に音楽の話題など。

イナズマイレブン」という、サッカーを題材にしたTVアニメの挿入曲を、6曲ほど編曲させていただきました。10月5日(日)AM9:00からTV東京系6局ネットでON-AIRされます。ギターに関しては、上記6曲以外にも色々な曲で弾かせていただいているので、
「ああ、これ太田っぽいなぁ~。フレーズ泣き過ぎやろ!」
というのを見つけていただけると幸いです。

「イナズマイレブン」というのは、もともとニンテンドーDS向けのサッカーRPG(制作:Level-5)で、作曲は「クロノトリガー」などで有名な、あの光田康典氏。もちろん、アニメ版の作曲も、すべて光田氏によるものです。…と言っても、ゲームに疎いワタクシは、実はいまいちピンと来ないのですが…(笑)。

それより、僕の中での光田氏はとにかくいつも素晴らしい笑顔の人。僕がリズム隊のバンドリーダーだった今回のレコーディングでも、かなり厳しい状況にもかかわらず、彼の笑顔と勢いに助けられました。チャレンジャブルなストーリー展開と音楽、どうぞご期待くださいませ。


ん~しかし譜面ソフトを導入しないと…。今回も手書きで行けると思ったんですが、納期ギリギリだと、各パートに写譜する数時間も取れません…。毎回、レコーディング当日は徹夜明けなのです…

| | コメント (2)

2008年9月25日 (木)

ピリ甘辛と辛辛の親

080924nasu

僕が料理すると、ついつい「ピリ甘辛」に持って行ってしまう。
昨夜のナス炒めもそう。砂糖→酒→味噌→七味→胡麻油の順に入れていくと、ほら、ついつい。
「太田さん。だから痩せないんですよ!」
というお叱りが聞こえてきそうです。

あ、お叱りと言えば、先日駅前を歩いていたら、同年代のお母さんが子供をさんざん叱った挙句、
「だからあなたキライ!」
と、捨て台詞を言い放っておりました。おいおい…自分の子を嫌いってなんだよ。嫌いって…

| | コメント (0)

2008年9月22日 (月)

手作りパスタ2品

風邪が流行っているようです。昼過ぎから夜にかけて予定していた打ち合わせ2本。いずれも先方の風邪で飛んでしまったおかげで、少し時間が出来ました。そこで夕食に作ったのがスパゲッティー。

080921pasta1
定番、鮭とコーンのクリームスパゲッティー。濃厚です。

080921pasta2
こちらは初めて。しらすとキャベツのペペロンチーノ。潮の香りがすごい。

こういうのを作ると、やっぱりオリーブ油が欲しくなりますな。雨の中を買いに行くのも面倒なので、今回はサラダ油でごまかしておりますが…


さてさて、譜面作成ソフトを探さなければ…。
手書きだと、時間的に間に合わなくなってきた…。

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

渋谷風俗街にて

マークアキクサ@渋谷ダイニングバーSENRIに多数のご来場ありがとうございました!弾く側をも癒されるインディアンフルートの音色。格別です。即興演奏コーナーでも思いのほか熱い演奏とまとまりで、この編成は良いなぁとつくづく思います。

080920senri

会場のSENRI。沖縄料理屋さんです。渋谷の百軒店商店街にあります。道玄坂横のホテル街と言った方が分かりやすいかも知れないですね。この立地がね、いい味を出しているんですよ。

080920hyakkenten

こちらラブホテルの向かいの飲み屋。今度入ってみようと思うんですが、ちょっとレトロないい感じのお店です。写真にはありませんが、この飲み屋の横に「案内所」があります。デリヘルですね。携帯電話の時代ですから、昔みたいに「置き屋」はありませんが、何とも言えない甘酸っぱいようなほろ苦いような、そんな街です。

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

沖縄料理屋でインディアンフルートを

告知をすっかり忘れておりました。
明日、9/20はマークアキクサさんのライブに出演します。

------------------------------------------------
マークアキクサ アコースティックライブ
2008/09/20(Sat) 琉球料理ダイニングバーSENRI (渋谷)
OPEN18:30/Start20:00 \3,800(ミュージックチャージ+1drink+料理4品付)

出演:
Mark Akixa(ネイティブアメリカンフルート)
太田光宏(アコースティックギター)
よしうらけんじ(パーカッション)

お問い合わせ
Mark Akixa Office  Fax:03-3704-6531


お昼からは雨も上がるらしいし、澄んだ空気と沖縄料理で一杯いかがでしょう?

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

弦のはなし

080918dadario

ものすごく普通のダダリオの弦を使っているのですが、ここ半年ほど変わったものに出くわします。

巻き弦の芯線が金色だったり、銀色だったり。
確か、昔は銀色だったような。で、半年ほど前、

「おっ!ダダリオさん、金メッキしたのね!?」

と思いきや、最近はまた銀色に戻っている。
別段、音や性能に変化は見られないのですが、最近のちょっと気になる出来事です。

もしかして、最近は弦も当たり付きなのか…

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

オーバードライブのはなし

同じ学科で教えている先生が、嬉しそうに自作ファズを持って来た。

綺麗な塗装に、中身はトランジスタ2石のシンプルな回路。しかも、プリント基板を使わずラグ板配線。いかにも、今時の機材マニア受けしそうな代物だ。うまく行けば外販に持ち込むらしい。

「太田さんの自作真空管機材も、外販しちゃえば?もう相当実績があるでしょう?」
「うーん…これねぇ。確かに8年間、第一線で使ってますねぇ。ただ、いろいろ問題もあって…」

080916tubedriver1

そんな会話をしながら、自分の機材を今後どうしようか考える。
自作の"Tube Driver"の外観は、上の写真の通り。ライブでのつまみ回り止めをガムテープで付けているので何だかよく分からなくなっているけれど、中身は真空管オーバードライブ+ノイズゲート。中身はこんな感じです。

080916tubedriver2

さて、問題点と言えば、まず「ノイズゲート」機能。実は、数えるほどしか使ったことがないのです。相当な回路規模で設計して、実装もしたのに、どうも音の消え際の不自然さが使いづらい。やはりVCA(電圧によってゲインを変えるIC)を使って設計した方が良かった…と、8年間思い続けています。

080916tubedriver3
もう1つの問題点。それは真空管内蔵のため、電池では動きません。すなわち、売るためにはPSE法の縛りがあるのです。これが面倒臭い。事実上、絶縁耐圧試験だけのようですが、その手続きをしてまで売りたいのかと…

最後の問題点。これは…だんだん自分がこいつの音に飽きてきているという事実。ほとんどオールマイティーに使えるから、歪みを必要とするステージやレコーディングでは全てこいつを使っています。が、さすがに8年。そろそろ新規設計で違う物を試したいと。

ああ、来年はもう少しヒマになるのだろうか…。新規設計でスゴイものを作る設計意欲は満々なのに…

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

手作り餃子とウーロンハイ

080915gyouza

ちなみに、餃子は4人前ですので念のため。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

前!見えてますか!?

080914koutsuukouen

夕方、ダイエットのための(苦笑)ウォーキングがてら、近所の大泉交通公園へ。

やっとコマ無し自転車に乗れそうなウチのチビと汗を流して来ました。
「前をみろ!下じゃなくて前の遠くを見ろ!」
と話しながら、先日のホテル仕事帰りの西武線を思い出しました。

準急電車が練馬高野台駅あたりで減速したとき、急に大きな声で、
「前!見えてますか!?」
えっ?誰だろう?と思ったら、何と車掌の車内アナウンスの声。きっと運転手との回線を間違えて車内につないでしまったんでしょうね。

それにしても、ちょっとビビるぜ、西武さん。

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

ホルモンへのこだわり

080913kouei

焼肉といえば、中学生まではホルモンしかないと思っていました。

というのも、うちの親父が大のホルモン好きのため、子供の頃はそれしか食べた事がありませんでした。天王寺の焼肉屋「平和(ピンフー)」のジューシーなミノ脂。そして鶴橋の焼肉屋「鶴一」の絶品のシマ腸。焼肉とは、そういうモノだと思っておりました。家の食卓にも、ホルモン焼だけではなく、塩ゴマ油の生レバーや生センマイが時折のぼっていたのを覚えています。

しかし、だんだんと世間を知るようになる高校生の頃、文化祭の打ち上げでクラスメイトと行った近所の悪い焼肉屋(未成年に平気でアルコールを出す店)で、
「おばちゃん!カルビ20人前お願いな!」
という友達。

「なぁなぁ。カルビって何?」
「おまえ~カルビも知らんのかぁ~!さすが泉南のド田舎バンドマンやのぅ!」
「いやいや、お前かって春木のド田舎ヤンキーやんけ。」
「何やと!まあええ。カルビっちゅうのは、肋骨の周りのうまい肉や。」
「へぇ~っ!バラとどう違うん?」
「バラよりもっと骨に近いところや。うまいで!」
「へぇ~!さすがヤンキーは物知りやな!」

食べた結果。うまかった。けれど…

「うまいな!普通のうまい肉や。」
「おまえ、何か他にええの知ってるか?」
「シマ腸が欲しいなぁ。」
「何や?シマ腸って?」
「おまえ~シマ腸も知らんのかぁ~!さすが春木のヤンキーは頭悪いのぅ!」
「うるさい!泉南のギター弾きに言われたないわ。」
「シマ腸ちゅうのは、小腸や。ちなみに大腸はてっちゃんや。」
「よっしゃ!頼んでみよう。おばちゃーん!シマ腸ある!?」
「ない!うち、ホルモンはやってないねん!ごめんや!」
「えーっ!ホルモンもない焼肉屋ってどないやねん!」

血気盛んなころですから、思わず暴れそうになるのをぐっとこらえて食べて飲んで、その後、どうやって家にたどり着いたのかは記憶がありません。今とは違って、大らかな時代でした。


さて、東京でうまいホルモン屋がなかなか無いと思っていたのですが、先月、音楽仲間に教えてもらったお店が絶品!結構働いた夏のねぎらいに、先日もう一度行ってきました。新宿と大久保の間の「幸永」というチェーンです。ここではシマ腸のことを総称して「ホルモン」または「コプチャン」と呼んでおりますが、おすすめです(写真はカルビですが…)。生レバーも良かった。ミノは普通かな。生センマイは…あっ、試すのを忘れてしまいました(笑)。

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

オオフジツボ関西ツアー修正

諸事情により、京都のライブハウスが変更となりました。以下の通りとなります。混乱を招いて申し訳ありませんが、皆様のご来場をお待ち申しております。

2008/10/11(Sat) 京都:パーカーハウスロール
        烏丸松原下る東側メンバーズゴルフビル BF
        Tel:075-352-8042 (Webサイトはありません)
        Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000
        対バン:ドレスキップ

2008/10/12(Sun) 大阪:四ツ橋 フィドル倶楽部
        Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000
        対バン:みどり

2008/10/25(Sat) 東京:西荻窪 音や金時
        Open18:30/Start19:30 \2,600
        ワンマンライブです。

その他ライブ情報などはこちらから。

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

データーバックアップの悩み解消!

080611hdd

一仕事終えると、忘れないうちにデーターバックアップをしたいものです。ところで、皆さんはどんなバックアップソフトを使っているのでしょう?

でも、僕のように音を扱う仕事をしていると、1個当たりのファイルサイズが大きいのが難点。だって、48kHz/24bitフォーマットで5分のモノラルトラックを作るだけで、約34.5MB。それが30トラックあると、もうそれだけで1035MB(約1GB)。そう、大体1曲作ると1GB以上は食うというのが僕らの世界です。これがバックアップの際に厄介なことになります。

「えっ?でも、普通にHDD間でコピーすればいいんじゃないの?」

と思われる方も多いと思います。しかしながら、僕のWindowsシステムでは、PCの箱に内蔵のHDDはOSとアプリケーションだけで、データーはすでにUSBの外付けHDDに入れています。そしてバックアップ用も外付けHDD。つまり、データーバックアップの際は、
「外付けHDD → 外付けHDD」
というコピーになります(RAIDは組んでおりません)。もちろん、多くの音楽制作者はこういうシステムを組んでいると思いますが、これが非常に曲者なのですよ!データーバックアップの際の実際の動作としては、
「外付けHDD(データー元) → CPU1次キャッシュ(2GB) → 外付けHDD(バックアップ先)」
という順路を通ります。ここで、真ん中のCPUキャッシュ容量を超えるサイズのデーターが来ると、途端に安定度が悪くなって、よくバックアップ中にシステムダウンして再起動というパターンになりました。さらにUSB接続のHDDだと、データーを通すためにCPUパワーが消費されるので、これまた非常に安定度が悪いと。

今までいろいろ悩みつつバックアップを取っていたのですが、フリーでいいソフトをご紹介いただいたので、情報をおすそわけします。

080909firefilecopy

Fire File Copy

という名前のソフトです。検索すると何だかいっぱい出てきます。
このソフトは、CPUのキャッシュに依存せずメインメモリをキャッシュとして使用するため、大容量のファイルでも非常に安定したコピーができます。

「何で、他のバックアップソフトもこうしないんだろう?」

と思うくらい、安定しています。このソフトのおかげで、システムの不安要素がまたひとつ減りました。


さて、明日は歌モノの編曲です。

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

とある映画のサウンドロゴ制作

080908megurogawa

最近、五反田づいています。

先月の写真展セッションに引き続き、昨日はサウンドロゴ制作に関わらせていただいた映画の試写会で五反田のIMAGICAへ。

趣味や自己実現としての芸ではなく
明日も生きていくための芸

僕ら演者が出来ることならば語りたくないそんな内容を、これでもかというくらい見せつけられます。あまりに圧倒的で、涙がこぼれた後、背筋が伸びるような作品です。昭和のエンターテインメントのドキュメンタリーと言ってもいい。

詳細は公表時期を見て改めてご紹介しますが、このような作品に微力ながら関わることが出来て、本当に光栄です。

| | コメント (0)

満員御礼と関西ツアー情報など

遅くなりましたが、9/5(金)の「重森光代とうたものギタリストwithとーる」@マキネスティーコーヒーにお越しのみなさま、ありがとうございました!

虎ノ門nudeの閉店以来、このユニットでステージに立つのも久しぶりだし、たくさんの常連のお客様とも本当に久々の再会でした。この場所をご紹介いただいた「きゃしーさん」をはじめご尽力いただいた方々、また何より変わらぬ皆さんのご来場に、切に感謝いたします。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

上記ユニットと共に、「pesca voce」と「VOSS」も同じ場所でライブをさせていただく運びとなりました。こちらも合わせて遊びに来てやってくださいませ。


さて、関西方面の方お待たせいたしました!ここからはアコースティックユニット「オオフジツボ」のライブツアー情報です。ワタクシが学生時代に5年間過ごした京都は河原町三条、それから僕の生まれ故郷である大阪での2days。どうぞどうぞ、お見逃しなく!

2008/10/11(Sat) 京都:河原町三条 アイリッシュパブ ノーム
        詳細調整中
2008/10/12(Sun) 大阪:四ツ橋 フィドル倶楽部
        Open18:30/Start19:00 予約\2,500/当日\3,000
2008/10/25(Sat) 東京:西荻窪 音や金時
        Open18:30/Start19:30 \2,600

ライブ情報詳細はこちらから。アルバム「空の鼓動」もご好評いただいております。

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

アタマをガーンと殴られたような日

080904studio1

朗々と鳴る弦。

時には曲がりながら
くねりながら
絡み合いながら
頂点に向かって突き進んでいきます。

とあるレコーディングで、超絶な弦セクションの仕事を見ました。
「同時に、専門家が弦アレンジするとこうなる!」
という音をまざまざと体験しました。

まだまだ、越えるべきハードルは高く険しいです。
「オープンボイシング中心に書いている場合じゃない!」
と。自分の中でものすごい危機感を覚えます。

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

ご機嫌日和

080903sora

高い高い秋空。

夕方の一瞬スタジオから出て、近所を散歩して来ました。
駅と反対側に歩いて行くと、練馬のはずれの高級住宅街が並びます。さらにその奥まで足を延ばすと、今までの景色とはうって変わって、広大な田畑が広がります。

080903kyuuri
曲がり放題のキュウリ

080903okura
天に向かってそびえ立つオクラ

080903nasu
そろそろ実をつけ始めた秋ナス

正直なところ、都心からは微妙に不便な場所なのですが、それでも住めば都。だんだんとこの景色達が、自分のバックボーンになりつつあることを実感します。

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

非常に技術的な話

080902fft

96kHz/24bitで書き出すと、ウチの環境だと何故か16kHz付近にノッチが現れる。

レコーディングに行く際、近年では編曲者はHDDに音データーを入れて行き、スタジオの"Pro Tools"という録音ソフトに流し込むのです。で、大体前の日にその音データーをまとめるのですが、その際、
「今回のフォーマットは?」
「あ、48kHz/24bitで!」
「了解!」
とかいう会話が交わされるのです。48kHzとはサンプリング周波数、24bitとはビット数ですが、詳細はここに書ききれないので、僕の講義を聴きに来てください(笑)。で、一度96kHz/24bitで制作する必要があり、ファイルを書き出してみました。それをFFTで確認していて、
「ん!?」
と思ったわけです。

僕はきっと根っからの理系なのでしょう。ミックスダウンなどは必ずFFT画面(写真)で確認します。何をどう確認しているかは、ここでは内緒です。

こんな面倒なことを習慣にしている理由は、自分の耳をあまり信じていないせいもあるのですが、それ以上にモニタースピーカーを信じていない。うちのスタジオとて、一応、大小2種類のモニターを置いています。けれども所詮、ウチに置ける程度の大きさのスピーカーで、ウチで出せる程度の音量で、全ての音を聴き切れるとは到底思えないのです。なので、波形確認という工程を踏みます。これによって、うたものスタジオのミックスダウンにおける、ある一定の品質が保たれるわけです。

話が逸れました。で、FFTで確認していて気付いたのが、
「96kHzサンプリングファイルだけ、高域16kHz付近にノッチポイント(振幅ゼロの点)が現れる。」
という事実です。高音質にするためのハイサンプリングレートですが、これじゃぁ逆に48kHzの方が音質的に有利です。

現在、FFTソフトの仕様(取り込みウィンドウの仕様)なのか、DAWソフトの仕様なのか、はたまたオーディオインターフェースの仕様なのか調査中ですが、可能性としてはDAWソフト(Cubase VST/32)が怪しいなぁ。古過ぎるし(笑)。
「96kHzと48kHzと44.1kHzで書き出し時のデジタルフィルターが切り替わっていないんじゃないか?」
というのが、僕の推定。
44.1kHz時のナイキスト周波数は22.05kHzだから、デジタルフィルターは通常ここにノッチポイントを設定します。おそらく48kHz時も同じフィルターを使いまわすでしょう。もしも96kHzでも使いまわしていたら、倍速動作なのでノッチポイントは半分の16.025kHzになり、起こっている現象と合います。でもこんなの、アナログフィルターをずっと設計していた僕の目からすると、致命的なバグですねぇ。

とか何とかいろいろ不具合が見えてきたので、仕事の合間を見て、今年こそ"Cubase4"に乗り換えようと心に誓ったのであります。ハイ。

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

ライブ告知など

080902arrange

ふーっと一息ついた、仕事終わりの深夜2時。
たまたま冷蔵庫にカルピスがあったからって、その一杯がデブの元。

ちなみに、つまみは生徒さんのお土産の京豆菓子です。

------
さて、今週金曜は久々に「重森光代とうたものギタリストwituとーる」が帰ってきます!広尾のカフェ「マキネスティーカフェ」にて3ステージ。虎ノ門nude以来のライブです。金曜の夜、みんなで音楽と共に過ごしませんか?

--------------------------------------------------------
2008/09/05 重森光代とうたものギタリストwithとーる
@広尾「マキネスティーカフェ

18:00から3ステージ。うち2ステージ目は対バンMALTAさんの演奏です。
チャージ\1,000(1ステージ+ソフトドリンク)
\1,500(1ステージ+1アルコール+おつまみ)

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »