« 24時のメモ | トップページ | 誘惑 »

2004年9月15日 (水)

手抜き男のイカの塩辛スパゲッティー

ベルギービールが有名な飲み屋さんで、感動したスパゲティーが
あり、無理を言ってレシピを教えていただきました。
本来ならば、生スルメイカ1杯をさばくところから始まるのですが、
なにぶん一人暮らしの食事では時間も無いので、適当に手抜き
をしたのが、以下のレシピです。そこそこうまかったので、参考ま
でにアップします。
ポイントはただ1つ。トマトジュースは、食塩無添加を使うこと。
でないと、塩辛さが過多になります。

<材料>
スパゲッティー 100g
イカの塩辛 60g+α(加減すること)
ニンニク 3かけ
唐辛子 1本(無ければ七味等でも可)
トマトジュース(食塩無添加) 180cc
オリーブ油 大さじ3位かな?
コショウ 少々

<手順>
1)スパゲッティーを茹でる。
2)この間に、ニンニク3かけをスライス。唐辛子1本も適当に
 切っておく。
3)スパゲッティーが茹で上がったらザルに上げる。
4)すぐにフライパンにオリーブ油大さじ3とニンニクを入れ、
 中火にかける。1分でガーリックオイルになる。
5)フライパンに唐辛子、スパゲッティーの順で入れる。
6)麺にまんべんなく油が行き渡ったら、イカの塩辛50gを入れ、
 和えるように炒める。
7)イカの表面が白くなった頃、トマトジュース(食塩無添加)
 を180cc入れ、また和える。
8)全体がグツグツしてきたら味見をし、塩が足りなければ
 イカの塩辛を足す。
9)5分ほど煮詰めて、軽くコショウを振る。
10)出来上がり。

豪快にフライパンのまま食べるスタイルでどうぞ。
ワインよりビールの方が合います。
時間とお金に余裕のある方は、料理屋さんのように生スルメ
イカ1杯をさばいて作ることをお勧めします。ただこの場合、塩
辛ではないので、塩味付けを忘れずに(忘れる人は居ないと
思いますが…)


|

« 24時のメモ | トップページ | 誘惑 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き男のイカの塩辛スパゲッティー:

« 24時のメモ | トップページ | 誘惑 »