« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月16日 (土)

本物であること

ひらいている日も
とじている日も
何事もないようなふりをして
早足で歩く

知らぬ間に身についた
偽りの社会性


季節のにおいを感じてみたり
夜空の星を見上げてみたり
人混みでひとり立ち止まったり
かきむしられる想いにひざまづいたり

そんな振れ幅を
大事にしたい


使いやすい奴であることを
求められる時代はもう過ぎた

誰にも真似出来ない
本物を磨こう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

どうでもいいはなし

曲アタマ
D△7のつもりが
Dm7(-5)
(歌えねえよ!最近のはなし)

カッティング
フェイザーのつもりが
ディストーション
(1993年和歌山放送ライブ収録にて)

「天国への階段」
イントロ後はいつも
「恋に落ちて」
(ていうか、天国への階段を弾けない)

「マスカレード」
気がつけば
「スムースオペレーター」
(意味わかります?)

「北の宿から」
「津軽海峡冬景色」
どっちがどっちのイントロだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »