« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月28日 (土)

今日からヒキコモリモード

070727nude

香港の屋台ではありません。金曜日の虎ノ門nude(西新橋一丁目交差点)の模様です。いやぁ~盛り上がりました。ふらっとご来場の皆様、ありがとうございました!

さて本日から、しばし編曲(ライブアレンジ)の日々に入ります。まあ、編曲と言うと聞こえは良いのですが、その仕事の流れは、

クライアントと打ち合わせ
  ↓
共演ミュージシャン探し
  ↓
スケジュール調整
  ↓
資料作成
  ↓
ミュージシャン打ち合わせ
  ↓
編曲実務
  ↓
スコア等配布
  ↓
リハーサル
  ↓
セッティング表/楽器割り当て表作成など雑務
  ↓
ライブ本番
  ↓
打ち上げ手配(笑)

と、まあ何でも屋さんですね(笑)。実際のところ、共演ミュージシャンを決めるところでクオリティーの80%は決まると思っています。その点、今回も素晴らしいミュージシャンの方と共演することになりましたので、これから僕がどういうアレンジをしようが、出来上がりは素晴らしいと確信しています。そちらのライブ情報は、また追ってお伝えしようと思います。


さあ、来週アタマは、7月最後のライブ。実力派ボーカリスト、米沢粋夏(よねざわ すいか)さんの素晴らしい歌を、じっくりと聴いていただこうと思います。ご都合よろしければ是非~

------------------------------------------
2007/07/30(Mon) 米沢粋夏@南青山MANDALA
(ex. アイボリーブラザーズ/Emi-ra)
Open 18:00 /Start 19:00 \3,000 (1drink付)
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

西国分寺編

070726musashino

レコーディングでまたまた西国分寺の"D-Sound"へ。
国分寺のことを、地元の方は略して「ブンジ」と言うそうです。確かに、池袋を「ブクロ」と言うのに似ている。そういえば、金曜日は、そんな「ブンジっ子」、国分寺出身の重森光代さんとライブです。よろしければ皆さんご一緒に、夏の夜の屋台を満喫しましょう!

---------------------------------------------------------
2007/07/27(Fri) 重森光代とうたものギタリストwithとーる@虎ノ門 nude
Start 20:30/21:30/22:30 \500
---------------------------------------------------------

070726eki
西国分寺という土地は、非常に文化的なにおいがします。

070726ekimae
例えば、この駅前の品のある感じや…

070726shisekidori
「史跡通り」という名前の付いた住宅地など、一度住んでみたいと思わせるに十分な品格です。「御鷹の道」も風情があるし、お隣の国立も素晴らしい街だし。

そんな駅前をしばし歩いていくと、突如、渋滞中の府中街道に出くわします。

070726fuchukaido
ここは運転している人がかわいそうになるくらい、いつも渋滞が激しいですね。まあ、向こうさんからすると、
「あいつ、あんなに汗をかいて歩いて、かわいそうに…」
という感じでしょうがね。おかしいのは、道路工事やっている人を横目で見ても、僕ほど大量の汗をかいていないのですよ。なんで?水分取りすぎ? 元々、普通の成人男性の1.5倍の体重で3倍の汗をかくワタクシですが、最近ついに耐えかねて、Tシャツと背中の間にスポーツタオルを入れて歩いています。たまに電車乗るときに外し忘れます。もしも、街でそんな僕を見かけたら、皆さん遠慮なく指摘してくださいませ。

さて、本日ご一緒させていただいたみとせのりこさんは、おそらく成人男性の半分くらいしか体重が無いと思われるので、単純計算では、僕の体重は彼女の3倍。ということは、えーっと…上記法則が当てはまるとすると、僕はみとせさんの6倍の汗をかくことになりますね…。ああ、実際そんなもんかも。スタジオブースを湿気だらけにしてしまったのは、このワタクシです。ハイ。早く録らないと、楽器の音変わっちゃいますよね。。。

今日はトータル3km(6000歩)程度しか歩いていないので、まあ、ダイエットには程遠い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット日記(浜松編)

070724hoya
久々に晴れ渡った朝の西武線をBGVに、今日は先にライブ告知など。

***********************************************************
2007/07/27(Fri) 重森光代とうたものギタリストwithとーる@虎ノ門 nude
Start 20:30/21:30/22:30 \500
おなじみnudeのライブです。今回の新たな出し物は、今まであまりやってい
なかった男歌。ボーカリスト重森光代が、どう自分のものにするか?どうぞ
ご期待下さい!
***********************************************************
2007/07/30(Mon) 米沢粋夏@南青山MANDALA
(ex. アイボリーブラザーズ/Emi-ra)
Open 18:00 /Start 19:00 \3,000 (1drink付)
実力ピカイチ1の粋夏(スイカ)。彼女初のMANDALAはアコースティックギター
1本でのサポートとなります。本当に最小限しか弾きません。じっくりと歌の
素晴らしさをご堪能ください!
***********************************************************


さて、最近のドタバタした毎日を、一瞬でやわらげてくれるものを発見しました。

070724yuigahama
車窓から見える由比ヶ浜。
そうだ、ずっと海を見たかったんだ。

朝の高速バスは乗る人もまばらで、その雰囲気は高級な田舎の快速電車。のんびりと、それでいて颯爽と進んでいきます。

070724eki
お昼前には浜松駅に到着。東京駅から4時間15分。
それはそうと、浜松駅ってなんでこんなにゴージャスなんだ?サンフランシスコの空港みたいに、円形のバスターミナルが地下道経由で電車のターミナルとつながっています。しかしそんなゴージャスな割に、駅のトイレに紙が無いの。
「あっ!マジで!?うわぁ~気付くのが遅かった!!!」
東京は最近どこでも紙付きだから…おかげで、手持ちのコピー用紙が2枚犠牲になりました(笑)。

070724funsui
で、地下道もこの通り。ホームレスの方々はどこに追いやられてしまったんだろう…と、ヨソモノながら心配になります。あ、そんな心配、普通しないか?僕、機会があれば、全国ホームレスめぐりをしようとさえ思っているくらいですから…。そういえば、バスターミナルの喫煙所に居たら、
「もう~クソ暑いなぁ!!」
ジイちゃんにいきなり話しかけられた。やはり…ワタクシ、街で話しかけられやすさNo.1を自負しております。
「これから工学部に行くんよ。」
「へぇ~。授業されるんですか?」
「まあ、ボランティアだけどね。で、最後に必ず説教する。」
「何て?」
「『就職したら、家では呑むな。外で呑め!』とな。」
「ほう!」
「ほんの少しの金でいい。外で呑むと色んな人間に触れられる。それが一番の社会勉強だよ。」
「仰るとおりです!僕は家"でも"呑んでますが…(笑)。」
「ワシのこのペットボトルも、中身は焼酎だからね(大笑)!」
「えぇ~!?やられた…」

070724enshuhama2
それはともかく、遠州バス(路線バス)に乗り換えて25分ほど走ると、本日の打ち合わせ場所(写真中央のマンション風建物)に到着。この辺の景色、音楽関係者で見覚えがある方もいらっしゃるかも知れません。

さて、打ち合わせ後やっぱり海を見たくなって、遠州浜まで歩いてみました。

070724road0
海へと続く、深い深い防風林の中の遊歩道。ウチの田舎の裏山のよう。マムシに注意しないと。。。

070724road1
070724road2
さらに海へと続く道。

070724umi
やっと出た!打ち合わせの後、歩くこと30分。2.5km位かな?

欲を言えば、この後うなぎを堪能して、遠州浜温泉あたりで宿を取って、次の日にゆっくりと帰って来たかったのですが、大変残念ながら、夜の仕事に間に合うようにこだま号での帰京となりました。日帰り出張。ううっ…

さてと、やせたかな?
あっ、帰ってからビール2本も飲んでしまった…。ジイちゃんの説教に背いて(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

ダイエット日記

070719sangenchaya

7月某日、渋谷道玄坂にて生徒さんのライブ見学のあと打ち上げ。そのうち、われわれ講師陣練馬組の2人は、
「あっ、そろそろ終電なのでお先に失礼します~。」
と言って店を出たものの、世間は休日だということを忘れており、僕だけギリギリ終電を逃す。
「うわぁ~やってしまった~。」
「大丈夫!太田さん。ウチで自転車貸しますよ!」
と言ってくれたのは、もう1人の講師(江古田在住)。
「お~かたじけない!ではお言葉に甘えて。」
と、ありがたく甘えたものの、
「あれ?江古田からウチまで、何キロあるんだ???」
と思ったのは、自転車乗ってからでした。深夜の練馬横断13kmドライビング。いい感じでシラフに戻りました。あ、もちろん次の日は自転車返しに、シラフで逆向きドライビング(笑)。

7月某日、渋谷にてレッスン仕事の後、友人のライブを見に三軒茶屋へ。目の前にはR246。
「あ、三軒茶屋って電車で2駅だよな。近い近い。」
ついつい歩き始めてしまいました。ライブハウス(カレー屋ですが…)までたかだか4km程度だったと思うのですが、うかつなことに楽器を持っていることを忘れておりました。
「うー…腰が痛い…」
そういえば、以前、深夜のClub DUO(Club ASIAの横にありました。今のDUO Music Exchangeか?)で演奏後に滑ってこけて大怪我をし、急遽左の眉を13針縫ってもらったのは、池尻大橋の東邦大学付属大橋病院でした。せっかくなので、しばし病院待合室で休憩。僕の眉を縫ってくれた若い当直の兄ちゃんも、もう立派なお医者さんになっているんでしょうね。
腰の痛みをおさえて、再び徒歩で三軒茶屋へ。写真は、三茶のシンボル、キャロットタワー下の変わった滝モニュメント。この感覚は、僕には理解不能だなぁ。

7月某日、思い立って徒歩で買い物に。スーパーバリュー大泉店。片道3kmの道のりも、楽器を持っていなければとても快適。ウォーカーズ・ハイという感覚がよく分かります。ただ、売り場でばったり会ってしまったご近所さんに、僕のTシャツの滝のような汗を見られたのが心残りではありますが…(笑)。

なんてことはない自転車&徒歩日記でございました。やせるかなぁ?無理だろうなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

ダイエットの準備

070720kakas1
うわっ!怖い!

070720kakas2
こちらも!

以前、練馬駅周辺に住んでいた頃、深夜目白通りで職務質問され、このオンボロ自転車の防犯登録などをさんざん確認された挙句、
「あのぉ~余計なお世話かも知れませんが、もう少し自転車のメンテナンスをされた方が…」
と、おまわりさんに言われたことを思い出しました。全く仰る通りでございます。確かにこのオンボロ自転車、おふくろさんが"白子海苔"の懸賞で当ててはや15年余、パンク修理以外は何のメンテナンスもせずに来てしまいました。チャリンコでふらふらと散歩するのが好きな僕も、さすがにこの状態では怖くて乗れません。うちから10km圏内が関の山になっておりました。

で、雨のあがった本日、少し時間があったので、めでたくタイヤ交換と相成りました。

070720zenrin
長年の苦節を物語る前輪

070720kourin
注油のカスを溜め込んでしまった後輪

070720mae
ちなみに、前カゴは下側の止め金部分が腐食してしまい、ブランブランです。段差を越えると荷物が飛び散るので、運転には慣れが必要なのです。それでも時速40km超えの暴走自転車。あ、それは乗る人の問題か。

070720ushiro
ちなみに、サドルは二度と下がりません。なぜって?僕の体重を支え続けたサドル棒は、可哀そうに曲がってしまっているからです。そうそう、開かない傘と同じ原理ね。

さあ!これで無事交換完了!
よーし!来るべき9月からの25km自転車通勤(!)に向けて、夏から走りこみますよ。流行りのビリーなんか、腰痛で出来ないんだもん。あれ?チャリンコは腰痛には大丈夫なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

役者勢揃い

070717yamagen

たまには一同に集めてみました。

楽曲制作を始めると、徐々にではありますがスタジオがキレイになります。なぜなら、全ての楽器をスタンバイしておく必要があるからです。ケースから出して、弦を替えて、この際汚れも取って磨いてやって、スタンドに立てかけておくと。
「さあ!出番はいつだい?」
あれ?ソプラノリコーダーさんが居ない(笑)。


さて、今週金曜日も"虎ノ門nude"にて、我がホームバンド"pesca voce"のライブです。皆様盛り上がって行きましょう!呑んで騒いで、でもたまには聴き入って頂けると、これ幸い。そろそろスタンバイのほどを!

***************************************
2007/07/20(金) pesca voce虎ノ門 nude
Start 20:30/21:30/22:30 Charge \500
***************************************


何事に対してもスタンバイすることは必要でしょうが、やりきれないことがあるのも事実。
末筆ながら、不意の災害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

編曲を遊ぶ。PCに遊ばれる。

070715book

台風も過ぎた今日から、専門学校は夏休み。さあ、大人も夏休み…と行きたい所ですが、ここのオヤジは楽曲制作をしております。写真の本は、僕の編曲の友。アマチュアか(笑)?いや、調子に乗ってどんどん書いていると、ついついバイオリンの開放G音を割り込んだりするもんで…各楽器の音域確認用に、なかなか重宝しています。

先日入れたソフトシンセは、ピアノと弦は非常に良いのですが、GM音源はSC55の方が数段良いことが分かり、ややショックを隠しきれずに居ります。ソフトシンセ鳴らしっぱなしでオーディオデーター削減を見込んでいたのですが、世の中そんなに甘くは無かった…。

そうそう、先程60GBくらいのデーターのバックアップをやりかけて、「さあ寝よう。」と思ったらパソコンが落ちてしまいました。慌てて再起動すると、データーは生きているけれど、当たり前のようにコピーは出来ていない。で、もう一度やったら、またまた落ちてしまって、今度はなんと青い画面(BIOS)が…
「If you look this message at first time, restract the computer and check the disk space.」
???…原因不明。Cドライブの空きが10GBを切っていても、D→Eへのコピーぐらいしますよね?だいたい、Cドライブなんて元々20GBしか無いんだからさ…不思議だ…。対処法をご存知の方いらっしゃいましたらご教授下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

都会のイカ釣り漁船?

070713nude

最近、毎週のように伺っている"虎ノ門nude"ですが、よく考えてみたら写真を載せるのは初めてかも知れません。向かって左から、VOSSのVOCAL Kenny石原氏、nude店員ひろさん、常連店員(?)Mexican氏、そして店主きゃしーさん。ライブ後つかの間の談笑の時間です。あれ?同い歳のきゃしーさん、少し若返ったような気がするのは気のせいか? …あ、すみません。

毎週異常な盛り上がりを見せる"虎ノ門nude"の大敵は、何と言っても、雨風。なにしろテント屋台ですから。晴れている時は"都会のオアシス"も、雨風の中では"都会のイカ釣り漁船"のようになってしまう。ギターやベースは釣竿か。昨夜のライブも、直前までの天気ではまさに"イカ釣り漁船"を覚悟していたのですが、いざ銀座線の階段から地上に出ると、ウソのように雨がやんでいました。雨さえ降らなければ、楽しんだモン勝ちです。昨夜も、熱い夜になりました。

いつもいつも皆様のご来場に、ココロより感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

お願いです!また来てください!

070710david

ココロの師匠、David.T.Walkerの日本公演に行きそびれていたことが判明。ああ~何てこったい!!!

学生時代、ブラコン(ブラックコンテンポラリー:死語でしょうか?)に傾倒していた僕が、先輩のススメで見に行った"Band Of Preasure"@大阪キリンプラザ。James Gadson (Dr), 清水興 (Ba), Davit.T.Waker (Gt), 山岸潤二 (Gt), 続木徹 (Key)という、そうそうたるメンバーでのライブ。見終わってから暫くの期間落ち込んでしまい、何を弾いても音楽にならなかったのを覚えています。自分の弾く全てのフレーズが無意味に思えてしまうくらい、彼らの演奏にやられました。

「David.T.になろう。」

と、勝手に思うようになったのは、それから程無くでした。
でも、演歌の血が流れている僕がいくら真似をしても、未だに全然別物です。テクニカルに言うと、タイムの解釈の仕方がまるで違う。簡単に言うと、持っているバックボーンが違いすぎる。無理です。

それでも、彼のギターに教わったことは計り知れません。僕は生徒によく言います。

「メトロノームを細かく鳴らしてはいけない。普通に4分音符で鳴らして、自分で一番気持ち良い8beatや16beatを見つけよう。」

このやり方には賛否両論あると思うのですが、これこそ、僕がDavid.T.のフレーズから教わったことです。一旦メトロノームのウラを聴いてしまうと、それ以上の世界が何も広がらなくなってしまう。そんなの音楽じゃない。

「練習のための練習なんて、しなくていいよ。」

そんなメッセージ。それよりも、夜空を見上げて想いを馳せつつ弾いた方が、よっぽど練習になります。


何だか妄想になってきてしまいましたね…。8月10日に日本公演のライブDVDが出るらしい。即刻予約です。そして、まるで魔法のような彼のギタープレイを、また生で見られることを祈りつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

あさがお祭り

070707asagao

「太田さん!この後どこか行きます?」
朝のレッスンで開口一番、いつも元気な生徒さんの声。
「ええ、まあ午後は別の仕事で…」
「朝顔、持って行けますかね?」
「朝顔???」
「ほら、これこれ!入谷の朝顔祭りでね。一鉢持って来たっすよ。」
「(でかっ!!!…) おーっ!素晴らしい!いただいていいんですか?」
「どうぞどうぞ…」

というわけで、その日の昼からは、

時間調整の喫茶店でも、朝顔と一緒。
事務所での打ち合わせも、朝顔と一緒。
その後の飲み屋の中でも、朝顔と一緒。
帰りの満員電車でも、包み込むように朝顔と一緒。

その甲斐あって、時間に追われる毎日に、ベランダから潤いを与えてくれています。朝顔ももちろん素敵だけど、この竹製の支柱がまた粋ですねぇ。ありがとうございます。

さて、あとで油粕でも買ってこようかなっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

壁面との会話

070706manekineko

「ん?うたもの君。何をテンパっておるのじゃ?」
「ああ、マネキネコ君。君のおかげで色々な仕事を頂いているけど、おかげでアップアップだよ。」
「いいことじゃぁないか。そういえば、楽曲制作用にいろいろ買っておったな。」

070706expansiontank

「そうそう、これだよ。3枚セットのハイクオリティー音源。」
「お前は設備投資が遅いんだよ。パソコンは大丈夫なのか?」
「大丈夫。今年の仕事が終わるまでは、この環境で乗り切るよ。来年入れ替えだね。」
「じゃあ、とりあえず順風満帆じゃないか?何を悩んでおる?」
「いやぁ…忙しすぎて、クライアントさんを待たせているのが心痛なんだよ。」
「おまえ…ブログをお詫びの道具にしているな?」
「あっ…バレタ…(苦笑)」


さて、明日はライブです。

**********************************
2007/07/06(金) すみれ渋谷Ko-Ko
Start20:00~2ステージ入れ替え無し。 \2,200+Drink
**********************************
ジャズボーカリスト、すみれさんのオリジナル曲を中心としたセット。アコースティックに行こうと思います。でも、強引にアコギでJazzもやる予定です。普段とは違うよ。お見逃し無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

気が重い話

年金問題で社会保険庁の職員がボーナスを返上(寄付要請)するというニュースは記憶に新しいですが、これ、実は反対世論が出ないことに僕は非常に危惧を抱きます。
確かに、地位と権限のある課長級以上が責任を取ることに異論はありません。何の権限も無い一般職員まで、なぜそこまで責任を追及されるのか?彼らの今までの仕事内容に世論の批判はあるにせよ、あくまでそれは上司命令の仕事を忠実にやっていただけでしょう。その彼らがここまで非難されて、逆ギレして退職してしまう人が大量に出なければいいなぁと、老婆心ながら心配してしまいます。もしも僕が職員なら、きっとぶち切れているだろうなぁ。あ、そもそもスタンドプレイの性格のため、公務員には向きませんが…(笑)。

かつて高度経済成長著しい1970年代、労働者の闘争相手は必ず経営者であったはず。しかし、格差社会と言われる近年の図式は、
儲かる業種 vs 儲からない業種
正社員 vs 派遣社員
貧困層 vs 超貧困層
などなど…あまりにつらすぎる。そんな社会的うっぷんの矛先が、「社会保険庁」や、「ミートホープ」や、「あるある大辞典」などに向かっているだけのような気がしてなりません。もしそうであれば…これは国民性が疑われます。
「明日のパン無くしてイデオロギー無し。」
なんていう言葉がありましたが、今の社会にはそんなギスギスを感じます。正直、もうたくさんです。

僕がかつてサラリーマンだった頃、周りの反発を買いながら一人言っていた事があります。
「上場企業のサラリーマン。僕らは十分、富裕層なんだよ。」
意外とこれに気付かないものなのです。自覚してからは、とても優雅な気持ちで毎日を過ごしていました。あ、フリーの現在も、おかげさまでさらに優雅に過ごしておりますが…(笑)。

僕はアメリカという偉そうな国は好きではないですが、彼らから唯一、「ハングリーとステイタス」を学んだ気がします。アメリカンドリームを夢見てハングリーに働いて、いっぱい稼いだ暁には、それを社会に還元させることがステイタスであるという発想。日本でもこの感覚が普通になったとき、ちょっと一皮剥けるような気がします。
「税金を払うことがステイタスだ。」
みたいなね。


これら、実は講義メモなのです。明日もこうやって学生を前にしながら、僕など何の答えも出せず、苦悩するオヤジを見せるのが精一杯。しかし若者が社会に一歩出る前の「オヤジの小言」にでもなればと思い、今夜も資料をまとめています。無責任に言うことを許されるなら、
「他人のおこぼれを頂戴するな。自分の手で作り出して稼げ。」
と言いたいですね。でも、他人のふんどしで相撲をとるほうが実は稼げるんだろうなぁ。僕はイヤだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

夏イベントの季節

070701keiihin

そろそろ夏イベントの季節になってまいりました。つかの間、雨が上がった昨日は、スタッフとしてお手伝いさせていただいているガールズバンド"Pinky Piglets"の野外プロモーションライブのため、鶴見へ。普通にJRで行こうと思っていたのですが、そういえば、
「京浜急行って、速いよねぇ。」
「おいおい大丈夫か?って言うくらい、スピード出すよね。」
という周りの噂に誘われて、乗ってみました。

結果、どうやら110km/hが最高速らしく、他より10%ほど速かったです。線路幅広いしね。曲がりくねった線路に大きなカント(傾斜)をつけて、ウネウネと疾走する京浜急行。まるで我らが"Pinky Piglets"のロックのような疾走感。そうそう、発車の時のインバーターの音が何ともおかしい。どう聴いても、

♪ソ~ラシドレミファソラ~~~

と鳴っています。京急沿線の皆様、チェックしてみてくださいませ。


070630session

そして一昨日になりますが、こちらは先生業としてお手伝いさせていただいている"NPO法人Mids~音楽のある生活促進委員会~"のミニライブ風景です。写真のブレ具合が、演者の熱いハートを表していますね。皆さん、音楽による第2の人生を精一杯楽しんでいらっしゃいます。(第2の人生というには、お若い方も多いですが…)
こちらのNPOの主な活動は、
<バンド系>
・スタジオセッション=毎週。都内スタジオにて
・イニシャルコーチ=月1回。主に東銀座にて(太田が担当しております)
・ミニライブ=年2回
<オーケストラ系>
・ポップス楽団=台東区地区にて現在活動中。7月より杉並でも結成。
となっております。ご興味のある方は、こちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »