« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

ライブ情報など…

071129yamaha

さすがに息切れ気味のうたものギタリストでございます。
大量の編曲の締め切りが迫っているのとはチョット違うのですが、色々なモノが重なってきて、かなーり年末の雰囲気に。

せめて明日から来週にかけてのライブは、皆さんとともにパァーッと行きたいっ!!
常連さんも一見さんもよろしくねっ!

*******************************************************
"pesca voce"@虎ノ門nude
2007/11/30(Fri) Start 20:30/21:30/22:30 \500
nudeの看板バンド、おなじみペスカのライブ。新曲もある模様です。
みなさまお楽しみに!!

"重森光代とうたものギタリストwithとーる"@虎ノ門nude
2007/12/07(Fri) Start 20:30/21:30/22:30 \500
お客様動員No.1の重森さんバースディーライブ。えー、ファンの皆様は
恐れ入りますが歩道にあふれないよう注意しましょうね。歳末警戒中
ですし…(笑)
*******************************************************


写真は、愛用のミキサーのヘッドアンプ部分。安い機材なのに非常に音が良いのです。先日の講義の際、初めて開けてまじまじと観察しました。いろんな所に位相補償のCが付いているのは、可変ゲインアンプの宿命ですね。回路構成は、普通にローノイズトランジスタ差動+4580(OP-AMP)の構成と思いきや、Tr周辺が微妙に違うのね。うーん…どんな特許を持っているんですか?YAMAHAさん??

ちなみに、ホームページの機材関連について、やっと更新しました。よろしければ…

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

♪街の灯りが~とても綺麗ね 練馬ぁ~

071126illumination

ディズニーランドのパレードではありません。個人宅+アパートです。写真では分かりませんが、この奥のアパートに向かって私道沿いに延々と続いています。本日はケーブルテレビの取材もあったそうで、この期間、ご近所の名所となっております。最近、イルミネーションが地球環境に与える影響や本来のクリスマスの意味等が叫ばれる中ではありますが、いやぁ~ここまで行ってしまうと、あっぱれですな。

でも、これやると、木が可哀相なんだよね…ボソッ。

| | コメント (0)

2007年11月26日 (月)

宅録のち代々木公園

071126yoyogi

2日ほど宅録仕事が逼迫しておりまして、寝ても覚めてもギター弾いておりました。ウソです。寝てるときは弾けませんでした。いやぁ~しかし…すっごい上達したよ~!って、プロミュージシャンの吐く言葉ではないですね。すみません(笑)。でも、他人様の曲を弾くって、実際、本当にいい練習になります。きっと今なら、テクニカルなギターアレンジでも弾ける!いや、弾けるかも知れません。弾けるといいな♪

みなさま、太田を使うなら今です!

それはともかく、今日は予定より早くレコーディングが終了したので、つかの間の息抜きに代々木公園へ。やわらかな日差しの中、結構な混み具合。先日レコ発イベントが大盛況だった"Pinky Piglets"もストリートライブをやっておりました。いい感じの力の抜け具合で、大きなグルーブが良かったなぁ。

さーてと、僕もこれから年末に向けて回転数を上げないと…ぶいーん!

chao!

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

プロフェッショナル

071122tsuki

「プロフェッショナルなんてのはよ、日々苦悩する姿なんだよな。」
「!」
「だってさ、ちょっと上手い絵なんて、現物を見なくても練習すれば書けちゃうんだよ。」
「ああ、なるほど…」
「でもさ、そこに本物があるかどうかってのは、それは本人が一番分かってることなんだよな。ちょっと上手い絵で満足する趣味人も居りやぁ、そこに本物を求める奴も居るってことよ。でもなぁ、本物なんてさぁ、財布には一銭も運んできてくれネェさ。そんなモノぁ自己満足だからさ。でもそれを見つけないと気が済まなくなっちまったドーショーモナイ連中ってのが、世に言うプロフェッショナルなんじゃないかなぁ?」

このオヤジさん、いちいち言うことがカッコいい。専門学校の喫煙所でよく会う、絵の先生である。ちなみに写真は、学校の屋上から見る薄暮の月。

「あんたも、きっとどっかでその一線を超えちまったってことだよ。楽器弾いたり作曲…だっけ?そんなことしたりした結果が、財布に金を運ぶだけじゃあさぁ、気に入らなくなってんだよ。それを俺はプロフェッショナルと言ってんだよ。」
「はぁ…」

いつのまにか太田が励まされる立場に。

「とか言いながらさ、俺も絵なんて毎日やめようと思ってんだよな!ハハハ…。」
「俺もギターなんて毎日辞めようと思ってますよ!ハハハ…。」
「ウソをつくな。」
「えっ…?ズルいなぁ…(笑)。」


さて、水曜日はそんな本物志向の女の子バンド"Pinky Piglets"のレコ発ライブに伺ってきました!満員の渋谷Guiltyには女の子らしいデコレーションの数々。

071121pinky

ちなみに、卓はMIDASです(笑)。

071121midas

ますますパワーアップした彼女達のステージに、満員のお客様たちも上に下に右に左に大揺れ。スタンディングライブの真骨頂です。新曲"Power Hopper"の弾け散る汗と、"入道雲"の日記的な写実。今後の彼女達から目が離せません。詳しくはこちらを。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

退院しました!!

071117yairi
071117bridge

というわけで、長い入院をしておりました母、S.Yairi YD-504 (Serial No. 23445)が無事退院しました。この夏の猛暑に剥離骨折(ブリッジ剥がれ)に見舞われてから、はや3ヶ月余。長い入院の甲斐あって、素晴らしい音が戻ってきました。明らかに以前よりも鳴りが良いです。豪快。
「ああ、あきらめなくて良かった。」
心底そう思わせる音です。担当のリペアーマンの方は、今回の修理のためにわざわざ接着剤の成分分析まで行ってくれた模様で、その真摯な職人仕事の姿勢にも頭が下がります。

この楽器については何度かブログでもご紹介しておりますが、高校生の頃近所の楽器屋で、実はたった\40,000で購入したものです(当時のS.Yairi倒産直後で処分価格でした)。僕がこの楽器の良さに本当に気付いたのはプロになってからなのですが、どこの現場に行ってもその音の良さに驚かれます。この楽器と出会ったからこそ、僕はいまだにギターを弾きつづけ、音楽を生業としていられるんだろうとも思います。これからも相棒として、一緒に枯れていける存在だろうと思います。

071117soundhole

この通り、ピックガード横の削れにも長年の年季が詰まっています。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

有楽町線トラブルで

講義の帰り、地下鉄有楽町線トラブルに巻き込まれ、初めて振替輸送というものを体験。こういう時の駅員さんは大変ですな。新線池袋駅改札は長蛇の列。

客  「市ヶ谷にはどう行けばいいの!?市ヶ谷には!」
駅員 「えーっと、JRが一番速いと思います。」
客  「ここではタッチしていくの!?」
駅員 「いえ、そのままで結構です。PASMOはタッチしないで下さい。」
客  「SUICAは!?」

…同じである。

客   「遅延証明はどこ!?」
駅員1「はい!こちらでござい…あれ?先輩…遅延証明書は?」
駅員2「ネェんだよ!とっとと事務所でコピーして来い!」

…コピーでいいんだ。

客  「おーい!早くしろよ!」
駅員 「モウシワキャリアヘン~!」

…もはや呂律が回っていない。


こんな時に何かのご縁があるのは世の常。案の定、まず東京メトロのイベントポスターに、いつもお世話になっているスクールの生徒さんの写真を発見。宣伝文句は"谷中のDiva"。おーっ、そういう売りで来ましたか。頑張ってらっしゃるなぁ。

で、西武線に移動したら、以前勤めていた会社の知り合いの方を発見。来年またライブに呼んでいただくので、ちょうどいい打ち合わせの場に。

世の中、偶然なんて無いんだなぁと今日もまた。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

そうやって季節はめぐる

071111higashiginza

月に一度の東銀座レッスンの朝。8:09の電車に乗り、9:10位に現地近くのスターバックスで、目覚ましがてらコーヒーを買う。
寒い。つい先日まで、背負ったギターと背中の間の汗対策としてTシャツの下にタオルを1枚挟んでいたのが、まるでウソのようです。そういえば先日レコーディングしていたら、指がかじかんでいるのに気が付きました。もうそんな季節なんですね。個人的に、夏のギラギラよりも、冬の乾いた感じが好きです。楽器の音も、断然夏よりも冬。乾燥した冬の木の鳴りと比べると、夏のアコギはプラスチックみたいな響きです(これまた極端な言い方ですが…)。
僕は、表板が松(スプルース)よりも杉(シダー)のギターの響きが好きで愛用するのですが、杉の方が夏に弱くないかなぁ?と最近思うのです。明らかに松のギターよりも夏冬で音の違いが大きい。このあたり、専門家のご意見をお訊きしたいところです。


071108nakamurabashi

さて、通りすがりに昨年まで住んでいた中村橋へ。
あれ?中村橋駅南口って何だ?4年間ずーっと工事中だったけど、ついにオープンしたのね。おまけに、
「自由が丘GARDEN中村橋店」
という、どこの店なんだか分からないものもオープンしたそうな。
そうか。どんどん変わっていくんですね。そういえば、近所の石神井公園駅の古き良き駅舎も、今のうちにカメラに収めておかないと、もうすぐ高架になってしまいます。荷物の多い僕らにとって駅のバリアフリー化は大歓迎ですが、どこの景色も同じになってしまうのは…やっぱりちょっと寂しいな。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

ライブ映像がご覧になれます

こちらをクリックして、左の"Live Report"をクリックすると、8月末に南青山で行われました石野真子さんのライブの模様がご覧になれます。もう3ヶ月も前か~懐かしいですなぁ。日程の無い中、猛スピードでガリガリ譜面書いておりましたが、そんな苦労も石野さんの笑顔に全て救われました。

なお、H.264映像(美しい)を見るためには、Quicktimeの最新版をインストールする必要があるようです。それはこちらから。

| | コメント (0)

2007年11月 7日 (水)

鈍感力…

そんなふざけた名前の本がベストセラーになって久しいですが、そのタイトルに、やっぱり共感するものがありますな。

音楽やプレイをビジネスにするために、ともすると「御用聞き」のスタンスになりがちな僕にとって、レコーディングやライブイベントで、先輩ミュージシャン達が自由奔放に仕事していらっしゃる姿は、何より魅力。いや、もちろん本当は敏感にいろいろなことを感じ取っていらっしゃるとしても、その豪快な姿を見せられる度胸たるや、尊敬に値します。

「何でも弾いたるから、かかってこんかい~。あ、弾けんかも知れんけどな(笑)。」

なーんて、そうだ。今度言ってみよう。

「何でも弾けて当たり前」

じゃないことに、この歳になって気付いてきました。もっと自分を解放していいんだと。そしたらさ、もっと濃厚なプレイが出来るじゃん、ねっ。サービスタイムじゃおさまんないような…(そっちかい!)。

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

ありがとう!では今日は音や金時で!

071103tuner1

機材トラブルなのであまり大きい声では言えないのですが、昨日のブルーノート本番でなぜか動かなくなっていたチューニングメーターをまじまじと。おかしいなぁ…本番で焦るやんか…
「あっ!ボタン凹んでるやん!!」
おそらく移動中に無理な力が加わったんでしょう。大急ぎで、先ほど修理完了しました。

071103tuner2

これが修理後の状態。


で、本日はオオフジツボ。みなさま、音や金時でお会いしましょう!!

******************************************
オオフジツボ ライブ@西荻窪 音や金時
2007/11/04(Sun) Open18:30/Start19:30 \2,600
******************************************
 Accordion : 藤野由佳
 Violin : 壷井彰久
 Guitar : 太田光宏

いよいよCD制作も始まったオオフジツボ。プリプロ作っていても、ドンカマに合わない力技のアコースティックです。今回もアイリッシュトラッから珠玉のオリジナルまで。心行くまでご堪能下さいませ。

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

小江戸川越の地ビールの味

071031coedo

「さて、今日もお疲れさまでした!」
「ありがとうございました!あ、太田さん、ビールでもどうですか?」
「おおっ!いいんですか?ありがとうございます!」
と、レッスンが終わって出て来たものは見慣れないビール。どうも川越の地ビールらしいです。あ、確かに"COEDO"と書いて「小江戸」と読む。まあ、小江戸川越そのままの名前ですな。味わいは、薄めの炭酸と淡白な風味に少し強めの苦味。ん~個人的には濃厚なヒューガルデンあたりが好みですが、これも悪くないですねぇ~。

と、現実逃避しているのもつかの間(泣)、抱えている基板設計がまだ終わらない。この基板を出図(基板メーカーにデーター転送)したら、取り急ぎバンドアレンジを1本やって、土曜日はイベントがあって、日曜日は我が"オオフジツボ"のライブがあって、それが終われば来週はまるまる楽曲制作週間。その間に通販で部品調達して、部品と基板が納品されて来る頃には楽曲が数曲出来ていて、納品。そして再来週は電子回路試作週間…という、まさに器用貧乏を絵に描いたようなスケジュール。しかも、レッスン以外、あまり家の外に出ない生活+いつ寝ていつ起きているのかが良く分からない生活(泣)。

なーんて、ちょっと泣き言を書いてみました。
でもこのスケジュール、経験上必ずうまく行きますからね…。風邪でもひかない限りは…

えっ?息子の学校が早くもインフルエンザで学級閉鎖?
でもそんなの関係ねぇ…

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »