« 水上の音楽 | トップページ | いつか共演したいひと »

2005年10月 6日 (木)

弾いて聴いて弾いて…

早足で足元ばかりを見ていると
青い空を見上げられないように
弾いて弾いて…を繰り返していると
聴くことを忘れてしまいそうになります

久しぶりに邦楽を色々聴いて思ったこと。
「ネオアコ」と呼ばれた時代から10年たって、
本当にアコースティックが定着したんだなと。

フォーク世代の僕らは、一時期、そのルーツをひた隠しにしてきた。
けれど、今はそれが違う花を咲かせて、新しい文化を創っている
ことに感激を覚えます。

なので、若者諸君。
これからは、おっちゃんの何気ないギターにも耳を傾けなさい。
ほらね。なかなか真似出来んやろ?(笑)

|

« 水上の音楽 | トップページ | いつか共演したいひと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弾いて聴いて弾いて…:

« 水上の音楽 | トップページ | いつか共演したいひと »