« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

ちょっと贅沢な小旅行

070226hope

夕方、阿佐ヶ谷でレコーディング用の譜面をもらい、21:00からの別件リハ(練馬)までの中途半端な時間をどう過ごすかと悩む。

都心なら、漫画喫茶かマクドナルド。便利だけど、そんな時間の過ごし方って、音楽じゃないのね。かといって、本屋やCD屋で過ごすには荷物が邪魔だし。

「そうだ。気になっていたラーメン屋が環七沿いにあったはず。」

それは、いつもバスから見ていた「野方ホープ」。そのラーメン屋で夕食をと思い、高円寺から環七に向かって歩き出す。夕方の「高円寺純情商店街」の活気はまた格別。そういえば最近来てなかったなぁ。何だか、忘れ物探しの小旅行になってきた。

早稲田通りからさらに住宅街に入ると、そこは「サザエさん」に出てくるような町並み。以前、自転車で通った時は気付かなかった、なんとも懐かしい匂いの古本屋横丁。こういうところの「純喫茶」で、贅沢に時間を使ってみるのもいいですね。

しばらく住宅街を歩いて、やっと環七に出た。さて、練馬方面にラーメン屋探しだ…が、歩けど歩けど野方ホープの看板が出てこない。

「あっ!野方駅まで来ちゃった。おかしいなぁ…。環七沿いの東側に絶対あるはずなんだけど。」

野方駅前の雰囲気も他とは全然違っていいんですが、あまりここで時間をつぶすわけにも。。。仕方が無いので、さらにしばらく歩いてみることに。

「ああ、新青梅街道かぁ。えぇ~?こんなに北側だっけ?」

半信半疑でさらに歩いてみる。

「あれ?豊玉陸橋まで来ちゃった!そんなわけないよなぁ…。ホープはどこに???」

確かにこんなに北にあるわけない。仕方が無いので、リハまでの時間を練馬のマクドナルドで過ごすことに。1時間近く歩いて結局マクドかよ。

気になるので、スタジオに行って速攻で検索してもらったら、実は「野方ホープ」は僕が思っていたよりも全然南にあって、住宅街と古本屋を堪能しているあいだに通り過ぎてしまったことが判明。


まあ、また次回歩いてみるとしましょう。
気持ちだけは贅沢な、5kmの小旅行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

じんましん

レッスンに向かう東横線で、同年代の恰幅の良い女性が前に座った。かわいそうに、足にひどいじんましんが出ている。ちょうど僕も花粉症真っ盛りなので、アレルギーも大変だなぁ…と思っていると、ん?何かがおかしい。よく見ると、

じんましんではなく、かなり膨張したヒョウ柄ストッキング(半透明)だった。

うん。その思い切りに乾杯!DJ OZMAもびっくりだぜい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

ライブ直前情報

本日でーす!
-----------------------------
重森光代とうたものギタリスト
2007/02/23(金) 虎ノ門nude
20:30/21:30/22:30の3Stage
\500 +呑み代
-----------------------------
nudeは、最近雑誌や新聞にも載りまくりのテント屋台。新!東京の夜の隠れ家(テントだけどね)。皆さんお気軽に呑みに来てちょうだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

才能って…

「書き続ける欲望が常に溢れ出ていることが、私の才能だ」
という名言を吐いた作家の友人が居ました。
「書かなきゃなぁ…って言う奴は、元々才能無いんだよ。」
とも。異業種ながら、僕は今もこの言葉を胸に刻んでいます。

で、今の僕はというと、もちろん演奏欲も編曲欲も途切れる所を知らないのですが、一方で回路設計欲も相変わらず途切れないのですなぁ。何というか、職人気質という名の器用貧乏(笑)。

あっ、今さぁ~、
「そうそう、うたものさんって、ギターの芸風も器用貧乏っぽいかもなぁ。」
とうなづいた人。

なぐる(笑)。
うそです。でも本人気にしているので、間違ってもライブ等で「器用貧乏!」とか野次らないでね。野次ったらビール1杯おごりね。


と自虐ネタに走ったところで、前回の予告通り、今回は急遽舞い込んできたワウ修理日記です。

070222wah1

見ての通り、クライベイビーの内部。その昔、僕も所有していたのですが、その頃の製品よりも微妙に量産設計になっています。何せ、その頃は基板コネクターすら使っていなかったですから。でも回路そのものは全く同じかな。そうそう、このワウ、エフェクトOFFの時でも生音が変わるのは有名な話。理由は、エフェクトOFFでも回路入力Imp(120kΩ程度と推測します)がぶら下がるからです。一般的なギターアンプの入力Imp(1MΩ)と比較すると圧倒的に低く、ピックアップの高域ピークがダンプされ、聴感上丸くなります。特にハムバッキングのようなインピーダンスの高いパッシブPUで顕著。改造法はSWを2回路に替えるのが一般的ですが、web上にもいろいろ例があるのでここでは割愛。

余談が長すぎました。えーっと原点に戻って、このワウ(うちの生徒さん所有)の故障内容は、エフェクトONでもワウが効かないとのこと。よく見ると、ボリュームポットの軸とギアーが空回りしています。で、ギアーを取り外してみました。
「えっ?うそ??」
何と、ツルツルのボリューム軸に、接着剤だけで樹脂のギアーが止められています。しかもグリスまみれで。
「こんなものは設計不良だ!」
と、太田怒り心頭。いつかは剥離するような機構設計なんて、プロ用機材としてはありえない。とにかく、第一に頑丈でなければならない。そういう意味では、最近のプラスチックエフェクターも、何か間違っている。怖くてステージでは使えないよ。だって、間違って変な角度で踏んだら割れるよ。特にジャック部。その後どうやってライブを成立させるの???と、安物を探している初心者にも警告を発したい。

070222wah2

また余談が過ぎました。修理方法は、迷うことなくネジ止め追加。ギアーの使わない端部から軸に向かって穴を開けタップを切り、イモネジを追加。これで少々のことでは空回りしないでしょう。この写真で分かりますかね?


いいものを作る熱意が溢れ出ること、それが音楽家の才能であり、設計者の才能だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

雨の日は家にいて♪

とは、1981年に山下久美子さんが歌った名曲。作詞:康珍化、作曲;岡本一生、編曲:伊藤銀次。この曲の明るく切ない世界が、いまだに僕のポップスの目標だったりします。

070220fukuro1

で、話は現実に戻って。。。まあ、実際にはそれじゃぁ仕事にならんので、雨の日も風の日も、はたまたインフルエンザの日もノロの日も、仕事があれば僕らは出かけていくわけです(あまり褒められたもんではないですが…)。でね、まだウチはボルボもトッポも買っていないので(前回日記参照)、当然電車移動になるのですが、とにかく楽器を濡らしたくない。それで、この大量のゴミ袋のお世話になるわけです。なかなか便利なので紹介しますね。

070220fukuro2

こんな感じで、ハードケース(ソフトケースでも良い)の内側のギターをすっぽり包みます。大切な楽器ですからね、ボディー側からとネック側からと2枚使いましょう。これで、ケース継ぎ目部分からの雨の進入も食い止められます。

ただ、注意点がひとつ。必ず、「炭酸カルシウム入り」を使うこと。昔ながらのポリエチレンやビニール袋は、塗装にくっつく可能性があります。これが危ない。特にビンテージギター等のラッカー塗装は、量産品のポリエステル塗装よりもやわらかいため、扱いには細心の注意が必要です。

さて、次回はワウの修理日記など…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

打ち合わせ&レコーディング

070219uchiawase

3月22日に紫蘭まきさんのライブが代官山CANDYにて行われます。で、恒例の打ち合わせの図。紫蘭さんは邦楽の仕事帰りだったため、和装で。右側の作曲の妹尾ゆかりさんとの対比が絶妙。さあ編曲…バトンは投げられました…


で、昨日は代官山でレコーディング。今回はアコースティックギター、ガットギター、エレクトリックギターの引き出し大放出でございます。楽器を替えるたびに違う演者になれる。楽しい!(とはいえ、全部、泣き系の芸風なのですが。。。)

しかしいいよねぇ、代官山。行く度に「いつかこの街に住んでみよう」と思わせる街ですね。セレブなイメージとは裏腹に、カジュアルな喫茶店とうまいコーヒー。
「いらっしゃいませ!お客様。」
ではなくて、
「こんにちは~。空いているお席へどうぞ。」
くらいが気持ちいい。ファッションにあまり興味は無いけれど、なんだかセンスも鍛えられそう。それで、打ち合わせの時は中目黒の歓楽街へ降りていく。理想のパターン。ああ、住みたいなぁ。高いのかなぁ?(高いよ) そうだ、機材車は憧れのボルボにしよう。いいなぁ、高いのかなぁ?(高いよ) じゃあトッポにしよう。(違いすぎだよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

明日2/16は虎ノ門でライブです

危うく自分が忘れそうになっていた…

-----------------------------
pesca voce ライブ
2007/02/16(金) 虎ノ門nude
20:30/21:30/22:30の3Stage
\500 +呑み代
-----------------------------

nudeは、最近雑誌や新聞にも載りまくりのテント屋台。新!東京の夜の隠れ家(テントだけどね)。皆さんお気軽に呑みに来てちょうだい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

バレンタイン☆キッス

070213pures3

拝啓
皆様方には、すばらしいバレンタインデーをお過ごしのことと、お慶び申し上げます。

ワタクシの方は、ギターでチョコっと参加させていただいている、青春演劇ユニット"Pures"第2回公演"バレンタイン☆キッス"楽日の打ち上げ(当然、オール)明けで、超グダグダな日を過ごしております。いや、やっと酒が抜けてきました。仕事しなきゃ。

ストレートだった前回とは打って変わって、今回のお芝居は華麗な場面展開。ファンタジーの世界に引きずり込まれながら、絶妙のテンポ感で現実へと引き戻されるという凝ったもの。役者陣をはじめ、原作、脚本、演出の方々の力のこもった作品でした。やっぱりね、涙込み上げますね。

で、打ち上げでは相変わらず、事務所関係者や音楽関係者との裏方トーク。やっぱり自分は裏方気質なんだと再確認。いいモノを作りたい。そして売りたい。そこにたまに、自分のギターが必要であればなお幸せ。でも次回は是非、チョコっとではなく、ガッツリ参加させていただければなぁと思う次第。涙腺刺激系芸風のワタクシとしては。


070213pures1
川島和子さんとの再会 with IKKAN王子(Pures)

一昨年のイベントでご一緒させていただいた、川島和子さんとの再会。ブレブレでごめんなさい。とてもお美しい方なのです。昨年オリジナルアルバムを"The Second Story"をリリースされたとのこと。宇宙戦艦ヤマトで涙した方も、JR東海のCMで京都に行っちゃった方も、要チェックです。この方ですよ。あのスキャットは。


070213pures2
伊藤賢治氏 with BohBah with レッドキング花見団長 と、なぜか僕

よく分からん新宿歌舞伎町5:00の図。なぜ花見団長が写っているのか全く覚えていません(笑)。BohBahの藤本さんは今回が役者初挑戦。いつもの音楽の世界とは全く違うそのハードな稽古について、語ってくれました。


ではでは今日はこの辺で。
Happy Valentine !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

週に一度の小旅行

070211machida

毎週だいたい日曜日は、朝7:46の電車に乗って小旅行です。
新宿から小田急に乗り替えて、かならずイスの端に座って、楽器ケースの肩掛けをしっかりと腕に巻きつけて、忘れず目覚ましタイマーをセットして、ひじ置きパイプを枕代わりにして、ふと気が付けば、もう町田。

恩田川の縁には、気が遠くなるほどの桜並木。いまの季節は寒風吹きさらしですが、これが春になると素晴らしい光景になるそうです。ウチの近所の板橋にも、石神井川などの川べりの桜名所がありますが、ここもなかなかいいらしい。

ん???ということは、桜の季節はもっと早起きしないと、人波渋滞でレッスンに遅刻するということですな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

通信カラオケ時代など

10年以上前、まだ僕が通信カラオケ制作をやっていたころ、よく三鷹のオフィスにフロッピー持って納品に行きました。当時のマシンは借り物のPC-9801RAだったかな?386だったと思う。音源はSC-55mkII。こちらはまだウチで現役バリバリですが(笑)。まだ電子メールもあまり普及していなくて、当然ブロードバンドなんて無いの。なので、電車代かけても納品はフロッピー。
「三鷹行き~ドアが閉まります~。」
のアナウンスをよく聞いたもんです。ああ、前置きが長くなりましたが、これ、前回の答えです。本当に、
「ピーターパン行き~」
と聞こえます。粋な駅員さん、ワザとそう聞こえるように言っていると思う。

2月は暇だと思っていたら、いつもの癖でもろもろセカセカ。
「おまえは業務見積が甘い!」
と、昔サラリーマン時代によく叱られたけれど、今は24時間自分のものだから、仕事詰め込んでも意外と出来たりする。これが危ない(笑)。もちろんカラダにも気を遣うのですが、それ以上に、いいものを作ろうとするエネルギーを破綻させないようにしないと、音楽家じゃなくなってしまう。これが一番危ない。

てなわけで、友人から借りたままの平井堅のDVDを見たりして、涙したりしながら一日の仕事を終えるのでした。はぁぁぁ。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

ピーターパンと女子高生

レッスンの後、普段は渋谷から帰るんですが、今日は気が向いたので原宿まで歩いてみました。何となく、もっと歩きたい気分だったのですが、まあそれは終電を逃した時の楽しみに取っておきましょう(苦笑)。

「えー、まもなくピーターパン行き~ドアが閉まります~」

???

「駆け込み乗車はおやめ下さい!ピーターパン行き、ドアが閉まります。」

??????(汗)


えーっと、状況を整理しよう。原宿から乗ったから、僕は今日は山手線に乗っている。埼京線ではないと。えーっとえーっと、ここは新宿のはずだと。。。

隣で女子高生達がクスクス笑いだした。こういう時の女子高生って、なんでオヤジを見下したような怖い目をするんだろう?

「ねえねえ…あの駅員、ピーターパン行きだって…(笑)。」
「言ったよねぇ!言ってるよねぇ!!」
「わざと???ねえ、わざと?チョー可愛いんだけど。」

あれ?なんだ、彼女達も同じ気持ちなんだ。よかったぁ!こういう時の女子高生って、なんて可愛いんだろう?ちょっとだけ、ほんの一瞬、
「そうさ。僕がキミのピーターパンさ!さあおいで!」
なんて、意味も無い下心がアタマをよぎるけど、きっと彼女達の方が羽振りが良いに決まってる。きっと僕が店を選んだ瞬間に、
「オヤジぃ。オンナ誘っておいてサイゼリアかよぉ~。」
なんて、またあの見下したような怖い目をされるんだ…ああぁ…


そんな妄想はともかく、なんでピーターパンなんだ?

ん~次回へつづく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

ウクレレデビュー

09020001_1

いつものように、オケの打ち込みが一段落し、だんだん仕上がりが見えてきました。今回はホンキートンクなデキシーサウンド。今まであまり馴染みが無かったけど、これはハマる音楽ですね。荒野の空と人間の汗のにおい。あ、ちなみに今回は編曲ではなく、ステージ用のカラオケ制作の仕事です。オリジナルアレンジに忠実に、かつオリジナルよりも"熱く"仕上げるのが基本。

「出来た出来た。さてと、明日は生録だな。えーっと、必要な楽器は、まずバンジョーだな。」

バンジョー?

バンジョー???(汗)

以下、心の中の会話。妄想とも言います。
「誰が弾くの?」
「大御所、西海孝さん(笑)」
「呼べるの?」
「呼べない。」
「前にバンジョーの人と対バンしたよね。」
「あ、こちらも大御所の原さんだ。連絡先知らない。」
「じゃあ俺、弾く?」
「弾けない。楽器も無い。」
「打ち込む?」
「あのフレーズは打ち込み不可だろう…。」
「どうする?」
「うーん…あっ!ひらめいた!」

ウクレレデビュー!!

半年前にいただいたウクレレが、横で笑っておりました。さっき、試しに弾いてみたら、かなり近いニュアンスが出せます。これだ!あとは半日練習して、20テイクくらいやれば何とか形になるのではないか…少なくとも、打ち込みよりは全然良いはずだと。

ん?チューニングを知らないぞ…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

ゆるい空間

070201sanshinomori

天気のいい日。高円寺駅前から東高円寺まで、歩いて10分。
打ち合わせ前に、東高円寺「蚕糸の森公園」で一服。

写真では見えないですが、黄色い看板は、
「スケートボード禁止!見かけたら110番。付近住民は夜も寝むれません。」
似て非なる漢字ですが、ここでは気にしないことにします。なぜ昼間も禁止なのかは謎です。

隣に座ったおじさんのラジオからは、
♪こーの恋に この恋に~ 私は~一途~♪
まさにこの場にぴったりの演出です。女性演歌らしく、キーはGmです。飲み物は缶コーヒーではなく、ワンカップ。素晴らしいです。

また、写真では見にくいですが看板の向こう側で、おばあちゃんが鳩に餌付けをしています。この後、至る所から鳩軍団が、おばあちゃん目がけて、凄まじい勢いでアタックしてきました。おばあちゃんは餌ではありません。君達、前をよく見なさい。

さて、打ち合わせに行くか…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

2月は…

070121itsukaichi

いよいよ2月ですね。
寒い寒い冬は、脂肪層の厚い僕の季節です。写真は、先月お邪魔した吹奏楽の合宿地。えーっと武蔵五日市だったかな?鄙びた山村にあって、冷えた空気がぴんと張っておりました。

さて、年末から1月にかけて、めずらしく目が回るほどの忙しさだったので、その反動で、幸か不幸か今月は暇です(笑)。本当はがんがんライブをやって脂肪燃焼したいところですが、ためこんでいる編曲と回路設計でヒキコモリの月になりそうですなぁ。残念!あっ、そういえば、波田くん最近見ないですねぇ。

そうそう。めずらしく設備投資しました。ソフトシンセ。
マシンパワーは貧弱なのですが、やっぱりシンセからの録音の時間ってバカにならないのですよね。マニピュレーターが居るわけでもなし。そんなわけで、主にライブアレンジのように音色を練りこまない用途で、軽めのドラム音源を追加。これでGM並びをフルに叩きまくり!

ん?なぜ打ち込みでそんなに叩くかって?
そりゃあクライアントへのプレゼンは、まず迫力ですから(笑)。ドラムフィルの打ち込みだけは、異常に固執しますよん。手足4本で叩ける範囲で。

さてと、インストールしよう。
わくわく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »