« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月28日 (金)

ガンダム電源 DC240V???

やたら強そうですが、正解は、
「ファンタム電源 DC48V」
です。前期試験の珍回答から。

徹夜作業のため、手短かな日記でした。

あ、本日はペスカのライブ!

*************************************
pesca voce
2007/09/21(金)  虎ノ門nude
Start 20:30/21:30/22:30 3stages \500
*************************************

いつもの金曜日。みんなで呑みましょう!

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

流行ってない…

070924camera

USBハブを交換して、やっとPCが元に戻りました。いやぁ、焦った参った。結構、周りでPCクラッシュしている方がいるのですが、僕もそうならないうちに入れ替えよう。新しいLogicが異常に安価なため、もしかしたら次はMacに乗り換えるかも。でもその途端にバージョンアップモデルがやたら高価だったりするかもしれないので、このヤクザな動向は全く分からない。Cubaseも、もう少し軽く安くなれば…。

さて月曜日、お手伝いさせていただいている"Pinky Piglets"のライブに新横浜へ。今回のライブはカメラ6台入れての壮大なDVD撮影もあり、いつもに増して場内騒然。写真は、サス(照明固定用の棒)に取り付けられたドラム専用ハイビジョンカメラ。いやぁ~うらやましいねぇ。
いつも思うことですが、映像屋さんが入ってくると、音楽関係者とは全く違うオーラがあることに気付きます。何というか…いい意味でもっとアウトロー的な。慣れていない人は、もしかするととっつき難いかもしれません。あ、はい。この歳であまり慣れていないのはワタクシです(笑)。

ライブ本編は、間違いなく今までお手伝いした中で一番のものでした。細かいミスや音程はともかく、にじみ出るモノがもの凄く、殺気さえ感じるステージでした。このクオリティーなら、必ずブレイクすると思います。もう、先生は嬉しい。本当に嬉しい。ちょっとギターの芸風が似てきているところも、ウルッと来るくらい嬉しい。でも、俺と同じようなギターソロを弾いてたら、ビジネス的には損かも知れん。流行ってないよ(泣)。

で、流行っていない先生はというと…

070924ink

プリンターメーカーさんゴメンナサイ。OAコスト削減中です。

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

助かった!!

いやぁ~焦りました!ここまで2時間あまりの格闘。

USBハブが調子悪くて、グリグリ抜き差ししているうちに隣のLANコネクターに火花を散らせてしまい、一時LAN接続するとPCに電源が入らないという緊急事態に。
「やばい!新しいPCに入れ替えるまでオフライン専用で仕事をつなぐか…。エーッと大容量のデーターはCD-Rに焼いて、そうそう、楽曲データーは大概バックアップ済みだよな。それ以外は全て焼かなきゃ…(大汗)。」
と、大変なことを想定したのですが、最近のデバイス"ポリスイッチ"が入っていたのでしょう。しばらくすると元通りに復旧しました。助かった!もう当分PC裏側はさわりません。

というわけで、アップしようと思っていた週末の虎ノ門ライブの番人IKE氏が釣ってきたキハダマグロの画像は、お預けになりました。明日、USBハブ買ってこようっと。

そのライブのお客様で、僕が会社員時代、共同開発でよくお世話になった大阪のメーカーに居たという女性(長いね)と遭遇。折りしも、両社の業務提携が大々的に報道された直後ということもあり、しばし2人関西弁丸出しで盛り上がりました。もうこのメーカーとのやり取りは面白いエピソード満載なのですが、こんなところでは書けないので、いずれ電気系の講義などで笑いネタにしましょう。

そういえば、今年の夏に、編曲業務に集中的に取り組むための避暑(要するに帰省だ)のため、1年半ぶりに大阪に帰ったとき、阪和線の高架化の進み具合にびっくりしました。JR西日本さん、苦しいフトコロ事情の中頑張ったのね。今にも落ちそうだった美章園の駅は改築され、鶴が丘も南田辺も高架化してまるで天空の存在(大げさ)。電車のシートが「エコノミークラス」から「エコロジークラス」になったかのよう(ウソ)。

さて、昨日は地下にもぐって田園都市線で駒沢大学で降りてリハーサル。来週の米沢粋夏(よねざわすいか)さんライブに向けてです。いつもの彼女の歌唱力もさることながら、今回は彼女自身で選んだ濃厚な選曲とガットギター1本のアレンジで、おなかいっぱいの45分になること請け合い。お時間ある方、是非足を運んでみてくださいませ。

************************************
米沢粋夏ライブ
2007/10/01(月) @南青山MANDALA
開場18:00 開演19:00 ¥3,000(ドリンク付)
************************************

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

こんどは風邪か?

070920tissues

はい。そのようでございます。

どうやら本日の朝がピークだったようで、徐々に治りつつある今日この頃。明日のライブで弾いて踊ったら、きっと完治するでしょう(笑)。インフルエンザじゃないから、お客様各位はご安心を。

*************************************
重森光代とうたものギタリストwithとーる
2007/09/21(金)  虎ノ門nude
Start 20:30/21:30/22:30 3stages \500
*************************************

さて、風邪っぴきの中、講義に向かう階段を上りながら、
「あぁ…たまにはマイク使ってみようかなぁ…」
なんて考えちゃいました。マイク使うの嫌いなのです。自分が学生の時、大教室で教授にマイクを使われると途端に眠くなる気がしたので。ちなみに、有名音楽事務所社長も、
「ストリートライブで音量を出すな。十分な音量があると、客は引く。」
と言います。その通りだと思います。ちょっと聴こえづらいくらいの方が、
「なんだ?なんだ?」
と聴こうとするものです。

それはともかく、咳き込みながら教室に入って、
「おはようございまーす!」
と声を出してみると、
「あ、なんだ…意外と声量出るじゃん。」
と思い、何とかマイクを使わずに済みました。サポートライブの多い僕にとっては、ライブ演奏よりも毎回の講義が演者としての勝負。半数以上は起きている状況が、自分の中での最低ラインの及第点。それ以上寝られたら、先生失格というより演者として失格だ(笑)。

実は、1度だけ失格したことがあります(泣)。非常に体調の良い日で声も通っていたのに、半数以上に寝られてしまった。おそらく、講義内容というよりも、大音量ベシャリの抑揚の無さが悪影響したと思われます。なので、僕の体調悪い日の講義の方が、きっと学生思いなんじゃないかと。

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

ウォーキング 石神井公園編

070916komorebi

070916kumo

暑かった日曜日、ちょっとウォーキングがてら近所の石神井公園へ。
木々も空もそろそろ秋の装い。木漏れ日と吹き抜ける風が心地良い。

070916ike_2

昔、夏休みのバイトで海辺の貸しボートをやってました。だからボート漕ぎはうまいのです。ただ、ショックだったのは、スピード出して船着場に戻ろうとしたら、
「はーい。焦らなくていいですよ~。ゆっくり戻ってください~!」
と注意されました。老体にムチ打っているように見えたのかなぁ?

070916hatake

帰り道。うちの周りはいい感じで田舎なのです。

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

祭りの夜

070915matsuri

渋谷でレッスンを終えたら、そこは神輿の行列でした。
普段はホテルと風俗店とライブハウスでごった返している道玄坂も(かなり偏った見方ですが…)、今夜はお祭りムード一色。普段は健全な学生諸君も、今夜から明日はどうぞ不健全になってちょうだい。それが10年後の芸の肥やしになります。

お祭りといえば、先日伺った結婚式の2次会で、素晴らしくキュートでチャーミングな芸人さんに出会いました。芸名は"さちまる"さん。TV出演もされていたようです。最近流行りの毒吐き一本芸ではなく、よく練られたネタと熟練されたトークで、いやぁ~笑いながら酔っぱらいながら勉強させていただきました。てか、また惚れちゃいました。忘れないうちに、今後のステージングの参考にさせていただきまする。

素晴らしい演者の方とお話させていただくと、たとえジャンルが音楽でも演劇でもお笑いでも、その人のルーツが見えます。あるいは生き様と言ってもいい、その方にとっての崖っぷちを垣間見る気がします。そこに僕らは…演者仲間というだけでなく、お客としても一瞬で惚れるんだと思うんですよね。

そう。いつも背後に崖っぷち(笑)。

| | コメント (0)

2007年9月14日 (金)

こんどは肩か?

昨日より、右肩から腕の付け根の鈍い痛みがえらいことになってきました。
ちょうどプリント基板設計中でPCB-CADに向かいっぱなしの折、マウスを動かすたびに鈍い痛みが走ります。でも不思議と、右のモニタースピーカー上のコーヒーを取る時は、痛みは発生しません。あくまでもPC作業姿勢だけですね。

これを世間では四十肩と言うのでしょうか?いや、やっぱり違うような気が…
どなたか、対処法をご存知でしたらお知らせ下さいませ。

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

叩かれたい

070912david

結果を出さなければならない時期にかぎって鬱になる。弱いなぁ。
「ミュージシャンは快楽主義者だからねぇ。」
なんてうまいことを言う先輩もいらっしゃいますが、日程を守りながら快楽に溺れるわけですね(笑)。

こんな時の特効薬は散歩と部屋の掃除。
いや、雨ですし…

あ、最大の特効薬を忘れてた。それは、ケツを叩いてくれる女性。
そう。最近叩かれて無いんですよ~。誰か叩いて~。

というわけで、代わりに先日届いた巨匠"David T. Walker"のDVDで一発奮起。
よーし!頑張るぞー! ♪ふふんふん

38歳です。

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

海岸通

070908kaigandori

夜の海岸通を歩きながら、伊勢正三さんを口ずさんでしまうのは世代でしょうか?いや、人によってはイルカさんの歌声で耳に残っているかも知れません。

僕が自分のルーツとして一番馴染んでいる音楽は、フォーク。それもアメリカのオリジナルのノリとは違い、日本のフォーク特有の湿った感じがなんとも切なく、はまります。80年代にオフコースなんかが出てきて、「フォーク」から「ニューミュージック」などという言葉になっても、独特の湿り感は健在。もちろん、そんなジャンル分類が死語になってしまった今も。

例えば、中島美嘉さんが歌うバラードの湿り気って、昔から僕らが知っているタイプのものだと思うのです。コブクロもそう。だからこそ、多くの方が純粋に魅了される。けれども、そればかりだと「おなかいっぱい」になってしまうので、もう少し乾いた肌触りも求めたくなる。で、天才スキマスイッチ君が居たりする。すごいなぁ。天才だ。

酔ったアタマでそんなことを考えながら、結婚式2次会の帰り道。


070909reharsal

次の日、アコースティックイベントのリハーサルで様々なジャンルを20曲ほど弾いてきました。そこで久々に対峙したのが、冒頭のイルカさんの曲。いやぁ~懐かしかったなぁ。

余談ですが、最近あまり使われない、通称スリーフィンガー奏法なるものがあります。元々はカントリーミュージックの奏法なのですが、これを、いわゆる16のバラードに使うとえらくお洒落にハマります。ややモントゥーノ風に間引くとさらにいい感じ。若干ソウルテイストが強いのですが、ストロークほどフォーキーになりません。

なんて、ウンチクをたれるまで復活してきました。はい。

| | コメント (0)

2007年9月 6日 (木)

秋だから自戒

秋だからでしょうか。
雨だからでしょうか。

自分がからっぽの人間のように思えてきます。

仏教の世界に大乗と小乗があるように、音楽の世界にも「みんなでハッピー」的なものと「修行僧」的なものがあります。僕は意識的に前者を求めているわけではないけれど、結果として後者は全くやってこなかった。その欠落感たるや、実はこの歳になって相当なものがあります。

恥を承知で分かりやすく言うと、主たる芸風がポップスであるというだけで、それ以外の音楽に疎いというのは非常にまずいと。そんなわけで、現在制作中の楽曲は、特にクライアント要望があるわけではないのですが、今までと微妙に違う切り口から煮詰めています。とはいえ、僕が作るのですから出来るだけ大衆音楽の形を崩さないよう、入り口は広く、出口は遠く。あくまでも自分が聴きたい音のままで。
そのうち、映像と共に皆さんのお耳にかかると思います。


さて、金曜日はおなじみ虎ノ門nude。
何もかも忘れて、みんなで秋の夜空を見上げましょう!

*************************************
2007/09/07(金) VOSSライブ@虎ノ門nude
Start 20:30/21:30/22:30 3stages \500
*************************************

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

恋心

レッスン仕事に行く埼京線の中で、表情豊かにメールを打っている小林麻央さん似の30代美女が居ました。左手薬指には可憐な結婚指輪。ひとつ変換するたびに、斜め上を見て考え込んだり、薄笑いを浮かべたり。子供とのやり取りなのか、旦那さんとのやりとりなのか。少なくとも僕の目には、とても微笑ましい風景に映りました。

しかし10分後、僕が渋谷で降りようとする直前、突然表情が曇ったかと思うと、なんと目には涙。拭いても拭いても、こぼれ落ちる雫はもう止まりません。

一瞬のうちにココロを鷲掴みにされました。もしも叶うことなら、この直情的な表情を一生見ながら過ごしたい。これを恋と呼ぶのでしょうか?いや、経験的にはこの恋心のウラには、自分のアーティスティックな計算や、よこしまな修行心などの醜いものが含まれているはずです。けれど、せめてもう少し…

この後、恵比寿まで乗り越したのは言うまでもありません(笑)。

学生諸君、iPodなんか聴いている場合じゃない。街を見るんだ。人を見るんだ。事件は、現場で起こっているのです。

ああ、明日から授業だ…

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

納涼ライブ盛り上がり御礼!

070902otokin

ご来場のみなさま、ありがとうございました!
納涼ライブ週間も無事終了いたしました。28日の石野真子さんライブの盛り上がりに始まって、31日の虎ノ門の異常なくらいの大はしゃぎ、そして昨日がシメのオオフジツボ。皆さんと共有できる時間はほんの一瞬ですが、そのキラキラとした時間は何物にも代えられません。ありがとうございます。

さて、最終日のオオフジツボの面々と別れた後、当たり前のように吉祥寺のバス停に向かったら…
「あっ!日曜日やん!」
またしてもダイヤの読み違い。ちょうど最後のバスが行っちゃった~。うーん。ここからもう一度都内経由して1時間かけて帰るのも、自分に負けた気がするので、
「えーい。勢いで行ってしまえ!」
と徒歩帰宅敢行。この妙に負けず嫌いの性格、何とかならんもんか。

吉祥寺駅近辺では深夜もストリートライブが盛んです。彼らのあけっぴろげな芸風を見ていると、いつも無性にうらやましくなります。僕は歌伴やレコーディングの裏方が長いこともあり、「これが自分の音楽!」なんていうことを他の方ほどは考えて来ませんでした。大体、仮に自分ひとりでステージに立ったとして、自分がそれを見に行きたいか?と考えると、答えはいつもNOです。華が無いから(笑)。
そういう意味では、僕は純粋にミュージシャンじゃないんだろうなぁ…と、彼らを見ているとつくづく感じます。いつも演者と観客の狭間で、もしかするとそれをプロデュースと言うのかも知れませんが、純粋に音楽性ではなく、「それを見たいか見たくないか」で判断してしまう。自分の音楽さえも。

でも、来年あたり新たなチャレンジをしようかな…と、ひそかに画策中です。自分が聴きたい音楽、見たいライブを自分メインでやる。うたものもあり、インストもあり、もちろん笑いもあり。普段、浜崎あゆみさんしか聴かない人の目と耳をくぎ付けにしたい。ああ、これも負けず嫌いの性格…(笑)。

そんなことを考えつつ、いつの間にか青梅街道を過ぎ、西武新宿線、武蔵関駅。

070902musashiseki

日曜の深夜だから、清掃のため電気がついたままです。そういえば学生時代、駅掃除のバイトをしていました。終電のお客様の邪魔にならないよう注意しながら作業を始め、初電が動き出す前に作業を終える。きっとこんな経験も、僕の裏方志向に拍車をかけているのだと思いますねぇ。

070902ooizumi

こちらはもうご近所の西武池袋線の踏切。かなり寂しいところです。

吉祥寺から1時間ほど。考え事をしながらひたすら歩くっちゅうのも、悪くないですね。当分やらないけど…

070902beer2

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »