« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

告知修正

本日のライブですが、私の告知に一部誤りがありましたため、下記の通り訂正させていただきます。

2008/05/30(金) 虎ノ門nudeファイナルパーティー
オープン時間:17:00
ライブ時間:17:30前後より
料金:3,500yen(ミュージックチャージ、1ドリンク、ライトスナック、プレゼントつき)

いよいよ最後の夜。みんなではじけましょう!

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

ひとりごと

080528fumen

新レーベルでCD発売するにあたり、JASRACやJANコードやらの事務手続きをいろいろやっていたら、譜面がバーコードに見えてきたの巻。んなわけ無いやん…。

昨日初めて、自分が出演するライブのチケットをローソンで取りました(笑)。いつも事務所にお願いしていたんだけど、さすがにあまり大量にお願いすると申し訳なくてですね…。そんなわけで、6月からまた大量のライブアレンジモードの生活がやってきます。

今まで同期モノだけは使わずになんとかやってきたけれど、今回はどうやら生楽器だけでは無理そうな予感…
さて、使うならマルチチャンネル出力のノートPCにすべきか…
モノラルだけど(片chはクリック)MDの圧倒的な安定性と操作性を取るべきか…
そもそも、誰が現場のマニピュレートするか…
それはそうと、何人までならバンドマン雇えるんだろうか…
12人編成なら、同期なんて要らないなぁ…

こうやっていつも、実作業前の膨大な調整業務に、頭を悩ますわけです。

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

新譜発売!

080522cubase

数年前にライブアレンジした曲データーを、編成の異なるライブのため引っ張り出してはリアレンジしています。で、最初のファイルを開いた瞬間の我が心の声。

「えっ?CD用に作りこんでいるわけでも無いのに、何でこんなにオーディオトラックが多いんだ?」

答え:すべてハードシンセだから。

曲によっては、ドラムとベース以外は全てSC55だったりします。よくこれで仕事していたなぁと(笑)。でもその分、今と比べてかなり作りこんでありました。GM49番の速いストリングスと50番の遅いストリングスを、EQで帯域を分けて混ぜていたり、定位を変えて流していたり。それでも小編成のストリングスは全く再現できなかったんだ…

今やあまり使わなくなってしまった、フリーのソフトシンセ"mda piano"も、当時の僕には新鮮な感動でした。なぜ使わなくなってしまったかというと、ちょっと音色が濡れ過ぎの感があり、高域の立つリアルなサンプリング物に変えているからです。余談ですが、初心者には間違いなく"mda piano"を勧めます。なぜなら、ベロシティーを強めにしてもあまりガチガチしないから、作りこまなくても雰囲気を出しやすいのです。

そんな想い出話はともかく、お待たせしました!5/23(金)は久々に"pesca voce"の新譜発売です!

---------------------------------------------------
ora tre / pesca voce
 1.reBirth    (作詞:momo/作編曲:白木康之)
 2.虹のオアシス (作詞:momo/作編曲:太田光宏)
 3.Star     (作詞:momo/作編曲:白木康之)
   以上3曲入り\500
---------------------------------------------------

レコ発ライブは、あのVOSSと一緒に盛り上がります!
---------------------------------------------------
2008/05/23(Fri) pesca voce & VOSS @虎ノ門 nude
Start19:30頃 \2,000 w/ 1drink+food
---------------------------------------------------

さあ皆さん!寄って買って踊って盛り上がっていってね!

そして来月末は、こちらもファン待望の新譜が待っていますからね~(微笑)

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

プライベート

4月から5月のドタバタの中、JASRAC申請をしました。
ついでに、JANコード(バーコード)も使えるようになりました。
あっという間に、プライベートレーベルが誕生しました。
流通からは別会社頼みだけれども…

さて、どう化けるんだろうか?
はたまた、化けないんだろうか?(笑)
出したら販促活動しないと…

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

週末はライブ三昧

080516nude

写真は金曜の「しぼうたとーる & MALTAセッション」のひとこま。5月末の閉店間近ということも手伝って、テント屋台を大幅にあふれるお客様(延べ70名くらい?)にご来場いただきました。懐かしい顔にもいっぱい出会えて、楽しかった~。最高の盛り上がりに感謝です!ありがとうございました!

土曜はボーカルスクールの発表会で、25曲の耐久演奏。それを2バンド編成でトータル50曲!いつもながら何とも豪華な発表会でした。発表会といえば難曲揃い(苦笑)。基本的にCD演奏の再現ですからね。まあ何とか大きな事故無く進めることが出来てよかった…。対バン安部潤さんとも久々にお会いできて、楽しいひと時でした~。

| | コメント (2)

2008年5月16日 (金)

情けない話

080515kega

「仕事するようになったらカラダが資本!怪我や病気に注意しろよ!特にフリーを目指す人は、現場に行けない=仕事が無い=食って行けないからね!」

なんて偉そうに講義していたんですが、昨日の朝ちょっとした不注意から柱の角に素足を激突させてしまい、ぱっくり流血。気が付いたらこのありさまです。何とか有楽町線に乗って学校には出掛けたのですが、生徒の手前、痛いやら恥ずかしいやら…。

「先生、本当に休まないんだ…。休講にすればよかったのに…」
「なんでやねん!俺らの世界は、たとえインフルエンザでもかかったやつが悪い世界なの!」
「インフルエンザ、周りにうつるじゃないですか…」
「それを隠して仕事するやつも居る。世間的にはまずいけど、仕事の信用には変えられん(事実ではあるがやや暴言)。」
「先生、インフルエンザの時は学校休んで下さいね!」
「ああ、それはもちろん。君らにうつすわけにはいかんもんな。そういえば去年、食あたりで脱水症状の中レコーディングは行ったなぁ…。代官山の坂がキツくて、現場入りの前にナチュラルローソンでヨーグルト食べながらぐったりしてたんやった。」
「あ、先生、今日は座っていいよ。メタボだし重そうだし足痛そうだし。」
「この位の怪我で座れるかいな!90分立ってみせます~だ!」

まったく、なんだかなぁ…
あれ?もしかして、これが「前厄」っていうやつですかねぇ???

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

調子悪い奴

080509tuner1

神戸に行ったあたりから、夜のトイレでちょっとフラッとしたり熱っぽかったり。
「ああ、飲みすぎたかなぁ…」
なんて思っていたら、すっかり風邪をひいていたみたいです。やっとのことで昨日の講義を終えて、しばらく寝込んでおりました。ものすごい量の寝汗をかいたので、きっと熱も下がったでしょう。

さて、調子が悪いといえば写真のチューニングメーター。
ギターのネック先に挟むもので、非常に便利に使えます。楽器の振動を検知して周波数を解析するものですね。定番商品としてはKORG製(YAMAHAも同様)のものがありますが、やや感度が悪いので僕はARIA ET-3000というものを購入して使っているのです。でも、あれ?なぜかセロテープが貼ってありますねぇ。

080509tuner2

実は、振動を検知するこのメーター、ネックの振動で押しボタンまで
「ビリビリビリ…」
と振動してしまうのです。当然、振動数(=周波数)を誤って高めに検知してしまう原因になり、安定性に欠けます。改造癖の太田の出番なわけです。テープを張って無駄なビリつきを押さえてやることで、正確な周波数検知が出来る…はずでした。

しかしながら、ボタンのビリつきがおさまっても、このメーター、なんだかガクガクしているのです。その原因は、クリップとメーターを固定する機構でした。ここのクリアランスが大きすぎて、ガクガクしているのです。これじゃぁネックの振動がメーターまでうまく伝わりません。

080509tuner3

で、いろいろ考えた挙句、写真のように瞬間接着剤で固定(蝶番ではなく、真ん中の回転機構部分です)。
やっと安定して使えるようになりましたとさ。ちなみにこのメーター、たった\1,500なのですが、パテント料とかクリアーしているのかなぁ?メーカー出身者としてはちょっと不安。

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

怒涛のゴールデンウィークが終わりました…

080510kobe2

いやぁ~そこそこ無事に終わって本当によかった…。ホッ…

サポートさせていただいている松尾和美さんの「北野坂哀歌」という名曲があります。先週金曜も、神戸を舞台にしたこの切ない曲を品川のホテルで演奏してから12時間後、神戸は北野坂の「神戸電子専門学校」に伺っておりました。作曲家、伊藤賢治さんの公演のサポートでのステージでしたが、気が付いたら講師業の癖で伊藤さんよりしゃべりまくっておりました(苦笑)。明らかに目立ちすぎです。すんまへん…。そしてご来場いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました!

ところで、上の写真は何でしょう?

公演後の懇親会での一幕なのですが、表面の大量の青ネギを取り去ると、下の写真のようにカツオが顔を出します。何とも豪快なカツオのたたき。さすが瀬戸内!ちなみに、関東では生姜だれで頂きますが、関西ではニンニク醤油だれで頂くのが普通です。なので、これを食べた次の日は、社会人たるもの、人と会う仕事は入れてはいけません。

「まずい!次の日は8時間拘束のリハーサルが…」

と思った時はあとの祭り。大分食べておりました。すみません…

080510kobe1

さあ、明日から数日間は、溜め込んでしまったマニピュレートとアレンジの日々。某アルバムリリースに向けての事務作業も進めなければ…。関係者の皆様、もう少々、もうちょっとだけお待ちくださいね…

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

80's ヘビーメタルサウンド

080506shirokuma

先日、リハーサル前に寄ったコンビニで、ついつい…
ご存知九州名物「白くま」ですが、いよいよこういう季節になってきましたねぇ。

さて、アレンジトレンドとして、80年代の焼き直しが多いと感じる今日この頃。記憶に新しいところでは、大分前に流行ったELTサウンドしかり、2005年伊藤由奈さんの「Endless Story」しかり。そんな中、先日とある仕事で弾かせていただいた音楽に、非常に衝撃を受けました。それは、

HUSTLE MUSCLE / 河野陽吾 (キン肉マンII世オープニング曲)

久々に聴く80年代ジャパニーズヘビーメタルな曲。それも非常に練られたアレンジで、痒いところに手が届く印象です。僕らが高校生だった80年代、流行っていたヘビーメタルに目もくれずフュージョンやポップスばかり弾いていた僕には、こういう引き出しは無かったなぁ。勉強になるなぁ…と。ちなみに、ボーカルの河野陽吾氏は元"Make-Up"のキーボーディストで、現在は"URUGOME"で活躍中です。

そういえばエレキギターを始めた当初、イングウェイ・マルムスティーン(アルカトラス)の「ヒロシマ・モナムール」のイントロを、ざっと1000回は練習して挫折したなぁ…。もちろん、今でも全く弾けませんが(笑)。

そんな話をしていたら、生徒からフィギュアをもらいました。キン肉マンに出てくるらしい…。

080508kinnniku

さて、今月のライブ情報です!皆様お誘いあわせの上、どうぞ!
------------------------------------------------------------------
2008/05/09(Fri) 松尾和美品川ホテルパシフィック東京(30F)
Start 19:30/20:45/22:00 2ステージ入れ替えなし チャージ\2,100
歌謡曲といえば松尾和美さん。今月もやります。ホテル最上階での歌謡曲ナイト。お楽しみに!

------------------------------------------------------------------
2008/05/10(Sat) 伊藤賢治 Road to ゲームサウンドクリエーター@神戸電子専門学校ソニックホール
Start 13:00 入場無料
ゲーム音楽で有名な伊藤賢治さんと神戸に行きます。ライブとトーク(笑)をやります。
入場無料ですので、関西方面の方は是非この機会に!お申し込みはこちらから。

------------------------------------------------------------------
2008/05/16(Fri) 重森光代とうたものギタリストwithとーる & MALTA @虎ノ門nude
Start 19:30頃 \2,000 w/ 1drink+Food
nudeお別れ記念月間スペシャルライブとして、我らが重森光代とMALTA氏との共演。
非常に混雑が予想されるため、初めから1drink+food付きになります。もちろん、
以降の別オーダーは可能です。

------------------------------------------------------------------
2008/05/23(Fri) pesca voce & VOSS @虎ノ門nude
Start 19:30頃 \2,000 w/ 1drink+Food
こちらも pesca voce と VOSSのスペシャルライブ。なんと、pesca voce 3rd CD
"ora tre"発売!先日発表の新曲も収録して、3曲入り\500です!

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

GW半ばの一息

080504tsukishima1

久々の日記になりました。GWも半ば、ミュージシャンもほっと一息ついて、また明日から走りますよ。写真は、昨日のレッスン会場であった月島の橋の上から。異空間です。林立する高層マンションとは裏腹に、びっくりするほどのお店の少なさ。確かに、窓辺でワインを傾けるにはいいけれど、僕のようにガード下でホルモンをつつくタイプには無理だなぁ…と再認識させられる街でした。僕にとっては、痛いくらいの人間の坩堝、それが音楽の原点です。黒い所にいるから、白いモノに敏感になる。

人間の坩堝といえば、先日5/1の虎ノ門nudeにおける「重森光代とうたものギタリストwithとーる」の公開録音も、皆様の盛り上がりのおかげで無事終了いたしました。ありがとうございました。他のアーティストの曲の仮ミックスを聴かせていただいたのですが、素晴らしい音で収録出来ており、演奏の熱さとお客さんの熱さがスピーカー越しに見えるようです。現時点ではレコーディングも全て終了した模様で、発売が待ち遠しいです。5月中旬より虎ノ門nude店頭にて販売いたします。発売枚数はたかだか200枚程度と聞いておりますので、是非お早目のご予約を。


080430mark

さて、替わっては5/7のマークアキクサ氏とのライブに向け、現場である渋谷道玄坂のお店「渋谷ダイニングバー千里」でのリハーサルにて、マークアキクサ氏とパーカッションのよしうらけんじ氏。こちら沖縄料理をつつきながらインディアンフルートを聴くという企画。なかなか渋い路線で、おすすめですよ。


080422keyaki2

そして、ファンの方には大変お待たせしました。6/21の紫蘭まきさんのライブに向けて、代々木上原のけやきホールの下見に行ってきました。やや響きが多めながら本普請の素晴らしい作りです。舞台装置も多機能で、これは期待が高まります。邦楽とPOPSの融合、是非ご期待ください。ご予約は紫蘭まきさんwebから。

080422keyaki1

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »