« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

備忘録

風が強かった先日、友達の車で、昔やっていたサポートバンドの音源を久々に聴いた。歌詞も曲も演奏も、そのあまりのぶっ飛び方に、我ながら脱帽した。

と同時に、最近見失っていたものが、スピーカーの向こう側からひらひらと舞い降りてきた。

きれいに滞りなく演奏することが、我々セッションマンの本意ではない。むしろ最低限の器用さの中で、どれだけお客様をえぐることが出来るか。僕らのステージはそれにかかっているのだと。

生ぬるい幸せの中に、音楽は生まれない。

よせばいいのに
そんな言葉もふたたび
思い出してしまった。

| | コメント (0)

2008年2月28日 (木)

懐かしのMTR

080228mtr

さて、自身の楽曲の仕上げ作業もいよいよ佳境です。

ここ2年ほどスタジオの隅で眠っていたMTRを、また最近外に持ち出す機会が増えました。写真は、1月末にレコーディングさせていただいたmiwakoさんのSAXの音データーを、PCへ流し込む作業の模様。ノートPCを本格稼動させるまでは、僕の中ではまだMTRの時代が続きます。そういえば写真右端に小さく写っているサブモニタースピーカーも、久々に活躍です。こうやって綿密なミックスダウン→マスタリングを経て、晴れて納品となります。こちらリリース次第、また告知しますね。

さて、明日29日はいつもの虎ノ門です。うそみたいな木戸銭\500をホイッと置いて、是非是非みんなで盛り上がりましょう!どんな曲をやるのか、演者も含めて当日までのお楽しみ!(←またかよ)

****************************************
2008/02/29(Fri) VOSS @虎ノ門 nude
Start 20:30/21:30/22:30 Charge \500

| | コメント (0)

2008年2月27日 (水)

ライブ後リハーサル時々真澄

080226acco

先日のオオフジツボ@音や金時にも多くのお客様がご来場いただき、ありがとうございました。写真は藤野さんのNEWアコーディオン。通称「白熊くん」だそうです。以前から愛用の「ビクトリアちゃん」よりも押しは弱い分、繊細な感じがします。ちなみにこの日は3人とも新しい楽器で、壷井さんは「ジイさん」という古い楽器で参戦。太田は「アリア君」という若い楽器での参戦でした。
さて、以前からお伝えしている通り、既にアルバムの録音は完了してます。現時点での急務は、何といってもアルバムタイトル。ライブ当日も様々なブレーンストーミングを行い、へんてこなアイディアばかり挙げておりましたが、そろそろ本当に決めないとね…

次の日は、とあるサポートバンドの初回リハーサルでした。膨大な譜面と楽器3本とエフェクトボードのフル機材を手に、いざ駒沢へ。詳しいことは避けますが、大所帯の今回も素晴らしいメンバーに恵まれて、自分の譜面が理想的な形で音になっていく瞬間です。

080227masumi

帰宅後、さわやかな疲労感と共に頂きモノの銘酒を一杯。これが抜群にうまい!さすが真澄。日本酒通のYさんの見立ては最高です!

しかーし、この時点ですでに熱があるということが分からなかったのである…。さすがに疲労がたまったか、その後1日寝込むハメに…(苦笑)

| | コメント (0)

2008年2月24日 (日)

祝杯&オオフジツボライブ

080223shukuhai

23曲の編曲出来たっ!!!祝杯だっ!!!
初回リハーサルにギリギリ間に合ってよかった…

よーし、今日はみんなでゆっくりオオフジツボのライブを楽しみましょう!
そして僕は、いつものようにステージから降りて開口一番、カウンターでビールを頼むのだ。

****************************************
2008/02/24(日) オオフジツボ@音や金時
Open18:30/Start19:30 \2,600
(ご予約無しで大丈夫です。ふらっとお越しください。)

 Accordion 藤野由佳
 Violin 壷井彰久
 Guitar 太田光宏


来週からは、今度は自分の楽曲達の仕上げに入ります。こちらもリリース次第、告知させていただきますね。

| | コメント (0)

2008年2月22日 (金)

体に負担をかけない働き方

080221fumen

起きて12時間ほど仕事をして、3時間睡眠をとる。で、また起きて12時間ほど仕事をして、3時間寝る。
これを繰り返していると、昼夜の感覚はむちゃくちゃになるけれど、意外と体の疲れが少ないことが分かりました。3時間単位の睡眠がいいみたい。自宅作業で忙しい方にはお勧めです。ああ、会社に居た頃にこういう働き方が出来れば…もっと多くのアウトプットを出せたかも知れません…

さて、明日のライブまでにはこの引き篭もり編曲にも目処をつけて、あわよくばサーバーにデーターをアップしてしまって、肩の荷をヨイショと降ろして、虎ノ門で一緒にハジケましょう!そして一緒に呑んでしまいましょう!わはははは…(それは無理な気がする午前3時現在)

*******************************************************
2008/02/22(金) 重森光代とうたものギタリストwithとーる
虎ノ門nude Start 20:30/21:30/22:30 3stage \500

今回も往年の名曲達をカバーします。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

MANDALAからの帰還

080218mandala

18日のライブにお越しのみなさま、ありがとうございました。写真はいつものMANDALA前です。
ボーカリストの粋夏さんは、楽曲制作のためこのあと4ヶ月ほどライブをお休みいたします。多くのお客様に見守られて、その区切りにふさわしい良いライブになりました。また初夏の頃に、一味違った曲達と一緒にみなさまのお耳にかかると思います。引き続き応援よろしくお願いいたします。

さて、今月の僕の引き篭もりも佳境です(笑)。
3月末の大きなコンサートに向け、書いた譜面は120枚を超えました。70年代のヒット曲達を、今のバンド編成で蘇らせる作業です。オーケストラで編成された当時のヒット曲。リアレンジをしながら、改めてそのすごさに圧倒されます。やっぱり今の「トラックメイキング」なんていうのとはワケが違う。先人の偉大な仕事を引き継がせていただきながら、日々是勉強です。

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

引き篭もり中ですが…

時間に追われながら仕事をしていて、ふと、今聴いている歌の世界に引きずり込まれました。眠気が覚めて、潤んだ目でマスターリズム譜面を書いています。

思えば、何度こんな名曲に救われたことか。。。


さて、それはともかく、月曜日はライブです。米沢粋夏さんのDEEPなボーカルに酔いしれてください。太田は今回もガットギター1本でのサポート。ややテクニカルなアレンジでお届けしようと思っております。

**********************************************
2008/02/18(Mon) 米沢粋夏南青山MANDALA
Open18:00/Start19:00 \3,000
(今回は1番目の出演です。お急ぎくださいませ。)

| | コメント (0)

2008年2月12日 (火)

オオフジツボ

080212pick

昨年末より進めております、オオフジツボのレコーディング。

某スタジオを完全にロックアウトして延べ5日間。やっとすべての曲の録音が終了しました!もちろん、全てクリック無しの一発録音です。膨大なテイク数と集中力に、人間も楽器もよく耐えました(笑)。写真は、本日最終日に使ったピック5枚。見て分かる通り、2枚は力尽きました…。写真にはありませんが、僕の右手人差し指の爪も、本日1日で大分消耗しております。しかしこんな苦労の甲斐あって、相当良いテイクが出来上がっていると自負しております。みなさまどうぞお楽しみに!

そういえば、元々アイリッシュトラッドを演奏するはずだったこのバンド。2年余前に初めてライブした時の色は、それはそれは抜けるような青空でした。でもオリジナル曲が出来るたび、それは夕焼けの赤だったり、梅雨空の灰色だったり、断崖絶壁から見下ろす海の紺色だったり。いつしか僕らは、叙情系のアコースティックバンドになっていました。3人とも、おそらく根底にそういう世界観を持っているんですよね。

あ、発売日はですね、まあ夏休みに間に合えば良いかなと…(笑)
だって…お楽しみは長い方がいいでしょ?

さて、ついでながらオオフジツボのライブ情報など。

****************************************
2008/02/24(日) オオフジツボ@音や金時
Open18:30/Start19:30 \2,600
(ご予約無しで大丈夫です。当日ふらっとお越しください。)

 Accordion 藤野由佳
 Violin 壷井彰久
 Guitar 太田光宏

| | コメント (0)

2008年2月 8日 (金)

SONARという選択肢

080208sonar7_2

仕事帰りに友人と立ち寄った楽器屋にて、

友「僕、SONARに替えようかな?」
太「えっ???だって今、Macでしょ?SONARはWindowsやん!!」
友「いや、だからそれも含めて替えようかな…と。」
太「えーっ!そんな冒険をするんですか!?」

で、2人してマジマジとSONARの画面を見る。実は僕もPCを最新に替えてから、古いCubaseの安定性が悪くなっており、さすがにアップグレードをしないといかんなと思っているところ。

太「あれ?この画面って何をする画面ですか?」
友「これはイベントリストですよ。グラフィカルな。」
太「何だか昔のカモンのレコンポーザーを思い出すなぁ。使いやすそう!」
友「Cubaseには付いてないんですか?」
太「無い無い。イベントリストは文字だけですよ。」
友「じゃあ、どうやってステップ入力するの?」
太「しない(笑)。どうしてもというときはピアノロール画面で強引に。」
友「じゃあ、やっぱCubaseは消えたなぁ。」

そうか。僕も昔カモンからCubaseに乗り換えたとき、どうしてもステップ入力できずに困ったけど、やっぱ他のDAWには付いていたんだ…知らなかった…

太「あっ、僕もCubaseのバージョンアップやめて、SONARにしようかなぁ…」
友「いいですねぇ。このソフト。」
太「確かによく出来てますねぇ。」

仕事のツールを替えるというのは並大抵の事ではないのですが、いかんせんこの二人、使っているソフトが古くてそろそろ替えなければならないのも事実。さて、今後どう転びますやら。


おっと、そろそろライブに出発です。皆様、暖かくしてお越しくださいませ!

************************************
2008/02/08 pesca voce @虎ノ門nude
Start 20:30/21:30/22:30 2Stage \500

| | コメント (0)

2008年2月 4日 (月)

雪中ラッパ大会!

080203yuki

降りましたねぇ。本当はソフトケースで行きたかったのですが、朝の銀世界を見て急遽楽器をハードケースに入れ替え、しずしずと歩き出しました。

080203rehersal

こちらリハーサル風景。そう、週末は古巣パイオニアの吹奏楽団にお邪魔してきました。もう退職して久しいですが、行けば懐かしい面々がずらり。毎年温かく迎えてくれる団員の皆さんに感謝です。そして所沢に工場が無くなった現在も、毎年所沢に多くのファンが来てくれるということも、すごいことですよね。ありがちなコンテスト入賞を目指す体育会系の楽団ではなく、他の誰もやらないような選曲(今回のテーマは中南米&アフリカだそうです)で悠々と音楽を楽しむ姿に、お客様も我々助っ人も、音楽の原点を見るのだと思います。

えっ?太田は何をしに行ったのかって?
一応、ギターを弾きましたよ。何故か立ってギターソロなんかもあったりするのです。今回はラテン系の曲が主だったので、ギターはエンドースさせていただいている東海楽器のセミアコ。安定感抜群です。

080203stage

普段見慣れない楽器も数多くあり、毎回いろいろ質問しては勉強させてもらってます。管楽器の発音タイミングの癖や、様々な打楽器の音色と帯域など、アレンジのヒントが満載です。さて、2月も始まってしまいました。今月は膨大なアレンジ曲数との格闘です。こちら、詳細は追って告知させていただきますね。

| | コメント (0)

2008年2月 1日 (金)

山場の次は、もっと山場…

080130itabashi

おおっ!見事な手つき…
でもこの方、関西人ではなく埼玉人です。何だかんだと忙しくさせてもらった1月の終わり、ささやかな自分へのご褒美に、某氏と打ち合わせの後そのままアルコール入れまくり(笑)。板橋の片隅の、やたら美味いお好み焼き屋でした。ほのかに甘みのある生地。きっとあれは、隠し味にホットケーキミックスを使っているに違いない。よし!うちでもトライしてみよう。

と、飲んでいる3時間前まではこちらにお邪魔しておりました。
080130king

やっぱでかいですねぇ!キングレコード関口台スタジオ
今回は演歌ではなかったのですが、23名の大編成一発録音。究極の気持ち良さと怖さのギリギリのところです。しかし、いつもながら諸先輩方に助けられ、どうにか録音を終了しました。いや、個人的なトラブルは色々あるのですよ。まず、道を忘れてしまい、朝一の学校の講義から移動する直前、学校スタッフにお願いして地図をプリントアウトしてもらったり。現場で予想以上にガットギターの弦が伸びまくってピッチが悪くなったり。ギターフレーズを読み飛ばしてしまい、差し替え箇所が大量に発生したり…。でも、時間の無い中、少しでもクオリティーを求めて待ってくれる先輩に感謝です。もっと速く完璧な仕事をしなければ…といつも思います。もちろん、速さだけを求めて無難にこなすのではなく。

で、その前の日は、僕の楽曲の生録音でした。
080129nakano

今回レコーディングをお願いしたのは、アルトサックスとフルートプレーヤーのmiwakoさん。まだお若いミュージシャンなのですが、非常にディープで情緒たっぷりなプレイが魅力的です。きっと、その生きざまが音に表れているんでしょうね。素晴らしいテイクの数々、ありがとうございました。


さて、山場の次はもっと山場。2月も大ピークです。頑張らなければ…
2月のライブ初めは、古巣の会社の吹奏楽団定期演奏会にエキストラ出演です。昨年に引き続き、何故かギターソロもあるらしいです(笑)。大迫力の吹奏楽が入場無料ですので、西武線沿線の方はよろしければお越しくださいませ。

**************************************************
パイオニア吹奏楽団定期演奏会
2008/02/03(日) 所沢MUSE大ホール(アークホール)
Open 13:30 / Start 14:00 入場無料/全席自由
指揮:大澤和幸

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »