« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

合宿終了!

080828bento

柳川弁当にビール。バンドスタッフのオジサンたちの旅が始まります。

Pinky Pigletsというロックな女の子バンドにトレーナーとして関わって早4年。ワタクシ、初めての合宿参加です。日々進化するメンバー達。今回も素晴らしい成長を見せてくれるのでしょうか?いや、見せてくれるでしょう。

080828fujikyu

初めての富士急に乗って、一路山中湖へ。合宿場所は、定番、山中湖サウンドビレッジ。あいにくの雨でしたが、大自然と融合するかのようなコテージとスタジオは、ゆったりと音楽制作をする気分になります。コテージ脇には、ビクターのレコーディングスタジオもあります。たまにはここでゆっくりレコーディングでもしたいものです。

080828ame

さて、Pinky Piglets達はというと、新曲制作の最中でした。僕らおじさんの仕事は、そこにロックの常套句やコードアレンジのエッセンスを提案して、編曲のお手伝い。世代を超えて、新たな曲世界が生まれます。そんな新曲も交えて、9月もライブが目白押しのようですので、ロック好きな皆さんは一度足を運んでみてください。スケジュールはこちらから。


えっ?あ、ロマンスですか?

いやぁ~若い女の子に交じると、パワーに圧倒されてそれどころではなくなります(笑)。

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

東京脱出!

070806body

仕事で山中湖に行ってきます!
しかも、若い女の子たちと一緒です!
バーベキューもあるらしい!
ロマンスは…

そこの女子ドラマーが、ジルジャン(シンバルメーカー)のカタログに載るらしい。素晴らしい!彼女、ルックスもなかなか良いから、カタログ映えするでしょうね。

そういえば、僕もギターエンドースさせて頂いてたっけ…。石野真子さんライブでも活躍中の、写真のセミアコ。東海楽器製造(株)のギターです。ここの会社、モノは素晴らしいんだけど、カタログが無い。残念…地味な職人気質の良いメーカーなんだけどなぁ…。もっともっと売れていいはずなんですけどね。

もっとも、そんな借り物の高級ギターですが、石野真子さんライブではとにかく楽器持ち替えを速くするため、ストラップがクルクル回らないようガムテープでベッタリ固定しておりました。横で見ていたローディーさんもびっくり。きっとギターマニアなら、

「ラッカー塗装が痛む!!」

って吠えるんだろうけど、

「いや、もう痛みまくりだから大丈夫。」

と僕は言いたい。いいんだよ。少なくとも、俺が死ぬまではこの塗装は持つだろうからさ。

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

息抜きという名の現実逃避

正直、ちょっとカラダがきつくて…

いや、ズボンが入らないとか、ボタンが飛ぶとか、そういうのじゃないですよ!
色々なことが同時進行しておりまして、先日から、電車で座ったら必ず爆睡。隣に寄りかかるわ傘は倒すわで、かなり疲労を感じているアラフォーなのです。そうそう!アラフォーって知ってました?太田はチョコレートだとばかり思っていたのですが、先日のMANDALA楽屋で、対バンの魅力的なピアノ嬢に初めて意味を教えてもらいました。マニアたまらん系アラフォーミュージシャンだと思う(謎笑)。

で、その方とは180度異なる水着系編曲仕事の合間に、カレーを作ってみました。急に涼しくなったから、代謝が落ちるといけないのでね。デブデブに拍車がかかるからね。

元々、料理は大好きなのです。今でも、ミュージシャンに飽きた頃には、居酒屋を開こうと思っています。で、今回紹介するカレーは鶏肉のコクとトマトのうまみで作るチキンカレー。トマト無しには出来ません。

080826curry1
まず、塩とカレー粉を揉み込んだ鶏肉を焼きます。本当は、骨付き手羽中がおすすめ。

080826curry2
一度鶏肉を上げて、その油を生かしてニンニク/タマネギを20分ほどいためます。バターとカレー粉を大さじ1くらいずつ足します。あれば途中でショウガとピーマンも入れます。あめ色になったら、最後にトマトを入れて5分ほどいためます。トマトは、缶詰じゃなくてももちろんOK。ケチャップは甘くなってNG。

080826curry3
ローレルの葉と適量の酒と2カップほどの水を入れて、30分ほど煮込みます。最後に醤油/塩/コショウで味を整えます。

うまいよ~!
さて、明日は編曲締め切り!果たして大丈夫なのか…

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

楽屋ばなし

南青山MANDALAの楽屋にて、とあるwebデザイナーとの会話。

「ハングリーな人って、いいよね!」
「そうっすねぇ。仕事していて気持ち良い!」
「でも最近の若い人って、何か違うような気がする。」
「というと?」
「現場で弁当食べない女の子とか居るんだよ。」
「ダイエットで?」
「分からないけど、そんな事言う前に、「食える時に食っておけ!」って、怒ることもあるんだよね。「おまえ、食うのに困っていないのか!」ってね。」
「単に満たされているんじゃ?」
「そんな奴は、わざわざこの業界に要らないよ。今日も明日もとにかく食いつなぐために頑張って欲しいし、その意欲が無ければこの世界じゃぁ無理だよ。それが「生きる力」だよ!」
「太田さん、熱く語りますねぇ…」
「だって、「「いい音楽作りたいねぇ…」なんてノホホンと言っている奴は、一生いい音楽なんて作れない。」って、昔の彼女に叩き込まれたんだもん。」
「太田さん、赤裸々ですねぇ。」
「で、米沢粋夏って、ハングリーだよねぇ。」
「それは同感!余った弁当を持って帰りそうな所がイイ!」

昨日は、久々に米澤粋夏さんのライブでした。
月曜日の19:30という足が向きにくい時間にもかかわらず、多数のご来場、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

歌のうまい人は数知れず、芸のために全てを投げ打って頑張っている人と共演するのは、やはり感慨深いものです。米澤粋夏さんは、そんな貴重な一人だと思います。だから、ステージ上ではぐいぐい引っ張られて恋をします。でもステージを下りたら、ただの酔っ払いオヤジとオバチャンですが…(笑)。

頑張る彼女の甲斐あって、興味深いお話もいただけそうです。いやぁ~彼女のことです、ぐいぐい食いついて、圧倒的な歌声で、チャンスを確実にモノにするでしょう。そして、あの素晴らしい歌をもっと多くの方に聴いていただける機会があると信じています。

また機会を見て、動向をお届けできると思います。お楽しみに!

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

ワンダーステーション

080820wonder2

ちょっと前になりますが、先日、レコーディングで初めて代々木ワンダーステーションへ。ジブリ映画でおなじみの、久石譲氏がホームグラウンドとするスタジオです。

080820wonder1

エレキギター、フォークギター、ガットギターのなんでもござれで録音したのですが、僕のエレキギターの音が、実はいつも聴き慣れているバランスと違って聴こえるスタジオでした。

「あれ?なんでこんなモコモコなの?すみません!アンプセッティングを調整します!」

と、アンプブースに入ると、アンプからはいつもの僕の音。

「あれ?おかしいな?エエ音やん。」

と、ヘッドフォンでモニターする音も、いつもの僕の音。

「あれ?モコモコしてないやん。」

と、コントロールルームに戻ってど真ん中で聴くと、うん、そこそこ僕の音だよ。あれ?

「へぇ~。dynaudioって、こういうソフトな音がするんですか?」

実は、ここのスタジオでは、僕がいつも耳慣れているYAMAHA NS-10MとかFOSTEX NF1Aとか、GENELEC 80XXなどではなく、dynaudio acoustics BM6Aというモニタースピーカーがスモールモニターとして設置してあります。このスピーカーが、思っていたよりもかなり、相当、中低域が厚くて、スピーカーの中心軸を外れて聴くとモコモコになります。もちろん、エンジニアの方は中央で聴くので問題無いのですが…

でもね、やっぱり不思議なんですよ。このBM6A、クロスオーバー周波数は2.2kHz。軸から外れても、ウーファーの分割振動が激しくなる帯域ではないはず。よって中高域が落ちる要因は無いはず。ツィーターもドーム型なので指向性が狭いとも思えない。なのに、どうしてどうしてそんなに個性的な鳴り方をするんだろう???何か他に要因があるはずだと。

今度伺った時に、突っ込んで訊いてみようと思います。
そして、専門学校での講義材料にしようと(笑)。

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

「空の鼓動」取扱店最新情報

080709pop

オオフジツボ空の鼓動」発売から早2ヶ月弱。在庫を持っていただく店舗様がどんどん増え、下記の通りとなりました。お近くにお寄りの際は是非見てやってくださいませ。ちなみに、タワーレコード渋谷店では試聴機に入っているという情報もあります。
また、直販の通信販売もスタートいたしました。詳細はこちらから。

Disk Union 新宿プログレッシヴ・ロック館
Disk Union お茶の水ロック館
Disk Union 渋谷ロック館
Disk Union 吉祥寺店
Disk Union 池袋店
Disk Union 神保町
Disk Union 柏店
Disk Union 横浜関内店
Disk Union 新宿本館
目白ワールドディスク
HMV新宿SOUTH(高島屋内)[ワールド]
JEUGIA三条[ワールド]
JEUGIA四条[ワールド]
JEUGIAマイカル茨木[ワールド・ヒーリング]
WAVE池袋(池袋西武内)[ワールド・ジャズ]
TOWER渋谷5F[ニューエイジ・ヒーリング]
TOWER池袋(P'パルコ内)[ワールド]
TOWER吉祥寺(ヨドバシビル)[ワールド]
TOWER札幌ピヴォ[ワールド]
TOWER新宿(フラッグス内)[ニューエイジ]
山野楽器銀座本店3F[ヒーリング]

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

サンキュー

080822thankyou

正直、ステージで僕も、ちょっぴり涙しました。

石野真子さんのレコ発ライブ2days。
終わっちゃいました。
感無量です。
背筋が震えました。

いつもながら、温かいお客様に囲まれて。
いつもながら、素晴らしい歌声につつまれて。
いつもながら、最高のスタッフに支えられて。

夢のような2日間だったなぁ。

みなさんありがとう!
また次回、一緒に感動しましょうね!

| | コメント (4)

2008年8月17日 (日)

労働は、美学だ。

080815megurogawa

例えば、渋谷駅東口。

奥まったマクドナルドで、ビックリするほどの笑顔と、決して押し付けがましくない柔らかい接客をしてくれるアルバイトの子。しかも、ネームプレートには韓国姓とおぼしき名前。もちろん、ファーストフードだからあまり底の深い接客は出来ないですが、カウンター越しの限られた時間の中での完璧な接客態度。いやぁ~恐れ入ります。

こういう人を見てしまうと、たとえ日本での労働の目的がどうあれ、最近流行の(懐の浅い類の)ナショナリズムなんてクソ食らえと思ってしまいます。同時に、ともすると生産よりも消費が先にある現代の生活スタイルに、非常な疑問を抱きます。

一方、僕のように製造業出身の人間は、「人間=コスト」という考え方がついつい身に付いてしまっています。恥を忍んで告白すると、特にアジアの人々を見た瞬間、無意識に頭の中で自分より安いであろう人件費のそろばんを弾いてしまう悪しき習慣がまだ抜けない。彼女の完璧な接客は、そんな病んだ僕の頭に、強烈な一撃を食らわすのです。

「私の接客は、そんなモノサシで推し量られるものではない!」

あまり美化するつもりは無いけれど、そんな主張すら聞こえてくるような気がするのです。


宮益坂交差点では、同年代と思われる女性が、毎日サンドイッチマンスタイルで満面の笑顔と共にコンタクトレンズのチラシを配っています。他にも配り手はいっぱい居るけれど、年齢/笑顔ともに異色の存在。

「もしかして、劇団員の修行バイト?」

という疑念を持ちつつ、東急の壁際の喫煙所から眺めていると、ごく稀に、顔に疲労の色をのぞかせます。で、次の瞬間、何も無かったかのように満面の笑みに戻ります。そのまた次の瞬間、妄想の中で彼女に恋している自分に気づきます(笑)。

「いや、もしかして恋ではなく、単にあわれみ?」

という汚れた自分への疑いも一瞬のぞきます。しかし、幸いそれは思い過ごしのようです。なぜならば、ぼくは確実に彼女から、ビラと同時に元気をもらっているから。

まあ、単に時給が良いだけなのかも知れません。けれども、どんな理由にせよ、40℃近い渋谷の真ん中で、40歳近い小柄な女性が一心不乱に笑顔でビラ配りをする姿は、僕の心を惹き付けるには十分です。


そんな方々に比べれば、僕の楽器移動のつらさなんて、

「なに甘えとんじゃ!!」

と思わざるを得ないのです。

そんなことをつらつら考えたりした、目黒川の橋の上にて。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

写真展にてセッション

080815manekineko

10年に1度の運気だとは聞いていたけれど、
まさか、急にこんなに忙しくなるとは思わなかった。

ただ、今日は終戦記念日。
心静かに迎えたい。


大橋一弘写真展「くらいゆめ 第二夜」
@Slow Bar 葡萄酒 (五反田)
品川区西五反田1-32-4
Tel: 03-5436-5660

旧友、大橋一弘君の個展会場にて即興セッションをします。
今日はどんなドラマがありますやら。

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

素朴な疑問

先日、帰省の際に乗った高速バス(激安の4列シート)に、伊集院光さんとアンタッチャブル山崎さんが同乗していました。

山崎さんはともかく、伊集院さんはやはり座席2人分取っていたのだろうか?

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

似合わないかな?

「太田さんって、エレキギターも弾くんですよねぇ。」
「うん。弾きますよ!エレキの方が多いかも。」
「へぇ~っ!想像できない…。エレキギターも叙情的なんですか?」
「うーん…いろいろですねぇ。」

以上、オオフジツボでよくある藤野さんとの会話(笑)。

こんな僕でも、実は今、たまたまヘビーメタル的な編曲をしたりしております。あれ?誰ですか?

「全然似合わんなぁ~!」

なんて言っているのは。何でもやれば出来るんですよ!僕のドラム打ち込みは「バーチャル手数王」。僕のイメージの中では完全に叩けているけど、実際ドラムセットを目の前にすると全く体が動きません。でも、そんな編曲は楽しい。

ただね、さっきギター録音の段になって、その驚異的な難しさに閉口したわけです。16分音符のミュートバッキングと、速弾きギターソロ。6テイク目で左手の中指と薬指の間の筋肉がつった。

「誰だ!こんな編曲したの!」

僕なのですが…

さあ、これから録り直そうかなと。

| | コメント (0)

2008年8月10日 (日)

昨日のチャレンジは今日の当たり前

080809strings

「はい。この問題が分かる人!」
「はーい!」
「じゃあ、太田君。」
「えーっと、ちょっと待ってくださいね。これから考えますから…」
「あのねぇ…考えてから手を上げなさい。」

子供の頃からこんな調子でした。今でも変わっていないなぁ…
それでも、納期だけは余裕を持つようになったのが、やや大人になった証拠かも。

新しいことにチャレンジする時には、もちろん心ときめきます。けれども、終わってみると驚くほど達成感が無い自分に気付きます。昨日までの新しいことが今日の当たり前になってしまって、「出来て当然」としか思えない。

大昔を振り返るつもりはさらさら無いけれど、たまに昨日くらいは振り返って、自分を褒めてやってもいいのかな…と、最近思うようになりました。


それはそうと、生ストリングス(謎笑)。

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

移動運が無い日

080808midousuji

あべの橋を出発してしばらく。四ツ橋筋はこれぞ大阪名物「3重駐車タクシー」の列。そんな時、突然バスの乗務員さんがマイクを取りました。

「えー、このバスは冷房に若干不具合がございます。」

へぇ~。そうかなぁ?ちゃんと効いているけどなぁ。

「おそらく現在の温度は、新宿までは持ちません。」

えっ???車内蒸し風呂になっちゃうの?窓も開かないし。朝起きたらみんな脱水症状やな。

「従いまして、茨木駅前にて車両交換をいたします。只今、代わりのバスがこのバスを追いかけております。恐れ入りますがお乗り換えをお願いいたします。」

ほほーっ。そんなこともあるんですねぇ。

というわけで、茨木駅前にてモタモタしていたら何と40分遅れで出発。ん?このままでは首都高速の朝渋滞に巻き込まれて大変なことになるのでは?と思って前を見たら…さすがプロの運転手さん!およそバスとは思えないくらい、猛烈に飛ばしております。たまたま一番前の席だったので運転席を覗き込むと、何とスピードメーターは右に張り付いています!ということは、メーター右端の130km/hは確実に超えております。恐るべし、プロの執念(かなり怖いんですけど…)。

そして、その横には控え運転手さんが、

「どないなっとんねん!うちの会社の整備は!」

と、携帯電話で怒鳴り散らしております。

で、まあ運転手さんたちの執念の結果、新宿にはほぼ定刻に到着。無事でよかった。


ところが、新宿駅では、

「今朝の池袋駅での人身事故により、山手線外回りは現在運転を見合わせております。」

ありゃりゃ。こっちもかい。
やむなく、周りの人々と一緒に埼京線ホームへ。わぁ~!ただでさえ大混雑の埼京線に、さらに山手線の大量の人が流れ込むと、エライ騒ぎですねぇ。ホーム端を歩いていて楽器と人がもつれるたび、線路へ落ちそうになります。本当に落ちそうです。マジで怖いです。でもここでモタモタすると昼一の仕事に間に合わないので、心を鬼にして前に進みます。まさに戦いです。

そんなこんなで、何とか無事に夕方を迎えられました。
残るは都立大学でレッスン1本。そろそろ腰が痛いです。

080808touyokosen

東京に居ると、なんだか仕事以外のことが見えなくなります。働いて、稼いで、税金を払って社会貢献をする。その価値観だけにおぼれそうになります。でも、本来僕らの仕事は、それ以外の貢献の方が大きくあるべき。久々に帰省して、そんな当たり前のことを思い出したつもりなのに。それでも、周りの人々のあまりの必死さを見てしまうと、ついついまた。

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

アウトドア

080806minato

夏休みの大阪生活最後は、ちょっと足を伸ばして和歌山県の友ヶ島へ。

しかし、連絡線の出航する加太港に到着すると、エンジン点検で急遽欠航だと。
「すんませんが、その漁船に乗ってもらえる?」
それはそれで貴重な体験なので、地元の漁船に乗せていただきました。

080806gyosen
潮風をカラダ全体で切って、豪快に進んで行きます。

080806sanbashi
こちら友ヶ島の桟橋。

で、宿に行くには軽トラにハコ乗りだと(笑)。もっとも、ここには公道は無いので、道路交通法の管轄外です。念のため。

080806truck

080806kamotsusen

クラゲと格闘しながら、アブとも格闘しながら、ゆっくりとした時間を過ごさせていただきました。

さてさて、今日で休みも終了。
明日からは東京で働きますよ~!

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

大阪マルビル

080804marubiru

大阪の主要レコード店への営業の日。改めて告知いたしますが、オオフジツボの関西ツアーもほぼ決定いたしましたよ!

1976年の営業開始から、ABCテレビの夕方の報道番組「たいむ6」で毎日見ていた写真の大阪マルビル。大阪生まれのこの方、実ははじめて伺いました。子どもの頃は、大阪の高層ビルといえばマルビル。けれども、もっと梅田/大阪駅に近い立地でどんどん高層ビルが開発された結果、人気のなくなったマルビルは、一時期、債務超過に陥ります。そんな高度経済成長時代の遺品とも言えるマルビル。現在はリニューアルもされ、1Fのスターバックスコーヒー&B1Fのタワーレコードと共に、元気に復活しているように見えます。

080804chuugakkou

帰りがけ、懐かしい地元の中学校越しの夕日。

こんな風に山道を毎日帰っていたんだなぁと。

| | コメント (0)

亜熱帯気質

080803tennnouji

朝7時に天王寺に降り立つ。

猛烈なクマゼミの鳴き声と、むわっとした亜熱帯の風に、
「ああ、久々に帰ってきた…」
としみじみ思う。

電車に乗り換えると、関西特有のうるさくゆるい雰囲気。駅のホームには、いまだにくわえタバコのおばちゃんも居る。車内はみんなすごい音量の話し声。そんな中、車両の隅で携帯電話で話す営業マン。うるさいけど気が楽だ。例えるならばラテンだ。このくらいの「お互いさま」風情が都心にもあってもいい。どうせ最近は東京も亜熱帯なんだから。

大阪環状線も阪和線もいまだに103系だ。僕らが子どものころと何も変わらない、高度経済成長時代の遺産のような車両である。山手線の車両が電力消費の少ないE231系になり久しい。最近は中央線快速も完全に新車両に変わった。けれどもJR西日本は、そこに投資する余裕は無いのだろう。バリアフリーもほとんど進んでいない。階段と登りだけのエスカレーターだ。
エコもバリアフリーも所詮、企業の体力なのだと再認識する。

080803denen
そんな103系から実家近くの田園風景。

080803yuuhi
最近出来た、海沿いのショッピングセンターにも行ってみた。よく出来たつくりものの風景に、田舎のヤンキー達とそのまま親になった連中が群がる。僕もそのひとりなのだが(笑)。でも、この本物の夕日は、昔から変わらないのだ。おそらくこれからも。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

実は小心者だったりする

080801video

中学校の頃、

「いやぁ~風邪ひいて声出えへんねん…今日の歌のテストはもうアカンわ~!」

とか何とか言いながら、常に音楽成績トップの奴が居た。そして30年後、

「いやぁ~僕は反省癖が無いから、いつも弾きっぱなしでさぁ~。ハハハ…」

とか何とか言いながら、密かにビデオで自分のギターフレーズを確認している奴が居る。


あ、僕です…

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

夏休み

080731studio

いい感じのまとまり具合で、7月最終リハが終わりました。

ベース3本、キーボード3台+レズリースピーカー、ギター3本、そして怒涛の大量パーカッション…いつもながら、
「何て機材の多いサポートバンドなんだ!」
と思います(笑)。でも、そんな労力を押して丁寧な仕事をするミュージシャンのおかげで、今回も良いコンサートになりそうです。アレンジャー兼ギタリスト、感謝。

音楽関係者の方へのお知らせ:
8/3(日)~8/7(木)の間、夏期休暇とさせていただきます。東京を離れますので、急なセッションに対応できません。また、PCメール確認する頻度が落ちると思われますので、恐れ入りますが、お急ぎの御用は携帯宛にお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »